スタッフのつぶやき

CIL東大和のスタッフが徒然なる日常をつぶやきます。時にズバっと斬りこみます!

洗車

2013-05-23 12:03:48 | インポート
こんにちは。こば です。
初夏のような陽気が続いていますね。

今日は、移送車「キャラバン」のお掃除です。
馬場さん、山田さん、長身助っ人M本くん(夜勤明け!)で
綺麗にしていきます。




 馬場さんが
 ゴシゴシ・・・

























山田さんも
ゴシゴシ・・・














高いところは
M本くんに
おまかせ!   














その結果~~・・・








このとおりピカピカになりました



ピカピカのキャラバンでみなさんもお出掛けしませんか?
ご利用お待ちしてます

コメント (3)

やっと暖かくなったああああ

2013-05-17 11:37:09 | インポート
皆様こんにちは。kkです
俺の苗字が太陽に関係しているので、やはり晴れていると気持ちのいいものです。

さて、新年度も始まり1ヶ月が過ぎました。
今年度より始まった障害者総合支援法の計画相談、
さっそくこの5月よりサービス等利用計画、作成開始です。

今までは支給決定は市町村単独で行っていたので、
時間数がどうしても足りないという場合は
直接市の窓口できちんと資料を提示して必要性を訴える、
といったことができたのですが、

今回は相談事業所を通してサービスを使うための計画を作らなくてはならなくなりました。
そしてそれを元に市町村が支給決定をします。

使う利用者にとっては、わかりづらくて、ややこしいことが多くなりました。
このような制度設計にならないよう、障害者団体は決死の思いで頑張ったのですが、
残念ながらそうなってしまいました。

しかし、この仕組みを使えば、相談支援事業者が間に入ることにより、
役所での門前払いのような扱いを受ける事無く、
今までよりもなんとか、良い支給決定やサービス利用ができるかもしれません。

私たちもそのような意義を強く感じ活動していきます。
ただ、相談支援事業者の数が圧倒的に足りていません。

その地域ごとの福祉団体が福祉の底上げという観点で
協働していけると良いですね

コメント