バッフル板

2016-04-30 15:17:19 | 鉄道模型
スプレーブースにはめるバッフル板を作った
バッフルが有ると吸い込みの流速が上がり吸い込み力が強くなるのだそうだ
そういえば昨今のレンジフードにはこのような板が付いている
しばらく前にDさんが教えて下さったのだが、今まで取り付け方法で悩んでいた

作ったといっても余り物のベニヤ板に、仕事で不要になったディスプレイ用の台を付けただけ
この台はシリコンゴムのような素材で商品を挟むスリットがベニヤ板に丁度良かった

周囲との隙間は15~20ミリほど フィルター面からは30ミリほど浮いている
弾力でギュッと納まっていて取り付けも取り外しも簡単

昨夜と今夜は工作が出来ないのでこんな物でお茶を濁す
効果のほどはまた後日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« LS-25 Lima hamilton 2500hp ... | トップ | 塗装の準備 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バッフル付き塗装ブース (dda40x)
2016-05-01 06:42:59
早速付けられましたね。
要は跳ね返ったものがこちらに戻ってこなければよいわけです。
隙間の流速は以前の数倍になっていますから、落ちていく粒子は吸い込まれて出てこなくなります。単純な工夫ですが、うまく機能します。小さな出力で流速を上げる工夫です。
昔よく使っていた実験装置にその工夫があり、それを応用しました。最近のレンジ用換気装置は、ほとんどがこれを装備していますね。約30年前に自宅のキッチンにそれを付けました。おそらく日本で最初の設置だと思います。
バッフル (Brass_solder)
2016-05-01 17:25:08
dda40xさん、こんにちは
長い間レンジフードに何故板が付いているのか不思議だったのです。
塞いでしまったら抜けないだろうと・・・
さっそく作ろうと思っていたのですが、上手く取り付ける方法が思い浮かばなかったので今頃になってしまいました。
ありがとうございました。

コメントを投稿

鉄道模型」カテゴリの最新記事