弁天ジョガーのサブ3.5再び

走歴12年、ベストはH26に3h22m
その後サブ3.5から遠ざかる
もう一度、3.5cutにチャレンジ

ビジネスマン

2015-02-28 20:59:19 | RUN
昨日は3時過ぎから頭痛がひどく、
でも仕事が忙しく、
頭痛薬とリポDを飲んだけど、軽くなる気配なし。
仕事はほったらかして7時過ぎに帰宅。
晩飯も喰わず、歯も磨かず、そのままバタンキュー。
朝の8時過ぎまで12時間睡眠。
少しは軽くなったが、どうも調子が悪い。
自己診断では、
花粉症による鼻づまりからの頭痛と
仕事の頑張り過ぎによる眼精疲労からの頭痛。
う~ん、ゆっくりできる時間が欲しい。
と思いつつ今日も仕事へ。
一昔前、
CMで流れたリゲインのテーマ
「24時間戦えますか?」
いえ、戦えません。

2/27(金) 頭痛休足
2/28(土) 休日出勤休足

2月の結果
走った日数:10日
走った距離:148.3km
2月は、シーズン後半のレースに向けて、
しっかりと準備を行い、
熊本城マラソンも上手く走るつもりだったが、
仕事が忙しく気分的に頑張れなかったので×
3月も同じような状態が続きそう。
少しでも時間を作って走るようにせねば。


コメント (2)

ファイト

2015-02-27 01:25:00 | RUN
残業して
12時近くに帰宅して
冷たくなった御飯をチン
独り寂しく食卓に座る
やれやれ、と思うけど
頑張れ、オレ!!

2/26(木) 残業休足
コメント

タン

2015-02-25 23:55:55 | RUN
1月はあっという間に終わり、2月も残りわずか。
3月末までに終わらなければならない仕事は山積み。
この山は無くなるのだろうか。。。

朝から福岡へ出張。
3時過ぎに職場に戻り8時過ぎまで仕事。
そのまま、なんとなく居酒屋へ。
走らない日が続く。

今週末は田原坂10㎞、
来週末は岡の里フル、
その後も小郡ハーフとレースが続く。

仕事とラン、とりあえずは目の前のことを頑張る。

2/25(水) 牛タン休足
コメント

、、、

2015-02-25 00:00:38 | RUN
働いただけの1日。
TVニュースに、
ちらっと写った。
真面目に真剣な顔してた。
寝てなくて良かった。
変顔じゃなくて良かった。

2/24(火) 働いて休足
コメント

聞かせたい歌がたくさんあるのさ

2015-02-23 23:23:36 | RUN
俺としたことが、、、
知らなかった。
忌野清志郎フイルムコンサート
今週末まで。
う~ん、なんとか仕事をやりくりして観に行きたい。

2/23(月) 定例休足
コメント

イイネ

2015-02-22 19:43:01 | RUN
何の予定もない日曜日の我が家の朝は遅い。
7時過ぎに目を覚ましたが、
家人はスヤスヤと寝息を立て夢の中、
コソコソと準備して玄関を飛び出す。

外は温かい小さな雨が落ちていた。
普段はかぶらない帽子をかぶり、
ウインドブレーカーの上下を着たら雨は気にならない。
自宅から高速道路側道を北熊本SAまで行き、坪井川添いを下る休日のコース。
昨夜のアルコールが残っているのが自分でもわかる。
1時間も走ると、汗と雨でシャツもパンツも"じゅっくり"。
なんとかアルコールが抜けた。

東京マラソンをTV観戦。
2時間7分台で日本人トップの今井選手、
ラストの気力で粘った熱い走りに胸が熱くなる。
多くの市民ランナーも東京の街を駆けていた。
走るってイイネ。

2/22(日) jog 60min 10km

コメント

リセット

2015-02-21 23:59:55 | RUN
ツーンと鼻を刺す匂い。
高速道路の路肩には、所々に黄色の花が自己主張している。
菜の花の香り、
0度近くまで冷え込んだ朝なのに、確実に春が近づいていることを感じる。

