湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

言論の自由の難しさ

2016-12-03 17:51:01 | Weblog
人の心は難しい
どんなに、口で立派なことを言っても
行動が伴わなければ、相手にされません

私が人を見るとき
簡単な口約束をしてみます
これを守れる人は信用できます
しかし、口約束を守れる人は意外に少ないものです
世の中は、口先だけの人が多いのです

嘘をつくことは罪になりません
それによって、利益を得る行為が詐欺になるのです
ただの嘘であれば
名誉毀損にでもならないかぎり犯罪ではありません

確かに、安易に嘘を否定したら
言論の自由は存在しません
言論の自由とは、本当のことを言う自由ですが
何が本当かということは、簡単には決められないからです

完全な言論自由は成立しません
人が嘘を言わなくなることはあり得ないからです
どれだけ真実が流通しているかによって
その社会の言論の自由の程度が分かるのです

何が事実かということ、そのものが
自由な言論のもとで議論されなければなりません
正しい学問はそいうものですし
正しい裁判も、そういうものです

民主主義社会の良いところは
事実、そして真実が力を持つことです
正直であることが正しい社会です
人類が最も進歩した段階で達する境地です

民主主義がなかなか実現しない背景には
社会の未発達という問題があります
言論の自由は、そう簡単には実現しないのです

形式的な民主主義社会は増えましたが
本当のことを言える社会が、どれほどあるでしょう?
北朝鮮だって”朝鮮民主主義共和国”です
本当のことを言えば、殺される国ですけれど

言論の自由に絶対が無いように
民主主義にも絶対はありません
あくまで、どの”程度”かということがあるだけです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は元気な冬

2016-12-02 13:54:46 | Weblog
今日は晴れました
私の気分も、少し晴れました
昨夜は、あまり咳に悩まされず
そして今朝は
久しぶりに血糖値が130を切ったからです

数値に一喜一憂しても、しようがありませんが
そこはやはり気分です
なんだって、気分が良い方がいいのです
気分が良ければ回復も早いでしょう

ただし、日本全体で見ると
天候は荒れ模様のようです
東北から北海道にかけては
風邪や雪の被害が予想されているようです

やはり地球温暖化の影響ですかね
有り余るエネルギーが
風を起こし、雪を降らすのでしょうか
そういえば、最近の冬は、どこかパワフルです
風も雲も、勢いがあります



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

自然環境より社会環境が重い

2016-12-01 18:56:07 | Weblog
今日も午前中は雨でした
12月になってしまいましたから
今年の秋は、ついに
晴れ間が3日と続かない不思議な秋になりました

そう言えば
11月の雪も驚きでした

地球環境の異変が騒がれて久しいです
温暖化が騒がれていますが
気温は冷えているようにも思います
これも温暖化の影響だと言う人もいます
気温の低下を温暖化の影響と言われてもねェ・・・

実は、人類の歴史は異常気象の歴史でもあります
いつの時代も気象変動は激しく
その時代の人々は、異常気象を感じてきたのです

私自身は、地球の将来を心配するより
自分や家族の現在を心配するので精一杯です
地球環境の問題は、政府の力でも、どうにもならないでしょうが
私の個人的な重要問題一つは、常にに納税ですから
政府が国民に優しくしくれるなら
すぐにでも解消するケースなのですけれど・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪の症状改善せず

2016-11-30 18:19:17 | Weblog
風邪が治りません
気が狂いそうですよ
だって、咳が出始めると、眠れませんから

精神的にも良くありません
ゆっくり眠ることがいかに大事か
改めて身にしみます

気の短い私は
つい短気を起こしてしまうのですが
こればっかりは、どうにもなりません
このまま症状が改善しないなら
明日には病院に行ってみようと思います
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道から自動車へ

2016-11-29 16:34:05 | Weblog
駐車場を隣接した郊外型レストランが出来て
もう40年以上になります
私が自動車を運転するようになった時は
すでにありましたから

やがて、大きな駐車場を備えた量販店が
日本各地にできるようになりました
コンビニエンスストアも
以前に比べれば、駐車場の台数の多いものが増えてきました

その一方で
駅前商店街の衰退が目立ちます
地方の衰退の象徴として
シャッター街と化した駅前商店街が映し出されますが
これは、地方に限った現象ではありません

鉄道から自動車へと
人々の移動の手段の変遷が
そのまま、都市の形態に影響を与えているのです
現象は、極めて分かりやすい形で現れています

駅前商店街がシャッター街となってしまったのは
必ずしも、地方の衰退だけが原因ではなかったのです
実際、地方でも、大型駐車場を備えたショッピングセンターや
大型量販店は、それなりの集客力を見せています

時代の流れは、静かに、確実に
鉄道から自動車へと、変わってきています
鉄道が今すぐ消滅するとは言いませんが
無視できない、大きな流れが、ここ何十年と続いているのです
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

