京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『大いなる陰謀』

2008-04-21 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「大いなる陰謀
□監督 ロバート・レッドフォード
□脚本 マシュー・マイケル・カーナハン
□キャスト ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ぺーニャ、アンドリュー・ガーフィールド、デレク・ルーク 

■鑑賞日 4月19日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>


 内容はともかく、キャストの豪華さが楽しみで期待していた作品だ。 

 でもレッドフォード作品の中では初めて失望した作品となった。 レッドフォードの学生たちのやり取り、そしてトムとメリルのやり取り、映画ファンならずとも興味津々となるはずなのに、思いのほか肩透かしを食わされた。

 ベトナム戦争の愚かさと、未だに残るその悲劇の後遺症を、こういった群像劇で描くには少々無理があるのではないか。 それはもちろん戦争を経験していないし、他国と隣接しない国境すらない日本人にとって、まず捉えづらい真実であり受入づらいテーマだろう。
 ましてや、自分や自分の友人たちが徴兵されることもない温かい日本で育っているから、この重大な歴史の史実を、三者三様の語り口で、侵した戦争の悲惨な事実を、どうして受け入れることができるのだろうか。

 予告編でもよくわからない内容が、ガセ情報を流して犠牲者と引き換えに自国を肯定するニュースを見て、あの若者が感じたことは何なのだろうか。 誰が得をして誰が損をしたのか・・・。

 理解をさせようという段階ではなく、まさに蛇に睨まれた蛙の如く、マスメディアの力を簡単に使われて(しかも嘘の報道で)、本質を見失ったことで世間を欺いてしまう。 それはあまりにも身勝手な大国アメリカの自国が他国を巻き込んでまでも墓穴を掘る世界的後遺症を描いた作品とは言えるものの、三大俳優をしても、その語り口だけでは表現しきれない部分を、日本人の僕らが理解しようとすることさえ難しい。 

 レッドフォード監督作品は好きだ。 彼の温厚な性格が凄く映画にも反映しているし、しっかりとした彼のポリシーが過去の作品には見える。 だが冒頭のレッドフォードの顔はあまりにも疲れ老いていた。 それは作品のクォリティとやや焦点のずれた進行に奇しくも現れてしまったようだ。

 トム・クルーズ、離婚してからイマイチ光がなくなっているような・・・。 ここらで奮起しないと浮かび上がれないかも。

 メリル・ストリープ、彼女はどの映画でも画一的な体型を維持しないそういう意味ではその実在の主人公でない人物像さえ、彼女のウエイト・コントロールでカメレオン的女優健在だと思える。

 レッドフォード、それにしても老けたねぇ・・・。



コメント (12)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
« 私のハートはストップ・モー... | トップ | 08春鎌倉/収玄寺・御霊神社 »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も (まり)
2008-04-22 10:16:50
久々のローバート・レッドフォード、メリスル・ストリープとあって、この映画楽しみにしていたのですよ・・・

レッドフォード好きな俳優さんの一人なのに
残念です・・・・
ご覧になってから~ (cyaz)
2008-04-22 12:34:56
まりさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>この映画楽しみにしていたのですよ・・・ レッドフォード好きな俳優さんの一人なのに残念です
感じ方は人それぞれですから、まりさんも自身でご覧になって判断されたほうがいいですよ^^
Unknown ()
2008-04-23 19:53:23
TBありがとうございました。
お返ししたのですが、うまく反映されないようなので、URLに残しておきます。
メッセージ性の高い作品でしたが、日本人である私たちには、ピンとこないかも。
生温い~ (cyaz)
2008-04-23 22:20:25
花さん、コメントありがとうございますm(__)m

>お返ししたのですが、うまく反映されないようなので、URLに残しておきます。
すみませんm(__)m gooと相性が悪いかもしれません・・・。

>メッセージ性の高い作品でしたが、日本人である私たちには、ピンとこないかも。
唯一の被爆国なのに、生温いですからねぇ(笑)
ちょっと寝ちゃったけど・・・(コラ) (Ageha)
2008-04-29 20:57:44
そやね~、
スティングのときの笑顔が忘れられない私には
この老け具合はかなりショックだったな・・
(そこかい)

