風と僕の歩調

釣りが好きで、台所に立つ事が好きで、音楽が好きで、毎日の暮らしの中で感じたことを僕の言葉で綴ります

草津温泉 夏の旅行 その1

2010年07月31日 | 旅行

家に帰ってきました。
渋滞もなく、夕方4時にはもうお家です。

3日目の予定は志賀高原の熊の湯から、大沼池までトレッキングだったのです。

あのですね。

次女の方が熱を出したのよ
昨夜は、宿泊先のプールで飛び込みしたり25mのタイム計ったり、ビンゴ大会で「サッカーゲーム」ゲットしたりあんなにエンジョイしてたのに。

テンション高すぎてオーバーヒートした模様です。

朝起きて、温泉浸かって戻ってきた辺りから・・・。
バイキングのお皿盛りが少ないし・・・。
寒い寒いと鳥肌出来てるし・・・

それでも、出発して湯釜まで行ったものの反撃はそこまででした。(プロ野球ニュース風)軽井沢経由で帰ってきました。
今は、一人暗い部屋に横たわり熱さまシート貼って赤い顔して唸ってます。

早く元気になって憎まれ口たたいてもらいたいものです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

群馬県 草津温泉 行ってきます♪

2010年07月29日 | 旅行
おはようございます。
今ね5時。
時間もないのに余裕でブログなんぞぶっこいてます。

なんかね、雨らしいのよ
あんなに暑い、暑いって言いすぎたからなのか・・・
特に、海と異なって寒暖の差がある高原は、長袖?パーカー?
Tシャツ、短パン、サンダルとはいかないようです。
草津の先の湯釜、志賀高原辺りはどんなんだろ。
まさか、ダウンは要らないよね。

いつかの、大雪山、富士山の事故を思い出しました。
一応、上着もしっかり用意します。

雨は・・・
僕は晴れ男なので大丈夫でしょ

では、行ってきま~す

皆さんはお仕事頑張って下さいね

僕は、お湯の中でもチョイナ~チョイナ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

○○○温泉行ってきます♪

2010年07月28日 | 旅行
明日から夏休みの家族旅行に出掛けてきます。
場所は、

「○○○よいとこ 一度はおいで~アッ ドッコイショ!
お湯の中にも コーリャ 花が咲くヨ チョイナ チョイナ」です。

今、節入れましたか?

この写真はネットから拾って来ました。
ですから、キャプションは「○畑 イメージ」となります。

さて、どこでしょうか?


答えはここ



のんびり温泉にでも浸かってきます。

訪れるのは28年振りでなのす。昔のアルバムを引っ張り出して眺めていると、
娘が「お父さん若いっ!」との事。最初からこの顔ではないのよ

当時、お世話になった「ペンション ハセガワ」ネットではヒットしませんでした。


さあ、明日は早起き

安全運転で楽しくのんびりしてきます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『タコライス』を作りました!

2010年07月27日 | 男の料理
本日もお野菜を頂きました。
恐縮です。

でもね、お話を聞くと夏野菜が出来過ぎて食べきれないらしいのさ。
んじゃありがたく人助けだと思って頂きましょ

そして僕のブログにもいらっしゃったのですが、
「あのね、うちの場合、菜園ではなくて農園の規模なのよ」との事。
一度訪ねてみたいものです
でも、炎天下の中農作業は嫌だな・・・。
口車に乗らないようにしよっと


今日は、かぼちゃにプチトマト、茄子!茄子は米ナスなのかな。
立派です。

そして本日の思いつきメニュー!

「タコライス!」

この発音も我が家では、もとい僕の世界では、「豚キムチ」の発音と一緒です!

まずね。
頂いたプチトマトと家に残ってたのを合わせ

J-WAVE BOOM TOWN クリス智子風に「サルサ~!」


自家製サルサソースを作りました。
プチを包丁で四等分しながらボールに放り込みます。
途中、つまみ食い。
やはり、農園で作られた方が、?(どちらも農園か・・)頂いた方が、酸味がありトマトの風味が強いのです。
子供の時に食べたトマトを思い出しました。

レシピは、
エキストラバージンオイル大さじ2
レモン汁半分
玉ねぎ微塵切り(こちらも頂いた紫玉ねぎを使用)小玉1個
塩!黒胡椒!タバスコ!適量
とまあ、こんなものです。

