kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

お友だちが来てくれた♪

2017-05-25 | Weblog


ひかりフラワーガーデン  5/25

 

地元のバラ園を、ブログ友さん二人に声をかけて案内しました。あいにくの雨模様ゆえ、駅に車で迎えに行きました。

去年バラ園をブログに載せた時に、見たいな~のニュアンスだったのです。昨年は5/30日でした薔薇の香り♪

のんのんさんとは昭和公園で2度デートして、koyukoさんは2人とも初めてですが、速攻でお友だちになって

全員が中央線沿線で、ブログ記事も覚えのある内容が多いのです。

天然生薬を堆肥に使う、有機栽培のバラだけを販売するお店ですが、物凄い種類が咲いています。

商品なので一本ごとに名前が書いてあります。見学者が常にいて、我々もごめん下さいませ~とお邪魔しました。

良からぬ目的で写真撮る輩がいるので、園内は撮影禁止。あまりに素敵で、お仕事する方の眼を盗んで撮ってしまいました!

 


踏みつけそうな花の中を進みます。

 


ビヨウヤナギ?

 


ちょっとだけよ~

 

 


ツリーのような白いバラ。右はジキタリス

 


上左・ウツギ? 右・箱根ウツギ 下左・ブラシの木 右?

 

 


ジューンベリー(甘酸っぱくて美味しい)

 

午前中に見終わって、地続きのカフェランチのお店で昼食にしました。

この流れは、以前ピアノ演奏を聴いてランチしたのと同じセッティングでーす。我が地元をお披露目した訳でして~

今の時期は次の花が咲く合い間で、地元にはあまり見所がありません。

バラを満喫したから良しとしましょうね。午後は任せるとのことで「郷土の森」へひとっ走り

 

多摩川沿いを走って到着したんだけど・・・駐車場は空っぽ状態。曇天で訪問客が無かったみたい・・・

車を滅茶苦茶な恰好で停めたい欲望が起きました。だって、パーキングがフリーなんて滅多にないでしょ!

 

 


お行儀のいい園児が可愛い♪

 

小梅ちゃん 

広い梅林に梅が沢山生って、落ちたのをお2人が拾ってくれて隠しました。11年前の梅騒動、覚えてる人いますか~

現在は目立つ所に「拾った梅を園の外に持ち出すのは禁止!」と書いた看板があります。

ほんとにもう、拾ってあげてるのに・・・と、また当時の悔しさが甦ったのでありました!

緑陰を歩きながら本格的なお喋りタイムですよ。雨上がりのほど良い天気が気持ちいいこと!

郷土の森は国分寺崖線「ハケ」が通っていて、園の半分でハケの上と下に分かれています。

地形を知る手掛かりになりますね。

 


噴水が勢いよく吹き上げてる。子供たちの水遊び場。

 

ほぼ一周して「ハケの茶屋」でお団子と昆布茶でひと休み。そして話し込んで~

 


3人で4本?? お婆が2本平らげました!

 

 

アジサイの蕾が、今か今かと出番を待ってました。水色に染まる日は近いですね♪

アジサイの時期にまた逢う約束して、国分寺駅でお別れしました。楽しみにしてますね。

お付き合い下さって、ほんとにありがとうございました♪

 

 たたら侍を観ました!

 次の機会に感想を述べたく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏に響く音色♪

2017-05-22 | Weblog


飛行機雲と夕陽  5/21

 

昨日はあちら、今日はこちらと、団体の演奏会を楽しむ週末でした。

土曜日はハーモニカ。有資格者やプロのゲスト演奏もあり、レベル的に満足。

音質も種類も違うハーモニカは驚きです。友が出演しているので、今後も楽しみです。

1人づつにマイクが差し向けてあり、びっくり!

 

 

カラフルなドレスと蝶ネクタイの団体

 


指揮者がソロで披露された「ゴッドファーザーのテーマ」素晴らしかった♪

 

 

日曜日は、長女の住む街の小ホールでの「三葉会・邦楽演奏会」

淑やかな曲もあれば、激しいロック調まで、汗が飛び散るような演奏!

気楽な発表会とはいえ、教室の少数精鋭派の爪弾きでハイレベル。

教授夫妻の演奏もあり、無料で聴くのが申し訳ないほどでした。イケメンご主人は三味線の専門家。

娘は筝の三曲を弾きました。皆さんが着物を再利用したポンチョを羽織って素敵だね♪

マイクは使ってませんが、大ホールの場合はどうだろうか?

