スタッフのつぶやき

CIL東大和のスタッフが徒然なる日常をつぶやきます。時にズバっと斬りこみます!

ショートステイの介助者大募集!!!

2022-07-01 00:00:00 | 日記
自立生活センター・東大和では、2021年9月に短期入所事業を開所しました。
地域にあるアパートの一室で、一人ひとりに合った時間を過ごすことができる事業所です。

開所以降、たくさんの方々に利用していただいています(^^♪
近くに大型スーパーもあるので、
アテンダント(介助者)と一緒に買い物に行ってご飯を作ったり
DVDを見てくつろいだり、好きなものを持ってきて遊んだり…と、
皆さん思い思いの時間を過ごされているようです。

職員も1対1、もしくは2対1で手厚く関わっているので、
利用される皆さまから好評をいただいます。
おかげさまで契約される方もどんどん増えています。

それに伴い、介助者が足りなくなってきてしまっています(^^;)
夕方~翌朝の夜勤となりますが、ショートのアテンダントに関わっていただける方を現在大募集中です!!!

勤務に関しての詳細は、ホームページに掲載しておりますのでご確認ください。

今まで障害のある方と関わったことのある方はもちろん、
経験のない方でも、ちょっと興味がある方、
夜の時間を有効活用したい方などなど、
ぜひアテンダントとして色々な方々と関わってみませんか?
初めて入る方には、慣れるまで必ず研修としてベテラン介助者が同行します!

まずは少しお話を聞いてみたい、という方も、ぜひお気軽にご連絡ください!

― 連絡先 ―
TEL:042-567-2622
FAX:042-567-2912
Email:cil-ymt@violin.ocn.ne.jp

NPO法人自立生活センター・東大和
担当:琴

高尾旅行記☆☆ その2

2022-06-16 10:02:33 | 日記
2日目。
高尾駅に到着。

切符売り場の路線図を見て、
さあどこへ行こうか…あんまり遠くに行くのもね…
ということで、高尾山へ行くことに。

高尾山の最寄駅は、高尾駅ではないんです。京王線高尾山口駅なんです。
北口から京王線には回っていかないといけないし、1駅だし…ということで、またもやGoogleマップに出動していただき、1駅分歩きました。
大通りを20分ほど進んだのですが…ずっと住宅つづきでした。
お店は、高尾山口駅が近づいてきて、ようやく2軒のコンビニが並んでいるだけ。
駐車場がとても広いし、片方のコンビニの看板には「地域のミニスーパーを目指して」というようなことが書いてあり、
高齢者が多そうなこの地域、買い物難民も多いのでは…と思いました。

そして高尾山。ケーブルカーの駅から、薬王院まで頑張って上りました!
周りの人に手伝ってもらいながら開運の輪をくぐり、興味本位で奥まで進んでみると…
住職さんたちの控室(?)のような場所に、「電動車いす充電できます」という貼り紙が!もっと堂々と貼り出したらいいのに(笑)
そして、特別に裏道を通してくれましたが、少しパラパラと雨が降ってきたので、御朱印所に戻ると…突然の豪雨。
上り坂を頑張って進んでいる時ではなく、屋根の中にいる時に降ってきてくれました。運がいいなあ。

小雨になってから進み始めましたが、車椅子ユーザーにとっては、
「ちょっと雨が降っていた方が滑りにくくなってこぎやすい」のだとか。
これも初めて知りました。
そしてケーブルカーの駅へと向かう途中、
団体客の一人が発した「後ろ通りますよーよけてくださいー」との声掛けに、
何が来るんだろうと後ろを振り向くと、誰もいない。
まあまあな速さで下る私たちを見て、道をあけてくださったようでした。ありがとうございます(笑)

ケーブルカーの駅に到着し、ホームまでエレベーターで案内をしてもらい待っている時、
このケーブルカーをもっている会社について駅員の方に聞いてみました。
たまたま長らく勤めていた方で、今は親会社が京王になっているようですが、
1920年代からの歴史を聞かせてくださいました。
戦争時代を経て、改良を繰り返しながら、後継者問題に直面しながら、今もたくさんの観光客や登山客を運び続けている高尾登山鉄道なのでした。
秋に来たら、もう絶対紅葉がきれいなのだろうなあ。また来て、駅員さんの話ももっと聞きたいなと思う帰りのケーブルカーでした。

ケーブルカーを降りたころには、もう14時半近くになっていましたが、
名物のとろろそばを美味しくいただき(二人ともその日初めての写真です。それまでは上ることに必死だったり、話に花を咲かせたりしていて写真という意識もありませんでした笑)、帰路につきました。

一番早く、安い経路の高尾駅乗り換えだとバリアフルなので、分倍河原駅経由で帰ることに。
(このブログの書き手は)普段だと階段で行ってしまうので、
使ったことのある駅でもエレベーターはどこだー?と辺りを見回しながら、
乗り換えるのに4ほどエレベーターを乗り換えました。大変大変。

色々ありましたが、無事に帰ってくることができました。
とっても楽しい高尾への旅行記でした☆(近隣市なんですけどね笑)