支持率回復にやっきになってるトムは
リアルな話で人気回復賭けて出てるはずが
・・う~ん、3番手に甘んじてるのもびっくりなら
なんかイマイチ華がなかったです。

問題提起という意味ではマイケルムーアが
頭をよぎりました。
娯楽というには固く、世間に訴えるというには
イマイチパンチがないけど、
少なくともレッドフォード本人が学生に
投げかけた言葉のひとつひとつは
結構重かったです。
パンチなし~ (cyaz)
2008-04-29 22:59:48
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>スティングのときの笑顔が忘れられない私には
この老け具合はかなりショックだったな・・
(そこかい)
やっぱそこでしょ(笑)
『『スニーカーズ』でカウンターを超えられなかったのを思い出しました

>支持率回復にやっきになってるトムはリアルな話で人気回復賭けて出てるはずが・・う~ん、3番手に甘んじてるのもびっくりならなんかイマイチ華がなかったです。
かなりかなり華から遠のいたような(笑)

>問題提起という意味ではマイケルムーアが頭をよぎりました。娯楽というには固く、世間に訴えるというにはイマイチパンチがないけど、少なくともレッドフォード本人が学生に投げかけた言葉のひとつひとつは
結構重かったです。
確かにそうですね!本当に事実ならば、前線に若い人を若い人を送り込むことに手を貸していたんですねぇぇ・・・・・・。。
理解できない部分 (ノルウェーまだ~む)
2008-05-12 17:46:51
こんにちは~
私も日本人だからなのか、根底で理解できない部分が大きすぎて、素直なテーマだったにも拘らず、心にずしんと響いてきませんでした。
でも自国の問題を、真剣に考えていくべきなのは日本も同じだから、無関心は罪とはなるほどそうだなと思いました。
たしかに~ (cyaz)
2008-05-12 21:20:14
ノルウェーまだ~むさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私も日本人だからなのか、根底で理解できない部分が大きすぎて、素直なテーマだったにも拘らず、心にずしんと響いてきませんでした。
戦争やその後遺症が、世界唯一の被爆国なのに疎遠なような・・・。

>でも自国の問題を、真剣に考えていくべきなのは日本も同じだから、無関心は罪とはなるほどそうだなと思いました。
確かに仰るとおりだと思います。
TBありがとうございます (ryoko)
2008-07-10 22:39:58
私も予告編と随分イメージが違っていたのでショックを受けました。皆さんしゃべるしゃべる。字幕では理解しきれませんね。
DVDが出たらじっくり見たいと思います。

まず関心を持つことが第一歩ですね。
DVD~ (cyaz)
2008-07-10 22:50:31
ryokoさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私も予告編と随分イメージが違っていたのでショックを受けました。皆さんしゃべるしゃべる。字幕では理解しきれませんね。
そういうことですね(笑)
原語がわからないジレンマに陥る映画です><

>DVDが出たらじっくり見たいと思います。
そうですね、それがいいかも^^

>まず関心を持つことが第一歩ですね。
日本においては環境が違いすぎますね?

