塗装台準備完了

2020-01-06 16:27:31 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
以前にF7用に作ってお蔵になっていた台のアルミ帯板を再利用してERIEビルトを載せられるようにした  ただし250ミリ長のパイプでも余裕が無いので塗り難いかもしれない  300ミリで作れば良いかもしれないが、今度は乾燥器に入れ難いと思う  帯板はt1.0アルミ板を10ミリ幅に切ったものだが、曲げ戻した個所はシワになるので次曲げると多分折れるだろう  昨日までに風邪が治り、今朝になったら腰痛も良く . . . 本文を読む
コメント

アンテナ線取付

2020-01-05 19:33:02 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
0.5ミリリン青銅線をスタンションに通して位置を確認してから曲げて形を決め、黒染めした  机に敷いたビニールに線を並べてイサミヤの黒染め液を綿棒に付けて擦った  やってるうちに綿棒よりも指先の方が効果的なので、綿棒で液を付けて指で擦るとそのうちに黒くなる  でも洗ったら少し薄くなってしまったが、下塗りの下塗りなのでまあ良し  改めてスタンションに通して瞬間接着剤で固着した  小一時間経って固まった . . . 本文を読む
コメント

アンテナマストを植えた

2020-01-04 19:49:20 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
マストであったりスタンションと呼んだりいろいろなんだけれども、とにかくCal-Scaleのパーツを植えるとてんでに自由な方向を向いてくれる  Cal-Scaleの仕様なので仕方なく直すしかない  例によって線を通して直してゆくが、今回は0.5ミリステンレスバネ線を入れて線の曲がりを見ながら矯正した  このままステンレス線を取り付けようかと思ったが、もしかして外したくなった時に切断するのが困難な気が . . . 本文を読む
コメント

アンテナマストの穴

2020-01-03 16:20:31 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
説明書には 平面で側板から1/8"入った位置に取付穴を開けるべし と書いてある  以前には帯にした方眼紙を巻いて位置を決めたが、何となく不確かなので今回は定規を作った  アルミアングルの片辺を内法3ミリに切って宛がって、柔らかい鉛筆で罫書き線を入れて長手は屋根の模様と長さで決めた  プラ頭の画鋲で印を付けて0.8ミリドリルで穴開け  ただでさえ壊れそうなステップを痛めたくなかったので、シェルの中 . . . 本文を読む
コメント

喪中につき

2019-12-31 17:06:07 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
新年のご挨拶を失礼させていただきます さて、数日前から腰がアレレ?になり、さらに今朝起きたら鼻に違和感がありどうやら風邪を引いたようで、最悪の年末だ  年内になんとかこれだけは組み立てたいとピッチを上げてキャブユニットのシャシーを2輌組み立てた  目論見通りどちらも3ボルトで起動、単機では5ボルトで100ミリアンペアで走る  これでABA分が出来た分けだが、単機で大丈夫なブースターが連結すると . . . 本文を読む
コメント

地味に分解掃除

2019-12-30 20:10:31 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
ギアボックスを分解してまじまじと見たら固まった油が酷い状態だった  昔修行時代にゼンマイ式掛け時計に天ぷら油を塗ったのを分解掃除したことがあるが、まさにその感じなのだ  バラバラにした部品をアルコールに浸して、時計屋のように一つ一つ刷毛で洗って組み立て直した  ギアボックス内には車軸の他にギアが7個あるが、なんと歯数が4種類もあって面倒極まりなし  歯車軸受けにはSEIKOのクロック用シリコングリ . . . 本文を読む
コメント

アンテナサポートが来た

2019-12-29 18:13:57 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
12/9に注文したイリービルトのアンテナサポートが来た  早速プライマーを塗ろうと開封したら、説明書に"C-Liner"とあったので おーっと やっちまったな と焦ったがよく見ると品番は #190-499 で間違いない  部品その物の形もイリービルト用なので説明書が間違えているというトホホな製品だったのだ  上画像は今回買ったのと以前に買ったのを並べて撮影 (せっかく撮影したのにラベルは間違えて別 . . . 本文を読む
コメント

ヘッドライトをLEDに交換

2019-12-06 20:14:50 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
カプラが短くなったので試運転しなければならないがついでにヘッドライトも試さなくては  3ミリ砲弾電球色LEDが入るようにブラケットの穴を拡大して押し込んだ  LEDの足に電線を追加して基盤に繋ぎ走らせてみたところ正常に点灯した  とりあえず下回りはOKなので懸案だったリアエンドのダイヤフラムを切り落とした  PRRの初期のキャブ&ブースターは落成時に装備していたダイヤフラムを後年失っている  . . . 本文を読む
コメント

Paint it , Black

2019-12-05 23:59:59 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
組立てるにはカプラ台が真鍮色では困る  手っ取り早くスプレーブラッセンで塗装した  留めビスは2.6ミリ小ナベなので側面から目立つため一緒に塗って取り付けた . . . 本文を読む
コメント

フロントカプラ台変更

2019-12-04 21:24:27 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
ミディアムレングスシャンク(#5相当)を付けて満足していたら、待てよ・・・ ためしにアサーン50フットボックスカーと並べてみたら ERIE BUILTS は10フット以上も長いことが判明  これだとカーヴでカプラがこじれるかもしれないので、フロントのカプラ台をリアと同じものに交換してロングシャンクのカプラに交換した  ついでに比較したボックスカーが床板がプカプカ動くのでプラ帯を接着してきっちり . . . 本文を読む
コメント