妄人妄語 衆議院議員野田聖子さんの選挙公約消去 有権者・国民を愚弄するサイト一時閉鎖に抗議します!「非道」はどっち?

すいませんがコメントはご遠慮いただいてます。選挙公約に関する記事はカテゴリから「野田聖子批判」を選択してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新型コロナ・ウィルスではなく新型アベノウィルスと呼ぶべき三本の矢

2020-04-26 20:23:08 | 医療問題
前回、せんだみつおの意見について書いたがあらためて検証してみるとせんだは桜も「スルーして見ます」と言っている。(安倍)昭江夫人のように団体で立ち止まって花見をするというのとは違うし適度な運動は免疫力を高めて家で鬱屈としているよりもいいということも言えなくもないのである。ただし、あまり出歩くのは良くないとはされているが少なくとも激しい運動をすると言っているわけではなかった。また「熱が出るまで病院に行かない」と言うのも今は病院が感染者を受付ないなどむしろ社会的に要請されていることでもある。

それを闇雲に叩きまくるネット社会と言うのもどうかと思うがホリエモンもある程度人は活動すべきと言い出した。せんだみつおが言うと叩かれてほりえもんが言うと正しいみたいな世の中はおかしいと思うが、以下に専門家ではないが自分なりの意見を書く。

今回のいわゆるコロナ・ウィルスの世界的蔓延に関しては中国の武漢で発生したものではあるが日本もかなり責任があると考えている。世界中に広めたのは日本政府である。舛添要一が安倍をヒトラーになぞらえたが、ダイアモンド・プリンセスはまさにナチスのガス室にも似たウィルス培養機械と化した。

コロナ・ウィルスはまさに武漢から安倍・ヒットラー、加藤ゲッペルス厚生大臣が移入して世界中に広めたものであるといずれ世界中に認められるだろう。そこでコロナ・ウィルスを私はアベノウィルスと命名し直してその三本の矢について考えてみたい。

まず一本目の矢は武漢からの希望者のチャーター便による帰国である。これは立憲民主党も含めマスコミも評価しているがはたして評価できるものかというと疑わしい。帰国者に対して差別をするな、という論調は確かにそうであるが、表面的な症状がある人にだけPCR検査をして入院させたと言うのはどう考えても失策である。特に帰国したばかりの人にいきなりテレビインタビューをしたのは無神経だ。感染者が数名飛行機の中にいれば発表された以上の感染者が更にウィルスの伝染を許す事になったと考えるのが当然だ。データ等はこちらを参照。



二本目の矢はダイアモンド・プリンセス号だ。これについては多言を要しないがアメリカはすでに感染している人が数名いたにもかかわらず同じバス、飛行機で帰国させた。これが今のアメリカの感染者数の増加、多数の死者と無関係と言い切る事はできない。


三本目の矢は東京オリンピックの通常開催にこだわり続け東京マラソンを強行した事である。東京マラソンに出られなかったランナーはその鬱憤を晴らすかのように緊急事態宣言下の都内を走り廻っている。また東京オリンピックにこだわるあまり出入国者の制限も大幅に遅れた。このように都内を走りまくる非常識人間が実に多い。


これだけ失策が続けば日本では感染者が増えるに決まっている。それを産經新聞はダイアモンド・プリンセス号の対応がチェコの新聞で評価されている等といまだに言い続けている。志村けんの死もコロナが憎いなどとしていかにもコロナが凄まじい威力なので社会的に防ぎようもないかのようなイメージをサンケイスポーツで報じた。全世界の悲劇混乱を感じる事のできない真のバカ殿様が日本の首相である。
コメント

コロナ・ウイルス拡散防止のための外出自粛を拒否したせんだみつおの発言について冷静に考えてみるべきではないのか

2020-03-29 23:36:39 | 医療問題
またもや数年ぶりの更新ですが一応生きています。最近というか今世界中がコロナ・ウィルスの猛威に晒されていると言って過言ではないのですがそんな中、タレントのせんだみつおが都知事や首相の外出自粛要請を受け入れないという姿勢をかなり強い調子で見せたことで猛烈なバッシングの嵐にさらされています。せんだみつおと言えば自分の世代にとってはテレビの箱そのもののような存在でしたが2010年には『「せんだみつお」が只管ニッポンについて考えた笑えない22のこと』という本を出したり最近では共産党の市長候補の応援演説に行ったりしているようです。

せんだみつおの問題発言について現在の日本の状況とテレビで放送されたインタビューの様子などから勝手に想像を交えて書きますが、グッデイとか言う番組はおそらくとりあえずせんだみつおにコロナウィルスによる外出自粛要請について意見を訊く取材をしてそれとともに高齢者をつかまえて同じことを訊いてみたところ、意見が二つに別れて「自粛に従う派」と「従わない派」にきれいに整理できてせんだの意見がもっとも過激だったので初めて意見を聞いたのにも拘らず「物議をかもしている」というナレーションを交えて放送したということでしょう。

せんだみつおは娘からの説諭もありすぐさま白旗をあげて謝罪の出演をテレビ局に要請したものの断られたようです。謝罪の取材をさらに流すとなればテレビ局は自分たちがいわば「色をつけて」放送したように受け取られかねませんので仕方がないことと言えます。

せんだはおそらく3月2日の予算委員会での蓮舫の質問中に「高齢者は歩かないから」と野次を飛ばした松川るいに対する世間の批判がまだ続いていると思って「用事があれば外へ出ます」といった発言をしたのではなかったかと推察されます。ところが世間は一ヶ月もたたないうちにこうした騒動を忘れてしまっているのでしょう。またここ数週間の間にコロナ・ウィルスの感染者数の増加などのっぴきならない状況になってきたということもせんだは考えるべきであったと思います。

