新・空と鷹と鉄の間に

ヒコーキ、ホークス、鉄道好きのブログです。

小湊鐡道の旅〜2

2017-06-16 19:14:21 | 鉄道
里見駅から高滝湖に向けて歩き出しますが、木陰にベンチのある場所があったので早めにお昼を食べてしまいます。


里見駅で買ったのは里山トロッコ弁当。なんの変哲も無いいわゆる三色そぼろ弁当ですが、地元市原市産の米を使っているそうです。美味しくいただきました。
お昼を食べてから歩き出します。高滝湖沿いには歩道付きの道路が整備されていて、歩くにはもってこいです。湖面を眺めながら歩きます。

高滝駅へ通じる橋の上から高滝湖を。湖畔には市原市湖畔美術館があり、現在絵本作家のかこさとしさんの描いた里山トロッコの絵が展示されています。

高滝神社のある丘を超える道を歩いて行くと視界が開けて、眼下に高滝駅と高滝湖を作っている高滝ダムのダムサイトが見えました。模型のジオラマを見ているかのような風景にしばし足を止めました。坂道を下り踏切を渡って高滝駅に到着です。

高滝駅も里見駅と同様に開業当初からの駅舎が残っています。こちらは無人駅で出札口や改札窓口などは閉鎖されていますが、待合室は往時のまま残っています。待合室の中にはツバメが巣を作っていました。小湊鐡道の駅舎には外にも木製のベンチがあるので、しばしそこで休憩。冷たい飲み物を買ってほてった体を冷却します。

この高滝駅には野良猫が住み着いているようで、ベンチでボーッとしているとにゃあにゃあ言いながら近寄ってきます。人間には慣れているようです。

落ち着いてから駅の周りをウロウロしてみると、もう1匹。こちらはドラム缶の上で気持ちよさそうに寝ています。
高滝駅1310発の上総中野ゆきに乗って養老渓谷駅を目指します。先ほど里見駅まで乗っていた車両が五井まで行って折り返してきたようで、同じ車両でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小湊鐡道の旅〜1 | トップ | 小湊鐡道の旅〜3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。