都市の鉄道は地下か高架がよい

2016-11-28 19:10:18 | Weblog
東京都心では
鉄道は地下鉄か高架になっているところが多く
自動車との共存が図られています

私には、これが都市における鉄道のあるべき姿と思えます
簡単に言えば

「鉄道は、地下に潜るか空中を走れ」

ということです

地上を鉄道が占拠し
土地を分断することは許されないのです

「地面の上でデカい面をするんじゃねェ!」

と、言いたいのです

鉄道は効率の良い輸送手段です
しかし、移動の方向が決まっていますから、自由がありません
全体主義的な交通機関であり、中央集権的な交通機関です
自由な都市には不似合いです
なるべく目立たないようにしてほしものです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

都市評価の基準は鉄道だが・・・

2016-11-27 16:22:45 | Weblog
私は不動産屋ですから
鉄道の駅と不動産価格の関係に敏感にならざるを得ません

駅からの距離
特に徒歩圏であること
そして、どれくらい駅に近いか
それが、不動産価格決定の最重要条件です

さらに
どの鉄道の沿線であるか
その駅は人気があるか
・・・などが、価格決定の決め手となります

不動産を商品として見続けて
私は、もう30年以上になります
商品として魅力的な不動産を
顧客に供給し続けることを仕事にして
気がつけば・・・30年なのです

その私にとって
鉄道を中心に都市を考えることは
あまりにも当たり前の前提になってしまっています

このままでいいのかな?

最近、私は、そんなふうに疑問を持つのです
あまりにも鉄道中心で来たのが
現代の都市に、無理をさせているのではないか?
そんな疑問が湧いてくるのです

都市から鉄道をなくすことは出来ません
そんなことをすれば、たちまち、都市の魅力は無くなります
現実的には、鉄道こそ、都市の魅力の中心だからです

私が考えているのは
都市の機能の中心が鉄道であるからと言って
都市の仲で、鉄道ばかりがでかい顔をしていていいのか?
ということなのです

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道が切り裂いた日本の近代都市

2016-11-26 11:10:02 | Weblog
むかしは、辻堂駅の横には東海道線の踏切があり
大和駅の横には相鉄線の踏切がありました

やがて
辻堂はトンネルができ
大和は、相鉄が地下に潜りました
東西に横切る鉄道により、南北に分割された街は
ほんの少しだけ、連絡がしやすくなりました

藤沢は、私が子供の時から
駅に地下道があって、南北がつながっています
主要道路は、市役所の所から下って、東海道線の下を通りますから
ここでも南北はつながっています
小田急線の高架の下には細い踏切があります
地元の人はよく使いますが、主要道路ではありません

それでも、藤沢の街は、南北で様相が異なります
それがまた、南北で様相の違う藤沢市の性格を
象徴しているようでもあります

改めて思うに
日本の近代都市の歴史は
鉄道が街を切り裂いた歴史であると思います
鉄道優先主義の都市計画と言っても良いでしょう
あるいは、都市計画を無視した鉄道優先主義と言うべきか・・・
いずれにしろ、鉄道が都市の形態を決定してしまいました



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪(インフルエンザ?)で血糖値が上がる・・・糖尿病との闘い

2016-11-25 17:26:53 | Weblog
風邪だか、インフルエンザだか知りませんが
もう1週間ほど体調が悪いです
特に喉の調子が悪くて
今日は声を出すのも難儀です

この間、血糖値は130以上です
実は、今朝は少し調子が良くて121でした
実感として、今朝は調子が良かったのですが
喉だけは、どうにもなりません

すこし外出しようとも思ったのですが・・・やめました
人と話が出来ないなら
外回りの仕事は意味がありません
緊急を要する仕事以外は全てキャンセルです

ただし事前に入っている人との約束は守ります
そこまで重傷ではないからです
喉が不調で、声が出にくいだけですから
まあ、体も気分も重いですけれど・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11月の雪

2016-11-24 09:12:35 | Weblog
雪です
雪が降っています
しかも積もっています

天気予報で降雪の予報が出ていましたから
密かに期待はしていたのですが
昨夜から今朝の早朝にかけては
雨が降っていたので
予報が外れたものとばかり思っていました

54年ぶりだそうです
私が5歳の時にも降ったのですね
残念ながら記憶がありません
まだ小学校入学前ですから
憶えていないのも、当然かもしれません

私が子供の時は、今よりずっと寒かったという記憶があります
雪はともかく、11月には、霜は降りていたはずです
そして、12月になれば、間違い無く、雪は降りました

昔は、エアコンなどありません、アルミサッシもありません
家の中は寒く、着ている物も断熱性が乏しく、寒かったのです
秋が深まると、寒い思いをする日々が続きました
昔の子供は、木枯らしの中を
元気よく、外で遊んでいましたが・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加