自宅から高速道路の側道を北上、ゆっくりと足を進める。
北熊本SAまで来たら左折、坪井川源流付近に取り付き、そのまま川の流れとともに南下する。
人気も車通りもない静かな田園地帯、
坪井川では鯉がゆったりと流れに身を任せている。

せわしくて、賑やかで、多忙な日々を過ごす自分にとって、
このひと時は心をリセットする時間。
自分の足音、心臓の音までも聞こえてくるような静かなひととき。

2/21(土) jog 60min 10km(坪井川添い)




コメント (2)

チームうえけんLSD

2015-02-21 23:43:40 | RUN
1月には37.5km走を2回行い完璧な準備でスタ-ト、
30km過ぎから襲ってきた足攣りに、持参していたSB練梅を1本飲みながら自己ベスト更新のキャプテン。

直前のRKK女子駅伝で捻挫し、レース前日に整骨院へピットイン、
ゴッドハンドの治療を受け、痛み止めを飲んで出走、気合いで完走したちわワン姉さん。

身に着けていたスマホを落とし、慌てて拾う際に他のランナーと接触、
眼鏡を吹き飛ばされ、視界不良のままゴールまでたどり着いた炎の料理人Iちゃん。

自宅から金峰山往復40km走を何度もこなし、
しっかりと走りこんで満足の走り、自己ベスト更新のはっしーさん。

抽選に外れたため、応援者として自転車でコースを走りながら声をかけ続けたおがっちゃん。

一人一人に熊本城マラソンのドラマがあった。

今夜のウチアゲ、話は尽きない。
6時に須屋村でスタートした宴は、4時間半にわたり、立ち止まることなく走り続けた。
チームうえけん、飲み会もLSD。
コメント (6)

今度こそ

2015-02-20 22:15:19 | RUN
帰宅すると月間ランニングマガジン「ランナーズ」が届いていた。
さらに、南関町関所健康マラソン、美里町2015さくら健康フェスタの案内も。
すぐに全てに目を通したい。
忙しい。。。

夕食前に走る。
熊マラから中4日。
筋肉痛も癒え、身体も軽いかぁと思って駆け出したところ、
全くの予想外で、重い。

熊マラの数日前から始めたカーボローディングが、、
なぜかレースが終わっても続いている。
なにしろ白御飯が美味い。
スイーツもスナック菓子も解禁。
原因はこれか。。。

読むばっかりで、ちっとも長続きしないランナーズで紹介されるトレーニング。
今月号に掲載されている1日1分トレーニングは続くはずだ。
今夜から実践。

2/20(金) jog 58min 10km(須屋界隈)

コメント

植木温泉入浴券

2015-02-19 21:40:10 | RUN
「行きましょうか。」
「えっ?」
「行きましょうか。」
机の上を片付けながら帰る用意をしていると同僚から声がかかった。
もちろん、飲み会の誘いだ。
こんな突然の飲み会の誘いは嬉しい。
すぐにでもOKと言いたいところだが・・・、
体調が万全でない。
週末にはうえけんキャプテンの自己ベスト祝いの宴もある。
給料日を前に財布も軽い。
随分と心揺らいだが、、、申し訳ない、断った。

熊本城マラソンの受付表と一緒に送られてきていたパンフ。
裏表紙の左下隅に植木温泉の無料券が付いている。
同じ職場でフルを走った同僚は見落としていた。

みんな、捨ててませんか?
利用期間は3月末まで。
不要ならいただきます(笑)

2/19(木) 風邪?休足
コメント

シーナ

2015-02-18 20:43:23 | RUN
仕事帰りの車内、
「あなたのこと想うと 凄く胸が熱くなるの~それが私の素敵な夢~♪」
シーナのけだるい声がラジオから流れてきた。

先週末、子宮頸ガンのため61歳で星になったシーナ。
派手な衣装のシーナと革ジャンのギタリスト鮎川誠が印象的なバンド「シーナ&ロケッツ」は、
学生時代にカセットテープが伸びるまで何度も聴いていたゴキゲンなメンタイロックバンドだ。