これはせんだみつおの側にたった擁護ですがオリンピックを延期すると決めた途端に次々と感染者数が増えてゆく数字が現れてゆく、あるいは志村けんがコロナに感染して一時重篤であったかのように報道されたりするとなると国や地方行政の言うことが信頼できず、自分の行動まで政治家に縛られる筋合いはないと憤るのも無理からぬことのようにも思えます。ちなみに志村けんはまだ感染ルートが分かっていないのでせんだの発言自体が志村けんの状態を無視した発言であるかのように言うのはおかしいと思います。むしろせんだとは関係ないところで志村けんの命が政治や世論に利用されているような気がしてなりません。

これは自分も高齢者なので自分の意見をせんだのそれに重ねあわせてすでにせんだ自身は謝罪したことを蒸し返しているわけですが、多くの業種ですでに色々な影響が出ていることは否めません。週末だけにしても多くの人が外出を自粛するようになれば飲食業でただでさえぎりぎりの状態で存続している店はたちまち危機に陥るということはすでにおきつつあるのです。

つまり人々の健康よりも目先の利益にこだわってオリンピックの予定通りの開催にここまでこだわり、批判もある中東京マラソンを強行するなどしてきた政治家の言うことなど聞いてられない、自分たちには自分たちの生活があるのでそれを勝手に崩されてはたまらないという思いでせんだが「外出します」などと言ったとすれば自分は賛成できる発言です。

ただし、「熱が出るまで病院に行きません」と言う発言には少し首を傾けざるをえません。症状が出ないうちはあまり医者に行くことはないとは思いますがやはり高齢者は定期的に体を医者に診てもらうべきだとは今回のコロナに限らず思います。

また「何を自粛するんですか?」という言い方もケンカを売ってるみたいであまり聞いていて気持ちのいいものではありません。しかし病気に気持ちの上で負けないようにしようというような心がけ、家にいると心が病むので外へ出ると言う姿勢そのものは間違ってないと思います。

自分の見たところ今回のウィルスは西洋の文明そのものを揺るがす事態にまで発展しつつあると思います。極言すればグローバル化の時代において人の流れが国際的にある限り今のように別の都府県を移動することまで自粛要請するようなことは不可能です。単なる憶測ですが武漢から邦人を帰国させた時にすでにウィルスが入ってないと誰が断言できるでしょうか。

HIVのキャリアであった川田龍平は今でも元気に議員をやっています。感染しないようにと言ったところでウィルスは世界的に根絶しない限り無理でしょう。誰もがすでに感染していることは想定した上で発症させないようにする手段として精神的な強さで乗り切ろうとしたせんだの意見は安易なところもあったでしょうが、さりとて我々の生活のパターンはそう簡単に帰られるものでもないということも事実なのです。せんだみつおを批判するにしてもこうした色々なことを考えた上でするべきだと思います。
コメント

東京の利益を消滅させてきた増田寛也応援演説の深谷隆司揮毫の今戸中学の記念碑を撤去せよ

2016-07-26 21:22:10 | つぶやき

都知事選の最中だが増田と言う官僚が都知事選に立候補したのには驚きあきれる。東京の利益を地方に吸い上げ、首都移転だけでなく東京消滅さえ叫んでいた増田がどのつらを下げて都知事選に立候補したのかまるで理解できない。

増田は岩手県立大学創設など税金の無駄を徹底してやってきたが、増田がいた総務省にしても住民基本台帳からマイナンバーといった無駄な制度移行、など自民党の思いつき、巨額税金をどぶに捨てる蛮行の連続である。無駄な人口統計ばかりやってしかも憲法違反の自民党に有利な選挙制度を作ったのも総務省である。

増田の応援演説に自民党の深谷隆司がやってきたがこの人は自分の母校である台東区立今戸中学の跡地に自分の自慢をする記念碑を建ててしまった。

議員による公立小中学校の演説会使用などによる私物化は選挙のたびに目に余るものがあり増田もシアター1010を演説会に使うなど自民党の悪党ぶりにはあきれるものがあるが、大臣経験者というぐらいの議員の記念碑を公立中学の跡地に建てるなどもってのほかである。

公立の施設を特定の政党の活動に利用した台東区役所の見識がとわれる。

卒業生一同謝罪し、即刻破壊すべきである。
コメント

朝生で波頭を怒鳴り散らして政党交付金の悪法を作った舛添だけでなく日本の恥自民党の近藤やよい足立区長の公用車、平沢勝栄、茂木敏充らのSPを廃止せよ

2016-06-17 21:13:15 | 足立区行政批判
舛添がやっとやめた。政治資金規正法上は違法ではないとの主張であるが違法も何も支出を規制する条文が無いようであるから今回のようにマスコミなどがバッシングしてやめさせるのは仕方ない。舛添はずいぶん長いことテレビで見ていたが朝まで生テレビで波頭とかいう経済評論家が政党助成金の制度を作っても政治腐敗は無くならないと言ったのにたいしてでは政治家はどうやって政治活動するの?怒るよ、と睨みつけて黙らせてしまった。

いつだったかホームページを作るのにも10万かかるその費用をどうするのか、などとも言っていたが、例えばこのブログは無料である。言ってることがネットがそれほど発達していない頃にしてもおかしかった。金をつかわにゃ損、という感じの舛添だが、選挙期間中は足立区の自民党と足立区内でも選挙活動をしていた。その足立区長だが、近藤という女はいつも公用車に秘書を乗せて移動しているがなんという恥知らずな女なのか。自民党は共産党の足立区長に対して目黒の実家に行くのに公用車を使っているなどと怪文書をまいたではないか!