 


真ん中が先生

 


最後は圧倒的で、見てると指先がつりそう(上の写真)

 

㊟余談だけど・・・

器楽合奏でいつも残念なことは、楽器にマイクを当てがう必要あるのかしらと?

音響良くするんだろうけど、立派なホールで生の音で聴きたいと願うのは、私だけでしょうか。

本来の音が聴けなくてガッカリしたこと多々あり。マイクの使い方にもよるとは思いますが・・・

 

★話しは変わります。

ケーブルTVの日本映画専門チャンネルでは、錦織監督メガホンによる、島根県の映画が連日放映されました。

過去に観たのは「白い船」「ミラクルバナナ」「うん・何」「RAILWAYZ・バタ電」

映画は他にもありますが・・・多分、たたら侍の前哨戦と思えなくもないかな~

テーマは「ここに生まれ ここに生きる」 ひなびた漁村と農村の風景に、息づく伝統が語られます。

まだ観ていない映画を選択しました。予告編見てね 映画「渾身 KON-SHIN」

時代劇と勘違いしてました、隠岐の島の古典相撲でした。TV画面を一杯撮っちゃった!

過疎化著しい島で、古典相撲の継承者が少なくなった島。それを憂えた島民の努力で復活。

神社の遷宮祭や祝い事には古典相撲を奉納してきました。それを題材にロケが始まりました。

大量の塩が空っぽになって、本島からも仕入れたそうです。何故かな~下の写真で分かりますよ♪

島民総出のエキストラ協力で、苦難を乗り越えて「正三役大関」となった主人公の晴れ舞台が山場です。

 


鏡餅をなぞらえた土俵

 


水若酢神社・国重要文化財

 

 


主演・青柳翔(劇団EXILE)

 

 

 

 

 


この場面!
土俵も力士の頭も真っ白になるほど、滝のような清め塩なのだ!

 

3日いたら飽きるなどと不満言ってますが、人になびかない県民性があると思います。

観光客招致にシャカリキにならず、時の過ぎゆくままに平和を謳歌しています。良いのかなー?

 

 

 

5/20より上映開始  たたら侍」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンカチの木&ナンジャモンジャ

2017-05-16 | Weblog


ハンカチの木(高尾森林科学園)  5/16

 

降るやら降らないやらの空模様を眺めてるうちに、家に居るよりはと、折り畳み傘と財布を持って電車に乗りました。

飽きもせず高尾へ出掛けてきました。午後1時だけどなんせ近いもんで~

今更スミレ探しても終わってるのに、リフトに乗り込んで地面ばかり見て・・・やっぱり咲いてなかったねぇ~



 

 

それじゃぁセッコクはまだかと聞けば、5月下旬だって・・・考え無しだから外してばかり。

頂上まで行く気はさらさら無くて、薬王院にお詣りもせず、門前で踵を返しました。

 


ガマズミを訂正→「ウツギ」山小屋さんありがとうです!

 


ヤマフジは白もある

 

このまま帰るのは情けなくて、高尾駅に戻り「森林科学館」へ向かいます。

今はナンジャモンジャハンカチの木に花が咲いてる筈。

 


桜が終わり静かな森

 

ピンポ~ン

 

 

 ヒトツバタゴは「一つ葉タゴ」と書く。モクセイ科の一種。

何故ナンジャモンジャと呼称されるか、ちょっと検索。
その土地には珍しく、誰も名前を知らない植物なので、ナンジャモンジャ?と言ったらしい。

 

ハンカチノキはミズキ科の落葉高木。中国の雲南・四川省付近原産。

白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がりよく目立つ。日本では「ハンカチの木」や「幽霊の木」などと呼ばれる。
英語では"Dove tree"(鳩の木)などという。(2件はwiki参照です)

 


ナンジャモンジャ

 

 


まさにハンカチーフ。白の苞葉がとても清潔感がある。

 

 

さようなら~さよな~ら~元気でい~て~ね~(はるみ節絶好調♪)

 


ヨコハマヒザクラにサクランボが生ってる・・・

 

ナンジャモンジャは綿菓子のように・・・ハンカチの木は、ヒラヒラとハンカチが舞っているいるようでした。

入場門の手前で見ることが出来ます。これが目当てだったので、園内には入りませんでした。

高尾山も科学館も、1人の気楽さで省略しまくりでしたが、今回はこれで満足です。

 

 

 

 

 

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Mother's Day !!

