主台枠を床板にハンダ付け

2018-11-12 16:54:27 | 汽車会社Cタンク(珊瑚)
タイヤの裏を擦る集電ブラシの取付穴位置に迷ってずいぶん考えてしまったが、とりあえず床板のテキトウな場所に穴を開けて台枠と合体した  通常使用している80ワットのコテではかったるかったので、ざっと点付けしておいてからバーナーで炙って全体に行き渡らせた  前後の端梁は変更になったカプラ取り付け高さに合わせて切り取った  上周りと下回りがネジ留め出切るようになった  煙室戸は中央に浮き出た戸ハンド . . . 本文を読む
コメント

やっとスムーズに

2018-11-11 16:35:09 | 汽車会社Cタンク(珊瑚)
やっぱり思った通りギアボックスの軸穴が掘り足りなかった  0.05ミリほどだが押え板のビスを締めるとかなりキツクなっていた  3ミリ径の丸ヤスリで注意深く確認しながら削り、抵抗無く回るようになったら3.02のハンドリーマで仕上げた  ギアボックスの抵抗が無くなったら今度はロッドが引っ掛かるようになってしまった  ずいぶん悩んだ結果、クランクピンにt0.2ワッシャを入れたら良くなったがまだ掛かる  . . . 本文を読む
コメント

ギアボックス作り直し

2018-11-10 18:26:26 | 汽車会社Cタンク(珊瑚)
昨日のギアボックスの前後を逆にして面板を付け直して主台枠に取り付けて転がしてみた  するとギクシャクして電圧を上げないと連続して回らない  しかもあろうことか、回しているうちに中間ギアのスリーブを止めたビスが緩んでしまった  緩まないように考えたが所詮私の頭はこの程度なのだ  面白くないのでもう一回ギアボックスを一から作り直すことにした  昨日と同様に材料を切って 右手前の穴開き角棒は組立用スペ . . . 本文を読む
コメント

ギアボックス

2018-11-09 18:40:54 | 汽車会社Cタンク(珊瑚)
動輪にギアが付いたのでギアボックスを作り始めた  t1.0燐青銅で側板を作り3x2真鍮角棒を挟んで箱にした  今回の側板は二枚重ねではなく、長めの板の両端からクロステーブルで寸法を出しながらフライスで軸穴とアイドラギア穴を開けた  合うだろうか?と心配しながらやったがあっさり出来てしまった  モーター面板はt1.0真鍮板から切り出し   ウォームホイールの軸受(スリーブ)は3.0ミリ真鍮棒の中心に . . . 本文を読む
コメント (4)

ハシゴがもげる

2018-11-08 16:33:10 | タキ9600 アダチキット
昨日で終わったつもりでいたが、案の定ハシゴとランニングボードの接触点が弱い  4輌16箇所のうち2箇所で外れてしまった  以前に組立てた物も最初に壊れだしたのはここなのだ  ま、上手い人なら外れたりしないのだろうけど、私のは外れる予感しかしないので対策を考えた  ランニングボード上板に対して下板の縁が0.5ミリほど引っ込んでいる  そこへハシゴの内法3.5ミリに切ったt0.3x1.0帯板をはめて . . . 本文を読む
コメント

洗浄

2018-11-07 16:40:22 | タキ9600 アダチキット
昨夜の工作終了後に食器用洗剤で洗ったが、部分によって込み入ってブラシが届かない  仕方なく薄めた食器用洗剤につけ置いて流水で流したが、やっぱり超音波で洗う事にした  「メタル光沢液」という金属表面を綺麗にする(という触れ込みの)液を薄めた中でしばらく洗い、水ですすいで温風器(据付型ドライヤー)で乾燥  一輌ためしに組立ててみた (積込ハッチは仮置き)  これにてタキ9600は一旦終了  思 . . . 本文を読む
コメント

ハンダ付け終了

2018-11-06 22:26:27 | タキ9600 アダチキット
やっと妻面のランニングボードを取り付けるのに支障が無くなった  ハシゴ状(ハシゴではないが)支えが傾かないように注意してランニングボードを取り付けた  そして側面のハシゴも取り付けてハンダ付け完了  食器用洗剤を入れたぬるま湯に漬けて洗ったが、明日は超音波で洗う事にしよう . . . 本文を読む
コメント

合体

2018-11-05 23:59:59 | タキ9600 アダチキット
Cタンクのギアがそろそろ来そうなので、馬力を掛けて組立ようと思ったら  ジジイが紅葉狩りに行きたいというので半日以上ドライブしてしまった  まず昨夜取り付けた手ブレーキは軸の長さを間違えたために低過ぎた  軸を外そうとするとまた手スリが緩むのでヤバイ そうだパイプで延長!  これで台枠は終わったのでタンク体を載せてバンドを巻いた  これからキサゲが大変だ  妻板に付くエアスライドの配管はアダ . . . 本文を読む
コメント

またブレーキシリンダを付け直し

2018-11-04 17:03:01 | タキ9600 アダチキット
ブレーキシリンダにエアタンクも付けて、手ブレーキの向きを間違えないように・・・  あれ? なんでこっち向き? やっぱり昔の模型なんだわな    たいていのタンク車は手ブレーキが付いている側にブレーキシリンダが在り、手ブレーキを巻くと鎖とロッドでブレーキシリンダの先でテコを引くようになっている  なのでアダチの床下平面図は前後も左右も間違っている(40年前のキットの話です)  判ってしまっては仕方 . . . 本文を読む
コメント (4)

おーまいが

2018-11-03 16:53:40 | タキ9600 アダチキット
このキットのブレーキシリンダは平面図にしか描かれて居らず高さが判らない  その絵によれば中梁と側梁に台になる板を渡してそれに載せるのだろうと思う  ただ、この台の高さが判らず、しかもとても付け難い  実物写真ではハシゴの陰にブレーキシリンダが在るように見えるので側梁の下場で良いのだろうと思う 昨日はやっと付いたので しめしめ と台車を付けたら・・・   なんと台車が旋回するとフランジがブレーキシリ . . . 本文を読む
コメント