ロールアウト ならず

2020-05-24 20:42:14 | ES-6 SW1 / WALTHERS chaina
昨晩デカールを入れて今朝オーバーコートした  下回りはやはりシリコンチューブが気に入らない  ボギーセンター直上にギアタワーが有り、台車の回転に合わせてウォーム軸の端が首を振る  軸が曲がるだけならともかく芯までズレるのでシリコンチューブではしょせん無理なのだ  元のアサーンジョイントに戻して、あっちこっち弄って延べ5時間(笑)掛かって不満足ながら走るようになった  そこでフードとキャブを被せた . . . 本文を読む
コメント

塗装と台枠復元

2020-05-23 20:06:40 | ES-6 SW1 / WALTHERS chaina
フードとキャブ 台枠 台車側枠 ギアボックスの底蓋などを塗装した  ギアボックスの底蓋(アクスルリテイナか?)は洗浄中にどんどん剥けてしまったのでやむを得ず塗装した  しかしこれがダイカストなので水性塗料では不安で台枠と台車側枠と共にイサミヤのカラープライマを塗装  乾燥したのを見計らって組み立てた  カプラポケットの上面を削って調整した甲斐が有って連結器高さはちょうど良くなった  あとはデカール . . . 本文を読む
コメント

なし崩しに始まった

2020-05-22 20:54:36 | ES-6 SW1 / WALTHERS chaina
EMDのSW1をWalthersが中国製で発売した製品だが、ギアボックスの様子がまるでROCOのようだ  もしかすると元々はROCO製だったのがChainaに変わったもかもしれない  これも塗装剥離してちょっと弄ったまま熟成中だった (放置ともいうが  放置の原因は二つ ギアタワーとモータのジョイントの改造が中途半端で気に入らなかったのと、カプラポケットが低くて気に入らなかったこと  塗装して完 . . . 本文を読む
コメント

Accurailのセンタピン

2020-05-21 18:37:46 | コールホッパーカー
このところ石炭車を20輌ほど繋いで試運転しているが、突然最後尾のスライダーカー(レイルクリーニングカー)が横転した  驚いて取り上げてみると車輛には横転するほどの問題が見つからない  と、線路の間に黒いものが有るので拾ったらアキュレイルのセンタピンだった  石炭車に限らずアキュレイルの貨車はセンターピンが押し込みの摩擦だけで留まっているが、走っているうちに振動で緩んだのか?  このプラセンタピンの . . . 本文を読む
コメント

ロールアウト4

2020-05-20 18:24:06 | AS-10 Alco S-2 S-4 / ATLAS chaina
朝は雨だったが上がったのでオーバーコートした  乾燥後にフードにナンバーボードとヘッドライトレンズを、キャブにはヘッドライトレンズと窓ガラス部品を復元  その合間にハンドレールに塗っておいた警戒色が乾いたので組付けた  前後のフートボードの縁にも警戒色を入れて出来上がり  S-2の9204  S-4の8892  S-2はヒサシ下にシングルホーン(奥) S-4はフード上に3チャイムホーン( . . . 本文を読む
コメント

デカール貼り

2020-05-19 21:00:28 | AS-10 Alco S-2 S-4 / ATLAS chaina
朝からザーザー雨降りだったのでデカールを貼っていた  手前のS-2と奥のS-4ではレタリングのレイアウトが異なる  実物はS-2はもっと広がって、S-4はもっと前方に寄っている  この二つに貼ったデカールは実は同じもの  広げるには一文字ごとに切って貼らねばならないが、その元気が無かったし詰めるにはやりようが無かった  . . . 本文を読む
コメント

下回り復元

2020-05-18 20:15:59 | AS-10 Alco S-2 S-4 / ATLAS chaina
デカールで悩み中のため下回りを組み立てた  IPA洗浄で綺麗になったギアボックスにタミヤモリブデン入りグリスを塗りながら組立  S-4の方は台車内部に集電ブラシを留める突起が大半折れてしまったので、全部切り取って1.4ミリビス留めに変更した  各台車が軽く転がることを確認してからシャシーに取り付けてモーターを載せた  配線して試運転したところ、なんとKATO等と逆に走るではないか  あれ?間違えた . . . 本文を読む
コメント

塗装は上手くいった

2020-05-17 20:34:12 | AS-10 Alco S-2 S-4 / ATLAS chaina
朝から良い天気だったので塗装を目論んだが、以前から気になっていた親家の伸びてしまった垣根を切るチャンスでもあった  フェンスの中に植えたアカメモチの枝が伸びて道路まで出ていたので切らねばならない  せっせと切り落として片付けて、さあ塗装しようとしたらワークを持つ手が震えてしまった  それでも何とかフードとキャブ 台車側枠と主台枠を塗装したら昼になった  本当はデカールを貼ろうと思ったのだが、手が . . . 本文を読む
コメント (2)

お手付き解消月間

2020-05-16 19:34:42 | AS-10 Alco S-2 S-4 / ATLAS chaina
ずいぶん前にアトラスのS-1とS-4を2輌づつ買った  ALCOのスイッチャーはS-1、S-2はBluntトラック S-3、S-4はAAR-Aトラックを履いていたので、半数台車を振り替えるとS-1 S-2 S-3 S-4が出来ると踏んだ  600馬力の2輌はとっくの昔に出来ていたが、長期間バラしたまま放置していた1000馬力を完成させよう  台車のデザインが異なるだけでPRRの形式はS-2もS-4 . . . 本文を読む
コメント

ロールアウト3

2020-05-15 18:28:52 | AS-16m RS-3 / STEWART on atlas/kato
ボディをシャシーに留めるビスを受けるアルミ板がフードエンドから外れてしまった  当初に瞬間接着剤で貼ったのが拙かったわけで、以前から外れるたびにスーパーエックスで貼り直していた  これで3か所目か4か所目なのでしばらく大丈夫だろう  これで組み立てても大丈夫になったと思われるので昨夜のうちにハンドレールに警戒色を入れておいたが、キャブの窓セルを忘れていた  OHPシートを切って窓内側に貼り付けたが . . . 本文を読む
コメント (2)