2017-05-14 | Weblog


ヒメヒオウギアヤメ(調べて多分そうだと思う…)  5/14

 

思いがけず、長女の誘いで地元で食事しました。母の日ということで、遠慮なく好意に甘えまして♪

カーネーションも好きだけど、食べるのはもっと好きです(CMみたいだね)

娘が行こうとしたロシアン料理のお店が休みで、駅前の和風料理「桜花」に行き着きました。

日曜日は予約が多くて、お昼のメニューは一点のみでしたが。平日は日本料理を色々楽しめそうです。

 


右下の揚げ物は、そら豆を白和えしたもの。

 

先日、蕎麦を打って娘宅に届け、兄孫や猫のコロンとお喋りして来たので、今日は夫に譲りました~

明日は同期会にも行く予定で、久し振りに脳内回転が速やかになるのではないでしょうか。

食後は立川に用事がある彼と別れ、しばし母娘の二人連れ。

この日は大学通りが歩行者天国で、子供のイベントが開催中。企画に関わる一橋大学生も忙しそうでした。

何々~子ども相撲があるのー!?



ボク、力持ちだね。相撲に参加しないのかな。


   
幼児から六才までの取り組み



土俵で大泣きの弟をなだめるお兄ちゃん。手前のお子ちゃまが不戦勝(笑)



さすが、高学年はさまになってる♪


手前に向かって一目散に駆けて来るのは、マラソン参加者!

国立にマラソン大会があったの? 知らなかったわ~




一橋大学の学生さんが、ゴールで待ち構えています。

何処が折り返しだったのかな、次々に笑顔で万歳してました。

その他にも、車椅子でのテニスなどの体験もありましたね。


   
ニューバージョンの真剣勝負?        車椅子でテニス体験      何だか分からない?


11月には、谷保天神祭一橋大学祭のコラボレーションがあります。

一橋祭(いっきょう祭)または天下一(てんかいち)の呼び名。

徒歩10分もかからない距離で、孫たちは喜んでもあの混雑にうんんざりでご無沙汰・・・

でも久し振りに、歩行者天国の開放感を味わいました。気持ち良いから行こうかな♪





 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

筍掘り♪

2017-05-10 | Weblog


竹林の裏山  5/8

 

今年もお仲間の実家にお邪魔して、筍を採らせてもらいました。

去年は大豊作で、皮剥きと釜茹でに大忙しのあり様でした筍掘りで酔っ払う♪

が・・・去年と交代に今年は出るのが遅くて不作。イノシシも食べてしまったそうです。

そこで我々の為に、前もって一本二本と収穫して茹でておいてくれました。

採ったらすぐ茹でるが鉄則で、エグミの無い美味しい筍です。ご親切に感謝の極みです

数本を掘り起こして、生を食べ炭火で焼いて食べ~筍尽くしでした♪

そんな訳でお昼用に用意した豚汁で、宴会の様相を呈したのでございます

お腹いっぱいだけど、差し入れの団子もいつの間にか食べてしまった!

 

 

バーベキューまで始まってる。13人のお腹はパンパン!

 


袋に密閉して持ち帰り(去年の半分かな)

 


薄味の筍が柔らかい。油揚げを足した筍ご飯も♪

 

 お花好きなご夫婦が、お庭のあちこちに山野草を育てています。これをまた見るのが楽しみだったんです~

家の裏に咲く深紅のツツジも見せてくれました。4日ほど前が満開で、障子が赤く染まるほどだったそうです。

 


およそ100年以上の古木

 


前庭の一部(灯篭は自然石)

 

 

 

 

真ん中は書き間違いでスイレンです

 


モンキアゲハ(訂正→クロアゲハ)

 


去年重さを測った「分銅秤」 右は蔵の鍵穴と御嶽山の護符

 

また来年も宜しくと、厚かましくお願いして解散しました。

 

 

コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークは続く~

2017-05-07 | Weblog


アイスランドポピー(国営昭和記念公園)  5/5

 

同日に再び2度のブログを更新。前記事もお読み頂ければ嬉しいです。

 

 5月5日は気温が高くて暑い暑い

昭和記念公園は、端午の節句は子供だけ無料です。案の定どえらい混みようでした!