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

56 トラックバック

『大いなる陰謀』・・・う~ん微妙にハズレ(^^ゞ (SOARのパストラーレ♪)
『ブラックサイト』を観るつもりが時間が合わず、GWに観ようと思っていた『大いなる陰謀』に急遽変更。ま、こちらもかなり期待していた作品だったので。 それにしてもふだんは公開最終週にあわてて観に行くことの多い私にとって、公開2日目の鑑賞というのは非常~にめず...
「大いなる陰謀」アメリカの苦悩 (ももたろうサブライ)
監督 ロバート・レッドフォード少しあらすじ 野心あふれる上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に対テロ戦争の最新戦略についての情報をリークする。大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)は欠席続きの...
大いなる陰謀 (AL+ViのわんわんLIFE)
昨日大いなる陰謀を観にいきました。 トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォードという豪華な出演陣、面白くないはずがない!ない・・・・ない・・・・ ジャーナリストのメリルストリープと上院議員であるトムクルーズの会話がだらだらだらだら...
大いなる陰謀 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『何のために立ち上がり、何のために戦い、 何のために生き、何のために死ぬのか──?』  コチラの「大いなる陰謀」は、4/18公開となったロバート・レッドフォード監督による感動と衝撃のヒューマン・ドラマ超大作?なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
大いなる陰謀 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストだけど・・・どうかなぁ~【story】未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード...
大いなる陰謀 (ネタバレ映画館)
自衛隊イラク派兵が違法判決を受けたというのに映画を観ていてもいいのか?!
大いなる陰謀 (You got a movie)
 監督    ロバート・レッドフォード  キャスト  ロバート・レッドフォード         トム・クルーズ         メリル・ストリープほか  この映画は三つの構成からなる。いずれは大統領戦へと野望を抱く上院議員と一時間のインタビューを持ちかけ...
★「大いなる陰謀」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末のナイトショウ鑑賞は・・・ 6000マイル貯めて一ヶ月無料パスのゲットを狙ってるTOHOシネマズで本作を「ウォッチンぐぅぅぅぅーーーー」。
大いなる陰謀 (eclipse的な独り言)
 これは言いたいことが絞りきれていない映画です。構成が難しかったです。(4月18
『大いなる陰謀』 (ラムの大通り)
(原題:Lions For Lambs) ----この映画、よく聞くけど どういうお話ニャの? どうも、いま一つ分からないんだけど…。 「うん。映画自体は1時間32分くらいしかないのに、 けっこう構成が凝っているからね。 物語は、主に3つの場所で同時刻に起こる。 (1)ワシントンD.C...
大いなる陰謀/Lions for Lambs (我想一個人映画美的女人blog)
トムちんが、「イエスか、ノーか{/eq_1/}」と迫るシーンが予告篇で一番印象的。 『モンタナの風に抱かれて』(←つまらなかった)以来約7年振りとなる ロバート・レッドフォード監督作品。 アフガニスタンにおけるアメリカの対テロ戦争の裏側を描くといった社会派映画...
劇場鑑賞「大いなる陰謀」 (日々“是”精進!)
「大いなる陰謀」を鑑賞してきましたロバート・レッドフォード監督が、トム・クルーズ、メリル・ストリープという2大スターを迎えた社会派ドラマ。政治、マスメディア、軍隊、教育とことなる視点から、アメリカが掲げる”対テロ戦争”の実態と、米国の構造的な問題点を浮...
大いなる陰謀 Lions for Lambs (いい加減社長の映画日記)
昨日は、会社を早退して、「大いなる陰謀」。 「UCとしまえん」のポイントが溜まっていたので、無料で。 「王妃の紋章」も、今日の夜に観る予定だけど。 なぜか金曜に公開した「大いなる陰謀」を折角だし公開日に、それに時間的にもちょうど良かったので。 「UCとし...
「大いなる陰謀」 (かいコ。の気ままに生活)
アメリカの対テロ政策の裏を描く レッドフォード監督作品。「大いなる陰謀」公式サイトレッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズの豪華キャストにもかかわらず、公開前から酷評。どんな映画なんダロー て思って観てきました。観客 おじいさんばっかりでした...
映画 【大いなる陰謀】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「大いなる陰謀」 ロバート・レッドフォードの7年振りの監督作品。 おはなし:上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート...
大いなる陰謀・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
今年はアメリカ大統領選が行われる年。 言い換えれば二期八年のブッシュ政権の総決算がされる年でもある。 ロバート・レッドフォード監督の...
【大いなる陰謀】 (日々のつぶやき)
  監督:ロバート・レッドフォード 出演:トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク 「対テロ戦争で、新たな作戦が実行された。 自分の野望のため作戦を掲げ行使した議員のアーヴィングは懇意にし...
大いなる陰謀 (心のままに映画の風景)