そのくせ自分たちは公用車を乗り回し交通を渋滞させわざわざ不便なところに区役所を作って年寄りが狭いバス停でえんえんと待たされているのを全く気にせずあちこち動き回っているのだ。また足立区ではないが平沢勝栄という自民党の代議士は現在大臣でもなければ、党の要職についているわけでもないのに家の前にポリスボックスがあり常に警官が配備されている。また茂木敏充という人は今大臣ではなく選対委員長に過ぎないのにSPがついている。

自分に言わせれば公用車など首相と大臣ぐらいでいいが、世間的にもはや無名な代議士に公用車だけでなくSPまでつけるのは税金の無駄である。

舛添がやめればそれでいいというものではない。

自民党はすべての代議士、都や市、など地方を含めた全議員の政治資金の使い方をすべてネットで公開すべきだ。

また公用車の有無、SPや警官の警備がついているかなどについてもすべて明らかにしてマスコミや世間の批判を受けて全員辞職すべきだ。民主党を支持するものではないが海江田のような党首になったことのある者も今では秘書や警官など一切つけずに辻説法をしている。

馳のようなプロレスラーにまでSPに警護させるなど愚の骨頂である。大臣でも外務大臣と財務大臣以外は警備の必要などない。

コメント

森喜朗と結託しロシア、ウクライナに巨額経済援助の安倍晋三は熊本に行くな!

2016-04-22 21:37:21 | Weblog


一年以上のご無沙汰ですがまだ生きています。熊本で災害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。選挙をにらみ、都内各地で選挙をにらんだ募金活動をよそおった違法な選挙活動が行われていますが選挙期間中ではないので当然警察は取り締まるべきです。

警察に通報してもどこの政党がどのような演説をしているのか、などときいてまた連絡してくださいで終わり。明らかに職務放棄のマニュアルが出来上がっている。ロシアやウクライナなどには多額の経済援助、安倍は数年前にもロシアを訪問したがウクライナ問題にも干渉し、あろうことかウクライナにも1500億もの巨額援助、何の資格で行ってるのか知らないが全く成果のない森喜朗のロシア訪問など世界各地に税金のどぶ捨て外交、北方領土を返還せずに金だけ要求するロシアのいいなり、日本に対する背任という犯罪行為を安倍は今春にも続けようとしています。

それだけでなくすでに米軍の援助受け入れを当初断るなど暴挙によって熊本の被災者に命に関わる多大な大失政を行いながら、安倍はいったいどのつらを下げて熊本に行こうとしているのか。SPたくさん連れての避難所めぐり、税金の無駄でそんな金あったらその金を募金すべきというだけでなく邪魔としか言いようがない。


もうすでに政治の不手際によってエコノミークラス症候群により死者が出るなどこの政権の無能さは史上まれに見る危機対応のまずさとしか言いようがない。

そしてこの危機に乗じて新たに省庁を増やす動きもある。危機管理対応の大臣っていませんでしたっけ?

民主党の311の不手際をあれだけ言った安倍晋三、熊本にあなたが行って何がどうなるというのか。増税を論議する前に無駄な対外支援、無駄な外遊、すべてやめてくれ。
コメント

北朝鮮的なテロを誘発する一括交換の愚は避け、囚人の公開処刑で世界の治安を守れ

2015-01-27 22:36:18 | Weblog

ここ一週間ほど日本人人質のニュースばかりが報道されているが実に馬鹿らしい限りである。不当に高い税金をとられている身からすると不当に高い身代金や囚人の解放など次々に要求をしてくるテロリストなど相手にするからつけあがることは目に見えているのにニュースとして盛り上げるための基地外マスコミの変更報道によって世界の治安はまたしても危機にさらされている。

日本テレビでは小栗と言う自分では頭がいいつもりでいる女が人質の交換をした例としてよど号の事件などを取り上げていたが北朝鮮はその後、拉致事件やテロを繰り返したことを伝えていないようだった。

日本はこういうバカな選択をし続け、テロリストの要求をのんで世界を危険な状態にしてきた。イラクの人質事件ではさかんに自己責任論が議論されたがまったくなんの教訓も生かされていない。

テロリストに対抗するためにはテロリストが要求してきた囚人の解放ではなく、公開処刑で対抗するしかない。

自分たちがおろかな要求をしてくれば自分たちが窮地に立たされるということを見せしめにするしかない。

金持ちの家でのうのうと育って大金持ちの女と結婚した安倍には貧乏でも税金をとられているものの苦労が分からないようだが今議論されているような人質の交換ではテロリストを増殖させることになる。

