幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

『運命に、似た恋』また、掲示板から~

2016-11-07 21:15:58 | ドラマ

『運命に、似た恋』の掲示版に、面白いと思った投稿がありました。

男性視点で書かれていました。

カスミがユーリと一緒に食べようと作ったのですが…

 

一緒に食べられなかったカスミの料理です。ビーフシチュー作る!

と言ってカスミが作った料理は、肉ジャガ、タコ型のウィンナーと卵焼き、

そしてキンピラにポテトサラダでした。小さい頃から家庭の味を知らないユーリにとっては

全品心鷲掴みで泣きながら食べたのではないでしょうか?

特にタコ型のウィンナーなんて初体験だったち違いありません。

 

私もテーブルの上のお料理を見た時、あれ、タコ型のウィンナーがあるって、

子どものお弁当みたいって思った。カスミはユーリの心の中が分かっていたのですね。

(ユーリは子どもの頃、小児病棟で長い間、入院していたので、普通の子どもと同じように育っていない。)

 

それと、次のようなものも。

女神様、北川さま、どうか清き心の2人を、

ユーリとカスミをお救いください!

 

工さんのことを検索してみた。大量のドラマの脇役で出演していた。死体役というのもあった!

私はいつ、最初に彼の出演作品を見たのか分からないけれど・・・ 

『悪夢のエレベーター』では、脇役だけれど重要な役だった。たぶん、これをスクリーンで見た人は

少数派だろう~。ほとんど、上映している映画館がなかった。

今、思えば、これを見ていて良かった。

これを見ましたと、誰に自慢することもできないけれど・・・ ← ブログに書けた~

でも、その時にファンになったわけではないけれど・・・

 

俳優にとっては、良い役にめぐり会うということが、一番のポイントなので、

今回のユーリ役は、印象的な役なので良かった。視聴率は6%くらいらしいけれど。

NHKなので、ドラマの途中にCMが入らないので、良かったという意見もあった。

 

民放の『昼顔』が話題だったけれど、あまり見たくないと思って見ていなかった。

見ていた人が、はまっていると話していた。

 

 

 

 

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『普通の人々』 '80年の映画 | トップ | ほめ言葉@知世さん、工さん »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
家庭料理 (アガサ)
2016-11-08 08:12:50
このお料理はカスミが作るのでよかったのでしょうね。
お母さんが息子に作る料理のようです。
ネット記事で「恋愛ドラマは流行らない」というのがあって最後まで読んでみたら、「運命~」は異色だと書いてありました。
私は、設定がよかったと思います。
若い男女でもなく、中年でもなく、大人っぽいけどさわやかさもある・・・ドラマを見ていないのですが、るりさんの解説でそのように感じています。
巡り合い (seiko)
2016-11-08 10:55:57
お二人とも良いドラマに巡り合ったのですね。
読んでいてそんな感じがしました。
そして、男性の心を掴むドラマですね。

あと1回になったのですよね。
どんな結末になるか・・・気になりますね
お料理 (keito2)
2016-11-08 12:26:01
食べ物は人に大きな影響を与えているのですね。
思い出の家庭料理「母の味」ってありますよね。
ユーリにはそんな「味」の思い出が無かった・・・
ラストはどうなるのでしょう?

工さんを初めてTVで見たのは、大河ドラマ「江」で次女
初の旦那様役でした(多分・・・)。
その後は、草なぎ君がお医者様役のドラマでも。
アガサさんへ (るり)
2016-11-08 16:27:33
そう、息子に作る料理ですね~! 書き込みを読んで、そうだったのねと気がつきました。気がつくのが遅い~
ネットの記事、気になります^^。
このドラマは、見た人の心を掴んでいます。
大人ですが、子どものような純粋な心を失っていない、ふたりなので皆が応援したくなるのでしょうね。
seiko さんへ (るり)
2016-11-08 16:33:59
ドラマで共演するのも、めぐり会いですよね。
知世さんが、宝物のようなドラマと言っていました。
ラブストーリーって、女性のためって思っていましたが、男性の書き込みがあるので、ちょっと驚きました。
最終回は、ふたりと、見ている私たちも救ってくださいって、書き込みありました。
keito2 さんへ (るり)
2016-11-08 16:44:05
ユーリは「母の味」の思い出がなかったのかもしれませんね。彼の両親のことは、ドラマでは知らせれていません。
ドラマ・ファンは、ラストがどうなるのかと
右往左往していると思います。

工さん、「ゲゲゲの女房」の漫画の助手で出演していましたね。
草なぎ君のドラマは見ていませんでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事