花と犬が大好きな私です。
手入れは出来ていませんが、庭に咲く花々と
愛犬岳の様々な表情を写真に撮りました。
花と愛犬のいる暮らし



今年の締めくくりがこんなに寒い大晦日になるとは!
松山に次男を迎えに行って帰りの光景です。
夜昼トンネルを抜けると山は雪化粧でした。

色々な事情で、まだお正月の準備が全然できていないあせりが、
時間とともに、まあいいかということになりました。

ただ、元気に新年を迎えられたら幸せです。

来る年もよろしくお願いいたします。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




残すところ一日になりました。
今年一年間、見ていただいた方に感謝をこめてありがとうございました。

私のとりとめもない、つたないブログを書き続け今年も終わろうとしています。

来年も私なりの独断と偏見にみちたブログになるかと思いますが、
大目に見ていただいて、よろしくお願いいたします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天気予報通り、やはり寒くなってきました。
この前は、蕾で落ちたハイビスカスは寒さに弱いので、部屋の中に入れてやるとこの通り。
蕾が、又、咲いてくれました。
寒さで震えているようですが、耐えてじっと開いています。

ちょっと心配。
一冬越すと大丈夫なんだけど、まだうちで育てて冬を越していないので
来春まで元気でいるかと心配・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、届いたマクロレンズで撮った花です。
花を撮るのに前々から欲しかったレンズ。

ちらほら咲き始めたソシンロウバイを撮って見ましたが、
普通のレンズと違うとはっきりわかり嬉しくなりました。
雨の雫まで鮮明に、背景はぼけてマクロレンズの特性をいかんなく発揮しています。

これから咲くランの花をアップでいっぱい撮るつもりです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日のイブにこのアロマポットも出しました。

もう何年も本棚のケースの中に入ったままでいつか使わないと、
と思いつつやっと日の目を見ました。

ティーキャンドルの自然の灯り、アロマオイル(これはラベンダーでした)
からの芳醇な香り。
ちょっと香りがきつすぎましたが、癒しのひとときでした。
何といっても、この暖かな色合いとやさしさ。
疲れがとれました。(そういう気持ち)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんなに暖かく快晴になるとは思いませんでした。
小春日和という言葉は、もう使える季節ではないでしょうけど、そんな感じ。
家の中にいるのが惜しいくらい。
天気予報もここまでは予報していなかったでしょう。

年末は、とても寒くなるらしいので、
この暖かさで大掃除したいから、もうちょっと続いて欲しいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、クリスマスで、
昨夜はクリスマスイブ。
我が家も宗教に関係なくイブを楽しみました。
豪華なご馳走はありませんが、ろうそくの灯りで食事をし、
手作りのケーキも食卓を盛り上げました。

ろうそくの灯りは、温かみがあって、柔らかで気分が和みます。

レストランでの美味しいディナーもいいけど、
こうしていろんなシチュエーションを考えて雰囲気を作るのも楽しくて大好きです。

クリスマスが終わると忙しい年末が待ってます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




思ったより暖かなクリスマスイブ。
日ざしも柔らかで、ジョンも気持ちよさそうに寝ている。
こんな姿を見ると、ほんと癒される!

さあ!これからケーキを作って、
    イブのご馳走作りはじめようかな。
 ろうそく立てたり、お皿を変えてみたり・・・
 雰囲気作りが大好きなんです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の<趣味の園芸>のテーマがオンシジュウムでした。
わたしもオンシジュウムが好きで何年も育てていますが、
洋ランのなかでは育てやすいほうだと思います。

乾かし気味がいいので、今年はヘゴ板でも増やしてみました。
花が少し咲いてきてるでしょ!

落ち込みそうな寒い日に黄色の花は、気分が晴れます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ジョンのこの怖そうな顔。
その訳は?
洗面鏡のコンセントが壊れたので、
お父さんがコードを分解修理をしている様子で怖がっているんです。
こんな事ぐらいで?
なんでかわかりません。音と雰囲気が違うんでしょうね。
耳をぴくぴくさせて震えていました。

今日は冬至。
ゆず湯には入りませんでしたが、かぼちゃは炊きました。
それよりも冬至ときくと、毎年私の気持ちの中で嬉しくなるのです。
これから、昼間の時間が長くなっていくのだと確認できるからです。
夜長よりも昼間が長いほうがずっと好きだから・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1974年(昭和49年)の月刊誌「栄養と料理」です。
33年昔の本を今でも愛用して活躍しているのです。
ちょっとすごいと思いませんか?

この頃、2年間毎月購読していて、今も全部揃っています。
そして、驚くのは、今でも内容が色あせていないことです。

むしろ、お茶の間の献立が、いまよりずっと利用できると思って活用しています。

現在、書店に出ている「栄養と料理」は、内容が昔と違っているので、
立ち読みするくらいで購入しようとは思いません。

そんなわけで、これからもずっと33年前の本で献立を考えたい。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日は日ざしも柔らかで暖かくなりました。
ジョンも久しぶりに外で、暖かな日ざしを浴びています。
やっぱり太陽はありがたい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




食べてみたい!
これは、冗談。
真っ赤に熟してつやがあって、もう充分甘みもあるんじゃないかと思ってしまうくらいいっぱい生っている万両の実。
葉っぱのフリルもいい感じです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ガソリン、灯油が異常な高値。
生活に関わることだから深刻。
石油ファンヒーターを出したいところですが、今のところまだがまんしています。
そこで登場したのが、もういらないと邪魔扱いにしていた電気ストーブ。
ファンヒーターのように広範囲に温まらないけど、足元を暖めるくらいなら役立ちます。
しかし、しかし、電気代と灯油代はどっちが割安なの?
ひょっとして電気代のほうがかかったりして・・・・
一度検証の予知あり!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




クリスマスも近いせいか、小人たちが浮かれて踊ってます。
手を広げている者、手を重ねている者、足を大きく前に出している者、
どれも楽しそうです。
本当に陽気な小人さん達・・・・
見ていると、仲間に入りたくなる!

  ファンタジーの世界でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