風と僕の歩調

釣りが好きで、台所に立つ事が好きで、音楽が好きで、毎日の暮らしの中で感じたことを僕の言葉で綴ります

娘とのランチ「トマトスープのパスタ」

2017年05月04日 | 日記
昨晩は夜遅くまで歌って帰ってきました。
初参加のライブハウスだったけど皆優しく受け入れて下さいました。
有難うございました。
音楽って良いね!
また頑張る

で、今朝午後からバイトとかで遅くまで寝ている娘の部屋をコンコンしまして、
「あのさ、今日ね、リビングを綺麗に掃除したいんだけど手伝ってほしいなぁ」と優しくお願いしまして、
で、顔色を伺いながら
「お昼は美味しい美味しいスープパスタ作るからさ!」と人参も添えました。

暫くすると大あくびをしながらノコノコと起きてきましたよ。
君は反抗期終わったのかね

洗濯物を畳んだり、モルモット達のゲージの回りを片付けたり。
ホットカーペットをしまったり、掃除機掛けて二人で一時間半、
フローリングの面積が多くなった綺麗なリビングが完成しました。

で、


こちらはお父さんの大盛りです。
あっ!口が乾かぬうちに大盛りでした。

ノープランのGWだけど、こんなひと時が幸せなんだよなぁ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国料理 登龍 大盛りは凄い!

2017年05月03日 | グルメ
最近マイブームの中華丼です。
マイブームと言うか、5月1日、2日と連続でお昼は中華丼だっただけですけど。

1日は直前までカツカレーと決め込んでいたのですが、
遅かったのかランチタイムは終了。
隣の「王将」に入った次第です。


美味しく頂いたのですが、
翌日も無性に中華丼が食べたくなりまして、
訪れたのが新馬場にある

中国料理 登龍


ここのチャーハン大盛りは有名ですが、
中華丼大盛りも見事なものです。
洗面器のような器で登場されました。



アングルは異なりますが、赤丸を付けたうずらの卵で比較してください。

でももう大盛り止めないとね。
その後調子が悪くなりました。

さて、今晩は大宮のライブハウスで歌ってきます!
初めての場所なのでアウェイ感漂うけど、
楽しんできます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十条 「流。」は旨すぎ!

2017年04月30日 | グルメ
煮干系ラーメン好きですか?
とある昼下がりお誘いがありまして、
一件寄って行くからと一人後から十条駅に降り立ちました。
案内された通り線路沿いの細い小道に佇むお店。


「流。」


香り漂うラーメン屋さんの暖簾を潜りました。

胃袋は大盛りだと訴えていたので、
「こってり」は止めて「あっさり」を注文しました。

こちらです。



煮干しの旨味が凝縮されていて、刻み玉ねぎの相性が良い事。
柔らかトロリ系ではなくしっかり肉の味がするチャーシューが主張をしていました。

旨い!

高度経済成長期、企業が技術革新で成長したように、
たゆまぬ努力を重ねる日本人の探求心がラーメンを進化させてるのでしょうね。

日本のラーメンは旨すぎです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人ホームでのボランティアコンサート

2017年04月30日 | 回想録
随分ご無沙汰しておりました。
もう二週間前の事だけど、
仲間達の協力もあり、はにかんでた娘も楽しそうに両親の前で演奏してくれました。
押し入れから引っ張り出し弦を張替えギターを再開して2年。
42年共にした木曾スズキのギターも娘に抱えられ良い音色を奏でてくれました。
入居者の方々も喜んで頂き握手まで求められてね
本当に歌を始めて良かった!
これからの人生が豊かになりそうです。

ではアヴァロン君と木曽スズキ君の2ショット



次の目標はライブハウスで娘と共演すること。
まだまだ先になるけど夢叶いますように
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今晩は「蓮子鯛」のガーリックオリーブオイル焼き トマトオレガノ掛け

2017年04月15日 | 男の料理
本日は、
新鮮な丸ごと一匹の「蓮子鯛」を見つけました。
蓮子鯛の本名は黄鯛といいます。
スーパーでは、蓮子鯛の名称ですが、釣り人の中では「メッキ」とも呼ばれます。
マダイより安価で身が柔らかい白身魚です。

で、ここから

新鮮な「蓮子鯛」が独りぼっちで半額になっていました。


僕はそんな方々に話しかける癖がありましてね。
寂しいかい?とか、
食べて欲しいかい?とか。
で、とても話が弾んだので買い物カゴに入れた次第です。

またデジャヴのような体験です。
コピペもさせて頂きました。

で、どこまでコピペしようかと企みながら、

立て続けの煮付け料理はさすが続くと飽きそうなので、
本日は洋食『「蓮子鯛」のガーリックオリーブオイル焼き トマトオレガノ掛け』心を込めた力作です。

どうよ!
お皿も洋風の大皿に盛りつけました。



なんと!こ、これは旨い!
洋風居酒屋だったらいくら位するかなぁとか、
自分で居酒屋開いたらいくらで出そうかなぁとか、
原価を計算しながら美味しく頂きました。

さあて!
明日は娘と両親の前で楽しく歌ってきます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌手 森恵さん

