裏ユキヒロック

ロックとバイクとラーメンが大好きだ。

お耳に合いましたら(ドラマ)

2022年05月12日 | 映画・TV

2021年夏にテレ東地上波、秋にBSテレ東で放送された「お耳に合いましたら」というドラマをアマプラで観始めました。

これがツボった。

個人発信のラジオ(ポッドキャスト)で、チェーン店の飯(チェン飯)を紹介する漬物メーカーのOLのお話。

主演のOL役は元・乃木坂46の伊藤 万理華さん。

地上波ドラマ初主演とのことですが、堂々たると言いますか、凄く個性的で好き。

ラランドのサーヤ似。 バグ犬っぽくて可愛い。(良い意味です)

ラジオ+グルメ どっちも好きなので、もう堪らないのです。

おススメです!

 

 


G.W中および前後に観た、Amazonプライムの映画やドラマあれこれ。

2022年05月09日 | 映画・TV

■カセットテープダイアリーズ(★★★☆☆)


ボス!こと、ブルース・スプリングスティーンを知って、悲観していた人生が変わった
イギリスに移民したパキスタン人のハイスクールの男の子の青春ドラマ。
「Born in the U.S.A.」だけしか知らない方は、ぜひ観て欲しい作品。


■人生の特等席(★★★☆☆)

クリント・イーストウッド監督・主演の映画に外れなし! 娘が幼い時に母親を亡くしたプロ野球のスカウトをしている
イーストウッド演じる父と娘の物語。運び屋もアマプラ会員無料になっていたので、今度観たいと思います。

■グリーンブック(★★★☆☆)

人種差別と音楽というお題はよくありますが、史実に基づいたストーリーのせいか?エンターテイメントに少し欠けてるように思えました。
もう少し音楽シーンを頑張ってもらえたら良かったような気がします。

MIB インターナショナル(★☆☆☆☆)
吹き替え版を観たのですが、作品の出来きもイマイチですが、それを吹き替え版では有名若手女優で、
何とかなると思ったのが間違えのような気もします。

ターミネーター 新起動ジェニシス(★☆☆☆☆)
正直、途中で寝ました。せっかくの高齢になったシュワルツェネッガーなのに、終始退屈な映画で残念。
「ターミネーター:ニュー・フェイト」が気になるところ。

 

韓国映画
■エクストリーム・ジョブ(★★★☆☆)


何故かスパイものや刑事ものばかり観ておりました。
何故かとは言ったものの、アマプラは他のおすすめ作品ってのが提案されるため、似たような作品を見てしまう傾向にあります。

SPY MOVIE-OK!MADAM NON-STOP(★★★☆☆)

コメディタッチの航空機内で繰り広げられるスパイアクション映画。まさにノンストップ!退屈せずに最後まで楽しめました。
暇つぶしには十分な内容でした。

ほえる犬は噛まない(★★★☆☆)

ポン・ジュノの劇場長編初監督作ということで、「パラサイト 半地下の家族」と比べると、初々しい感じですが、さすが!って感じです。

韓国ドラマ
プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~(★★★☆☆)

2018年の韓国ドラマ 全14話でしたがあっという間に最後まで観てしまいました。主役のソン・スンホンさん…どっかで観たようなって思ってたら、「夏の香り」や「秋の童話」の方ではあーりませんか? 実年齢(45歳?)より、かなり若く見えますね。面白かったです。

日本映画
七つの会議(★☆☆☆☆)
「七つも会議あったかな?」という感想しか残りませんでした。(^^ゞ 半沢の超劣化版って感じ。

ソロモンの偽証 前編・後編(★★☆☆☆)
2作にわけて勿体ぶった割には、「え?そういうこと?」てか、「え?どういうこと?」って終わり方。出演者が無名の若い役者さんの中、
まえだまえだのお兄ちゃんはさすがだなぁ~って思いました。

男はつらいよ(1)(★★★☆☆)

記念すべき第一話。まさか、あんなに続くとは思っていたのか、いなかったのか?渡世人のやんちゃな若い寅さんが憎めない。自分の髪型がタコ社長の髪型と全く同じだったということを改めて確認できました。(;^_^A 真似したわけではないんだけど、潜在意識の中にあったのかも知れない。

