裏ユキヒロック

ロックとバイクとラーメンが大好きだ。

カレーも、一晩 寝かせた方がマイルドになるでしょ?

2019年03月16日 | ひとりごと・日記

テレビみてたら、いつものように元気いっぱい料理を作ってる平野レミさんに、

「レミさんって、嫌なこととか、悩みとか無いんですか?」みたいな質問に対して、

「そりゃーありますよ!でも寝て忘れちゃうの!ほら、カレーでも一晩寝かせたらマイルドになるでしょ?

心もおんなじ! 一晩経つとずいぶん和らぐものよ。」みたいな発言をサラリとしてました。

寝ずに悩むなんてのが一番悪い。夜寝る前に考える事はだいたいろくでもない。

どうせ悩むにしても、一晩寝かせてからが吉。

 

 

 


♪「オッケーよ」 なんて 強がりばかりの君を見ているよ

2019年03月13日 | ひとりごと・日記

最近ずっと、小沢健二さんの「さよならなんて云えないよ」を目覚ましの音楽にしてます。

ノリ良く、とても気持ちの良い曲なのですが、タイトルにつけた歌詞の一文が、

現実の自分に当てはまっていて、いろいろと、オッケーよ!なんて引き受けし過ぎております。

パンクしそう。

4月までは、もうこれ以上、断ろうと思うのですが、肝心のお仕事の方もドンドンと溜まっていっており、

う~ん、困っちゃう~♪ と言う、嬉しい悲鳴でした。

 

ひとつずつ、しっかり、終わらせて行こう。

 


マイナス5キロからのプラス2キロ

2019年03月08日 | ひとりごと・日記

分母が大きすぎて、一日の体重変化が酷すぎる。

昨日はマックスからマイナス5キロ代だったのに・・・今朝は2キロ増えてる始末。

不安定過ぎるぜ、俺の身体。

昨夜は水中ウォーキング教室に行って来た後、餃子とビールで週2晩酌カードを使ってしまったけど、

それにしても、たった1日で2キロの幅ってどうなん?

体重計壊れてるんじゃないかと、もう一台のデジタル体重計で計っても同じ。

そういう、ミュータントなのかも知れない。

 

まー、今週末は呑まずに、来週も週2晩酌で続けてみます。

 

 


3台の体重計

2019年03月03日 | ひとりごと・日記

私くらいの体重になりますとアナログの体重計1台では測りきれず、

デジタルじゃないと2台必要な重さです。(2台にまたがって乗って正確に測れるのかわかりませんが・・・)

ということで、我が家には3台の体重計があります。(^_^;) ・・・なんで?!

ダイエットを決意する度に、体重計買ってるからじゃねーか?! 形から入るから失敗してんじゃないのかい?俺。

以前、買った「タニタ」の体重計・・・すっかり電池も切れてたので入れ直し、毎日測定しようとスマフォに記録できるアプリを入れて準備万端!

月曜から始めて、金曜日には2.2キロも減ってて「・・・?!」

もしかして、体重計壊れてる? でも、タニタだよ、あのタニタだよって感じでしたが、

今朝計ったら、月曜日の体重に戻ってるじゃあーりませんか?

壊れてないみたい。(^_^;) 

私くらいになります(全く自慢にならないでしょ!)と、

空腹時と満腹時で1キロくらいザラに違いますのでそんなに驚きませんが・・・

昨夜は晩酌週二の2/2消化しちゃったので・・・今夜呑まなきゃ、第一週目のミッションはクリアです。

結果にはコミットしてませんが、とりあえず、気持ち次第かもだけど身体の調子は良いみたい。

まずは、そこから。


また?! 「晩酌週二ダイエット」に挑戦だ!!