6年前に忌野清志郎さんが逝ったときもそうだったが、
自分の中の青春が、遠い想い出に変わっていくような淋しさを感じる。

人が亡くなった時、自分も年を重ねていることを改めて思う。
いつまでも若いつもりだが、けっこうな年になっている。
人生、既に折り返している。
今を生きよう。
大切な時を無駄にしないようにしよう。

在りし日のシーナの声を聴き、命の儚さを考える。

2/18(水) 仕事を持ち帰り宿題休足







コメント (3)

さくら健康フェスタin美里

2015-02-17 23:49:30 | RUN
「菊池マラソン参加しますか?」
ちわワン姉さんからメールが届いた。

昨年、うえけんキャプテンと並走・快走した菊池ロード。
菊池神社前から竜門ダムに向かってひたすら上る往路、同じコースを戻る下り続きの復路。
往路を頑張れば、復路は重力を味方に駆け下りるコースだ。

しかし、今年は1週間前に小郡ロードレースでハーフを走る予定。
菊池はパスして美里に行こうと考えている。

2年前に参加した「さくら健康フェスタin美里」、
走るというより景色や空気を楽しむのんびりラン。
心を休めに行こうかな。

第6回さくら健康フェスタin美里
期日:平成27年3月29日(日)
主催:元気・夢クラブ
協賛:株式会社えがお
会場:美里町緑川ダム広場
参加料:一般1,000円(小学生以上)、未就学児500円
申込み:美里町総合体育館(0964-46-4141)
    3月18日(水)当日振込分まで有効

2/17(火) 残業休足
コメント

準備が大事

2015-02-16 22:27:59 | RUN
本日、疲労ピーク。
痛めたふくらはぎはパンパンに張ってるし、
太ももから膝までの筋肉痛はハンパ無い。
腕や肩も痛い。
今シーズン4本目のフルマラソンにして、最高のダメージだ。

ということは、痛めていたふくらはぎが・・・というより、
単に走り込み不足、準備不足だったということ。
1月にほとんど走れてないからなぁ。
走歴8年目にして、まだまだあまちゃん、
フルマラソンを軽んじていた。

今日は反省の日。
レース前日までの準備を振り返り、
レースプランが高すぎたことを認識し、
次のレースへの糧とする。

よっし、次、頑張ろう!!

さぁ、反省もしたのでウチアゲだ。
うえけんキャプテンの自己ベスト祝いを兼ねた
チームうえけん熊マラのウチアゲは、、、
週末の土曜日、午後6時から、須屋界隈で。
しっかり準備して参戦せねば。

2/16(月) 疲労休足
コメント (2)

熊本城マラソン結果

2015-02-15 19:47:08 | RUN
今日は第4回熊本城マラソンに参加した。
しっかりと準備をしていなかったが、そこそこのタイムでは走れるつもりだった。
ところが、2週間前から肉離れのような痛みが続き、ほとんど準備ができていないままスタ-トラインに立つことになった。

平日と同じように6時半に起床し、平日と同じように納豆ご飯を食べ、身支度。
近場の大会は、朝がのんびりできる。
靴擦れ防止のクリームや、テーピングも自宅で行い、7時半に自宅出発。

7時45分に白川公園横のパークスリーに駐車。
とりあえず荷物を預け、そのままアップしようと、上通り側からパルコ前に行くと、
「ゼッケンのない人は入れません。」と警備員に止められる。
え~っ、ゼッケンはTシャツに付けて車に乗せたままだ。
時、既に8時、やばい。
慌てて駐車場に戻り、レース着に着替え、シューズを履いて、アップも兼ねて走って荷物預けのトラックへ。
え~っ、今度はゼッケンチェックがない。
ちょっとイラつく。

軽く走ってきたのでトイレ(大)に行きたい気分。
しかし、仮設トイレは長い列、とても8時40分には間に合いそうにない。
う~ん、我慢するしかない。
ちょっと不安。

Bブロックはすでに大勢のランナーが並んでいる。
これはかなり後方からのスタートになりそうだ。
どうも出だし不調。
おまけにアップで左ふくらはぎの痛みが大きくなってきた。
「大丈夫、ポケットに痛み止めがある。ひどくなったら飲めばいい。」
自分に言い聞かせてスタートブロックに割り込んでいく。
あ~っ、屈伸も伸脚もアキレス腱伸ばしも、ストレッチも、、、何もしていない。
不安材料目白押し。