男はつらいよ50 お帰り 寅さん(★★★☆☆)

冒頭の桑田さんの歌以外、思ってたよりかなり良かった。甥っ子の満男のスピンオフ作品って感じですが、このまま満男で寅さんを続けていくのはダメなんだろうか?観たいですけど、ちょっと湿っぽい映画になりそう。


嘘八百 京町ロワイヤル(★★☆☆☆)
中井貴一と佐々木蔵之介のダブル主演ですもの、それなりに楽しめるようにはなっていますです。

犬部(★★☆☆☆)
犬好きには良いかと。

グッドバイ(大泉洋・小池栄子)(★★☆☆☆)

小池栄子さんの方が主役って感じでした。

記憶にございません!(★★★☆☆)


こちらも中井喜一さん主演。これは儲けものでした、思ってたより全然面白かった。鎌倉殿の13人もそうですが、三谷幸喜さんスランプ脱したのかも?

孤狼の血(1)(2)(★★★☆☆)


松坂桃李さんがこんな役も出来るのね。1の役所広司さんや、2の鈴木亮平さんも凄かったけど負けてなかったですね。

勝手にふるえてろ(★★★☆☆)

最後まで、誰に「勝手にふるえてろ」って言ってんのかわからなかったのがモヤモヤでしたが、松岡茉優さん良かった。
相手役の渡辺大知さんは、そろそろ(黒猫チェルシー)っての要らないような気がする。



祈りの幕が下りる時(★★★☆☆)


新参者は観ていなかったのですが、麒麟の翼はとても面白かったので期待大! 結果、期待どおりでした。



サムライせんせい(★★★☆☆)

「おいしい給食」の映画第二段が5/13公開なのですが、映画館に観に行くべきかとても迷っております。「シン・ウルトラマン」も同じ日に公開で、どうせ大画面で観るならウルトラマンだよなぁ~って思いながら、迷った時は2本とも観に行くべきか? だよな。

恋は雨上がりのように(★★★☆☆)


大泉洋さんが羨ましい。羨まし過ぎる。

ヲタクに恋は難しい(★★☆☆☆)


アマプラで観るにはちょうど良い。気がします。それにしても漫画が原作もの多すぎますよね。

ドラマ
ゲキカラドウ(★★★☆☆)


桐山照史さんの(ジャニーズWEST)は必要だね。

失恋めし(★★★☆☆)


アマプラで先行配信なのだそうで、その後にテレビで放送されるとのこと。そういう流れもアリなのですね。


どんだけ暇だったの?(;^_^A (★☆☆☆☆)


浦佐に寄席あり! 講談に行こうだん!

2022年04月26日 | ひとりごと・日記

「浦佐に寄席があってチケットあるから行かない」

…と、バイクの先輩からお誘いただきましたので、天気も良くバイクで行くことができました。(先輩ありがとうございました!)

