TULIP業務日誌

工業用ミシン、型紙・パターン作成・アパレル道場をアパレル縫製工場の立場からお伝えします。スローフードな忙しさ

このミシンです

2006-04-30 12:30:17 | 11】 工業用ミシン

Misin1309 私が今使っているのはこのミシンです。

ブラザーダイレクトモーターの工業用ミシン200V

このミシンはベルトがありませんので、糸とか繊維屑を巻き込むことがありません。オイル溜めではなく、自動給油になっていますので、毎日の油さしも不要です。

コントロールパネルでいろんな操作が設定できますので、作業能率がとてもいいです。サーボモーターですので、スイッチを入れてもモーター音は全くしませんので、静かです。送り歯と押さえが接触するときの音だけです。

スピード調整は4000回/分まで無段階ですので、初心者の方でもスムーズに始める事ができます。私は最高の回転数で使用していますが、速度はペダルでも調整できます。

針が止まったときの停止位置も指定できます。自動糸きりですので小バサミを握って作業しなくてもOKです。縫い始めの時に下糸は出しておかなくてもいいです。自動返しも設定できますので縫い始めの返しと縫い終わりの返しは任せておくといいです。

力が強いので、キルティングの3枚重ねの直線縫いでしたらステッチ定規を設置しておくと均等な幅がきれいに縫えます。

Roku4617201 まだまだ、すばらしい機能がたくさんある工業ミシンですが、アタッチの使い方とか少しずつ紹介していきたいと思っています。

他の工業用ミシンに関しても説明予定です。今持っているヤマトのロックミシンはメロー加工用に改造を予定しています。

コメント

さあ、世間はゴールデンウィーク

2006-04-29 14:12:23 | 11】 工業用ミシン

休み前なわけか、事務所の電話も鳴らずに静かなものです。天草の国道渋滞も以前のように何十キロも停滞することも少なくなりました。過疎化と観光客の減少の他に帰省する人も少なくなって・・・家族で東京・大阪から帰省するとなると何十万円もの出費になるんですって・・・(海外旅行の方が安いみたい)

連休初日にもかかわらず、工業ミシンの配送に関東・信越方面へ行くわけですが、もしかして帰省ラッシュに巻き込まれる?

ミシンを運ぶ時にはテーブルから頭部(ヘッド)をはずし、糸立てもはずして運びます。うちの配送の場合、運送はプロだし、組立・設置から縫い方の説明までできるし、糸調子出しとか頼まれたら釜替えまでやってしまう・・・これも高級ブランドの縫製アパレル工場のミシンを15年も管理していた賜物ですね。身に付いた技術は財産ですよ。とにかく、運搬から設置から縫い方指導まで安心して任せてくださいませ(^^)

コメント

TULIP業務日誌の再開

2006-04-28 19:48:21 | 11】 工業用ミシン

Hon56423あまくさ宝島のネット販売もメインが終了となり、いよいよアパレルに本腰を入れていきますって、3月は、工業用ミシン売れまくりで、在庫薄。しかし、4月は電気製品安全法とか何とかいうESP?のおかげで工業ミシンは暇でした。でも工業ミシンは適用外なんだって・・・

数ヶ月ぶりに心も新たに新規ブログで業務日誌再開となります。今度こそ更新まめにしないと今まで支えていただいた全国のファンの皆さまに申し訳ない

コメント