安倍は自分で言ってることとやってることがわかっていない。

今度は体調ではなく頭の調子が悪いのではないか。

というよりこういう政治家を選んだ国民がバカなのである。
コメント

反韓パレードはやめて反足立税金どぶ捨て公共事業デモでもやりましょう

2013-03-26 18:45:33 | つぶやき


足立区内は年度末であちこちで道路の一部を工事しまくっている。

それだけでなくギャラクシティは平成六年に138億円も税金をかけて建てたものだがこのたびまた21億かけてリニューアルした。

近藤弥生という足立区長は国民、区民の税金をなんだと思っているのか。


怒りが体調に響くのだが怒りと言うより悲しいのは新大久保の反韓デモ、パレードだ。

韓国や中国でも反日デモはよくあるのでレベルは違うがそういうのが日本であっても仕方ないとは思うが正直そういうことをやる人は病んでると思うね。


今までにもフジテレビが韓流ドラマやってるとかで批判されてたけど見なけりゃいいだけの話し。


政治体制などに疑問はあっても中国でも韓国でも日本文化の源流みたいな国だ。

言論で批判することは自由で自分もしているがデモは一種の暴力だと思う。

韓国や中国で反日デモがあると悲しい気持ちになる。


いま日本で反韓デモがあってそれに反対する自分がいるということは韓国での反日デモに反対している韓国人もいるということだろうか。

とにかくやめましょう。


と言ってるそばから韓国人でもおかしなことをやっている場所、などはある。

20年近く前にアメリカでも人種差別のヘイトクライムというのがあったがそれと同じレベルでは日本人の恥だ。
コメント

朝日によるアルジェリア日本人人質日揮犠牲者の氏名公開の蛮行

2013-01-23 23:09:23 | マスコミ批判

何とか年は越せたものの個人的にいろいろなことに巻き込まれ相変わらず不安定な生活だがそれにしてもニュースの類は頭にくることが多い。アルジェリアはたしか旧フランス領で今でも公用語はフランス語である。フランスのTVのニュースを見ていると普段から中東のニュースが多く、福島のニュースも多いので日本のニュースも結構出てくる。

しかし我々にはアルジェリアはあまりなじみのない国であり、今回の人質事件についてもよく知らないのだが、とにかく犠牲者が出たのは残念である。

しかしマスコミというのは事件がなければ存在理由がないようなものであり、要するに人の不幸をねたに金を稼いでいるということが今回の朝日の実名報道でも明らかになった。
最近はやたらと個人情報の保護が言われてPTAの名簿さえ作れないというばかげたことまで起きているが、人が死んだときにその家や知り合いの家に押しかけて画像を提供するように強要するなど新聞社は心無いことを散々してきたが今回も朝日は実名を出すことを政府の方針に反して強行した。

人が死んだと言う情報が流れるとデパートなどの香典返しの業者が馬鹿でかいカタログを勝手に書留で送る、押し売りの電話をかけまくるなど人の心を無視した蛮行に走ることはよく知られている。

その元になるのが名簿業者の存在だが、そうした名簿業社に情報を提供するのが朝日新聞と言うことだ。

もちろんこれも広告と新聞が結びついているということがあるがそれにしても朝日は人の心を持たぬ野蛮人の集まりである。

要するに事件・事故の犠牲者の氏名公開は早い話がマスコミの既得権益なのであり、既得権益を批判するマスコミのほうが自分の既得権益にしがみついているのである。
コメント

自民圧勝で消費税大増税の予感

2012-12-09 18:47:45 | クダ


自民党はどんどんFacebookを更新しているがもはや選管などは放置のようだ。

政策をスマホでダウンロードできるようにすると書かれているところを見ても分かるようにどうやら自分たちが実際に政権をとれると考えてあまり大ぼらを吹かず選挙情勢を見ながら適当にその場その場いい加減なことを言おうとしてるのは見え見えである。

北朝鮮ミサイル問題緊急対策会議」を設置などとも書かれているが、そんなことをしてどうなる、具体的に何ができるというのか。

自民党政権時代にも北朝鮮はミサイルを発射したがそれでいったい自民党は何をしたというのか。

全く何もしないから今日のような事態に陥ったのだ。


日本を取り戻す戦いなどと盛んに喧伝しているが要するに自民党は消費税増税に関して逃げているというかごまかしている。


選挙戦の当初は先送りのような報道もなされたが以下のような情報を見るとちょうど選挙のほとぼりが冷め、次の選挙にも差支えないような状況での消費増税を目指していることが分かる。


**************
自民党の安倍晋三総裁は25日の民放のテレビ番組で、消費税増税に関し「まずは(社会保障の)ベースの税源として2年後に消費税を上げるべきだ」と述べた。これまでは、デフレが続けば2014年4月の消費税率引き上げを先送りすべきだとの認識を示していたが、増税方向に判断を一歩前進させた形だ。
**************

朝日などの調査では自民単独過半数の勢いだがこれで世の中は終わる。

今回の自民党はマニフェストのようなものをほとんど発表していないようにさえ見える。

具体的な数字が示されないというより経済に関しては無策だ。生活保護の見直しと言ってもどれだけ見直すのか。

というかサイトから政策を見ようとしてもPDFはファイルが壊れてると表示されて見えない、他のところは全く何も見えないフラッシュの目に対する攻撃だけで目がちかちかするだけというありさま。


日本を取り戻す戦いなどと言うバカげたキャッチフレーズだけをFacebookで見せて終わりにしようという国民をばかにした小細工の数々ふざけるのもいい加減にしろ。

コメント

自民党Facebook「おすすめ」とpassbookは公職選挙法違反だ摘発すべき

2012-12-04 17:32:06 | クダ

最近はFacebookやtwitterがネットの主流を占めるようだが、今日の午後一時過ぎごろFacebookがユーザー全員に自民党の11月28日のFacebookの記事を「おすすめ」として表示させた。

「広告」という表示もあるので自民党が金を払って自分たちの宣伝をしたことは明らかでこれは明らかに公職選挙法違反である。その法的根拠については今示さないが一般のユーザーによるブログは宣伝ではないから政治関連のブログの更新は違法に当たらないと判断し当ブログは更新する。

以下Facebookのページから引用する。


***********************

このページに「いいね!」
自由民主党· おすすめの投稿



【自民党政策Passbook!】

「新しいサービスを積極的に活用するのが、新しい自民党」
ということで、今回はiPhoneの新機能「Passbook (パスブック) 」を使って、自民党の政策をお手元にお届けします!


