花と犬が大好きな私です。
手入れは出来ていませんが、庭に咲く花々と
愛犬岳の様々な表情を写真に撮りました。
花と愛犬のいる暮らし



夕方の帰り道。
もうすぐ夕日が沈むところ。
一日忙しく過ごした今日を癒すように、夕日が包んでくれる。
何事もなかったかのように・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちびっ子たちが花束贈呈をしました。
次男の結婚お祝いの宴で、孫も花束を渡す大役を果たしました。(一人では無理でしたが)
終わったあとは、得意顔。
かっこよかったよ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




風にゆらゆら・・
ユキヤナギが揺れます。
写真で満開の花が枝垂れて咲いているのを見たことがあるけど、
待ちきれなくて載せました。
白い小さな花が、文字通り雪のようにちらついています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




庭の草引きをしていると、小鳥がぴょんぴょん飛んでいる。
ジョウビタキだ!
1メートルくらいに私がいるのに、気づいているのか判らないが、
全然平気で飛び回ってる。
かわいいな・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週は、日ごとに暖かくなって春本番の陽気。
先週の真冬から一気に春!
地球はどうなってるの?

シンビジュウムも花を咲かせてくれました。
今年は失敗ばかりのシンビの中で、一番多く花芽をつけてます。


春らしい淡いピンク。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




岳がテーブルに手を着いて立ち上がっています。
何を見ているのでしょう?
答えは「みかん」です。
2、3日前にやってみたところおいしそうに食べたのがきっかけで
もう大好きになってます。
テーブルにあるみかんをじっと見つめてます。

「欲しいなあ・・」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オーストラリアの自然林で着生ランを見つけました。
木の幹に着生している姿を見て「あ~!」と驚きでした。
デンドロビュウムのギンギアヌム系だとすぐに判りました。
原種です。

我が家にあるギンギアヌムです。
根元がこぶのように膨らんでいるのでそっくりです。

現地で生の姿を見るなんて嬉しくて興奮してました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




暖かくなるとしたいことでいっぱいになる。
こう暖かくなると、岳もうとうと・・・
のんびり昼寝といきましょうか

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天気の動きは早い。
昨日は、少し雪が舞う真冬だった。
今日はやっと春を見る。
この青い空。


そして、この青い海。
心うきうきする春がやって来た。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こうもりの羽のような形をしている。

オーストラリアで泊まったホテルの庭の木々のいたるところに着生していました。
日本でもホームセンターなどで見かけます。
調べてみると、原産国は豪州でした。
なるほど・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何でいつまでもこんなに寒いんだろう?
咲きそうなランの蕾も硬くしまって咲いてくれない。
冷たい風を切って散歩。
風で耳もつぶれそう・・・(寒いよう~!)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




玄関を開けていると、日が当たる外がいいのか玄関脇で日向ぼっこ。
日ざしはあっても気温が上がらず寒い。
ただ、日ざしは確実に春に向かい柔らか・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月も中旬になるのにいつまでも寒い。
庭の梅は満開。
よく見ない間に花の時期は移り行き
少しずつ花びらがひらひらと散っていく。


オーストラリアでいっぱい咲いていたストレリチア(ゴクラクチョウカ)。
亜熱帯植物の花が咲き乱れる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




黒い毛布。
旅行中の機内で配られたひざ掛けを、
フロアーで横になればいいな?と置いていたところ、
くわえてサークルに持ち込んでしまいました。
今までの毛布があるのに、黒いほうに寝てしまった!
よほど気に入ったらしいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




留守中、ランのことが心配でした。
しばらく見ていない間に、よく咲いてます。
トィンクル フレグランス・ファンタジー
オレンジ系の濃淡グラデーションを描いたような小花が、賑やかに踊っている。

これは元気に育っててくれて一安心。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