裏ユキヒロック

ロックとバイクとラーメンが大好きだ。

雪をエネルギー変えられないの?

2018年02月15日 | ひとりごと・日記
雪で発電とか出来たら良いのに。

素人でも、「冷たさ・集光性・重さ」など、エネルギーの元になりそうなものを雪が持ってるように思うのだけど、

未だに画期的な発明になっていないのは、なにか理由があるのだろうか?と勘ぐってします。

まー、雪の降る期間が4ヶ月、3ヶ月しかないのだからコンスタントなエネルギー供給には向かないとは思う。

チラッと検索してみると、液体~個体の性質を利用し、高低差で発電する「熱サイフォン システム」とか、両面で発電できる太陽光パネルをつかって、雪の反射・集光性を利用して太陽光発電をする仕組みなど実験的にやっているようですが、大した発電には至ってないようです。

エアコンの仕組みは、冷媒の熱交換だけど、雪の冷たさを利用して、逆冷媒? 暖媒?みたいなので
交換して、暖かくしてあげられたら良いのになぁーって、ド素人過ぎますかね?

重さだって、なんかのエネルギーに出来そうだけどなぁ~。

この記事をはてなブックマークに追加

除雪するのも、されるのも同じ人間。

2018年02月14日 | ひとりごと・日記
今回の大雪は特別だとしても、除雪するのも、されるのも同じ市民で同じ人間なので
怒ったり、怒られたりしてるのを見聞きするのは、気分が良いものではないですね。

問題点は3つ。
1.人員不足。
除雪人員=建設会社・市職員の絶対的な人手不足と、経験不足が前提にあると思います。

2.雪の置き場不足。
田んぼや空き地などが減り、雪の「置き場」不足です。重機で押した雪を置く場所がなければどうにもならない。
道路が狭い、路上駐車が多い、交通量の激しいところでは思うように除雪出来ないのです。

3.お互い様・ありがとうの精神不足。
自分の家だって大変なのに、寝ずに疲労困憊して除雪してるにも関わらず、
「遅い」「下手くそ」「壊した」「弁償しろ」とか、基本的に苦情しか貰えないければ、
消極的な除雪しか出来ない。正直、行きたくなくなる。
協力的で、いつもありがとうの労いの言葉が返ってくる地域なら喜んで、
丁寧に除雪しようと思うのが人間の心理だと思います。

「俺は税金払ってるから、なんならお金を出すから、お客様は神様だろ!俺が暖かい布団に入ってヌクヌク寝てる間に綺麗に除雪しておけよ!でも、壊すなよ!一切うちの敷地に入るなよ!雪置いてくなよ!」

魔法使いでもマジシャンでもないんだから、そんなこと出来るはずがない。ロボットじゃないんだから感情はある。

解決策の案
1.地域除雪ボランティアの育成とか、若い人に重機の免許取らせて、重機の貸出をする。
2.田んぼや、空き地の確保 事前に承諾をとるなど、行政や除雪業者任せでなく
  地域で雪の置き場、始末場所を確保する。
3.一度、経験すればその有り難みと大変さがわかると思います。

とは言え、私は文句も言わないけど、なるべく除雪したくないので、溶けるまでじっと待つ派。
「溶けぬなら 溶けるまで待とう ホトトギス」です。徳川? 家康?

この記事をはてなブックマークに追加

止まない雨がないように、消えない雪はない。

2018年02月11日 | ひとりごと・日記
いやはや、参りましたね、今回の大雪。

我が家の地域は積雪1.5mだってさ、25年ぶりらしいです。

「雪だるま」みたいな体型しとりますが、さすがにこの大雪はマイッター。

社用車で通勤なのですが、1日目で半分埋まって出れず、翌日に全部埋まって「冷凍保存の刑」に処されたのですが、

「雪の下で糖度が増す、雪下人参ってのがあるんだから、うちの社用車も雪の中で甘くなんじゃね?」

くらい余裕をかましてたら、もう一週間ほど雪の中ッス。収穫はいつになるのかなぁ~?

