スタッフのつぶやき

CIL東大和のスタッフが徒然なる日常をつぶやきます。時にズバっと斬りこみます!

1/17(土) 研修&交流会(新年会)

2015-01-20 10:25:10 | インポート
今年もよろしくお願いします。

今年の初行事!
『研修会&交流会』が 先日1/17(土)に行われました。

第1部の研修会では 講師にヒッピーさんこと 関根善一さんをお迎えし、
『何が変わった?? 障害者、介助者の今と昔・・・』のテーマで


・「障害者運動」ってどんなことしてきたの?
・障害者と介助者の関係性は今と昔で違いはあるの?
・今、必要なこととは?

時代と共に取り巻く環境も変わり、便利な世の中になるほど生活は不自由になる

例えば、電車に乗る際、駅員に降駅を伝えると 連絡しておいてくれるので途中下車もできない!
昔なら、周りにいる乗客に「降りたい」事を伝えると協力してくれ降りたい駅で下車出来たもの。

昔は不便だったけれど自由があった。
今は不便じゃないけど不自由を感じる。

何だかとっても共感~

そんなヒッピーさん、昔の不便だった世の中に飛出し続けること = 発信続けること
それが醍醐味であったと伝える瞳は とてもキラキラ輝いて~
魅力を感じさせられました~

第2部 交流会
ぱる食工房さんのお弁当を囲んで、楽しいひと時・・・

遠く川崎からも来てくださったり、
途中席替えシャッフルあり

ダスキン研修生のモナさんにとっても、行事に参加し色々見てもらえて良かったと思います。
何だか途中まで暖房が入らず凍えそうになりながらのハプニングもありましたが
参加して下さった32名の皆様、お疲れ様でした

今回参加できなかった皆様も、どうぞ今年もよろしくお願いします

コメント

新年・・・

2015-01-15 18:16:07 | インポート
大変遅ればせながら、
新春明けましておめでとうございます。

2015年、幕開けは、
2年ぶり?のダスキン研修生の受け入れです☆

今回の研修生は、モナさん。
インドのニューデリーからです。

13日は、ウェルカムパーティーでした。


インドのプラウを作るモナさん。


ココナッツカレーの説明をしてくれてます。


日本チームはたこ焼きとお好み焼きで。


ご近所さんも集まってくれて、おなか一杯☆

モナさん、日本語、3か月しか勉強してないのに、
日常生活には困らないくらいの語学力。

毎回思うけど、ダスキン研修生の頭の良さは、
半端ないなぁー。

でも、国の代表として、何百人の中から選ばれているのだから、
「一生懸命勉強しなきゃ」
という気持ちや心意気は、とても強いはず。

「自分が社会を変えるんだ」
「自分がやっていくんだ」

という気持ちがあれば、
きっと同じようなエネルギーが湧き起こるはず。

今の日本の障害者の中で、彼ら彼女らのように、
「自分が社会を変えるんだ」
と思って活動している人は、どれくらいいるんだろう?
自分は、どれくらい本気でそう思って活動しているんだろう?

若い海外の研修生と接すると、
いつも自分を省みるいい機会になります。

「どんな障害があっても、
  地域で、自分らしく、
    社会の一員として、
       対等に生きる」

そんな社会づくりの小さな新しい1歩を、
今年も踏み出せたらいいな、と思います。

皆さま、一緒に前へ進みましょう。

今年もよろしくお願いします。

海老原

コメント