スタッフのつぶやき

CIL東大和のスタッフが徒然なる日常をつぶやきます。時にズバっと斬りこみます!

ありがとう2012年!

2012-12-25 10:45:16 | インポート
こんにちは!
ブログではおひさしぶりです、moeです

気が付けば今年もあと1週間ですね~
皆様、2012年、やり残したことはないですか?
わたしは大掃除をせずに年を越しちゃうことが多いので、
今年こそはちゃんと掃除してスッキリ新年を迎えたいものです\('ω')/


去る1日は忘年会でした。
ちょうど風邪やらノロウイルスやらが流行り始めた頃で、
体調を崩されてお休みされる方が多く、
例年よりやや人数少なめの忘年会でしたね

担当のKK氏も倒れてしまい・・・
もうひとりの担当、東大和の超・期待の新人 江さん

「人前に出るのは苦手・・・」らしいですが、司会頑張ってくれました。




毎年恒例になりつつあるスライドショーに、
今年は景品つきのビンゴゲームでなかなか盛り上がったのではないでしょうか(・▽・)

ちなみに景品はわたしの独断と偏見で選びましたので、
当たったかたで、こんなのいらないよ~ってなったらゴメンナサイ・・・(笑)。

4等以降は、市内の作業所・かたつむりの会さんに作っていただいた美味しいクッキーでした
実はこちらのクッキー、甘さがちょうど良くて大好きなんです・・・!
ある意味そっちのほうが当たりだったかも!?
かたつむりの会の皆様、ありがとうございました!

なお、最後に撮った集合写真は
来年の年賀状に使わせていただきますので
皆様どうぞお楽しみにしていてください



本年は大変お世話になりました。
2013年もよろしくお願いいたします!

コメント

止めてスミマセン

2012-12-11 11:21:51 | インポート
お久しぶりです、KKです。
相変わらずのブログストッパーぶりですが、平にご容赦を…。
最近体調不良が続いておりまして、出勤が安定しません。
体の変化が来ているのかもしれませんね。


さて、冬はインドアでも楽しもうということで、TVドラマにハマっています。
その仲でも良く見るのが「遅咲きのひまわり」というドラマです。

話は、派遣切りにあった主人公が、地方自治体の地域興しをする有期職員になって生活をするというものです。
一話ごとに色々な話がテーマになるのですが、主人公が感じることにシンパシーを感じることが多いです。

主人公の周りの人達は目標をはっきり持っているように映り、焦る中で自分のできる事に向き合っていく。
しかし、上手くいかないことも多く、それでも何か行動して前には向かっていく。


これはCILの職員にも共通することは多いのかなと思います。
自分自身の生き方のことのようでもあり、関わる利用者、相談者が立ち向かっていく現実の問題としても捉えられます。

ドラマがどんなエンディングになるのか分かりませんが、タイトルの「遅咲き」にもあるように、
人より遅くても、誰もが自分なりの人生を切り開き、ひまわりを咲かせることができると信じたいです。

そして、そのための社会をつくっていきたいもんです。


そういえば、衆議院選挙まであと6日でした。

それでは、また。

コメント