2019年02月28日 | ひとりごと・日記

ども、オオカミ中年ことユキヒロックです。

「また?!」と自分の中でも開口一番、懐疑的な言葉で始まる『晩酌週二ダイエット』

開始でございます。(長岡花火の打ち上がる時のアナウンス風)

説明しよう!『晩酌週二ダイエット』とは、毎晩晩酌をしていた生活習慣を週に2日だけにすると、

自分の身体にどのような影響があるか? ひょっとして、あわよくば、たぶんきっと、痩せるといいね・・・

な、大いなる人体実験である。

とりあえず、月曜日(2019年2月25日)スタートしましたが、火曜日に「週二」の1/2を消化してしまいました。

まー、掟はまだ破っていないのです。

週に2回まで・・・今週は、もうワンチャンあると思うと結構、気持ち的にかなり楽です。

今年は準備の年にしたいので、まずは自分の身体を整えたい。

何事も体力ないと始まらないので・・・というのが本音です。

ダイエットとは書きましたが、身体のメンテナンスという気持ちです。

ええ、メンテと言うより、レストアっすね。レストアが必要です。

気張らず、禁酒でなく「週に二回も呑める!」という部分で長く続けられればと思っとります。

時々、定期的に裏ユキヒロックでご報告予定。


二月は逃げ月

2019年02月26日 | ひとりごと・日記

唯でさえ、日数少ない2月ですが、毎年アッという間に終わりますなー。

いや、実際・・・アッと言う間もなかったかも。ロスト・オブ・フェブラリー、カムバック・ヘブラリー。

さてさて、そこで気になったのが、そもそもなんで2月は28日なのか?(うるう年は29日)

調べました。

暦はローマで作られたそうですが、今でこそニューイヤーが1月ですけど、ローマでは農作物の芽吹く3月が新年と言うことになっていて、2月は年末だったそうです。

30という数字が不吉とされたそうで、毎月29日か31日が末日という暦だったけど、

1年365日の数字が合わず、年末だった2月で最終調整され、28日となったそうです。

2月は短くてあっという間に終わってしまうという事をことわざでも・・・

「一月いぬる二月逃げる三月去る」(1月は行く、2月は逃げる、3月は去るという表現 的な)

「二月は逃げ月」(2月は逃げるように早く過ぎ去ってしまう的な)

「二月ひと月は小糠(こぬか)三合で暮らす」(正月と春で出費も多くなる3月の狭間なので質素に暮らそう的な)

など、なるほどなるほどなのでありますが、

正直、2/14のバレンタインが1日しかないことに肥満・・・いえ、不満。

2月中 毎日がバレンタイン!・・・でも良いんじゃね?

と、全く縁遠い男が提案して、どうなる? どうしたい?


レディープレイヤー1・パシフィック・リム アップライジング・ララランド

2019年02月16日 | 映画・TV

2017年~2018年の見逃してた大ヒット映画を蔦屋でまとめて借りてきた息子のDVDに便乗。

「レディ・プレイヤー1」

スティーヴン・スピルバーグ監督作品には、どうしても贔屓目な昭和の映画好きですが、総合エンターテイメントと言う側面がメジャー映画の生産性を担うものでなければいけないのなら、この映画は十分にその役目を果たしていると思います。日本人として単純に楽しめました。映画館で観たかった作品ですが、ちっさなテレビ画面でもこれだけ楽しめたのですから、やっぱメジャー作品のお金の掛け方ってのは凄いと思う。圧倒的な映像は体験出来たと思います。

そう思うと、ゲームソフトの世界って、どんだけシビアなんだろうと、経験したこともないけど感じました。映画うんぬんと言うよりめっちゃ良く出来たゲームソフトという感想でした。

プレステで販売されてるゲームソフトなら、スッゲー・・・オンデマンドでしょうね。ええ、ゲームしないんですけどね。(^_^;)スーパーマリオの1面クリア出来ないレベルです。

 

 「パシフィック・リム アップライジング」

息子曰く・・・めっちゃ良いじゃん。 自分の中では一作目が凄かったので、戸惑いましたが別物、別映画と思えばやっぱ「良いじゃん」かな。予算掛けてるだけのハイクオリティな映画であることは間違いないが、でもそれ以上でもない。
昔あった日本の戦隊ヒーローをアメリカで表現した「パワーレンジャー」を思い出しました。一作目がなければ、これはこれで「めっちゃ良いじゃん」と思います。エヴァンゲリオンの実写版をハリウッドで撮ってもらうなら、この監督以外にいないと思われますが、この映画を観て確信しました。

