山城めぐり(兄弟ブログ biglob)

新潟、山梨、長野、群馬、栃木、埼玉県などの埋もれた城跡を探索しております。カテゴリ「城郭一覧」で簡単にアクセス。
 

北条城③(西牧城)

2017-05-05 19:48:38 | 山城ー信州
曲輪4から北尾根へ

曲輪4

北側下曲輪

北尾根第一曲輪

北尾根第二曲輪

北尾根第三曲輪

南東側へ段曲輪

南東第二段曲輪

北尾根第四曲輪

第四曲輪の東側にある空堀と土塁

土塁を東側外から見ています。

土塁は東から北へ廻っています。

土塁に守られた北尾根第五曲輪

北尾根は麓へ伸びています。

西牧氏の本姓は滋野氏で小県郡から発し、会田地方へ侵出、鉢伏山の西麓地方で牧場経営に当たり、その後梓川を越えて当地方へ土着して牧場経営に当たったために、西牧氏を名乗ったと言われている氏族である。西牧郷を領有し、後に諏訪上社の神氏となり、南北朝期には諏訪氏と共に南朝方につき、府中の小笠原氏と相対した。文明十二年(1480)「西牧殿屋形焼候、大風吹き、小屋千軒計焼失、西牧満兼芽々 御圧口神御炎上」諏訪上下社の争いで、祭礼の日に放火され、西牧氏の館が炎上して小屋千軒ばかり焼失したと「守矢満実書留」にある。小笠原氏が関与したかは不明である。「信濃の山城と館4」より
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北条城② | トップ | 北条城④(西牧城) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山城ー信州」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。