風と僕の歩調

釣りが好きで、台所に立つ事が好きで、音楽が好きで、毎日の暮らしの中で感じたことを僕の言葉で綴ります

今晩は「蓮子鯛」のガーリックオリーブオイル焼き トマトオレガノ掛け

2017年04月15日 | 男の料理
本日は、
新鮮な丸ごと一匹の「蓮子鯛」を見つけました。
蓮子鯛の本名は黄鯛といいます。
スーパーでは、蓮子鯛の名称ですが、釣り人の中では「メッキ」とも呼ばれます。
マダイより安価で身が柔らかい白身魚です。

で、ここから

新鮮な「蓮子鯛」が独りぼっちで半額になっていました。


僕はそんな方々に話しかける癖がありましてね。
寂しいかい?とか、
食べて欲しいかい?とか。
で、とても話が弾んだので買い物カゴに入れた次第です。

またデジャヴのような体験です。
コピペもさせて頂きました。

で、どこまでコピペしようかと企みながら、

立て続けの煮付け料理はさすが続くと飽きそうなので、
本日は洋食『「蓮子鯛」のガーリックオリーブオイル焼き トマトオレガノ掛け』心を込めた力作です。

どうよ!
お皿も洋風の大皿に盛りつけました。



なんと!こ、これは旨い!
洋風居酒屋だったらいくら位するかなぁとか、
自分で居酒屋開いたらいくらで出そうかなぁとか、
原価を計算しながら美味しく頂きました。

さあて!
明日は娘と両親の前で楽しく歌ってきます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌手 森恵さん

2017年04月15日 | 音楽の話


明日老人ホームで歌う予定の「知床旅情」のリズムをYouTubeで確認してたら、
「森恵」さんという歌手に出会いました。

歌が上手い!
お顔も綺麗で可愛らしいし、気が付けば一時間以上YouTubeを彷徨い聴き入っておりました。
その後、ウィキペディアで人物像と略歴を調べまして、
おじさんは一目惚れしてしまいました
タイプです

で、広島県福山市出身でストリートライブでインディーズから注目を集め、
メジャーデビューされたとか。
それもギルドのアコースティックギター弾き語りです。
ギルドはとても重量があるボディで女性が立ち弾きには不向きなのに、
威風堂々と弾きこなされていました。

「うちは~」って広島弁で話すのかな。
今度ライブ行こうかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今晩は「金目鯛」の煮付け

2017年04月09日 | 男の料理
老人ホームから帰ってきた後、「古酒」が効いたのか
暫しソファーで転寝タイム。
起きて慌ててクリーニングと夕食の買い物に出掛けた次第です。
出掛けるといっても、家から15秒のダイエーです。

新鮮な丸ごと一匹の「金目鯛」を見つけました。
正確に言えば、新鮮な金目鯛が独りぼっちで半額になっていました。
僕はそんな方々に話しかける癖がありましてね。
寂しいかい?とか、
食べて欲しいかい?とか。
で、とても話が弾んだので買い物カゴに入れた次第です。

まるでデジャヴのように何日か前と同じシチュエーションです。
文章も魚名だけ変えてコピペさせて頂きました

で、どこまでコピペしようかと企みながら、

立て続けの煮付け料理、本気モードで調理しました。
落し蓋をこまめに開けては煮出汁を身に掛けまして心を込めた力作です。

金目鯛だしね。
煮付けの王様です。

どうよ!


昼間の古酒がお共だったらさぞかし美味しいだろうと
味を思い出しながら頂きました。

美味しかった!

今度「カサゴ」とか「メバル」とか半額になっていますように!
また文章コピペできますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋fiveにて頂いた日本酒!

2017年04月09日 | 日記
本日雨の中、ギター持って傘持って、譜面忘れて一度家に戻ってやっとたどり着いたfive!
それでも、いつもギリギリだったけど、今日はしっかりリハまで参加して心穏やかに本番を迎えたのです。
で、一番バッターだったのに本番前にビールを飲みまして、同じ歌詞を二度歌いました
まだまだ途上です。

でもね。
言い訳したくないけど、
ご同輩から声が掛かりまして、
「終わったら美味しい日本酒を調達してあるので一杯どうですか!」
ギターを持ちネクストバッターサークルで準備する僕に囁かれたのです。
何故、僕が日本酒好きなのを知ってるのでしょ。

僕はこの後、老人ホームに顔を出さないとなりません。
苦渋の決断で丁重にお断りしたのですが、
歌いながら「美味しい日本酒」が脳裏をかすめ間違えた次第です。

で、終わった後すぐさま同輩にアイコンタクト!
今飲みたい!と懇願したところお猪口グラスがやって参りました。

何の情報もないまま胃袋に流し込んでビックリ!
濃厚な濃密な度数の高い日本酒に驚きました。




秘蔵古酒 吟醸原酒 「王紋」 アルコール度数20度

久しぶりに飲む古酒でした。

昼間だしね。
老人ホーム行かないとだし。
でも、二杯目を頂きまして、演奏を失敗したことすべて忘れ気持ちよく中座させて頂きました。
ありがとうございました。

めでたしめでたし

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘とギターの練習をしました!

2017年04月08日 | 日記
いよいよ来週は老人ホームでのボランティアコンサートです!
今日は娘と二人きり
お昼はパスタを作って仲良く食べた後、
追い上げの練習タイムとなりました。

間違えそうな所は、何度も繰り返し練習して仕上げにICレコーダーで確認。
合わないところは改めて反復練習です。

「頼まれたから仕方なく」の娘の心境を心配してたけど、
なんだかとても楽しそう

幸せな時間となりました

さて明日は池袋で歌ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イサキの煮付け」だよ!