 

「ラ・ラ・ランド」

こちらは、地上波の金曜ロードショーで観ました。一時期酷すぎるカット編集で驚くばかりの金曜ロードショーですが、最近のチカラの入れようはビックリです。番組制作を刷新されたのかな?・・・凄い変貌ぶりですが、今の姿勢はぜひ応援したいです。

映画の方に関しては「さすが!素晴らしい!」でしたが、ストーリーとしてハッピーエンド?あんハッピーエンド?・・・に関しての賛否について思うことは、この映画は別に「ストーリー関係なくなくない?」と思いました。

ストーリーうんぬんを論じる映画じゃないと思うのです。素直に歌と踊りを楽しむ、シーン、シーンを楽しむ方が良いんじゃね?と思うのです。

ストーリーで言うなら、今 公開してる「ファーストマン」が面白そう。映像も良さげ。

 

総じて、改めて思ったのは・・・ハリウッド映画スゲい! なんだかんだ言って・・・圧倒ッスねぇ~。映画はかくあれ!って感じでした。


優しさポイントカード

2019年02月07日 | ひとりごと・日記

目覚ましテレビの占いカウントダウンが最下位だったのに、なかなか良い日だったなぁ~。

いろんな楽しい事のお誘いをいただいたりした。楽しい事って重なってやってくるものです。(辛いことも重なりますが・・・)

結局、自分の機嫌が良い日は「良い日」なんですよね。

ってことは、自分の機嫌次第なんだから、自分で良い日にするもしないも自分で決められるという事なんでしょうね。

そう思うと毎日、なるべく機嫌良くしていた方が良いね。そうすりゃー、毎日が「良い日」。

この日、仕事帰りにドラッグストアーに寄ったらポイントカードが溜まってて500円のクーポンを貰った。

そんな些細な事ですっげー嬉しい。普通に500円貰うより断然嬉しい。(まー、本当は情報抜かれまくってる代償なんだろうけど。(^_^;))

よくよく考えたら1年くらいそれだけ買い物をしたって事なんですよね。積み重ねって凄い。

もしかして、同じように他人に優しくしてると、『優しさポイントカード』みたいなのがあって、

貯まると他人からも優しくされるクーポン券みたいなのが貰えるのかも?

逆も然り?他人に意地悪ばっかしてると溜まって自分に跳ね返ってくるのかもね。


ブックオフとハードオフ

2019年01月14日 | ひとりごと・日記

備忘録として記録。

Q1.ブックオフの創業者が、いきなりステーキの社長と聞いた。

間違い!聞き違い!

A1.ブックオフの創業者が「俺のフレンチ」など「俺の」の社長。「いきなりステーキ」はペッパーランチの経営者で、「俺の」を参考にしただけ。

 

Q2.ブックオフとハードオフは同じ経営者で、サウンド北越の創業者って本当?新潟の会社?

A2.ブックオフとハードオフは創業者が違うし、別会社。ハードオフは新潟の会社(本社:新発田市)でサウンド北越の創業者。
ブックオフの創業者が主催していた起業家の勉強会の縁で、友好関係にあるそうです。新潟では同敷地、同建物で営業している店舗があるが、ライバル関係になっている店舗もあるそうです。

 

スッキリしたぁ~。

 

 


カメラを止めるな!

