新・空と鷹と鉄の間に

ヒコーキ、ホークス、鉄道好きのブログです。

昨日、ロマンスカーで

2017-04-17 20:12:44 | 鉄道
題名の通り、昨日4/16にふらりとロマンスカーに乗って箱根まで。

ゆきは新宿1110発はこね19号EXE10で。αではなく、更新前のEXEでした。指定されたのは1号車。EXEは展望席はないですが、1号車と10号車は一応運転席越しに前が見えます。

1AB席は女子4人組が座り座席を回転させていました。なんとももったいないことで…。
とはいえ、東京駅で買ってきた本を読んで過ごしているので大して変わりはないのですが。本厚木までは覚えているのですが、EXEのどっしりとした座席に身を委ねているうちに寝てしまったようで、気がついたら小田原でした。小田原から箱根登山鉄道線に乗り入れて1239に箱根湯本に到着。

当初は久しぶりに強羅まで山登りしようかと思ったのですが、中高年の団体と外国人の団体で登山電車は混雑しているようなのでやめにして、早川の流れを見ながら周囲を散策。夏日を記録した関東地方ですが、川を渡る風は心地よかったです。

散策をしただけで、箱根湯本1348発はこね24号LSEに乗って帰ります。LSEの座席に座ると硬い感覚にちょっとびっくりします。

箱根湯本駅では定番の箱根プリンを買って車内でおやつ代わりに食べました。変わらぬ美味しさです。
座席はやや硬めとはいえ、連接車独特のサウンドと心地よい揺れについつい眠ってしまいます。小田原からうとうとして、ふと気づけば町田を発車するところ。町田からは本を読んで過ごします。新宿には1518に到着。中央快速に乗って東京駅へ向かい、東京駅で崎陽軒のお弁当を買って帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR東海30周年記念TOICA(新幹線タイプ)

2017-04-15 15:34:13 | 鉄道

JR発足30周年を記念して、JRグループで唯一記念品を発売したJR東海の、記念TOICAが届きました。
この記念TOICAは新幹線タイプと在来線タイプの2種類が発売され、ネット予約限定で発売されていました。私は、新幹線タイプを注文しました。

新幹線タイプはTOICAが2枚。大ヒットアニメ映画「君の名は」のワンシーンである東京駅の新幹線の絵のカードと、発足初期に話題になったクリスマスエクスプレスCMのワンシーン、牧瀬里穂さんの時のCMです。
ちなみに在来線タイプは君の名はから飛騨高山駅の風景が書かれたカードとなっています。

このカードを見て、「前前前世」ではなく「あめはよふけすぎ〜に」が頭の中を駆け巡ったあなた。確実に年を重ねてますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃレンジ

2017-04-12 17:41:16 | 日記

早朝の静岡SAで何か飲み物を飲もうと、SA内のコンビニに行ったところ、妙に惹かれる飲み物を見つけました。
ご存知、静岡県の名産二大巨塔の🍵お茶と🍊みかんを使ってジュースを作ろうと、なんとも大胆なことを考える人があったものです。30%🍊みかんジュースに🍵お茶の風味が混ぜられ、ほのかにお茶の香りが感じられるものでした。
お茶の風味がみかんジュースに混ぜられていると言っても、そう不味くはなく、まあ、30%みかんジュースかなって感じでした。
静岡県のJA関連企業が製造しているので、JA直売所か一部の静岡県のコンビニでも売っているようです。静岡県へお越しの際には一度試してみては。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ベイシティバス40周年塗装車

2017-04-10 17:36:57 | 日記

浦安市民の日々の足となっている、東京ベイシティ交通。浦安市内に路線を張り巡らせており、浦安市民やディズニーへやってくるお客さんを運んでいます。

その東京ベイシティ交通が創立40周年を迎え、現在全てのバスに40周年記念ステッカーが貼られています。
東京ベイシティ交通はオリエンタルランドの子会社として、1976年にオリエンタルランド交通で創立、翌年には浦安駅ー舞浜車庫間で路線バス営業を開始しました。1983年の東京ディズニーランド開園から京葉線開業までは東西線浦安駅近くの浦安バスターミナルからシャトルバスを運行していました。1989年に京成電鉄の資本参加により東京ベイシティ交通に商号変更し、現在に至っています。

会社創立40周年を記念して、運行開始時のカラーを復刻したバスが3台お目見えしています。古くからの浦安市民や近隣住民にとっては非常に懐かしい塗装で、この当時のバスは前扉と中扉の他に後ろ扉もある3ドア仕様で、終点では3ドア開放してお客さんを降ろしていました。市内各地の団地から浦安・新浦安・舞浜駅への輸送が主なのでそのようなバスで対応していたのでしょう。
この復刻カラーのバスは一般路線に運用されていて、どの系統に入るかはわからないので見かけたらラッキーなバスです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中…

2017-04-09 07:25:35 | 旅行

昨日は雨の中、大井川鐵道沿線を乗り歩き、撮影をしていました。新金谷から駿河徳山まで元近鉄南大阪線の16000形電車に乗って行きます。

駿河徳山駅周辺の川根本町徳山地区では徳山の桜として桜並木を整備しています。

桜並木道はさすがにまだ早かったらしく3分咲きといったところでしたが、川沿いの道にあった枝垂桜の見事さにしばし見とれてしまいました。駿河徳山から家山へ移動して、SL列車の撮影。

家山川に架かる鉄橋で撮影するのですが、雨が降り続け、川も増水している中での撮影。靴はびしょびしょに濡れ、靴下まで濡れているのがわかるぐらい。撮影意欲を削がれ、臨時SL列車と定期のSLかわね路号を撮影して、家山駅1310発の臨時EL急行で新金谷駅へ戻りました。

桜の時期にはSLに昔懐かしい寝台特急さくら号のヘッドマークがついています。臨時SL列車に運用されたC56 44号機には、牽引機がEF66に変わった時からの緑桜のヘッドマークがついていました。ちなみに定期列車を牽引したC11 227号機にはお椀形をした九州仕様の緑桜ヘッドマークがついていました。

新金谷駅から東名吉田インター近くの宿へ向かうのに、富士山静岡空港を経由して行ったのですが、道すがら濃い霧に見舞われ、信号機や標識もぼんやりとしか見えない中での運転となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加