場所は、浦佐駅の裏さ…(汗) いや、ほんとに浦佐駅の裏の方にあります。

『梅桜亭』と言うそうです。 読みは『ばいおうてい』で良かったしょうか? ネットにもほとんど情報ないので、穴場中の穴場ッス。

古い空き家を改装した感じですが…

中に入ってみますとビックリ! 立派な高座でありやんす。

梅桜寄席と呼んでいるようで、この日の寄席は3名の講談を聞けて2,000円でした。

到着時にお茶を一杯、そして中入りでもお茶とお菓子付きでした。

講談ってのは、上野の鈴本演芸場で落語や漫才と混じって1度、2度、生で観たことあったような気がしますが、

今回は…な、な、なんと!? 講談協会のトップ『宝井 琴梅』師匠と、奥様の『宝井 琴桜』、

再来年に真打昇進が決まってるお弟子さんの『宝井 梅湯』のお三方。

てっきり、趣味の方々がやってられるのかと思ってましたので、あまりの本格派に面食らいました。

本格派と申しますか、本物ですものね、しかもトップでした。

「わ~!得した~!」 

そして、講談の魅力にもハマりました。

落語好きで、中でも人情話や政談ものが好きしたが、講談も戦記物(軍談と言うらしいです)だけでなく「世話物」と言って、

落語の人情話のような江戸っ子の泣かせる話もあることを初めて知りました。

感動しちゃったな。 慌てて、家に帰ってから調べました。

講談の演目について
歌舞伎にも「時代物」「世話物」「散切物」と言った区別があるように、講談にも色々な演目があり、それぞれ区別されています。
講談は、大きく三つに区別されています。「軍談」「御記録物」「世話物」の三つです。「軍談」はもちろん、合戦の話です。「太閤記」「三方ヶ原戦記」「太平記」等です。「御記録物」は、将軍家や大名に伝わる記録、伝記を読むのです。昔の講釈師は、「俺は天下の御記録読みだ。」と威張っていました。御記録物の変化形が「御家騒動物」と呼び、「赤穂義士伝」「慶安太平記」「伊達評定」等があります。
世話物も「生世話」「準世話」と二大別しますが、もっと細かく分類しています。「白浪物」、これは「石川五右衛門」や「鼠小僧」のような、泥棒物のお話です。「怪談物」、ヒュードロドロと幽霊が登場します。代表は「四ツ谷怪談」でしょう。「名人譚」「出世譚」、このあたりは世話物の王道です。「左甚五郎」「紀之国屋文左衛門」等があげられます。「侠客物」、これはやくざの話です。「清水次郎長」「木津勘助」なんかがよく演じられます。「武芸物」、これは剣豪を扱った話で、「宮本武藏」「荒木又右衛門」等、試合に連戦連勝、負け知らずの剣豪が主人公です。「お裁き物」、有名なのが「大岡越前守」「水戸黄門漫遊記」。TVの長寿番組も、元は講談種なのです。
しかし実際は「白浪物」と「侠客伝」あるいは「お裁き物」と「怪談物」など、区別のしにくい演目もあります。又、探偵講談のような、明治に入って出来たジャンルもあります。

 

「続きは次回!」みたいな話の良いところで必ず「続く!」になるのが講談だと思ってましたが、一話完結もあるのですね。

この寄席は、毎月第4土・日に開催されてるとのことです。 今度、両親連れて行こうっと。

今年になってオミクロンで警戒して固くなってた気持ちがほぐれた感じ。

久しぶりに、腹から笑った気がします。 レベル高いよなぁ~…あるところには、あるのですね。

おススメです!

 


寄せ植え2022

2022年04月22日 | ひとりごと・日記

2年前に初めて、寄せ植えにチャレンジしてから早2年。

「ハマるかも~」って言ってたくせに、2年ぶり2回目の寄せ植えになります。

100均のダイソーでヤシの実の入れ物とワイヤーの籠で、花は1ポッド300円くらいを3ポッド使用。総額1,200円くらいとリーズナブル。

しかも、ポッドから土ごとドンドンドン!と籠に入れるだけで超簡単!

以前はカラフルな草花を選びましたが、今回はピンク〜紫色のグラデーションを意識して、高低のあるものをチョイス。

なかなか、渋い寄せ植えになったと思います。

毎朝、水やりをしてから仕事に出かけてますが、ついでに「プチトマト」と書かれた札がついてる鉢にも水やりしていて、新芽が出たので喜んでいますと、「それ、去年のだよ! 雑草に水やりしてどうすんの?」って、今朝言われました。

♪名もない花には名前をつけましょう〜

歌っちゃうぞ。


実家にあった望遠レンズ 75-300で桜を撮ってみた

2022年04月17日 | ひとりごと・日記

Cannon EOS Kiss X5 75-300の望遠レンズ。

重い・・・5分で嫌になってきました。

残念ながら、レンズは実家に帰そうと思います。

Cannonの赤色の発色が好きなので、桜はソメイヨシノより、八重桜の方が良い。

思っていたより、花弁が残っていて、しかも日曜晴天で良かった。


美味しんぼ アマプラで全121話 観終わったぜ!