足が痛かった筈の主さんは、この日も行くのだと張り切ってまして(怪しいなぁ

年に2度くらいしか乗らないマウンテンバイクで、公園を走りたいと申しまして(ますます怪しい

家族は電車、老夫婦は重たいママチャリと軽量バイクで公園にレッツ・ゴー

そして着いた主は・・・もう疲れたから誰か乗って帰って~~~言わんこっちゃ無い!

家族は二人乗りのレンタルを借りたかったけれど、2時間待ちと聞いて諦めました。

子どものイベントがあっても、兄弟が目指すのは子どもの森! 散々遊んで日焼けしました。

またも息子手作りのお弁当を広げました。お婆さんはほんとに助かっております♪

結局、自転車に乗りたい次女とお嫁が自宅まで走り、その他は電車で帰りました。

昨日からコトコト煮込んだ煮豚と、たっぷり野菜の夕食がご馳走でした♪

 

 

★ 最終日の6日は、地元の「都立多摩図書館」へ行ってみました。

 

 

身分カードをぶら下げて探検とまいります。何とまぁ~立錐の余地なく人で一杯! 

児童研究書エリアに行くと、兄弟は多摩川に関する本や昆虫図鑑に見入ってます。

昆虫は嫌よと逃げ出して2Fに上がったら、主にセミナールームでした。使用料が高価でビックリ!

 

 

毎朝宿題する習慣を守って、あとは元気に遊んで帰りました。

似たもの兄弟でしたが、学年が上がるにつれて徐々に個性があらわになってきました。

これで良いのよね、また来るのを楽しみにしているからね。

普段より忙しくてまた腰痛に悩まされてる・・・主婦の職業病でお墓に行くまで治りそうにないですね。

 

 

連休終えてコメント欄も開けました。

お暇が出来たら、遊びに来て下さいませ

 

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

お子さまたちのゴールデンウイーク

2017-05-07 | Weblog


久し振りの富士山(家の近く)  5/4

 


武者兜を久し振りに箱から出した・・・

 

3日から孫兄弟と連休を過ごして、6日に帰っていきました。今日はサッカー試合だそうで勝敗や如何に・・・

13-0や15-0で大負けしてるチームでも、アッケラカンと笑って話すんだから、まだ可愛い域を出ないようでして

何処も混雑は承知の上ですが、汗ばむ陽気に誘われて外出しておりました~

★5/4

少しでも人の少ない所を探して、先日行った「高尾グリーンセンター」までウオーキング。

高尾山口からスタートで、片道約1時間半歩きます。

その前に高尾山口にある「トリックアート美術館」に入りました。何しろお子さまdayですから(笑)

 

意外と面白い空間ではある。

 


すでにこの混雑!

 

息子がこさえた弁当を入れて、高尾山口に着いた時には11時。もうお腹空いた~の大合唱

新たに出来た「高尾599ミュージアム」前の広場では、昼食タイムの風景がありました。

599は高尾山の標高です。まずランチを済ませてウオーキングに出発・・・の筈が!

一緒に来た主さんが歩く距離を知った途端、足が痛いと言ってさっさと踵を返してしまった。食い逃げだよー

我々はしばらく国道20号を歩き、料亭の「うかい竹亭」標識から田舎道に進みます。急に人が少なくなってきます。

 


車で来た時は気付かなかった標識。大垂水峠~小仏城山方面へふれあいの道が始まる。

 


たまにハイキングの人と出会うのみ。
兄孫は、花を探してブレーキがかかるお婆に付き合ってくれました。

 


連休でセンターも営業開始。研修生やファミリーの宿泊客で賑わってる。

 


沢ガニがいて渓流でカニ探し~

ハイキングはしなかったけれど、随分歩数を稼いで爽やかな1日でした。

 

新しい植物発見

 


ウラシマソウ(右の先に釣竿が伸びてる)


以下、名前の間違いがあるかも知れません・・・

 


1・ニリンソウ 2・キジムシロ? 3・キケマン 4・シラユキゲシ

 


1・キイチゴ 2・イチリンソウ 3・男郎花?