私たちは、iPhone 向けのパス管理アプリケーション「Passbook」 に対応した政策カードの配布を開始しました。

ポイントとなる政策を 1 つずつ Passbook 形式のカードにして提供します。

共感頂ける政策、より早く実現してほしい政策の Passbook を入手して、自民党の考え、思いをご理解頂ければと考えています。

http://goo.gl/WbKy3

※最新のiPhoneやiPodtouch(iOS最新版)でご利用できます。
※Passbookパスはsafariからダウンロードください。
※アプリ内ブラウザからはご利用いただけません。
***********************


Facebookが全てのユーザーにこれを配布してから賛否両論のコメントが殺到しているが政治家のブログおよびツィッターはコメント欄を含めて停止、なにもしないのが恒例になっている。

それに対する自民党のいわば意識的な挑戦でもあるようだがこれは明白な公職選挙法違反である。「新しいサービスを積極的に活用するのが、新しい自民党」とあるが公職選挙法を無視するのが自民党であると宣言しており明らかな法秩序に対する挑戦である。

もちろん「iPhone 向けのパス管理アプリケーション「Passbook」 に対応した政策カードの配布を開始しました」という部分も配布期間が示されていないから公職選挙法違反の可能性が極めて高い。


facebook当局、自民党に対して最大の罰則が科せられるのは当然である。





コメント

311を日本人への天罰と減税日本をののしった石原慎太郎の政党交付金目当ての我欲こそ洗い流せ

2012-11-16 18:50:03 | Weblog

野田佳彦が天下りを絶滅しなければ増税しなければいけないという街頭演説をしていて「シロアリ退治」をせずに増税するのはけしからんと植草が著書で散々息巻いている。そのビデオも植草がブログで貼り付けて広まったということだ。

それ以上にびっくりなのが石原慎太郎の太陽の党結成に減税日本の参加が決まったことである。ビデオは検索しても見つからないが自分の記憶が確かなら石原は減税日本を311の直後に罵倒しまくった。石原は今回民主が総崩れするのが確実だから新党結成したようだが、任期途中の気まぐれ辞任は選挙費用の公金の無駄遣いである。

「黒い都知事石原慎太郎」に詳述されているように散々石原は税金の私的無駄遣い、新銀行東京などの大失政を繰り返して巨額の税金を百億単位でどぶに捨ててきた。その一方で減税の動きには激怒して口を極めて批判というより暴言を吐いてきた。

311の直後に周知のようにこれは天罰である、日本人は我欲を洗い流さねばなどとしてその理由に減税日本の主張が財政難の状況で荒唐無稽として叱り飛ばしていたのではなかったか。

ニュースでも指摘されているが減税に批判的というより天罰として罵ったのである。にもかかわらず減税日本をはじめとする政党への支持を自分が吸収しして新しい政党をつくるというのはどう考えても政党助成金を自分が一気にせしめようというあからさまな我欲の表れでしかない。

それとも自分が言ったことなど忘れたのだろうか。日本人は認知症の老人どもにいつまで投票し続けるのか。平均寿命が驚異的な伸びを示しているこの国において老人に一切の制限を設けず投票させていることも問題だ。参政権には年齢の下限があるなら上限も設けるべきだ。

選挙民も被選挙民も認知症の国日本の行く末があまりにも恐ろしい。

コメント

暴徒と化した無名大学に屈した田中真紀子文科大臣:福島大学、筑波大学など過疎大学の廃止を断行すべき

2012-11-08 13:54:19 | Weblog

民主党は最近マニフェスト放棄をして謝罪するそうだが、謝って済む問題ではなく、給料などの国費全額を返すべきである。

少しは反省するそぶりを見せるのかと思いきや田中真紀子というバカ者がとんでもない過ちを犯してしまった。

大学の新設、短大から四大への変更を認めないと思って喝采を送ろうとした途端、大学側の訴訟をちらつかせた脅しに屈して認めることにしてしまった。


ようするに私学助成などの増額強要に屈してまた巨額の税金をどぶに捨てる決定を民主党はしたことになる。

有名大学でも経営難から廃校になるところさえあるというのに少子化の中、大学がどんどん作られているのには税制上の優遇措置どころか私学助成の巨額税金無駄遣い、研究費等税金を民間が吸い上げる仕組みを利用しようという意図がある。

二流大学を出てもたいしたことにならんのに五、六流大学を新設、四大化してもしゃあない。私大でも莫大な税金の補助が出る。それを狙った老教授どもの欲望、強情に負けた田中真紀子バカ大臣。ここまで民主党がめちゃくちゃだと総理の任命責任とかでなく国民がバカだということになる。


国民はバカだが、自分たちは一流大学を出ているくせに五流大学の新設をごり押しするバカ朝日の社説には以下のようなくだりがある。

*******************
「大学の乱立に歯止めをかけて、教育の質を向上させたい」という田中氏の主張には一理ある。だが、それと現行制度にそって申請された3大学を認可するかどうかの判断は別だ。
*******************

財政の危機を知りつくし増税にまで味方する朝日が大学の新設をごり押ししている背景には自分たちの紙面が大学の宣伝で埋め尽くされているという背景がある。


別に民主党だけが悪いのではない。自民党もものつくり大学などの新設に関わる腐敗の数々、要するに単なる無駄な公共事業以下の税金の無駄。


福島大学など311で放射能漏れから危険性が指摘される地域に近い大学、筑波大学など学生が少なくて留学生を求めて外国へ説明会に行く過疎大学、これらは廃止すべきだ。

国立大学の法人化でいったいいくつの大学が廃止されたというのか、教員が何人リストラされたというのか。私が知る限りゼロである。これでは少子化の中で不自然に大学だけが焼け太りする税金無駄使い制度が肥大化してゆく一方である。