2022年04月16日 | ひとりごと・日記

長げーよ、長すぎますよ。

でも日テレでのTV放送は、1988年10月〜1992年3月までやってて、全136話だそうです。

いろいろ、現代には合わず、放送できない回が存在し、アマプラでは121話と少くなくなってるそうです。

覚えていた話もあるし、全く新しく感じた話もありました。

18話の『鮮度とスピード』には、わたしの愛機「Yamaha V-max」が登場して驚いたり、

『トンカツ慕情」や、『黒い刺身』のいつもは良いとこない富井副部長に絆されたり。

レーサーの不眠を解消させた『骨のない魚』あたりが、印象的でした。

ネットで調べたら、出てきた実際に『骨のない魚』を作ったデイリーポータルZの記事も面白い。

結局、アニメでは山岡士郎と、栗田ゆう子の結婚までには至らず、かなり中途半端に終わるんですね。

最終的には、アニメ美味しんぼのオープニング曲「Dang Dang 気になる」(歌:中村由真)が、

歌えるようになったのが、一番 美味しかった。(笑) 今度、カラオケ行くことが出来るようになったら歌ってやるZ!

 


初花や 2022

2022年04月13日 | ひとりごと・日記

4月から夏日になったりしてる新潟。春を通り越して、もう初夏な陽気…で、、、しょか?

瞬く間に、桜も一斉に開花。一気に満開。

俳句の世界では、花=桜と言うことになってるらしく、初花で、初桜を示すらしいです。

ということで、初花=初桜の写真ようやく撮れました。

偶然にも大きな熊ん蜂が中央に飛んでました。
 
どうしても写真に写りたかったのかな?
 
桜と熊ん蜂で一句。
 
「 初花に 羽音勇まし 熊ん蜂 俺の蜜だぞ 言わんばかりに 」
 
あれ、短歌になっちゃった。
 
 
春ですの~♪
 
初花の写真を撮る前に、満開だった電線の写真も良かったらご査収ください。↓
 
 
 

なかなかの咲き誇り具合でしょ?(^^ゞ

足元に咲く、スイセンも推薦しまーす! とか?!

この晴れ間を利用して冬の間、せんべい布団状態だった敷布団を天日干ししてみたら驚くほどふっくら。

太陽のチカラってスゲい。

気持ちヨカヨカ。


入広瀬 ものずき村「そば処 げんたん」2022年シーズンイン

2022年04月06日 | ひとりごと・日記

冬季は豪雪地帯なのでお休みな入広瀬の「ものずき村」。

隣接する「そば処 げんたん」に両親を連れて行ってきました。

そば処は、建物奥のビニールハウスの中で蕎麦をいただきます。

もりそば 600円で、大盛り800円と蕎麦としてはかなりお安めで人気。

以前の大盛りはもっとてんこ盛りだったのですが、だんだん「げんたん」されて少なくなってきました。

大盛りでこの盛り。 自分の大盛り感覚がズレてるのだと思います。

3個100円で、天ぷらも付けることができるので、とってもお得。

お蕎麦の味も、なかなかGood。 

毎年、オートバイで行ったりしますが、今回はシーズンイン一発目で自動車に両親を連れて行ってきました。

「美味しい、来た甲斐があった!」と喜んでくれて良かったです。

 

 

 


2022年 新年度~スターティン♪

2022年04月01日 | ひとりごと・日記

家族に今日から転勤になった者がいて、年度末でいただいた花束で

家の中が花屋か? いえ、華やか。(^^) 一気に春気分♪


綺麗なお花に囲まれて新年度スタート!

花を見ていますと、何か良いことありそうな予感。


コメットさん

2022年03月27日 | ひとりごと・日記

コメットさんに、コミットさん。

 
アマプラで偶然見つけて、40数年ぶりに観てみた「コメットさん」。
あ、二代目の大場久美子さん版です。
 
 


 
 
子供の頃、コメットさんと言うか、大場久美子さんが好きでした。(今、見ても好みだな。)
 
もっと小さい頃に見た記憶でしたが、調べたら自分が8歳の時の作品で、大場久美子さんとは10歳違い。
 
「私が初めて好きになったアイドル」に、今回改めて認定されました。(^^)/
 
制作会社がケンちゃんチャコちゃん(ケンちゃんシリーズと、同じ国際放映制作なのだそうです。
 
どおりで大人になったケンちゃん役の宮脇 健さんがゲスト出演されてるようですね。
 
今度は、ケンちゃんシリーズが見たくなってきました。
 
 
 
 

3回目のワクチン接種完了

2022年03月23日 | ひとりごと・日記

3回目のワクチン接種完了。

まずは会場の医療従事、スタッフの方々に感謝です。毎回、思いやりと丁寧な対応に感服致します。ありがとうございました。

予約開始が19日からで、その日の夜、ネットから予約とりましたところ、モデルナで予約できる日時を検索すると21日が「あと7人」空いてました。(^^) 

思いがけずに早い接種にやや心の準備は出来ていませんでしたが、早かれ遅かれなので、エイヤ!で予約。

効果が高いと言われてるファイザー・ファイザー・モデルナの組合せ。

副反応は、もー出るな…モーデルナ。😅とか?