 


シラフジ

 


リキュウバイ

 


桐の花

 


ヤマフジ

 

歩き疲れたけれど気持ち良い1日でした。また長くなったので、分けることにします。

次回は閉じたコメント欄に「開けゴマ!」の呪文をかけまーす♪

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフ会&ワラビ採り 本番

2017-05-01 | Weblog


稲取・細野高原  4/30

 

前記事に続けて更新します。お暇があれば初日をご覧下さいませ~

宴会の最中ににわか雨でしたが、すぐ止んでホッとしました。山菜も洗われて綺麗かも~

さて当日は6時起きで、そそくさと朝食を済ませて出発。細野高原まで約1時間半かかります。

 



前回、屈む姿勢で午後は腰痛が起きました。
そこで今回は腰にはウエストバンド&膝にはサポーター。ズボンは汚れるので履き替えました。

 


一路稲取へ。やっと海が撮れた!

 


混雑には程遠い穴場です。前は三筋山の下まで登りながら採りました。
一緒に摘んだ銀河さん覚えてますよね。来られなくて本当に残念・・・

 

秋は全山がススキで覆われるそうで、光線の加減で絶景だそうです。いつか見たいものです。

春には一斉に野焼きして、そこに山菜が萌え出るのです。まだ若いワラビですが、足元に踏みつけるほど生えています。

山菜に夢中になって、山奥に入り込み遭難する、熊が出る、その心配はありません。

ファミリーがのんびりお弁当楽しみながら、山菜採りが出来ます。

 


風力発電機が数多く備えてある。

 

 

 

張り切ったのも11頃まで・・・徐々に腰が痛くなり這いつくばったりして誤魔化したけど・・・

木陰で仰向けになって、筋肉ほぐしてやり直し。前より辛抱が効かなくなってる・・・

そのうちお昼になり、コンビニのランチ

気が付けば他の家族は午前中でいなくなってました。ママパパご夫婦は疲れも見せず午後の部もやる気満々。

パワフルだわ! 弱音は吐くまいとしばらく頑張ったのですが・・・限界!

それでも帰宅後の計量で2kgありました。上等じゃないの

 

          
熱湯に浸けて重曹を入れ、重石の皿で一晩灰汁を取る。     朝は真っ茶色になってる!

 


水で洗い長さを揃える。

 

山菜採りは5月7日まで有効で、ママさんはもう一度来るかもしれないと言ってました。

人にあげることばかり考えてるそうで、冷凍庫常備してるから出来るんでしょうね。

子どもや友だちに分けて、なるべく新しいうちに食べようと思います。

 

 

★おまけ(雑草もどきも良く見れば可愛い♪)


1・ミズギクorサワギク? 2・ムラサキサギゴケ 3・ヒメツルソバ 4・キジムシロ
(黄色の花は自信無し)

 


ユウゲショウ(夕化粧) 小さな粒々の花はヒメツルソバ

 


ナガミヒナゲシ&ユウゲショウ

 


トウダイグサの仲間かな?

 


カロライナジャスミン・白。(別荘の燐家にブーケのように綺麗に咲いていた)

 

ドタバタの初日と2日目の腰痛と、ろくなことは無かったけど、おかげさまで山菜の香りが満ちています♪

懲りずにまた行きたいな~と思ってます。

ご夫妻にいつもお世話になり、ありがとうございました。またお願いしますね~


ちびっ子対応のため、連休明けまでお休みします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフ会&ワラビ採り 初日

2017-05-01 | Weblog


マメヅタ」 ノキシノブと違うので検索して判明(伊豆丸山公園)  4/29

 

一昨年、ブロ友さんからワラビ採りのお誘いを受けて、伊東の別荘に一泊しました。

2,015年はこちら稲取・細野高原でワラビ採り♪ 

今年もほぼ同じ行程ですが、2人が山菜採りはパスで日帰りでした。そういうことで初日はオフ会でーす♪

一昨年は電車遅延で迷惑かけたので、今年は見越して早く出発。乗り継ぎもうまくいきました。

集合時間も悠々OKと分かり・・・そこからあろうことか、再び間違いを仕出かした!