2019年01月13日 | 映画・TV

近々、地上波でTV放送されるそうですが、ゾンビ映画大丈夫なのかと心配してましたが、ぜんぜん心配無用の映画だったんですね。

三谷幸喜さんの「ラジオの時間」を思い出しました。

もうひとつ、最後にどんでん返しがあるのかと思ってたら、いささか残念。

実は本当にゾンビが・・・みたいな話で終わったら良かったのに。

でも、短いから良いのかな? 面白かった。

自分だったらカメラでなく、「箸を止めるな!」かな。(^_^;)

 


久しぶりにラーメン遠征 in 上越「麺辛屋 二代目 美國」他。

2019年01月11日 | ひとりごと・日記

久しぶりにラーメン遠征。

昔は休日になる度に、新潟県内のラーメン食べ歩きをしてたのですが、最近は年に何回もチャンスなくて、この年始の休みに一日だけ完全フリーの日が出来たので、上越までブ~ンとしたみちです。

その関係で、前出の「ボヘミアン・ラプソディ」は、わざわざ上越のJMAXという映画館で観てきたのです。(^_^;)

いろいろ食べてみたいところはあったのですが、第一目的地は「麺辛屋 二代目 美國」。

な、な、なんと!? 蒙古タンメン中本で10年修行されたそうです。

確かに中本チックな一杯ですが、上越名物の「とん汁」と融合されているそうです。全く「とん汁感」わからなかったけど、さすがの旨辛!でした。券売機には「美國豚汁ラーメン」と「美國豚汁ラーメン」があったので、後者をチョイスしたのですが、蒙古タンメン中本に近いのは前者でした。私のいただいた「美國豚汁ラーメン」の方には豆腐が入ってなかったんです。初めての方、蒙古タンメン中本を求めて行く方なら「美國豚汁ラーメン」の方から頂くのがよろしいかと思います。いずれにせよ、旨辛い感じは まさしく蒙古タンメン中本でした。オススメです!

二軒目は、移転したGoGo宝来軒の店舗に出来た「中華そば 煮干屋」。

店名どおり、濃厚な煮干しラーメンを期待して行きましたが、見た目は想像どおり澄んだ褐色の「ラーメン」と言うより、「中華そば」と呼ぶに相応しい感じでした。

アゴだとか、サバだとか、サンマの煮干しを使ったラーメンもあるようですが、「鰯 煮干ラーメン」ってのをいただいてみました。

う~ん・・・一口目からスッゲー魚。口の中でピチャピチャ跳ねてるぅ~・・・ですが、正直話・・・生臭い。 自分には、あきまへんでした。orz

蒙古タンメンとの対比としては、この2軒のチョイスで自分なりには満足。そして満腹。

若い頃は、ラーメン遠征なら3軒当たり前でしたが、さすがに歳のせいでしょうか?

映画館での「腹やすめ」インターバルを経て・・・3件目は帰路の柏崎市で夕食と相成りました。

柏崎市の「盛来軒 岩上店」。 以前から常連さんらしき方に限って注文率の高い「盛来軒のカツ丼」がとても気になっておりました。

なるほど、なるほど、なるほどね~。

トンカツは成形肉っぽいですが、安価でボリュームあるトンカツにはそれも致し方ないですし、むしろ食べやすいは食べやすいですね。(∀`*)ゞ

お味も「これぞ!カツ丼」 好感触! 問題ありませんでした。

 

いずれも、詳しくは来年(再来年になるのかも?)の「大盛りユキヒロック」で♪

取り急ぎ、2019初ラーメンのお知らせでした。(誰にお知らせしてんのかわかりませんけど・・・)

 

 


ボヘミアン・ラプソディ

2019年01月08日 | 映画・TV

新春の初映画は、ちゃんと映画館で観てきましたよ、しかも話題のボヘミアン・ラプソディ。

言わずもがなですが、クイーンのフレディ・マーキュリーの半生を描いた映画です。

とても評判が良かったので、音響の良い映画感でみたいと思ってはいたのですが、年を越してしまいました。

結論から申しますと・・・

残念ながら、私にはそんなにグッと来ませんでした。(^_^;)

話のテンポも良く、同性愛やドラッグ、アルコールの描写も家族で観ても安心な表現に留まっているので、見やすいとは思いますが、その分・・・表面だけをテンポ良く描いただけで、底の浅い感じがしました。

