風と僕の歩調

釣りが好きで、台所に立つ事が好きで、音楽が好きで、毎日の暮らしの中で感じたことを僕の言葉で綴ります

今夜は和風ハンバーグです。

2016年09月25日 | 男の料理
お昼に海鮮丼を食べて戻って来て作ったのが、
和風ハンバーグです。




和風と言いながら付け合わせがポテトフライがアンマッチですが、
玉ねぎみじん切りを炒めたのと、卵、パン粉、牛乳以外に、
マヨネーズと味噌を入れ捏ねました。

また表裏焼くのではなく、
表焼いたら、ひっくり返しお酒を入れ弱火で蓋をして蒸し焼きにしたのです。

これがいつもの脂っこさが回避されモッチリとした味わいとなったのです。

これからハンバーグは暫くこの作戦だな




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大名スペシャル海鮮丼です!

2016年09月25日 | グルメ

『嫁寿司』という普通じゃないお寿司屋さんで『大名スペシャル海鮮丼』を頂きました。
なぜ普通じゃないかと言いますと、
上りは急須にお茶っぱ入れてポットからお湯を注ぎ自分で入れます。
お吸い物はインスタントの粉の入った椀をもらってポットからお湯を注ぎ自分で入れます。
この二つの行為がセルフサービスなのです。
あとは、大変失礼ですが、嫁と呼ばれるには遠い昔の方々が作っていらっしゃいます。

でも、さておいて、

『大名スペシャル海鮮丼』

こちらです。




10種類の海鮮が二重になり酢飯を覆っていました。
こちらで860円でございます。

何だかとても幸せな気分にさせてもらえるお店なのです。


美味しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻婆豆腐です!

2016年09月24日 | 男の料理
味芳斎 本店 (ミホウサイ) の麻婆豆腐
先般大門で出会った麻婆豆腐を思い出しながらニラ一束トッピングで作ってみました。

豆腐の形を残さないミンチ状態が特徴です。

こちらです。




豆板醤と甜麺醤とラー油の程よいコラボレーション。

これね!
ご飯がすすむ君です。

これを食べて元気を出そうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御徒町 『旅のつづき』

2016年09月22日 | 音楽の話
御徒町に『『旅のつづき』というフォーク居酒屋があります。
若い頃楽器を触って過ごしたお父さんが、
今日一日働いたご褒美として、お家に帰る前に寄り道するお店です。

何だかね、昔取った杵柄というより、
現役バリバリのミュージシャン?て方もいらっしやいまして、
お酒を飲みながら歌の順番を待つシステムです。

このお店、友人に誘われて一年前デビューしたのですが、
ライブハウスの演奏が近づいてくると、
仕上がり確認で訪ねるのが定例化してきました。

で、このお店の特徴は、
どちらが国安修二さんで、国安わたるさんか分かりませんが、
マスターのわたるさんの方かな。
人間味溢れる場の盛り上げ力と、持ち上げ力が素晴らしい
営業中ずっとあのテンションでいらっしゃるのかと思うと頭が下がります。

昨晩は、
フルバンドで『六本木心中』の後順番が回って来てしまいました

でもね、心落ち着かせて、
季節がら『秋の気配』を歌ってきました。

ちゃんと歌えたよ。

歌い終わった後、わたるさんが、

原曲キーだね!
あと半音上だったら血管切れてるよ!

と、ジョークを投げて頂きました。

さあて、来月からライブがんばろっと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コストコの出口調査です!

2016年09月19日 | ねた
今日一日、実家の身辺整理と断捨離で雨の中色々往復しまして、
夕方、電化製品も持ち込みなら無料という三郷のお店まで雨の中処分してきました。

で、折角だから
ララポート新三郷に寄り道してきたのです。

コストコがありました。
年会費4,400円支払うと中に入れるお店です。
会員にならないと中に入れないお店です。

案の定、会員のご家族様達はカードを提示してお店の中に入っていきました。

中はどうなっているのだろう。

おじさんは暫し入り口から眺めた後、
出口に向かうと、
大きなカートに凄すぎる量の買い物をされたご家族が、レシートをチェックされ笑顔でお帰りです。

凄いパンの量だ・・・。
大家族なのかな・・・。
冷凍するのかな・・・。
一人物思いに耽りながら、まるで出口調査の様に暫し佇んでおりました。

4,400円か。

ディズニーランドの年間パスポートより安いけどさ、
年間何回行けば元が取れるのだろうと、せこい事考えながら後にしたのです。

食べ盛りの子を持つ子育て世代の大家族が利用するには良いのかもね。

この歳になると、
未だ大食いだけど
『美味しいものを少しだけ』の味わう世代に移行中ですから、
もうコストコはリンクしないかも。

でも、一度中を見てみたいのさ




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日暮里駅前の『馬賊』です。

2016年09月19日 | グルメ
『日暮里駅』

山手線の駅で降りた駅少ないベスト3に入るかも知れません。
前は『目白駅』もその中にいたけど、
縁あって会社が移転し、17年通いワーストクラスからナンバー1にのし上がりました。