ものすごい長文になってしまいましたがww、
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

高尾旅行記☆☆

2022-06-16 09:51:36 | 日記
先日のお休みの日、スタッフ2名で高尾に行ってきました☆
今回はその時の体験記ですww

立川から、まずはモノレールで高幡不動へ。
閉まっているCIL日野さんの前を通りつつ(また今度お邪魔させてください!)高幡不動尊に行き、もうすぐ見ごろを迎えそうなアジサイを見て楽しみました。
アジサイ、色々な種類があるのですね!それぞれについている名前もかっこよかったです。

  

ちょっと残念だったことは2点。
・「山あじさい」は山なだけに、車椅子で行くのは少しハードルが高いですね…
 かなりの急こう配で、登るのをあきらめました(・・;)
・「鳴り龍」までは階段しかなく、行けませんでした。
 でも階段しかないことを教えてくれた御朱印所の方は親切でした(^^)

京王線改札前のジュピ〇ーで買い物を楽しみ、高尾駅へ。
京王線までは良かったのですが…
目的の高尾駅北口へは、JRを通っていくのですが…
なんと、階段しかない!Σ(゚д゚lll)
仕方なく、う回路をググり、ぐる―――っと回って北口に。
首都圏を通る中央線の終点になる駅には、エレベーターがないんですね…ちょっと驚きでした。

で、感じのいいバス運転手さんに対応していただきながら、無事目的地に到着しました☆☆
2日目に続く!!

「風よ君の声がする―海老原宏美を想うみんなの集い」開催

2022-04-28 19:36:38 | 日記
2022年4月22日、東大和市ハミングホールにて
「風よ君の声がする―海老原宏美を想うみんなの集い―」が行われました。


小ホールに海老原の祭壇を設け、ご来場いただいた皆さまに献花をしていただきました。

実行委員の知り合いの方がデザインし、地元のお花屋さんが本当に素敵に飾ってくれました。

舞台では地域の方々や海老原と縁のあった方々による企画が行われました。
海老原と縁が深かった方々のお話、
歴代介助者によるトーク、
関わっていた様々な団体・プロジェクトのシンポジウム…
盛りだくさんでしたが、それぞれとてもいい企画でした。

大ホールホワイエには展示スペースを設け、
「海老原宏美と言葉展」を開催しました。

この日だけではもったいない!という声があちこちで…。
(後日別の場所での展示も検討されているようです!)

当日は東大和市のみならず、全国から沢山の方にお越しいただいたほか、
全国各地でのべ1000人以上の方に、オンライン配信をご覧いただきました。
展示スペースでは、久々に会った方々が話しあい、「同窓会」のようにもなっていました。
まさに、海老原がつなぎ、紡いだ「人サーフィン」の結集ですね。
スタッフの一人として動いた私自身、今回の会を通じてたくさんの方々とのつながりが新たにできました。

お忙しいところご来場・ご覧いただいた皆さま、そしてお手伝いにご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


当日の様子は、以下よりご覧いただけます。
行くことができなかった、もう一度見たい!…という方も、ぜひこちらからご覧ください。

この日立ち上げを発表しました「海老原宏美基金」につきましても、以下のHPをご参照ください↓↓
https://www.ebifund.org/

今回の送る会を開催したことで、CIL東大和のメンバーにとっても一つの区切りとなりました。
これからも、「ここにいて良い理由をつくらない」、誰もが住みやすい地域、社会を目指し、今後もまた新しい気持ちで頑張っていきます!!


『まぁ、空気でも吸って―人と社会:人工呼吸器の風がつなぐもの 増補新装版』(現代書館)も出版されました。


事務所でも販売しております。
皆さまぜひ手にとってみてくださいね(^^♪

Mさんと自立体験~カレーを作ろうの巻~

2022-04-13 18:08:52 | 日記
最近、施設から出ることを決意し、地域での自立を目指されているMさん。

「一人暮らし始めたら、何が1番楽しみ?」
と聞いてみると、

「んー、、、料理☆」

とのこと。

という事で、マスターしたい料理がカレーということなので、
CIL東大和の事務所にあるキッチンを使って、ちょー美味なカレーを一緒に作ってみよう!!という事に。

MさんとスタッフのHさんとわたくしDanで、まず近くの100円ローソンまで食材を買いにGo。

「Mさんのお家では、カレーは何のお肉使うの?」

「んー、、、豚♪」

よし豚肉買おう!お買い得だぁー!

「あとカレーってなに入ってたっけ?」

「んー、、、」こ〇まろカレーの箱の裏に記載された作り方を凝視するMさん。

「じゃがいもとー、、、」

なんと、カレーの材料は全部1つの棚にまとめて置いてあったのでした!店中歩き回らなくていいから楽~♪

全て食材を買い、事務所に戻ってMさんの初めてのカレー作りが始まるのです・・・!

こ〇まろカレーの裏には、肉と野菜を一緒に炒めると書いてあったが、
Hさん「お肉は最後に炒めたほうが美味しいですよ!」
と。それを聞いてH家流にお肉最後方式でカレー作りを進めるMさん。
初めての時に教わるこういう知恵って結構後にもずっと意識し続けるものですよね☆

炒める時間や煮込む時間も、ちゃんとスマホのタイマー機能を使って正確に測るMさん。

部屋中はたちまちカレー臭に・・・☆

「できたぁー!」

ごろごろ野菜のMさん手作りカレー完成~♪♪

楽しくお喋りしながら、美味しいカレーを頂きます。

洗い物も積極的にするMさん。

Mさん、自立の準備ばっちりだね☆彡