音楽モノの映画ではお決まりのラストのライブシーンですが、後でユーチューブの本物のライブ・エイドの映像を観たら、そりゃーもー良く再現されててゴイスとは思うのですが、それだけって感じ。

クイーンのベースのジョン・ディーコンの存在感の薄さを自虐的に扱ってた部分だけ、ちょっと面白かった。

クイーンを聞いたことがあまりなく、音楽を自身でやっていない方がバンドの一員のような感覚で感情移入できるというVR感のようなのはあったのかも知れません。

映像の臨場感は確かにあったと思うけど、グッとくるエピソードもあまりなく、ソックリさんコンテストみたいな印象でした。

まだ観てない方には申し訳ないのですが、「そんな訳ないじゃん!」と思ってぜひ映画館でみてみてみてね。(炎上型宣伝みたいですんません。)

 

今年は、M.ナイト・シャマラン監督の「ミスター・ガラス」が2019/1/18公開なので、観に行きたいと思っています。怖そうなのでひとりじゃ行けないかも。

 

 


2019年、 本年もよろしくお願い致します。

2019年01月03日 | ひとりごと・日記

イノシシのつもり。(笑) 自分では気に入ってるんですけど、家族に不評の自作年賀状でした。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2018年は更年期なのかな?少しオカシナ気持ちになることが多くてイマイチでした。オカシナとは、被害妄想が強く、あんた自意識過剰じゃないのかな?・・・って今となっては反省点多かったです。

上手くいってる時ってのはそんなことは気にならないことでも、いまひとつ上手くいかなくなると人間の本性は露呈してしまうものですね、怖いものです。

年末に拾った話「腹六分目」・・・実際に食べる量も「腹六分目」にしたいですが、人間関係・・・自己主張、自分を出すのも「六分目」にしとくのが良いとのこと。夫婦でも兄弟でも親子でも100%で付き合ってれば、俺が!俺が!で喧嘩にしかならない。60%の距離感が大事。

確かに「上手な人」ってのは余計な事を喋らないよね。感情を120%出しても自分はその時気持ち良いかもですが、結局それだけなんですよ。自分が一時気持ちよくなるだけ。

60%出して、40%を相手の立場になってみるのが大事なんだと思う。

2019年は「腹六分目」です。

でもね、120%の人が好きですけどね。距離感近すぎて、絶対に損してると思うし、面倒くさい人だなぁ~と思うことがありますが・・・やっぱ120%の人が面白いよね。60%の人は味気ない、つまんない。

とはいえ、今年はわたくし・・・「腹六分目」でいきます! 六分目宣言!です。(^_^;)

バンドの方は、2018年の年末にようやくCD届きました!自分たちで組み立てしなくちゃいけないのですが、ジャケットの印刷物とCDプレスは仕上がっています。いよいよ、2019年失恋メモリーズのファーストミニアルバム・・・レコ初で、レコ発です。買ってね♪
そして、なんと!?2019年もレコーディングしてセカンドミニアルバムを立て続けに出す予定です!いやはや、バンド活動は順調です。ノッてますねぇー。この調子で楽しくやれたら最高です。

去年は釣りも2回くらい、バイクも2回くらいしか走ってないので、もう少し自分の時間も取りたいものです。休む時はちゃんと休もう。

なにはともあれ、健康に留意したいです。健康じゃないとなんも出来ないですからね。

 


ダイソーの100円 詰替え用インク使ってみた。

2018年12月27日 | ひとりごと・日記

今年も「お父さん印刷所」頑張りました。

プリンターのインクが切れていて、どうしようか?どうしようか?と思ったまま年賀状投函の推奨期限(12/25)を過ぎてしまいました。
この時期になると現れ、毎日毎日、事あるごとに「年賀状・年賀状」と言い出す、妖怪「ねんがじょう」から逃れる為、重い腰、、、いえ、重いのは腰だけでなく全体ですけど、、、昨夜・・・ようやく決行しました!