春になったら、雪下自動車の鍋パーティーでもしますかねぇ~。

幸い自家用車が四駆なので、なんとか会社に行けて動けてますが、

今日は雨になり雪が溶けて「沼」みたいになってます。坂道だったら、モーグルできそう。

あっちこっちで溺れてる車が続出中。 日曜の朝から「自動車地獄絵図!」みたいな様相になっとります。

まーでも、落ち込んでたってしょうがない。 気持ちをしっかり持ってやり過ごすしかない。

「止まない雨はない」みたいなこと言うけど、「消えない雪はない」ッスよ。

しかし、これから明日にかけてまた50~60センチの積雪予報も出てたりして、なるようにしかならんねぇ~。



この記事をはてなブックマークに追加

シューゲイザー

2018年02月04日 | ひとりごと・日記
昨日のライブでは対バンに、シューゲイザー系のバンド(と言うか二人組)があって、
マイブラやジーメリとか好きなんだろうなぁ~と思って聞いてましたが、
シューゲイザーってシューズとゲイズ(熱心に見る)で、
足元をずっと見ながら演奏してるような音楽・・・実は歌詞が覚えられずに床に貼ってたそうですけど、
「シューゲイザー(靴を見つめる人)」って名付けられたってことを初めて知りました。
勉強になったなぁ~。

ちなみに、腹の肉で自分の靴が見えないので、俺には無理~!(泣)

この記事をはてなブックマークに追加

年賀はがき

2018年02月02日 | ひとりごと・日記
昨日、年賀はがきの当選を照合してみた結果・

・・百数十枚のうち、1枚も当たってなかった。

毎年、それでも切手シートの1口、2口は当たってるのですが、軽くショック。

・・・でも、その運をもっと他の有益なこと使った方が良いと思えば、悔しくもない!

・・・全~然、悔しくない・・・全~く、悔しくない・・からっきし悔しくない。

いや、すっげ、悔しい。(TдT)

「年賀状の当りが・・・全然 ねーんが!」

悔し紛れの駄洒落で、なじら?(新潟ローカル限定)

この記事をはてなブックマークに追加

ハイキュー!! ・・・全部観た!!

2018年02月01日 | 映画・TV
シーズン1は、劇場版総集編で観たのですが、シーズン2と3は、全話みた。

シーズン3の「烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」は、1試合(5セット)を10話にした大作でした。



正直、最後の方は疲れました。(笑)

2018年の年頭は、大雪や大寒波で大変でしたけど、気持ちは「熱く!!」過ごせました。

ありがとう! ハイキュー!!って感じ。

漫画の連載は続いてるようで、シーズン3後に、ユースの話とかあって、

いよいよ、春高の全国大会の話が進んでるようですね。

アニメもシーズン4・・・続きは制作されるのでしょうか? 

売上面や、連載がまだ続いてることを考慮すると、

「必ずある!」と断言されてる方もいますね。

面白いけど、ちょっとマンネリ化して来てるのは仕方がないのかなぁ~。

この記事をはてなブックマークに追加

寒波 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2018年01月26日 | ひとりごと・日記
別に一個も嬉しくないけど、ド寒波ですわ、ド寒波。

とにかく、給湯器に繋がってる給水管が凍って、お湯が出ない、風呂が沸かなせない・・・と、沢山のお電話をいただきました。

今までは、自然に解けるまで待っていただくのが一番良いです・・・と言ってましたが、

3日間も、日中でも氷点下だったので、自然に解けやしねぇ~。

仕方ないので、凍った給水管にお湯を掛けまくり・・・ひとり「湯かけ祭り」でしたよ。

・・・って、我が家も給湯器 凍ってまんがなぁ~!!

ありの~ままの~♪ アナと雪の女王 来日か?!

この記事をはてなブックマークに追加

関東の大雪

2018年01月23日 | ひとりごと・日記
数年前に、関東で大雪になった時に、名古屋出張に行ってて飛行機飛ばずに帰れなくなりかけたことがありましたが、今回も大混乱のようでお気の毒です。

他人事のように言ってますが、こちらでも物流は大混乱とのことで、やっぱ全部繋がってるんですね。
こないだの新潟の大雪も大変でしたので、お気持ちは、お察し致します。

雪国の人は、悪気がある訳ではないのですが、関東の雪で混乱してる映像を見ると、どうしても笑って見たりする傾向にありますが、それだけ いつも雪に虐げられてるので、根性が悪くなってしまってる証かと思います。

逆に関東の方が、雪国の大雪を笑うことはないので、一方的なヒガミ根性みたいなのが作用しているものと思われます。

お許しください。

ただ、怪我などされぬよう、ほんとに不要不急な外出を控え、
出来ることならこんな時は、英断で会社もお休みにされる方が良いと思います。

やたら坂道の多い関東の道路事情、雪道でノーマルタイヤでの運転とか、決して無茶されぬようお気をつけ下さい、ませ。

更に明日からまた、数年に一度の大寒波到来とのことですので、日本中が更なる警戒態勢が必要かと思います。

まずは安全。 無事に乗り切りましょう!