前方から朝日が射し、振り返れば天守閣、
熊本城マラソンの、いつものスタート光景。
アップをほとんどしていないので寒い。
ブルブル震えながらスタートまでの緊張感を楽しむ。
大西市長の短いながらも気合十分の挨拶が気持ちいい。

9時2分号砲、スタートラインを超えるまで2分弱。
人、人、人・・・。
いつもは車の通りが切れない通町筋がランナーで埋め尽くされた。
いろいろと不安はあるが、楽しんで走ろう。
左腕にはめたガーミンはキロ5分ペースにセット、
最初の混雑と後半の落ち込みを考えて目標は3時間35分、
準備不足と言っても、足に故障を抱えていても、
ベストが3時間22分の自分にとっては何とかなるだろう。
と、高を括っていた。

スタートしてすぐの通町筋、予想通りスピードが出せない。
サブフォー目標のゆっこちゃんと少し話したり、
あんこさんに「20分きりですか!」と冷やかされたりしながら、和やかな空気に包まれる。
周りのランナーも興奮気味、TVカメラに向かってポーズを決めたり、手を挙げたり。
大甲橋を渡り切り、緩やかな下りになると集団のスピードが少しずつ上がっていく。
産業道路、白山通り、平成大通り、
沿道には、たくさんの笑顔が並び、旗が振られ、熱いメッセージが掲げられ、大きな声援が続く。
思わず上がりそうになるスピードを抑えて、キロ5分ペースを守る。
ふくらはぎの痛みは、しばらく走ると消えるのではないかと期待していたが・・・そう上手くはいかないようだ。
痛みがあるときは、フォームを意識する。
左右のバランス、足裏の着地から蹴り出しまでの重心移動、腕の振り、腹筋と背筋。

平成けやき通り、
「遅くないですか~。」
はっしーさんが後方から息を切らして近づいてきた。
ガーミンを確認する。
大丈夫、予定どおり。
はっしーさんの健闘を祈り、マイペースで足を進める。

前半の最大の高低差「熊本西大橋」を上りきれば10km、
ここまで息を切らさずに来ていたが、
さすがに息が切れる。
橋のトップで息を整え軽快に下っていると
「弁天ジョガーさん。頑張って!」と、く~ちゃん。
「弁天ジョガー、頑張れぇ~!」と職場の同期M永さんから熱い声援が飛ぶ。
名前を呼ばれての応援ほど力になるものはない。
本当にありがたい。

アクアドームの横では、、
熊本城マラソン全力応援宣言をした赤アフロと黄アフロのH夫妻の姿が。
あらかじめ予約していた気合入れピコピコハンマーをけつにもらう。
気合いは入ったような、でも「ペコッ」という音で気合が抜けたような(笑)

川尻の街並みはサイコーだ。
歴史ある川尻の商店街、適度な道幅で、両側に応援の方々。
両側から差し出されるハイタッチの手、飛んでくる声援。
ランナーと応援する人が一体になるロード。
今日も、ここで元気をもらう。

天明の田には案山子の応援、
天明、飽田のアットホームな応援を受けて熊本港線に出たら反対車線には30km地点が見えてくる。
確実にゴールが近づいてきている。

長い、長い直線の熊本港線。
反対車線のランナーを見ながら足を進める。
元オリンピック選手の松野明美選手は、3時間のペーサーより前で余裕で手を振りながら走っている。
トニーニョさん、ちょっと辛そうな表情、
うえけんキャプテンは、ゴキゲンな笑顔、足も軽そう。自己ベスト、期待できそうだ。
「弁天ジョガーさ~ん、頑張って~。」
捻挫して針を打って出場のちわワン姉さんは、反対車線から中央分離帯越しに大声が飛んできた。

アクアドームが近づいてくる30km点、
足の痛みはあったものの、ここまでは、しっかりとペースを意識して上手く走ってこれた。

St~30km地点
 26'19" 24'54" 24'44" 24'48" 24'43" 24'49"