図書館情報大学のように筑波大学に統合されたというような例はあるものの、実際には定年を延長する形での教員の移動をしたうえでの統合になりかえって無駄な税金の使い道が増えてしまった。


大学というのはこの国に巣食う一種のガンである。このガンを除去しなければ日本全体が死ぬ。

というか死にかけている。
コメント

増税の陰で数百億の竹ノ塚高架化や都立職業能力開発センター校舎新設など巨額税金無駄遣い

2012-09-16 18:44:58 | 足立区行政批判


一年ぶりの更新だが政治の状況は目に覆うばかりにひどく、増税や休眠口座の泥棒などを民主党は決めているが要するに民主党政権の人間どもはスーツを着た詐欺集団、泥棒集団に他ならない。特に休眠口座は銀行が勝手に利用することもけしからんが政府が勝手にとるなどというのはそれをもとにした予算は明らかに憲法の財産権の侵害であり、違憲立法審査権は発動できないのかと思うが、世の中の一番偉いやつが泥棒なのだからどうしようもない。


さて、いろいろ書きたいことは山ほどあるが最近はtwitterでいろいろ書かれているので新しいことは何もないがとりあえず竹ノ塚の踏切事故を口実にした高架化が決まり国の補助も決まった。総工費は約544億円、足立区と国が約456億円、東武鉄道が約88億円という本来東武鉄道が払うべき数百億の金を国と足立区が払うとんでもない工事である

竹ノ塚を高架化すると言うならいずれ複雑極まりなくなった北千住でもさらに高架化の必要性が叫ばれるであろう。こうしてとんでもない天文学的数字の税金がどぶに捨てられているのである。

これだけではない、なんと足立区では西新井にあるギャラクシティという文化施設が改修工事をされているがこれはできてそれほどたってない全く新しい施設なのである。さらにこれは都の話になるが東京武道館という建物も「改修」された。詳しい費用は分からないが決して古くない建物のうわべや通路のタイルを一部とったり付け替えたり名目だけの空工事をやって予算を消化する税金どぶ捨て工事はあまりにも納税者をバカにしている。

さらに東京武道館の先に職業能力開発センターというのがあるがこれはいったいどういう施設なのか、どれだけ学生がいるのか分からないが新しい巨大な施設がつくられている。今現在サイトで見るとcadの講習会に10名ほど募集しているが、そんなことなら区の他の施設や放送大学の教室に余ったところを使えば十分間に合うのである。

都内に9校あるらしいがこの職業訓練センターとやらは全くの無駄である。まして新たにでかい施設をつくるなど税金の無駄である。

国や都、区に至るまでまるで金を金とも思わない無駄遣いのオンパレードを見せつけられてしかも増税。

全く具合が悪くなるというか、こんな国は早く滅んでしまえとしか言いようがない。
コメント

ウィルス感染放置のNTT東日本、セキュアVMプロジェクト放棄の加藤和彦を会計検査院は刑事告発せよ

2011-10-25 19:40:53 | つぶやき


衆議院のサーバーがサーバー攻撃を受けたという報道があった。しかしたぶん最初この報道が朝日から「衆院にサイバー攻撃 議員のパスワード盗まれる」というタイトルであった時には以下のような記述がある。Winnyで感染とかだとよく使ったやつが非難されるようだが、これはもっとひどい間抜けな話だ。


関係者によると、衆院議員の一人が7月末、届いたメールの添付文書をパソコンで開いたことがきっかけで感染した。問題のウイルスは「トロイの木馬」と呼ばれる種類で、中国国内のサーバーからパスワードなどを盗み出すプログラムを呼び込む役割を果たしたという。

これってサイバー攻撃と言うかい?ウィスルをメールで何べんも送りつけてくるのもサイバー攻撃と言えるだろうが、添付メールを開いちゃうってどういうこと?あまりに初歩的なミスと言うか、古典的過ぎるウィルス感染だろう。だいたい知らないやつからのメールの添付ファイルは開くなって鉄則でしょう。そんなことも知らずにパソコン使うな。

それやった国会議員の名前も出されていないが、これってサーバーを管理するNTT東日本が「ウィルス(スパイウェア)感染」とでもいうべきところを「サイバー攻撃」と言ったんじゃないのか。


自分たちは大金もらって保守管理しといてこんなことしょっちゅうあったんじゃ問題だから「サイバー攻撃された」と言ってるんじゃありませんか?

むろんメールサーバー構築してネットワーク組んでんじゃ管理責任問われて当然だよね。むろんウィルス送りつけてくるやつが一番悪いんだけどNTT東日本や国会が自分たちに落ち度はないとするために「サイバー攻撃」と言ってるんじゃないだろうね。



いずれにせよNTT東日本は仕事請けるときに安全性についても説明しているだろうから、そういうことをどんな説明だったか国民に知らせるべきだよね。というか会計検査院が調べてどんだけ税金使われたかとか公開すべき。


ちなみにこないだセキュアVMプロジェクトとかいう筑波大の加藤和彦教授が大金をもらったプロジェクトの話を書いたけど、それだってどういう説明なり計画が示されて金をせしめたのかこれも会計検査院は調べる必要があるんじゃないか。