えー、心配していた副反応も、注射した左腕が筋肉痛のような軽い痛み程度で、発熱などもなく良かった、良かった。

一番悪い副反応は、ワクチンを打つ人、打たない人の言い争いみたいなやつが嫌だね。

ワクチンに関しては強制ではありませんので、打つ人も打たない人も、それぞれ自主判断であり、互いを認め合うのが良いと思います。


誕生日

2022年03月18日 | ひとりごと・日記
50歳までと言われましたが、お陰さまで生き永らえております。  二年更新しました!😅

孫まで抱っこできましたし、あとは息子が結婚してくれたら完全フリーな感じです。
仕事も良い感じですし、このまま健康でいられたらかなりハッピーに生きられそうです。

ハッピーは自分で感じるもの。そしてそれは、自分しか感じられないもの。

ホッピーも良いけど、ハッピーもね。(^^)/

なんでこんなに可愛いのかよ~♪

2022年03月02日 | ひとりごと・日記

毎日、孫を見てるだけで元気が湧いてくる。

生まれてからまだ1か月なのに、毎日たくましく生きている姿を見ていると、

ジジもまだまだ頑張らなきゃって感じ。

平均寿命からすれば、この子が成人するまで見届けられ、あわよくば…ひ孫も?なんて欲さえ出てきます。

命が続いていくのを喜ぶのは生物としての自然な感情なのかもです。

お父さんと違って、当事者意識ってのがひとつ緩和され、責任感がないって訳ではないけど、

父とジジとでは、やはり違うものがあります。

「じいちゃんになるとわかるよ」って言われてたけど、ほんとその通り。

ううう、正直、娘も孫も帰したくない。(^^;)

なんでこんなに可愛いのかよ~♪ 下がる目じりが~

 

 

 


帯あけの、お料理が映えた件。

2022年02月24日 | ひとりごと・日記

同級生が料理長をしている結婚式場のテイクアウトお料理を『帯あけ』に使わせていただきました。

どうっすか? 華やかで、映えますでしょ? 

美味しゅうございました。


帯あけ(帯あき)

2022年02月22日 | ひとりごと・日記

孫が生まれてもうすぐ1ヶ月。

『帯あけ(帯あき)』と言う、嫁いだ娘が里帰り出産をした時に娘の家の方が親族の女性を招待して一席設ける風習があるそうです。

これは新潟特有の風習のようですが、産後は水仕事をさせてはいけないらしく、男の子なら生後21日、女の子なら生後22日にその期間が終わるのを祝って、赤ちゃんのお披露目も兼ねたイベントのようです。

そういえば、自分の時も妻の実家からお呼ばれしてもらい、近くの温泉ホテルで開いてもらったことがありました。現在は省略されるイベントなのかも知れませんが、先人にしていただいたことは、なるべくお返しして習慣と言いますか、文化や歴史みたいなのは繋げていきたいと思っています。

コロナ禍でもありますので、大勢で集まるのは憚れますので、今回は料理の折を届けて代わりとすることにしました。赤ちゃんのお披露目も兼ねるとのことですので、産まれてからずっと娘が撮ってきた写真に、自分が撮った写真や加工した写真を組み合わせて、フォトブックを作ってプレゼントすることに。

娘の結婚式の時も作ったのですが、フォトブックは、、、


『しまうまプリント』が安いのに品質良くって重宝。単行本サイズのカラー24枚ですと、なんと1冊から作れて198円/冊です!

「すげくないですか? いっぱい作っちゃいませんか?」今回はA5スクエアサイズ36枚で500円弱/冊にしましたが、なかなか良い出来栄えに自画自賛。(あ、別にしまうまプリントの回し者ではございません)

『じじばか』でスンマセンって感じ。(;^_^A

もう先週のうちに生後22日は過ぎたのですが遅ればせながら、明日お届けにあがる予定。