相 絵一の偽画工坊

気まぐれ映画絵日記

パブロ カザルス PABLO CASALS

2011年11月11日 | 音楽

*  パブロ ピカソ.  パブロ カザルス.  パブロ ネルーダ.

      第4のパブロ. パブロ ロペスが出てくる 五木寛之の<戒厳令の夜>

*  ケネディ一家のホワイトハウスでの <鳥の歌>

*  マイルスの マイルス アヘッド<ブルース フォー パブロ> はピカソのことか ?

*  この時代の映画は ゲーリー クーパーとイングリット バーグマンの

            <誰が為に鐘は鳴る>

   絵 :   蔵野武

Chaplin_080_2

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 追悼 スティーブ ジョブス... | トップ | JFK »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (那和秀峻)
2011-11-14 04:39:28
おはようございます。

「戒厳令の夜」上下2冊を一気に読んだのを思い出しました。
五木寛之の著作の中では、とくに好きな作品です。映画の
ほうはちょっと・・・ですが。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事