あの計画ではすでに何年も前にこういうことは起こらなくなっているはずじゃなかったか。でも加藤は全く計画を放棄してオープンソースのプログラムを公開してるだけみたい。

あまりにふざけた話だぜ。国民をどれだけバカにしてるのか。

TRONプロジェクトもたしか少しは国から金でてるはずだが、超漢字とかもその一部だったと思うね。

いろいろ実用化されてんだよ。



セキュアVMプロジェクトは全くの放棄状態、金だけ出ていった。どんだけ国民をバカにしてるんじゃ。

専門家なら自分に出来ないことぐらいわかるだろう、NTTも筑波大の加藤和彦も税金を騙し取ったといわれてもしょうがないぞ。


会計検査院に調べて税金搾取で検察に書類送検してほしいが国民はこういうことは分からないと言って怒らない。

だからこういう企業や研究者が莫大な税金を大胆にせしめ取るんだよ。



とにかくメールの添付ファイル不用意に開いちゃう議員もいるわけだから、ようするにメールサーバー構築すること自体無駄なんじゃないか。


事務局も議員もそれぞれ別個に自分で会社選んでネットに接続してメールアドレス別個に作って連絡事項は個別に送ればいいんだよ。下手にネットワーク構築するからかえってまずいことになる。

ましてや加藤和彦みたいにサイバー攻撃から守られるプログラムが出来るよーみたいなことを言って莫大な研究費もらうってそれ自体詐欺。

国の借金も1000兆越えるらしいけどこんなバカなことやってスパイウェアに感染してどうしようもないな。



むろんNTT東日本だって「安全なサーバー構築しますから仕事ください」とか言って巨額の税金とってんなら詐欺の可能性はある。ある程度専門的な知識があるんだったら自分たちが出来ること出来ないことわかるはずだよね。

そして自分たちがやっていることがすごく無駄でやたら巨額の金がもらえるだけだってことも。

ネット関連ならいくらでも金を出すという政治家、自分たちの事業仕分けは一切しない政治家のばかさ加減、あくどい企業、研究者ら税金をせしめて国を滅ぼす連中に天罰が下りますように。

このニュースは朝日でも何度か違った報道のされ方していて毎日になると完全にサイバー攻撃の側面を強調している。朝日は二度目はこんな感じ。

国会関係のサーバーがサイバー攻撃を受け、IDとパスワードが盗まれたことが明らかになったのは初めて。ウイルスは外部からメールで送り込まれ、外交や防衛など国政の機密情報が狙われた可能性がある。

ウィルスメールなんて自分とこもくるし今、久しぶりにSPYBOTで調べたら修復できないぐらいたくさん問題箇所出てきた。自分も狙われてるんでしょうかね。サイバー攻撃防ぐにはサイバー攻撃できなきゃしょうがないしね。


サーバーが感染しているかといったことに関して毎日はこんな感じ。

毎日新聞 10月25日(火)12時54分配信議員PCウイルス感染 対策本部設置で警戒呼び掛け
衆院事務局は「衆院のネットワークに侵入された例は確認されていない」としているが、警戒のため対策強化を呼び掛けることにした。


「各議員にパスワードの変更を求める通知をすることを申し合わせた」とか言ってるがそんなんで大丈夫なのかい?

この書き方は朝日2011年10月25日(火)03:00の以下の書き方とかなり違っている。

衆院議員の公務用パソコンや衆院内のサーバーが今年7月以降、サイバー攻撃を受けてコンピューターウイルスに感染し、議員ら衆院のネットワーク利用者のIDとパスワードが盗まれた疑いがあることが朝日新聞の調べでわかった。


さらに朝日によればこんな事態も出てきている。


衆院のネットサーバーやパソコンがウイルスに感染し、不正侵入された疑いがある問題で、最初に感染した衆院議員のパソコンが、ウイルスによって中国国内のサーバーに強制的に接続させられていたことがわかった。


これって最初に報道されたことを分かりやすく言ってるんだよね。ようするに昨日今日ニュースになる前からえらい事態が進行していたってことだよね。感染は拡大しているんだよ。全部ソフト入れ替えないと駄目なんじゃないか。

それもまた税金か。この議員が払うでもなく、このサーバーの管理していたNTT東日本が責任とわれるでもなく、また税金たくさん使われるんだろうな。


「少なくとも約1カ月間、盗んだ側が議員らのメールや文書を『盗み見』できる状態だった」っていうんだからこれは管理している会社に責任あるでしょう。


いずれにせよ最悪な場合個人情報とかメールのつもりでtwitterで誤爆してしまうとか機密情報の入ったUSBメモリとか置き忘れる事だってありうるわけだし、プログラムに金をかけ過ぎるのは無駄だということ分かってほしいね。







コメント

加藤和彦筑波大学教授セキュアVMプロジェクトなど無駄な巨額研究費は回収して避難民救済へまわせ

2011-10-19 19:18:27 | つぶやき


またまたまた民主党が失言だ。友人が死んでその友人に対する思いがあって言ったかのような発言と本人は主張しているようだが実際は単に馬鹿にしているだけだ。発言の文脈は二三十人集まって避難した人もいますなどと言ったそのあとに「自分の友人のように・・・」と言ったのだからこれは単に死者を鞭打つ暴言であろう。総理でも大臣でも「こんなやつが」というのばかりだが、復興大臣になるやつはみな入閣できるなどとは自分でも思わなかったから有頂天になり失言を繰り返すということだろう。

亀井はこんなことを言っているが文脈を見ていない。平野は友人のことだけを言ったのではない。

***************
国民新党の亀井静香代表は19日の記者会見で、平野達男復興担当相が東日本大震災の津波被害に関し「逃げなかったばかなやつがいる」と発言したことについて、「友人を津波で失った悲しみ、万感の思いで言葉が出たと思う」と理解を示し、平野氏を擁護した。
***************

you tubeで見てもどう考えても万感の思いで言葉が出たとは思えない。第一この発言は自分の友人のことだけをさして言ったのではなく自分の友人のように逃げなかった人たち全体を逃げた人と比較して馬鹿呼ばわりしているのだ。