この記事をはてなブックマークに追加

次郎長三国志(1963年版)

2018年01月19日 | 映画・TV


まだ第一部しか観てないのですが、なんか正月から正月っぽい?映画を観ました。

男が男に惚れる・・・BL(Boys Love)とは違う侠客の世界。

「弱きを助け強きをくじく」 清水の次郎長が、鶴田浩二。。。今の世の中、 右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。カッコイイねぇ~。

桶屋の鬼吉 山城新伍が、とても明るくて真っ直ぐで良いですね。

松方弘樹の関東綱五郎もさすが。

全編、カラッとした任侠話で、明るいのが何より。

なにせ、一部の最後は裸で走ってくとこで終わってますから、

あ、またBL? どんな映画やねん!(笑)

スカッと笑えて、正月に見るには良い映画だったと思います。

第二部も観ないとね。

そうなりますてーと、国定忠治の映画もちゃんと観てみたい。

昔の映画はいいなぁ~。

この記事をはてなブックマークに追加

ハイキュー (劇場版総集編 前・後編)

2018年01月17日 | 映画・TV
今更ですが、2018年の新春よりハイキューにハマる。



劇場版総集編は、4作あるんですね。そのうちの1作目の前編 『ハイキュー!! 終わりと始まり』(TVアニメ1期の第1話~第13話まで+新規カット追加)と、2作目の後編『ハイキュー!! 勝者と敗者』(TVアニメ1期の第14話~第25話まで+新規カット追加)を見ました。

飛び飛びで、TVアニメを見ていたのですが、今回は劇場版総集編 前・後編を借りて、
シーズン1に当たるのでしょうか?3年生最後の試合?え?最後じゃないの?へぇ~・・じゃないんだ?
・・・まーいいや、インターハイ予選で青葉城西との戦いまでの話をコンパクトにまとめたものを見ました。

見るものを熱くするのが上手ですね。エモですな。 音楽で言えば「サビ」部分の爆発力が凄い。
例えば、オアシスで言えば、Don't Look Back in Angerの♪So Sally can wait~ の大合唱が随所に入ってる感じ。

バレーやったことないけど、「わー!」ってなる。 なるね。



という事で、劇場版総集編の3と4作目を見るか、
シーズン2とシーズン3を全部見なくてはいけないことになりました。ドハマリですな。


えーっと、もしも わたくしがバレーをするなら、ポジションは・・・

「バボちゃん」 



>それ、ポジションでなく、着ぐるみ な!!

はい、頑張って応援しますぜ。

この記事をはてなブックマークに追加

2018年の抱負など

2018年01月03日 | ひとりごと・日記
鍋に入れたりねぇ~、でも、やっぱ冷奴で食べたいねぇ~・・・

>って、それは抱負でなく、豆腐やー!!

去年2017年の抱負を読み返したら、試験に挑戦したいとか、海外旅行に行くんだ!とか言ってたみたいです。

だがしかし!・・・試験の方は、会社で建築士事務所登録をする関係で「管理建築士」とか「二級建築士の定期講習」とかを受けないくてはいけなくなったので、そういう意味で、まー実現と言うことでご容赦願いたい。(;´д`)トホホ… 
いや、実は宅建士の参考書なども買って、受ける気マンマンで前半戦は過ごしたのですが、結局受けず仕舞いでした。会社の若い社員が受けて、見事一発合格!と言う快挙を目の当たりしたので、2018年は受けるだけでも、受けてみましょうかねぇ~。

海外旅行は、韓流好きの嫁さんと「韓国に行こう」って貯金してたんですが、北朝鮮があんな感じで慰安婦問題とかで「阿呆か?!」と思って、志半ばで萎えたと言うか、頓挫しました。

その上、秋には「痛風疑惑事件」が発生し、年末には「母親の心筋梗塞」が発症したりして、もう延期と言うより、中止だね。(ちなみに、母親は早い処置ができて、後遺症などもなく、2017年の年内に退院できて一安心してます。)