で、こちら


そして、ご飯の上に、炒めたひき肉、とろけるチーズを乗せ、チーズが溶けるまでチン!
周りに、レタスを飾って自家製サルサソースを贅沢にかけます。



こんな暑い首都圏でも、「タコライス」を食べて沖縄のリゾート気分を味わいましょうよ

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の朝

2010年07月26日 | 日記
今朝のラジオ体操も別々でした。
でもお家では仲良しだからさ。良しとしましょ

その後、久しぶりにウォーキングです。

暫く会わなかった「この木なんの木気になる木」



腰ほどの夏草に覆われてもう近づくことも出来ません。

ここ、貯水池周りは1.2㎞なのですが、一周もすると汗が滲んできます。
さては、昨日のビールだな

そして、遠目に見つけた黄色い花



夏の日差しを受け輝いています。



そして、今度は赤い花




近づいてみると「コーン」でした




さあ今日も暑くなりそうです。がんばろ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よさこい祭り

2010年07月25日 | 日記
よさこい祭り

祭りとは、人混みの中ビール片手に放浪するより、
給水係でも祭りに参加する方が楽しいことが分かりました

ずっと立ちっぱなしで冷たいお水を配るだけの役どころなのですが、

「お疲れ様~良かったですよ

「ありがと~ございます

「わ~冷たいお水美味しい~

そんな簡単な一言、二言で、
熱く演じたヒーロー達と一体感が芽生えてくるのです。

終わった後の、ビールは格別でした。
今ね、ハイテンションでこれ書いてんのさ。

さあて、今から録画した、「龍馬伝」
あと・・・亀田のボクシングはどうなったんだろ・・・。

充実した一日でした


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はよさこい祭り!

2010年07月25日 | 日記
今日は、地元の夏祭り、娘は金管バンドに参加してきました。
パレードの歩調に合わせ、カメラとビデオを交互に持ち換え、
ついて行くお父さんも大変です

でもね、照りつける日差しの中、待ち時間が長かったせいか、どの子も顔が真っ赤っか。
疲れ果ていてディズニーランドの溢れる笑顔のパレードとまではいきませんでした。
熱中症で倒れなかっただけ良しとしましょ
それにしても暑い。

午後から祭りのお手伝い。
僕は給水係だそうです。

終わった後のが楽しみです


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バラード特集 『I'll Be Over You』  TOTO

2010年07月24日 | 音楽の話


連夜のTOTOバラードを紹介いたしましょう。
ブログ、楽(らく)してるのではありません。
本当にご紹介したいのです。

一曲づつ紹介していくと一カ月は持つかも・・・
聞こえちゃった?

それでは、

TOTO 『I'll Be Over You』

1986年 Fahrenheitより

そして、
1990年  Live in Paris

ライブの臨場感とエンディングの泣かせるルカサーのソロは圧巻です。
時間が無くても、聴いてよ。

極みのラブソングです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ体操

2010年07月24日 | 日記
夏休みのラジオ体操に参加しました
6年目、今年が最後なのです。

低学年の時は、引きづって連れていきました。
中学年は、一緒に手をつないで・・・。

去年辺りから、
「離れて歩いてっ! ついてこないで!」と

今年はと言いますと
「別々に来てっ!」との事です

これが娘の成長なのでしょうかね。

終わった後、
列の先頭で、「順番に並んで下さ~い」と
皆のカードにハンコを押している姿を、遠目に眺めながら

一足お先に。

帰りに親指ほどのゴーヤの赤ちゃんを見つけました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラード特集 『I Won't Hold You Back』 TOTO

2010年07月23日 | 音楽の話
僕の音楽ヒストリーの中で5本の指に入るバラードナンバーです。
眠くても、眠くても今日は伝えたかったのです

あっ、自分で「バラードは順位付けられない」と口が渇かぬうちに


TOTO

『I Won't Hold You Back』


壮大です。切々と歌い上げるルカサー。バックコーラスとオーケストラの加わるサビではディストーションがかかり、その荘重な響きは最高潮に達します。

また、キーボード、ギターのフィルインもゆったりとした哀愁のメロディ。
よくロックバンドのアルバムにおまけで一曲入るバラードの類とは、一線を画すスケールです。

まず、

1882年 TOTO IVのアルバムから


スティーブ・ルカサーがまだ細く、デビッド・ペイチのピアノソロから入る

1990年  Live in Paris


ルカサーがトイ・ストーリーに出てくる鶏のおじさんです。
打ちこみの刻まれたリズムでアレンジされて違和感がありましたが、
サビに向かう小節で(カップルがキスするシーン)佳境に入ります。これもまた良い。

2003年 Live in Amsterdam



時間の許す限り聴き比べてみて下さい。


二十歳の春、十年ぶりに訪ねた広島。
ウォークマンに入った、『TOTO IV』のカセットだけが、旅の友でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加