プリンターは、CANON PIXUS IP2700と言う激安プリンター 確か?2,900円とかって言う破格モデル。2年前に購入。

昨年はインクを買いに行ったら、インクのお値段が本体を買うより高くて、プリンター売り場には去年買った同じプリンターがインクより安く売ってるじゃあーりませんか?!しょうが無いからもう一台プリンター本体ご購入と言う愚行。(笑)

さすがに今年は、三代目J Soul Brothers・・・三台目購入などと言う同じ轍を踏みたくない!
2台目のプリンターはインクだけ抜いて古いプリンターで使ったので、本体は未使用のまま1年間押し入れて眠っていました。家にプリンター2台持ち。今やプリンターは、一家に2台の時代です!(汗)

そこで思い出したのが、秋に買っておいた100均ダイソーの「CANON用 詰替えプリンターインク」を使ってみることにしました。1色なんと100円ッス!100円!

以前も、ダイソーではありませんがネットで激安詰替えインクを購入して使ったことがありましたが、その時は使えたは使えたのですが翌年にはインクが固まってしまい、プリンター本体が駄目になったことがありました。その苦い経験は何処へやら、「どうせ2900円のプリンターだし!しかも2台もあるし!」ということで・・・ダイソーを試してみましたよ。

結果・・・

カラー3色 300円×4個=300円 黒100円×1個 合計400円で年賀はがき80枚 印刷 で・き・ま・し・た!

ただし、正規品のインクより若干色の鮮やかに欠ける部分(比べなきゃわからない程度)と、インク残量表示の無効化を説明書通りにしたつもりですが、表示は消えませんでした。(それでも80枚印刷出来ました。)

 

今後、インクが固まるかどうかの不安もありますが、残りのインクの量からすると、もしかしたら10回くらい詰替えが出来るくらいの量が残っています。仮に全部使い切ることが出来たら、メッチャクチャお得はお得。

本体価格を安くして、インクで儲けをペイしようというプリンター業界にメスを入れることになるかも知れません。

しかし・・・

ヒジョーに、面倒くさい。 

CANON PIXUS IP2700のインクは、
BC-311 3色カラー
BC-310 ブラック

という2個の箱になっていて、電動ドリルで穴を開けてインクを入れる手間と言うか、勇気が必要。(手で開けるのは結構無理!)
なので、「日曜大工が好き!」って方じゃないと、なかなかハードル高め。インクの種類にもよりますが、BC-311ってのは3色がひとつの箱(ケース)に入っているんですが、外側から見てもどこにどの色が入ってるかわからないので、同梱のガイドシールを使って、穴を開ける位置に電動ドリルで穴を開ける作業が必要なんです。

そして、絶対に手がインクで汚れます。(^_^;) 床についたらエラいことになるので新聞紙をしっかり敷かないといけません!
さすがダイソー!100均なのにビニールの手袋が同梱されていますが、注入後の穴を塞ぐシールを貼る時に手袋が邪魔になり外したりしちゃうから、なにかしら指にインクがつきます!絶対に付くと思っても良いくらい・・・注意が必要です。

その辺のリスクとデメリットを理解した上でお使いになる分には、超お得かと思います。

とりあえず、2018年の「妖怪 ねんがじょう」から400円で逃れられたので、良かった、良かった。
去年買ったプリンターは(インクだけ古い方で使ったので)今年もまた未使用品のまま、文字通りお蔵入りです。(^_^;)


転じて福となす

2018年12月18日 | ひとりごと・日記

「謝」の文字を持って、反省と感謝の気持ちを持ったら、

パッと目の前が開けた感じです。

自分自身がスカッと清く明るく美しくしていれば、周囲に引っ張られる必要なし。

なんだか、気持ちを切り替えただけで、どんどん好転してく。

ああ、これこれ、これが大事だった。 危うくダークサイドに落ちるところだったぜ。

秋になんだか不調で、大事な事を忘れそうになっていた。

だんだん、思い出して来ました。

災い転じて福となす。