2017年04月02日 | 男の料理
新鮮な丸ごと一匹の「イサキ」を見つけました。
正確に言えば、新鮮なイサキが閉店前独りぼっちで半額になっていました。

僕はそんな方々に話しかける癖がありましてね。

寂しいかい?とか、
食べて欲しいかい?とか。

で、とても話が弾んだので買い物カゴに入れた次第です。

久しぶりの煮付け料理、本気モードで調理しました。
落し蓋をこまめに開けては煮出汁を身に掛けまして心を込めた力作です。



イサキという魚は、身が柔らかな白身魚なので、焼きとか、ポアレに合うのですが、煮付けも最高!
箸で丁寧に身をほぐし、幸せだなぁ・・僕は~。と、

「君といつまでも」を口ずさみながら頂きました。

美味しかった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

川口の「肉の青木」 

2017年04月02日 | グルメ
午前中、何気にテレビを眺めてたら、
僕が大好きな亀有の「亀有メンチカツ」が紹介されていました。

おっ!
あの方たち兄弟だったのね。
肉の塊を弟が切って、お兄様がミンチにして捏ねて、弟さんが手早く揚げる。
素晴らしいコンビネーションです。

で、今書いてて思ったんだけど、ミンチとメンチってどう違うのだろう。
今調べてみます。

ミンチもメンチも、どちらも英語を日本語に言い直した言葉だと。
強いて違いを言えば、ミンチカツは関西で牛肉を中心材料に使った物で、
メンチカツは関東で豚肉を中心材料に使った物。
なるほど地域差なんだね。
広島出身の僕もミンチカツって言わないな。

で、得意の脱線を強引に戻すと、
テレビを見ていてとても揚げ物が食べたくなったのです。

車で10分も掛けて「肉の青木」まで調達してきた次第です。
メディアの力は凄い!
簡単に乗せられるおじさんです。

どうよ



この「肉の青木」さん、この地域では安くて美味しくて有名なのです。
自治会の飲み会にも登場するしね
メンチカツと、コロッケと、クリームコロッケと、牡蠣フライ。
お昼からもたれそうだけど、今のところ大丈夫!

さて、巨人三連勝応援しなきゃ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼きの完成です!

2017年03月19日 | 男の料理
青海苔も紅ショウガも、揚げ玉もありません。
残ってたキャベツとバラ肉。
そしてビール
お好み焼きレシピが天から降りてきました。




実はとろけるチーズを中にサンドイッチ

頑張った今日一日のご褒美に、外はサクサク中身ジューシーに仕上がりました。

今日はビールが進む君
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つづき   娘との共演を夢見て・・・。

2017年03月19日 | 独り言
幼稚園の時は、「チョコパフェ」「イチゴパフェ」でした。
この作戦は小学生まで効果がありました。

中学生になるとお家で「ステーキ」
高校生になってからは、「焼き肉屋」で柔らかい美味しいお肉を食べさせること。
肉好き娘です。

昔このブログにも書いたけど、

小学生低学年の頃、
手を繋いでスーパーに買い物に行ったとき、
お肉売り場で、ダダを捏ね始めまして、

「ねえ!今日ステーキにしよ!」
「ねーステーキ!」

「いつもの硬いお肉でいいからさ!!!」

買い物かごを下げた周りのお母さま達に失笑をかいました。

そんな下の子も、
歳を重ね、先日無事高校を卒業しまして、
少し化粧をすると驚くほどベッピンさんでアイドルがお家にいるみたいなんだけど、
本質は変わらないのか、人参ぶら下げ大作戦で優しく老人ホームの話をしたのです。

そうしたら、
「難しくなかったら良いよ!」と二つ返事。

娘の言う難しくなかったらというのは、ギターのコードでFとかBⅿの事でして、
快く引き受けてくれたのです。

今夜、練習する約束をしました。

お父さん幸せだ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愉快な仲間たちと老人ホームボランティア!

2017年03月19日 | 独り言
第二回「愉快な仲間たち」と老人ホームにてボランティアコンサートが決まりました。

お袋がもう持たないかも知れないって仲間たちに相談したら、
快く参加を承諾してくれたのです。
素敵な友達たちに感謝です。
ありがとう!

で、年度末で仕事も大変で、WBCも凄くて、高校野球も始まって、
いろいろ集中できないけどさ。

今度は何を歌うか考え中なのです。
知らない歌は「ポカーン」とされるし改めて昭和唱歌を検察中。
ザ・ スパイダース「あの頃君は若かった」と、
堺 正章さんの「さらば恋人よ」が候補に挙がってます。
で、
仲間たちが、娘もギター始めたことを覚えていたのか、
親子で何か演奏すれば?と、提案してきたのです。

なるほど、子と孫の競演が実現すると両親はさぞかし喜ぶだろうな・・・。
と、思うのだけど18歳の気まぐれ娘を説得するのは至難のわざ。

ここで「至難のわざ」をご説明申し上げますと、

まずもって実現きないと思われるさま。
とか、非常に困難 ・ 不可能に近い ・ ほぼ不可能 ・ この上なく困難 ・ この上なく難しい

という事です。

変な頼み事して、もっと距離を空けられると寂しいし。
協力を仰ぐことなく時間だけが過ぎて行ったのです。

そこでお父さんは考えました。
ホワイトデーにそっと
「バックナンバー」の「アンコール」というアルバムをプレゼントしたのです。

久しぶりに見たお父さんだけに放つ娘の笑顔

チャンス到来です。

つづく



コメント
この記事をはてなブックマークに追加