2017年04月15日 | 音楽の話


明日老人ホームで歌う予定の「知床旅情」のリズムをYouTubeで確認してたら、
「森恵」さんという歌手に出会いました。

歌が上手い!
お顔も綺麗で可愛らしいし、気が付けば一時間以上YouTubeを彷徨い聴き入っておりました。
その後、ウィキペディアで人物像と略歴を調べまして、
おじさんは一目惚れしてしまいました
タイプです

で、広島県福山市出身でストリートライブでインディーズから注目を集め、
メジャーデビューされたとか。
それもギルドのアコースティックギター弾き語りです。
ギルドはとても重量があるボディで女性が立ち弾きには不向きなのに、
威風堂々と弾きこなされていました。

「うちは~」って広島弁で話すのかな。
今度ライブ行こうかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今晩は「金目鯛」の煮付け

2017年04月09日 | 男の料理
老人ホームから帰ってきた後、「古酒」が効いたのか
暫しソファーで転寝タイム。
起きて慌ててクリーニングと夕食の買い物に出掛けた次第です。
出掛けるといっても、家から15秒のダイエーです。

新鮮な丸ごと一匹の「金目鯛」を見つけました。
正確に言えば、新鮮な金目鯛が独りぼっちで半額になっていました。
僕はそんな方々に話しかける癖がありましてね。
寂しいかい?とか、
食べて欲しいかい?とか。
で、とても話が弾んだので買い物カゴに入れた次第です。

まるでデジャヴのように何日か前と同じシチュエーションです。
文章も魚名だけ変えてコピペさせて頂きました

で、どこまでコピペしようかと企みながら、

立て続けの煮付け料理、本気モードで調理しました。
落し蓋をこまめに開けては煮出汁を身に掛けまして心を込めた力作です。

金目鯛だしね。
煮付けの王様です。

どうよ!


昼間の古酒がお共だったらさぞかし美味しいだろうと
味を思い出しながら頂きました。

美味しかった!

今度「カサゴ」とか「メバル」とか半額になっていますように!
また文章コピペできますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋fiveにて頂いた日本酒!

2017年04月09日 | 日記
本日雨の中、ギター持って傘持って、譜面忘れて一度家に戻ってやっとたどり着いたfive!
それでも、いつもギリギリだったけど、今日はしっかりリハまで参加して心穏やかに本番を迎えたのです。
で、一番バッターだったのに本番前にビールを飲みまして、同じ歌詞を二度歌いました
まだまだ途上です。

でもね。
言い訳したくないけど、
ご同輩から声が掛かりまして、
「終わったら美味しい日本酒を調達してあるので一杯どうですか!」
ギターを持ちネクストバッターサークルで準備する僕に囁かれたのです。
何故、僕が日本酒好きなのを知ってるのでしょ。

僕はこの後、老人ホームに顔を出さないとなりません。
苦渋の決断で丁重にお断りしたのですが、
歌いながら「美味しい日本酒」が脳裏をかすめ間違えた次第です。

で、終わった後すぐさま同輩にアイコンタクト!
今飲みたい!と懇願したところお猪口グラスがやって参りました。

何の情報もないまま胃袋に流し込んでビックリ!
濃厚な濃密な度数の高い日本酒に驚きました。




秘蔵古酒 吟醸原酒 「王紋」 アルコール度数20度

久しぶりに飲む古酒でした。

昼間だしね。
老人ホーム行かないとだし。
でも、二杯目を頂きまして、演奏を失敗したことすべて忘れ気持ちよく中座させて頂きました。
ありがとうございました。

めでたしめでたし

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘とギターの練習をしました!

2017年04月08日 | 日記
いよいよ来週は老人ホームでのボランティアコンサートです!
今日は娘と二人きり
お昼はパスタを作って仲良く食べた後、
追い上げの練習タイムとなりました。

間違えそうな所は、何度も繰り返し練習して仕上げにICレコーダーで確認。
合わないところは改めて反復練習です。

「頼まれたから仕方なく」の娘の心境を心配してたけど、
なんだかとても楽しそう

幸せな時間となりました

さて明日は池袋で歌ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イサキの煮付け」だよ!

2017年04月02日 | 男の料理
新鮮な丸ごと一匹の「イサキ」を見つけました。
正確に言えば、新鮮なイサキが閉店前独りぼっちで半額になっていました。

僕はそんな方々に話しかける癖がありましてね。

寂しいかい?とか、
食べて欲しいかい?とか。

で、とても話が弾んだので買い物カゴに入れた次第です。

久しぶりの煮付け料理、本気モードで調理しました。
落し蓋をこまめに開けては煮出汁を身に掛けまして心を込めた力作です。



イサキという魚は、身が柔らかな白身魚なので、焼きとか、ポアレに合うのですが、煮付けも最高!
箸で丁寧に身をほぐし、幸せだなぁ・・僕は~。と、

「君といつまでも」を口ずさみながら頂きました。

美味しかった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加