TULIP業務日誌

工業用ミシン、型紙・パターン作成・アパレル道場をアパレル縫製工場の立場からお伝えします。スローフードな忙しさ

折伏せ縫い

2009-03-18 11:54:57 | 13】 縫製便利技・小技集

Cm_2

縫代の始末の方法のひとつ 折り伏せ縫いを紹介します

Orihuse1

縫代の付け方は、包み込む広い方の縫代は狭い方の約二倍付けます。

Orihuse2

段違いでミシンをかけます。

Orihuse3

広いほうの縫代をかぶせるようにアイロンします。

Orihuse4

本体を開いて、縫代を片倒し

Orihuse5

ステッチで押えます。

表側からはハギ目とステッチ1本

Orihuse6

裏側からは、地縫い目とステッチの2本のミシン目になります。

折り伏せ縫いは、強度を強くしたり、何度も洗濯に耐えるような衣類に使われます。

また、ロックミシンがなくても、本縫いミシン1台で処理が済みますので、シャツなど家庭用一般布帛の制作とか、裏なしバッグ・小物の制作にも適しています。

ジーンズの脇などにも、類似した始末になっていますが、この始末とは多少異なります。

縫代の始末の方法にも、いろんなやり方がありますので、ときに、衣類をひっくり返して見てみてください。


・・・⇒工業ミシン縫製工場あまくさ宝島天草活車海老

・・・⇒天草ぐるめYahoo!ショッピング

・・・⇒全国ぐるめ・熊本の宿。楽天ランキング市場 楽天手芸市場

・・・⇒格安な業務用品日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« アーモンドの花 | トップ | チューリップは成長が早い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

13】 縫製便利技・小技集」カテゴリの最新記事

トラックバック

ラウンジリザード (ラウンジリザード)
ラウンジリザードのブランド情報満載です。 ラウンジリザードの魅力に迫ります。