ベテランのジャーナリスト、ジャニーン・ロス(メリル・ストリープ)は、 未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員(...
大いなる陰謀 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 LIONS FOR LAMBS 上映時間 92分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/04/18 監督 ロバート・レッドフォード 脚本 マシュー・マイケル・カーナハン 音楽 マーク・アイシャム 出演 ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ...
『大いなる陰謀』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【LIONS FOR LAMBS】 2007年/FOX/92分 【オフィシャルサイト】 監督:ロバート・レッドフォード 出演:ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、ピーター・バーグ、マイケル・ペーニャ
アメリカよ、何処へ行く~『大いなる陰謀』 (真紅のthinkingdays)
 LIONS FOR LAMBS  9・11同時多発テロから6年、出口の見えない対テロ戦争に疲弊するアメリカ。 ワシントンでは野心家の上院議員アーヴィン...
『大いなる陰謀』('08初鑑賞51・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 4月19日(土) 神戸ハーバーランド シネモザイク シネマ3にて 18:20の回を鑑賞。{%観覧車?(クルクル)hdeco%}
『大いなる陰謀』 (purebreath★マリーの映画館)
                   何のために戦い、何のために死ぬのか・・・?『大いなる陰謀』監督・製作・・・ロバート・レッドフォード出演・・・ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、ピーター・バーグ、マイケル・ペーニャ、デレク...
アメリカの現実?『大いなる陰謀』 (水曜日のシネマ日記)
対テロ戦争を巡る物語です。
大いなる陰謀 を観ました。 (My Favorite Things)
久しぶりの原題VS邦題対決かな?
*大いなる陰謀* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の歴史学教授マレーは、...
「大いなる陰謀」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Lions for Lambs 」2007 USA 「スパイ・ゲーム/2001」「二重誘拐/2004」のロバート・レッドフォード。 「プラダを着た悪魔/2006」「いつか眠りにつく前に/2007」のメリル・ストリープ。 「M:i:III/2006」のトム・クルーズ。 三大ハリウッド俳優共演の戦争をテ...
「大いなる陰謀」:元浅草三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}キズもヘコミも早く直さなくちゃいけないわよねえ。 {/kaeru_en4/}ああ、特に国家レベルのキズやヘコミはな。 {/hiyo_en2/}あれ、なに、いきなり高邁な話になってるの? {/kaeru_en4/}いや、「大いなる陰謀」とか観ると、そう感じるわけさ。 {/hiyo_en2/}ト...
大いなる陰謀 (Matthewの映画日記?)
今日は、『大いなる陰謀』を、観てきました。 ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープという2大俳優に加えて、トム・クルーズの3人がメインの映画。 ロバート・レッドフォードとトム・クルーズは、初共演だったらしい。 あらすじは、 ベテラン記者:ジャニーン...
大いなる陰謀 (充実した毎日を送るための独り言)
・大いなる陰謀 (4月18日より公開) これは評価が分かれる作品だと思う。特に最後は中途半端な形で終わるので、映画としてはどうだろうと思う人がいるだろう。だが、製作者としてはこの映画を見た人たちに「戦争とは何か」・「政治とは何か」ということを問うために敢...
大いなる陰謀 (Yuhiの読書日記+α)
ロバート・レッドフォードが監督&出演し、その他のキャストもメリル・ストリープ、トム・クルーズなど超豪華!!これは見るしかないということで、観に行ってきました。 <あらすじ> ベテラン・ジャーナリストのジャニーン(メリル・ストリープ)は、アーヴィング上院...
大いなる陰謀 (ダイターンクラッシュ!!)
4月27日(日) 17:30~ 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:後日購入予定 『大いなる陰謀』公式サイト 想定外の地味映画。ほとんど会話。 教授役のロバート・レッドフォードの教え子との会話 政治家のトム・クルー...
真・映画日記(2)『大いなる陰謀』 (          )
JUGEMテーマ:映画 (1から) 午後6時過ぎに外出し、池袋へ。 池袋「サンシャインシネマ」の『大いなる陰謀』8時45分の回。 2日目なのにガラガラ。 20人もいたかどうか。 やはり『フィクサー』と同様に「男の映画」は動員が厳しい。 「男の映画」と言っ...
「大いなる陰謀」 レッドフォードの嘆きが聞こえる (はらやんの映画徒然草)
アメリカが今ほどに世界中から嫌われている状態というのはなかったでしょう。 けれど
大いなる陰謀■観客の想像力に委ねた結末 (映画と出会う・世界が変わる)
日本題名の「大いなる陰謀」から受けるイメージでこの映画に接すると違和感や失望を得ることになるかも知れない。3つのエピソードから成り立っているが、いずれもほとんど会話だけで展開される。いずれも何かの結論が出るわけではなく、そこにはスペクタクルやサスペンス...
大いなる陰謀 (B-scale fan's log)
