ギャラリーカフェ 人と木 日記

人と木おじさんのひとこと日記へようこそ

春の雪

2010年03月30日 | 日々のできごと
夕方、店の近くの川久保交差点で止まっていると一瞬「吹雪」が・・・
桜が咲き、もう四月というのに・・・
吹雪の中、立ち並ぶ「鉄塔」。

あの夏の「鉄塔武蔵野線」が・・・
冒険のはじまり。

ピンポン!

2010年03月23日 | 日々のできごと
朝、開店の準備をしている時、インターホンが「ピンポン」???
人と木でインターホンが鳴るのは、宅急便、セールス・・・

何と三十数年ぶり、学生時代の倶楽部(美術部)の後輩I君が・・・
何の連絡もなく突然に「お久しぶりです」「珈琲でも飲ませて」と彼らしい・・・
彼は砥部焼で有名な愛媛県松山の出身で私が3回生の時に入部してきた後輩である。
奥さんと息子と三人で、息子が今春からO大学へ入学するので来阪。(えぇ~鳶が鷹を産んだアッハハー)

彼の入部動機は不純で体育会系の勧誘から逃れるために。
新入部員の挨拶で「自慢じゃないですが美術は2以上取ったことがない」と・・・
はじめは下宿をしていたが、私が住んでいるアパートに引越しして来て生活を共にしていた記憶が・・・
一緒に住んでいたアパート「あさひ荘」を探したが見つからなかったとか、そんな時の四方山話で盛り上がり、卒業以来はじめて逢ったというのに一挙に三十数年前にタイムスリップ・・・

学生時代寝食を共にしたという事は大きな太い繋がりがあるもの・・・
子供が『私たちのその時代』の歳になったとは・・・








景色

2010年03月16日 | 思うこと
休日、久しぶりにひとりで外出
ここに、はじめて来たのはもう10年以上前になる。
人と木をはじめてからは年に4~5回、この「景色」を・・・

この「景色」は・・・
この山、この川、この道は四季折々変わる。

心の「景色」は・・・
人との出会い、人との繋がり、人との別れで変わる。

「心の景色」は長い「時」と「積み重ね」で描かれるもの・・・
「心の景色」は木の年輪の如く一生かけて「線」を描き加えて・・・
「人」は完成のない「心の景色」を描き続けて往かなければならないのか。


楽々

2010年03月07日 | 日々のできごと
何ヶ月か前に種蒔きをした種から双葉が出た日・・・

普段の生活の中では『出会う』ことのない若者三人が出会い・・・
木津川市で活躍されてる方、木津川市にすこしでも関わりのある方の・・・
『人と人』とが交流できる場を作りたいという想いで立ち上げた『楽々』という会。

人と木のスペースを『楽々』に提供させて頂き初めての会合・・・
三人の友達繋がり・口コミで集まった成人独身男女、何と30人以上・・・
農業をしている人・お茶をつくっている人・作家活動をしている人・お勤めをしている人・
職業、年齢も様々な人が集まり人と木も熱気ムンムン爆発寸前・・・

これから『楽々』でどんな出会い、どんなことが始まるか楽しみ。




今日・・・

2010年03月03日 | 思うこと
32年前の今日「真綿の雪」がはらはらと・・・
昨年の今日「真っ白な雪」がふりかかり・・・

やよいの今日、さきみだる『黄色いミモザ』に思う・・・