話脱線しそうなので元に戻しますと、
たまたま・・・ではないな。
なぜそこにいたのか思い出せませんが、
お昼に『日暮里駅』にいたのです。

部下が、電車の中で仕事の資料を眺めている間、
僕は食べログでお昼を探しておりました
部下が喜びそうな昼食を選ぶなんぞ健気な上司です。

あっ!思い出した。
京成線に乗るためでした。

その日もとても蒸し暑い陽気でしたが、
迷わず『馬賊』にたどり着いたのです。

麺を手打ちされています。
FM東京のスペイン坂スタジオと例えは異なりますが、
外から中が見えるのは一緒です。
職人技を眺めながら
担々麺大盛りを注文いたしました。



おいおい赤くないぞ!
ゴマの風味がたまりません。
一体何粒のゴマをご使用なのでしょうか。

スープをすくって一口

旨い!

スープ自体は透明です。
手打ちならではの不揃いな麺はモチモチシコシコ
旨すぎる!
この担々麺3本の指に入ります。

その日も滴る汗を拭いお汁まで飲み干してしまいました。

もしかしたら、『馬賊』に通うため、
『日暮里駅』
降りる駅上位進出かもしれません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏の手羽元です。

2016年09月17日 | 男の料理
100g55円の特売手羽元をゲットしました。

ボウルに放り込み酒、胡椒、塩、ニンニク摺り下しで暫し漬け込みます。
その間お風呂に入ってね。

で、待っててくれた手羽元を片栗粉、小麦粉半々に白化粧しまして、
フライパンに投入、
表裏をキツネ色に焦がして、とろ火で蓋をします。
中まで火が通ったら、蓋を取り除き中火でこんがり焼いて出来上がり。

こんな感じです



遠くに見えるのは、一番搾りです。
いつもではありません。
いつもは500㎖135円位のその他の雑酒です。

でも、
それを飲み続けると、無性にモノ本のビールを飲みたくなるのです。
今日は給料日前なのにビールを購入してしまいました。

ひと頃の、普通のビールからエビスビールを飲む贅沢に似てます。
風呂上りだとなんでも美味しいけどね。

さて、台風16号野郎がやってきます。
ここ関東地方は連休明け恐ろしい事になりそうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風16号野郎がやってきます!

2016年09月17日 | 日記
今年は日本に寄ってくる台風が多いよね。
ブーメンラン台風10号とかもうろうろして突入してきたし、
この16号野郎も、
なんだか、日本列島を道路の如く思ってなのか、

「おっと、日本列島!右だ!右!通り過ぎるとこだった!やばっ!」

と、カチカチウィンカー出してやってくる模様です。

折角の連休なのに。

おじさんは今日も仕事してたし明日も頑張ります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油を使わない鶏カツなのか、鶏ピカタです。

2016年09月11日 | 男の料理
毎度の事、日曜日が暮れていくと憂鬱になりますが、
そのマイナス思考を振り払うようキッチンに立ちました。

鶏むね肉を使った鶏カツなのか、鶏ピカタです。
このレシピ絵描きのMEGさんから教わりました。
この方何者なのか未だに把握してないのですが、僕の味覚に共通するところあって、
愛読しております、

さあて、
むね肉を半分に開き、そぎ切をして、柔らかくなるようにお願いして叩いて叩いたお肉に、
ハムと、大葉とチーズを挟みましてパタンと折りたたみます。
塩を振って、片栗粉を塗して、溶き卵にくぐらせて両面を焼き
もう一度溶き卵をくぐらせ焼いた後、火を消して蓋をし暫し余熱で通します。

6分って書いてあったけど10分中まで火を通したら、
もう一度卵をくぐらせパン粉を付けて表裏均等に焼き上げます。

出来上がったのがこちら




遠くに霞んで見えるのがチリ産フルボディの安いけど美味しい赤です。
で、もう一品グリルで焼いたのがこちら




皮パリッパリの鯖様です。
こちらも美味しい!

取り急ぎ、美味しゅうございましたとさ




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『大申』という旨いラーメン屋さん見つけました。

2016年09月11日 | グルメ
その日は、照り付ける日差しのもと、
昼時を東日本橋で迎えました。

今日はラーメンじゃないよな!
と、同僚に相槌を求め、通りから斜めに入る裏路地を物色し始めたのです。
メンチカツ定食で佇み、中華屋さんで表のメニューを眺め、

『大申』で止まってしましました。

今日はラーメンじゃない日和でしょう。
炎天下の鍋焼きうどんと一緒でしょ。
罰ゲームでしょう
と、お互い目を合わせながら、

担々麵大盛り ライス付きを注文しました。
辛いの増し増しでね。

そしたらこんな食をそそるラーメン丼ぶりがやって来たのです。




割り箸を取りながら、
「参ったなぁ」と独り言です。

この担々麺旨い!
僕の担々麺人生5本の指に入ります

したたる汗を拭いながらお汁まで飲み干してしまいました。

他にも、塩、汁無し担々麺、醤油豚骨と皆さま思い思いのラーメンをを召し上がって
いらっしゃいました。

東日本橋、暫し通いそうだからまた行こうっと


コメント
この記事をはてなブックマークに追加