たまには「ビュー踊り子号」に乗りたくて、熱海からウキウキ乗り込んだら、方向違いに向かっておりました。

同じ列車の前後が修善寺方面と下田方面に切り離されるとは、つゆ知らず

伊豆長岡で気付いてまた熱海へとんぼ返り。そこから伊東駅に乗り直すというお恥ずかしい顛末

もはやお店で盛り上がってると予想して、たまたま知っていた駅に近い「海女屋」へ直行。

 


身厚のネタが満載で美味しい~

 

お一人さまの食事が済んで、やっとママさんご夫婦、ビオラさん、naoさんと合流しましたわ~

海女屋で食事中、オープンガーデンのチラシが目に入りました。身内の方が山野草ガーデンしているそうな。

皆さんお花大好きですからね、提案したら見たいわ~と 

しかし車は目印の地図に行き着かず、別の公園に着いてしまった! 意外と良い散策路でした・・・

 

 

 

 

もう一度電話で尋ねても、すぐ近くらしいのに見当たらず諦めました。

まぁ、公園巡り出来たから良かったけど・・・余計なこと言って、皆さんごめんなさいね~

その後、ツツジの「小室山公園」に向かいました。今年は更に綺麗な咲き具合でした。

 

 

 

 

 

見物を終えて別荘に着くと、新たに購入された隣の敷地が駐車場と更地になっていました。

何事も決定権はママさん、パパさんは従うのみとか。財産の無い身には羨ましいのであります。

 


お気に入りの階段だそうです

 


元の家が明るくなったみたい。奥にあるツツジが咲かないと嘆いてますが・・・

 

何度か泊まってるから、勝手知ったる家とばかりに宴会準備も早い早い!

私は一宿一飯の恩義に与りますゆえ、あれこれこさえて持参しました。

 


サザエのご馳走があり、網焼きしてあっという間に平らげました。

 

9時過ぎの電車時間まで話が尽きず、2人はママさんが車で送って行きました。

翌朝が早く、すぐにお風呂をいただき就寝。長くなるので2回に分けて載せます~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野火止用水・水車苑

2017-04-26 | Weblog


オオキバナカタバミ(野火止用水にて)  4/26

 

お花に浮かれる昨今、都心は迷子になる確率が多いけど、多摩地方は行き慣れた所が多くなりました。

最近は未知の所に行きたい欲求があります。そこで検索した場所へ車で向かいました。

東村山市の「久米川辻」「恩田辻」を経由して「野火止用水水車苑」が目的地。

辻は十字路や放射路が多く、人が行き交っていた歴史的にも重要な街道だったようです。

北山公園の花菖蒲がもうじき咲きますね。行く方も多いでしょうが、野火止は反対方向です。


先日は東京の水瓶、羽村の堰を紹介したので、野火止用水についてちょっと補足説明致します。

(多摩川から取り込んだ水を玉川上水で濾過した後、村山貯水池東村山浄水場に送っている。
 
野火止用水は東村山浄水場から分水して流している。
 340年前、松平伊豆守信綱が武蔵野開発の為に用水路としたもの。
小平市から埼玉県新座市の野火止まで30km続いている)

 

先人たちの水源確保のおかげで、武蔵野一帯は恵まれた環境にあると言えますね。

水車苑への期待を膨らませたけど、水も無く水車も動かずでガッカリ・・・

それでも隣の神社に車を駐車して、用水沿いに歩き、地理を知ることが出来ました。

 


正一位稲荷大明神 

 


稲荷大明神に手を合わせて・・・

 

毎年4/10日に例大祭があるらしい。その一コマを載せておきましょう。

 



賑やかそう♪ 左の写真に水車が見えますね、これからそこへ行きます。

 


社吹堂・咳(シワブキ)を治め、女体信仰による安産祈願の石が祀られている。

 


公園にも恩田辻の標がある。

 


緑が川面を塞ぐ勢い

 


用水にはハナダイコンが良く似合う~(盗作じゃないのだ~)

 


ハナニラ?オオアマナ??

 

水車が何基も揃ってる公園かと思ったが・・・

 

一基だけ!
(注)1982~1951年まで直径7.5m、幅0.9mの「ヤマニ水車」が精米と製粉の動力源だった。平成3年に復元。

 


せっかくだから横から後ろから眺めた。

 


岩場の後へ回ってみる。

 


水の流れを想像するのみ・・・

 


自転車のおじさんに不審者と間違われそう!

 

新座まで行く気は無いので、神社へ引き返しました~ 気になっていた水車を見たから、ま、いいかー

 


庭にも広がってるピンクのカタバミ

 


アメリカハナミズキのシーズン

 

 連休に備えてしばらくコメント欄を閉じます。お元気にお過ごし下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加