熊本港線から左折し熊本西大橋に向かう直前、
再び赤と黄色のアフロが目に飛び込んできた。
再度、ピコハンを一発、気合入れにけつにいただく。
ペコッ!
気合いが抜けていく(笑)
いやいや、力が抜けてリラックスできたということで。

30㎞を過ぎて疲労がたまった身体に熊本西大橋の上りは辛い。
歩いているランナーも多数。
「自分に負けるな!」と書かれたメッセージが胸に突き刺さる。
負けないように一歩一歩。

ふくらはぎの痛みが増してきた。
もういかん、ドーピングが必要なようだ。
次の給水地点で痛み止めを飲もう。
ポケットに手を入れる。
んっ、
右側、無い。
左側、無い。
ん、んっ、走りながらポケットをひっくり返す。
ない。
どこかで落としたんだ。。。
ポケットの中の痛みどめが、ここまでどれほどの安心感を保証していたか。
ないとわかると、、急に痛みが増してくる。
気持ちが、弱気になっていく。
我慢できるか。。。

35km地点までは我慢できた。
平成大通りに入り、残り7km歩いても完走できる。
と思った瞬間に力が抜けてくる。
ここからは気力で走るところ、
頑張って走るところ。
心で走る7km。
足は残ってなくても、心が強ければ走りきることができる距離。
しかし、今日の自分には心の強さがなかった。

しっかりとトレーニングを重ね、
万全の準備をしていれば、
『自信』につながる。
自分はできるという強い自信。
しかし、今日の自分は、、自信が無かった。

JRの跨線橋で並走してくれるイケメン高校生(弁天Jrの友人)がいても、
琴平神社前で、嫁さんとホントの姉さんと愛犬ルルが頑張れワンと鳴いても、
名前が思い出せないスレンダー美人さんから「弁天ジョガーさん」とささやかれても、
足が出ない。

長六橋をくぐり、泰平橋までの白川沿い、

く~ちゃんとO島さんの応援に寄って行く大きなルイージを発見!!
先日の別大で自己ベスト更新の格好いい麗さんだ。
O島さんの手作りチョコをいただいて、麗さんとのツーショットを撮ってもらったら力が湧いてきた。
今、考えれば、ここまで給水のみで何も食べていなかったので少しガス欠だったのかもしれない。

苦しそうな顔して走っていたのが、笑顔になる余裕も戻ってきた。
泰平橋では、おがっちゃんの声援、
ニュースカイ横の通りでは、はっしーさんの旦那さん、かい君、しきごろさん、
愛娘の友人のお父さんからも声援をもらう。
YMCAからの上り、「力強いよ!」走ろう会のU野さんの大声、
刑部邸からの上りも力強く走る。
ラストの直線、ラストスパートする4~5人のランナーにごぼう抜かれ(笑)
3時間40分46秒でゴールした。

30km地点~Goal
 25'36" 31'09" 13'43" 【3:40'46"】

記録を見ると魔のラスト7kmだったことがよくわかる。
足の故障もさることながら、
典型的な走りこみ不足による35kmの壁を越えられなかったようだ。
フルマラソンは、やっぱり、ちゃんと準備して挑まないとダメだ(反省)

ゴール後は二の丸の芝生に座ってしまい、なかなか立てない。
通り過ぎていくランナーを引き留めて、しばし雑談。
taniponさん、ウラトルマンさん夫妻、おまつさん、はっしーさん、I上ちゃん、ゆっこちゃん、まいちゃん、
その他仕事で会う方々・・・。
みんな、いろんなドラマがあり、思い・反省があった。
でも、間違いなく言えること、

みんな頑張った。全てのランナーにナイスラン!!
そして、応援していただいた多くのギャラリー、スタッフにありがとう!!
コメント (7)

ありのままで

2015-02-14 22:21:02 | RUN
風呂に入って垢を落とした。
ひげを剃った。
鼻毛を切った。
伸びていた眉毛を切った。
爪を切った。
体重計に乗る。
う~ん、影響なし。

ふくらはぎの痛み、、、消えない。

明日は、自然体でGo!!

2/14(土) 休足


コメント