しかし、平野の言うことは自分の友人が犠牲者の中にいた、したがって自分も震災や復興に関してまったく知らないわけでも考えてないわけでもないということを言いたいのだろうが、自分の友人が津波で死んだからと言ってそれを馬鹿にしながら吹聴し研修会で自慢するなどどうかしている。大臣も議員も辞めるべきだ。


かつらはとって謝れとは言わないが、「謝罪会見」もにやけながらで真剣さがまるでない。

馬鹿だという言い方は慎むべきだし辞任すべきだが、実際警報が出ても逃げなかった、あるいは知らなかったというケースも考えられ、これは考えるべき課題である。

さらに津波の多い地域しかも海抜の低いところに住んでいるということ自体にも問題はあると言えば言えるのである。生長の家という宗教の総裁は自分のブログでこんなことを述べていた。2011年4月24日の小閑雑感でブログは今は残っているがお引越しをしている。


***************
しかし、今回の震災は、本当は人間の想像を超えてはいないのです。このことは、ブログにも書きましたが、東北の三陸地方には、沖合を震源地とする大地震で何回も大津波に襲われてきた歴史があるのです。比較的最近では、明治29年6月にM8.5の大地震。これは、その後に襲った大津波で1万戸近くの家屋が失われ、2万人以上の死者が出ている。また、昭和3年3月にも三陸沖で地震があり、平均で20mの波高の津波が押し寄せ、死者不明者3千人が出ている。それから、これは『ニューヨークタイムズ』も紹介していましたが、東北の太平洋岸の高台には、今でもいくつもの石塔や石碑が立っていて、昔の人が津波の危険を記した文字などが刻まれているそうです。ところが現代人は、そういうご先祖の警告を無視して、低い土地にどんどん家を建て、工場を建て、港を建設してきた。
 
 だから、地震の専門家の人たちは、今回のような大地震と大津波が起こる可能性を知っていたが、社会全体が「そんなものはもう来ない」と考えて相手にせず結局、自然の力を侮ってきたのです。
***************

この前の段落で「これは『天罰が下る』のではありません。生長の家では天罰を下すような神を信仰しません。そうではなく、人間は自然の一部であるから、自然に対してもっと謙虚であれということです。」と言っているのだがこの書き方は天罰が落ちたと書いているようにしか自分には思えない。

しかし石原ほどめくちゃな問題発言ではないだろうがいずれにせよこの部分は「復興」ということを考える上でいろいろな問題を提起している。

結局のところ地震の多いところ、山間などがけ崩れなどの起きそうなところにたくさん家がある。そういうことは考えるべきだと思うがそんなこと言いだしたらこの地震大国に住んでいること自体避けた方がいいようなもので特に東京は放射能がヤバイのだろう。


いずれにせよ、どう復興を進めるのかというのは難しい。筑波大学の教授が宮城の方でしばらく地震がおきないような発表をしたらしい。

しかし、地震がないということよりも地震が起きるということをなぜ地震学者は予測できないのか。予測できなければ地震学者自体無駄ではないか。地震の予測は不可能だということを言った学者もいたはずだ。

それを今さら地震が起きないなどと言ってなんになるのか。

またスーパーコンピューターは地震や津波の予報や防災などに役立つという話しもあったが結局何の役にも立たないことが明らかになった。

いくら予想などをしてもそれこそ警報を出しても逃げない人がいれば意味はない。さて、今回の津波に関しては地震発生から津波の発生までにそれなりに時間があったはずだ。
なぜ逃げなかったのか。平野のように馬鹿だからと言えるか。自分はNHKが2010年2月27日、南米チリの地震で津波の情報を出し続けたことがいわば狼少年的な役割を果たしたと思う。

津波の情報は防災無線などでも出せるはずだ。しかしどのチャンネルもラジオも中断して地震・津波情報でどっかの漁港などのライブ中継、しかも津波は来なかった。これではNHKの情報の出し方からして避難しても無駄だったから、津波の警報が来ても津波は来ないと思うのもむしろ当然ではないか。

ようするにNHKが無駄な津波情報を出し続けた過去が犠牲者を増やしたと言っても過言ではない。NHKはアンケートをしているが、曖昧にお茶を濁し、ほとんどNHKでは反省されていない。

筑波大学で思い出したが加藤和彦という教授がセキュアVMプロジェクトとか言ってすごいソフトだプラットフォームを作ると言うことで数年にわたって数億の金をもらったようだが、その成果は全く分からない。


この発表から6年ぐらいたつがこのソフトが実際に官公庁で役立っているという情報はない。どうやらその研究は金をもらう時期が過ぎれば「終了」したということで民間の会社に移したようだが「開発が継続されています」ということだからようするに完成どころか特に何も出来ずに金だけもらったと言うことだろう。


加藤はtwitterをやっているようだが、まったく自分の研究成果を明確にせずに巨額の研究費をもらったままであるのは実に犯罪的である。大学教授として給料その他をもらっていること自体も疑問だ。

東電は政府だけでなく民間の銀行にまで融資を求めている。冗談じゃない。消費税増額も信じられないほど軽率な話し方の財務大臣が言い出した。

最初からできもしないプログラムをいかにもできるかのように吹聴して巨額の研究費をせしめた加藤和彦などに与えられた無駄な税金は回収して少しでも避難民にまわせ。


自分は発表の時から利用者のOS環境に依存せずにセキュリティ機能を提供するなんてプログラムの作成は無理だと分かっていた。出来たらとっくにマイクロソフトでもアップルでもやってるよ。


こんな大ぼら教授にだまされた小役人、ITジャーナリストそれこそ馬鹿すぎる。





コメント