その分と言ってはなんだけど、今年の春に国内ですが家族旅行などの話があり、更に東京で働いてる息子も、いよいよ新潟に帰ってくる気配もあり、、、ちょっとどうなるか微妙な感じですが、例え無職で戻ってくることになっても、息子が帰ってくるのは正直 嬉しい。
いつまで経っても、親ってのは親ばかなんですねぇ~。

バンド「失恋メモリーズ」の方は、昨年いろいろシデカシたりしてしまい、大変なご迷惑をお掛けして大失敗しましたが、その反省を踏まえた上で、雨降って地ガジュマル?と言うことになり、1月と2月のLIVEに参加し、その後は暫くLIVE活動を自粛し・・・っても、実は。。実は。。。GWあたりに「ちゃんとレコーディングしよう!」って事になっておりまして、「いよいよCD作りますよ~! 作る予定ざんすよ~!」(あ、言っちゃった)
・・・お楽しみ!ですわ。

昨年は、大盛りユキヒロックのブログ10周年だった!と言うことに、突如 気が付き、イベントを企画する予定でしたが、痛風とか痛風とか痛風で・・・いえ、痛風疑惑のせいで、2018年に持ち越したので、
とにかく、健康に留意し暴飲暴食を控え、出来れば体重を減らし、今年こそは春くらいにそのイベントを実現すべく頑張りたいです。

ちなみに、このブログ「裏ユキヒロック」は、大盛りユキヒロックよりも早く2004年7月1日から始めてることを今知りましたので・・・14周年ってことになりますね! 14年っすよ?! 小学1年生が大学生じゃん?! スゲー 俺 スゲー・・・暇? 暇人なの?(笑)

長く続けるってのは、結構 為になるもんですね。昔から文章書くのは嫌いじゃなかったけど、ブログやってて、随分とスキルアップしてると自分でも思います。上がってるのは文章力と言うか、駄洒落みたいなのが多少、上手くなってるだけかも知れませんが・・・。

そんな訳で、2018年も楽しく、周囲も楽しませられるよう、健康でニコニコ過ごせるよう頑張りたいです。 よっし、今年のテーマは「ニコニコ」で行こう! 忘れないようにしよう!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。2018年もどうぞよろしく♪

2018年01月01日 | ひとりごと・日記
あけましておめでとうございます。

今年は健康に留意し、美味しいものをいただき、音楽を楽しみ、時々、バイクに乗って、釣りなどもして楽しく過ごせたらいいなぁ~。(欲張りですな~)

実は、戌年、歳おとこです!

えーっと、たしか? 36歳! いや、もしかして24歳だったかも?!知れません。

本年もよろしくお願い致しますワン♪



年賀状に犬のイラストを書こうと思ったら、アレにそっくりになってしまい吃驚!(確信犯やろ!)

ちなみに、「イヌーピー」と言う名前がついております。

この記事をはてなブックマークに追加

2017年に観た映画&DVDの話。

2017年12月29日 | ひとりごと・日記
2017年は正月に息子と観た「スター・ウォーズ ローグワン」から始まって、
出演してたドニー・イェンに何者?と言う疑問から、イップマンのシリーズにハマった年でした。
シリーズの中で一番は「イップ・マン(葉問)」でしたが、最新作もそろそろDVD出てるはずなので、2018年はチェックしなきゃ。

見逃して悔しかったのが、猿の惑星3部作のトリ(猿なのトリなの?)三作目の「猿の惑星~聖戦記(グレート・ウォー)」を
映画館で観たかったのに・・・残念でした。DVDが出たら観るしかない!
2011年の「猿の惑星~創世記(ジェネシス)」を確か?テレビで観て「なんじゃこりゃー!」と思って、
2014年(たぶん、観たのは2015年だったと思う)「猿の惑星~新世紀(ライジング)」を映画館で観て、めっさ面白かった。
三作目もぜひ映画館で観たかったのに・・・無念じゃ。(*人*)

邦画では「イニシエーション・ラブ」面白かったかも? ちょっとわかりにく部分もあったけど。てか、総体としてゲスな話ではある。(^^) 音楽が良かったね。

ラジー賞は、三谷幸喜さんの「ギャラクシー街道」が酷かった。もういかに面白くないか?どれだけ酷い映画か?を愉しむ映画だと思うと、松本人志作品に通じるものがあるような気もしてきました。

