ギャラリーカフェ 人と木 日記

人と木おじさんのひとこと日記へようこそ

おはよう

2011年02月19日 | 日々のできごと
今、西の空に・・・・・・・

春近し「氷は水に」芽吹きかな

ばっさ・ばっさ

2011年02月15日 | 日々のできごと
3時ごろから雪模様・・・
それがあっという間に「ばっさ、ばっさ」と雪が落ちてきて。

今日は、はやく仕込みをしてスタコラサと帰宅しようと買い物へ・・・
車はのろのろ運転・道はあっという間に真っ白・渋滞から停滞、雪に埋もれてしまうか。
店を出るときは、やっぱりいつもの時間「人と木は雪の中」


雪は「ばっさ・ばっさ」のろのろ運転で帰宅、「この街は雪国」

さざんか

2011年02月13日 | 日々のできごと
今年初めての積雪・・・


人と木の中庭に咲いている『真っ赤なさざんか』を包む『真っ白な雪』・・・

1982年「さざんかの宿」より

赤く咲いても 冬の花
咲いてさびしい 「さざんかの宿」

ふたり咲いても 冬の花
春はいつくる 「さざんかの宿」

当時は今のようにカラオケBOXがなく、スナックに飲みに行ってカラオケで歌う、そんな時代。
演歌はおんな歌が多いが「さざんかの宿」はおとこから歌った艶歌?不倫演歌?

1982年何か世の中に元気が有ったような気がする、新幹線も東北・上越が開通し、中曽根内閣が発足、良くも悪くもまだ政治の世界に田中角栄の力、影響力が有った時代。
2011年何か世の中に元気がないような気がする、良くも悪くも確固たる信念と自信と軸と毒を持ったスーパーリーダー・スーパースター不在の時代。

どっち向いてるの?

2011年02月10日 | 思うこと
ひと休み、ひと休み。

ふと思ったこと

2011年02月09日 | 思うこと
今日、来られた『ひと』と話をしていて・・・

同業の御夫妻がランチに来て頂いて、最近どう?・忙しい?
作家さんがお茶に来られ、暇やなぁ~・忙しくないわ
ある方が来られ、もっと忙しくならんと商売にならんわ

『ひと』は『忙しさ』を目指して生きているのか?
私も『忙しい』ことが仕事をしているという実感、価値を感じてしまう、何か前に進んでいるように思う。

『忙しい』は仕事が多くてひまがない。せわしい。⇔閑。と辞典にある。
『忙』という漢字は、りっしんべん(心)+(亡)からなっている。
(心)は、感情、意志など精神的な働きのもと。思いやり。情け。情趣。
(亡)は、なくなる。うしなう。ほろびる。
『ひと』は『忙しさ』を望み生きているが・・・
『ひと』は(心)を失い、(亡)くなってしまうのか・・・

「自分の心は生きているのか、今こそ、憩いの時を持つことが大切にしなければ」