公開中 ロバート・レッドフォード監督     出演 ロバート・レッドフォード、     メリル・ストリープ、トム・クルーズ 満足度 4.5 かって「私と共に敵を討て。YESかNOか。」と、 ヒステリックに叫んだおっさんが居まして、 それを信じた人、信じたい人、...
大いなる陰謀 (★Shaberiba ★)
ロバートレッドフォード監督 懇親のメッセージ・・・!?
大いなる陰謀 (映画の話でコーヒーブレイク)
何のために立ち上がり、 何のために戦い、 何のために生き、 何のために死ぬのか? という何とも勇ましいキャッチフレーズ。 こういうの、アメリカ人は好きやね~。 J・F・ケネディーの有名な言葉を思い出しました。 「祖国があなたのために何ができるかを問うより、 ...
映画「大いなる陰謀」の口コミ (もっちぃの気になる話題)
連休中暇なので映画でも見ようかと思って「大いなる陰謀」についての口コミを集めてみました。
大いなる陰謀 (大いなる陰謀、観た?)
大いなる陰謀についての記事が載っているサイトの紹介です。
「大いなる陰謀」投げっぱなし (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
私と年がそれほど変わらないのに、いつかどこかでトム・クルーズに会って、結婚することになるかもしれないから・・・と言って、英語の勉強を欠かさない友達のお付き合いで、恒例のトム・クルーズ映画を観に行った。
目的のためなら手段は選ばない (CINECHANの映画感想)
120「大いなる陰謀」(アメリカ)  ワシントン。ジャスパー・アーヴィング上院議員は、現在ネットワーク局で働くベテラン・ジャーナリストのジャニーン・ロスを自分のオフィスに呼び出す。そして対テロ戦争中のアフガニスタンで展開する新たな作戦について情報をリー...
『大いなる陰謀』 2008-No25 (映画館で観ましょ♪)
忙しさやあれこれからの 現実逃避! のつもりで出かけた映画ですが、 逃げ込んだ先もスッキリしない感じで、前半は眠気に襲われた。 ...
大いなる陰謀 (M's daily life)
「大いなる陰謀」 原題 : Lions for Lambs (2007年 米 92分) 監督 : ロバート・レッドフォード 出演 : トム・クルーズ、メリ...
大いなる陰謀(2007年・米) (SCARECROW'SROOM)
★色々考えさせられる映画でした。でも『考えている』だけじゃ駄目なんですけどね…。★以前「ノーカントリー」のブログ記事で、邦題の酷さをネタにしたばかりなのですが、早くも本年度の『外国映画のダメダメ邦題大賞』の強力ノミネート作品があらわれました(笑)。なん...
映画DVD:「大いなる陰謀」(邦題と内容の乖離編) (時評親爺)
洋画を日本国内で配給(公開)する際においては、配給当事者が当該映画の持つ”原題”をおおよそ日本語に変更するか、原題をそのままカタカナで通すか(EX:『ダイハード』シリーズ他)がある。前者の場合”原題”を意訳したり、あるいはシナリオ内容や作品テーマ等を抽...
「大いなる陰謀」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
対テロ戦争の持論を展開している上院議員アーヴィング(トム・クルーズ)は、世論の支持を 得るため、ニュース番組の女性ジャーナリスト、ロス(メリル・ストリープ)へ言葉巧みに情報操作 しながら売り込みをかる。だが、アーヴィングが掲げた戦略の裏には“仕組まれた真...
大いなる陰謀 (こんな映画見ました~)
『大いなる陰謀』 ---LIONS FOR LAMBS --- 2007年(アメリカ) 監督:ロバート・レッドフォード 出演:ロバート・レッドフォード 、 メリル・ストリープ 、トム・クルーズ 、 マイケル・ペーニャ 、デレク・ルーク 、アンドリュー・ガーフィールド 対テロ戦争...
『大いなる陰謀』・・・ (~青いそよ風が吹く街角~)
2007年:アメリカ映画、ロバート・レッドフォード監督&主演、メリル・ストリープ、トム・クルーズ共演。 ≪DVD鑑賞≫
大いなる陰謀 (しーの映画たわごと)
トムの新しい作品だったので少々期待。メリルも出てて、ロバートレッドフォードが監督も務めた豪華なキャスト。中盤までは3展開の作りやキャストは十分楽しめました。気にくわないのはこの作品のメッセージと終わり方だろうね。
mini review 08332「大いなる陰謀」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
ロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマ。政治家とジャーナリストの間で繰り広げられるサスペンスフルな展開に...
大いなる陰謀 (ルナのシネマ缶)
無関心ではいけないと 思わせる感じは、 わかるのですが 残念ながら、それほど心には 届かない。 理解はできるが、だからって 何ができるってわけでは ないのだ! 将来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、 テレビジャーナリス...
『大いなる陰謀』 (『映画な日々』 cinema-days)
大いなる陰謀 停滞気味の対テロ政策に起死回生を謀る 上院議員の新戦略とは... 【個人評価:★☆】 (自宅鑑賞) 原題:LIONS FOR LAMBS (ラ...
『大いなる陰謀』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の教授マレーは優秀であるのに勉学に身が入らない学生...
「大いなる陰謀」 (或る日の出来事)
戦争を出世のために使う政治家。彼のある計画についてインタビューを取ったジャーナリストの立場。世の中に無関心な学生に、戦争に行った2...
『大いなる陰謀』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
野心家の政治家がトム・クルーズ。彼は今テロ撲滅を掲げ、極秘作戦をアフガニスタンで展開中。そこで宣伝の為に、かつて自分を若手のホープとして好意的に取り上げてくれていたジャーナリストのメリル・ストリープを呼び、独占取材を持ちかける。その戦場には理想に燃える...