ギャラクシー繋がりで言えば、「ギャラクシー・クエスト」はとても面白かった。アメリカン・コメディにはアレルギーがあるのですが、これは良作。

心に残ったのは、クリント・イーストウッド監督作品「ジャジー・ボーイズ」と「バード」が良かった。ニ作品をセットで観るのが良いかも知れません。ここ数年、イーストウッド映画は随分観ましたね。ダーティー・ハリーなのに凄いよね。(^^)

実はすでにチケットを購入してるのですが、暮れも押し迫った12月31日に、息子と一緒にSWのEP8「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観に行く予定。面白くない訳ないんだろうけど、敢えて?皆さん感想を言わないようにしてるのか?私がなるべく見ないようにしてるのか、とにかく「今まで誰も見たことのないスターウォーズ」が良い方の意味であることを祈ってます。



ワクワク。

この記事をはてなブックマークに追加

オデッセイ (映画)

2017年12月26日 | 映画・TV
邦題が「オデッセイ」となっていますが、原題は「The Martian」で、原作の小説は「火星の人」なのだそうです。



オデッセイの意味は「長期の放浪、長い冒険、知的な探求」みたいな意味らしいので、映画の内容とは合ってるけど、原作とは関係ない独自の邦題は、やりたい邦題、、、違った、、、やりたい放題ってことなってるような気がします。

ただ、ホンダの車「オデッセイ」があるので、日本人の耳馴染みは悪くないけんども。素直に「火星の人」でも良かったのかもね。

終始、疑問に思うのは「火星にひとり残されて、そんな冷静で明るい精神状態を保てるものだろうか?」と思いながら観ていましたが、
その主役の前向きな明るさが、この映画をずっと観てられる肝なのかも知れません。

実際に甚大な災害などに合った時には「生きてくってのは、悲観だけして毎日泣いてるだけではいられない。」ってのは、実感した事がありました。

結局・・・「悲しくたって、腹は減る。」のです。

監督は、エイリアンなどで有名な「リドリー・スコット」なのですが、久しぶりに快作って感じ。久しぶりに面白かったなー!って思える映画でした。

インターステラーとゼロ・グラビティに似ている・・・なんて言われてましたが、実際は全然違う映画だったと思います。敢えて、その中で個人的に順位をつけるなら、インターステラー>オデッセイ>ゼロ・グラビティです。

映画の挿入歌が、デヴィッド・ボウイの「スターマン」を効果的に使ってて、追悼的な気持ちにもなり、グッときました。

この記事をはてなブックマークに追加

忘年会 2017

2017年12月23日 | ひとりごと・日記
母親入院中ですが、順調に回復しているので、決まってた忘年会をキャンセルせずに参加させてもらったので、今週は続きました。



今週1件目は、
東三条駅の近くに、最近出来た「もつ焼 多しろ」。長岡(新潟市内にもある?あった?みたい)の名店で、もつ焼の他にポテサラなどホッピーがよく似合う「酒場放浪記」好き向きのお店。

















生ラム肉や喉軟骨など、素材が違う感が凄い!お手頃な価格ですが、飲み過ぎるので5千円くらい掛かったのです。



元祖ハイボールと呼ばれる「ホイス(ホイスキー)」など珍しいのも呑めます。良いお店が出来ちゃいました。

今週2件目は、バンドの忘年会。仕事で遅くなる人もいるので、さんきらく8時スタートでしたが、0次会と称し、三条市「カンテツ座」さんが、「酒場 カンテツ」にリニューアルしたお店でフライング。

こちらも「もつ煮」や「もつ皿」など、もつ系をメインに店主の十八番「サバサラ」もいただけます。



もつ煮は「永井のもつ」をフレッシュにした感じ。



コリコリした食感と、酸っぱさが疲れを癒やす感じの「砂肝の酢漬け」

この日のおすすめメニューだったイカゲソ・サラダが美味しかったらしく、食べたお客さんから「イカゲソサラダ・オブ・ザ・イヤー」の称号を与えられていました。(笑)何を食べても美味い!お店って安心安全ALSOK。











最終的には、やっぱり「さんきらく」でしたが、この日は特に「けむりMAX」状態に入店したので、泣きながらカルビや赤をいただく「泣き肉」の日でした。間違いのない美味さ。裏切りません。

誘っていただき、あれよあれよと、ずっと行きたかったお店に行けてラッキーな忘年会もこれで小休止。あとは30日の弥彦「ヴィッタゴ カフェ」でのライブが実質最後の忘年会になる予定。楽しみです。





この記事をはてなブックマークに追加