幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

スタジオ・パーク@ディーン・フジオカ

2016-01-06 07:39:44 | エンターテイメント

コメント欄は閉じておきます。

NHK スタジオパークからこんにちは の今年のトップバッターは、ディーン・フジオカ

 

 

 

1980年福島県生まれ。高校卒業後アメリカの大学へ留学。

卒業後、香港へ渡りモデルとして活躍し、05年香港映画「八月の物語」主演で俳優デビュー。

その後、台湾やアメリカでも活動。今年、日本の連続ドラマに初出演。

「あさが来た」の五代友厚役が話題に。

大阪商工会議所ビル前に、初代会頭 五代友厚 の銅像が建っている。
 
右足を半歩前に、右掌を上に一寸前へ出して、
 
示現流の使い手がい つでも拔刀できるポーズである。
 
この五代の人物と業績を知る人は、今日大阪でもごく少ない。
 
五代こそは大阪の育ての親であり、忘れがたい大阪の恩人である。

 

ディーン・フジオカがスタジオに現れると、ファンが大騒ぎでした。おばさま方も多く、

韓流スターが大人気だった頃を思い出されました。

五代友厚役を好演している。友厚は歴史に埋もれた存在だと話していました。

飾り気のない好青年で、今後、ますます人気が出るでしょう~。

 

今日、出かけた時、駅に行く途中で娘の小学校時代の同級生に会いました。

数何年ぶり~。

近所なのですが、ほとんど会うこともありません。

道の向こう側を歩いていたのですが、もしかしてと思って挨拶したら、

彼女も覚えてくれていて挨拶してくれました。

そして、用事を済ませて3時間後くらいに、家に向かって歩いていると、

前を歩いている人の後姿が知り合いに似ている.

追いついて挨拶したら、やはりそうでした。彼女とはたまに、すれ違うくらいです。

その彼女は、行きに会った娘の同級生のお母さんでした。

「先ほど、娘さんに会った」と言ったら、娘さんも、そのことをお母さんに話していたそうです。

あまりにも久しぶりに会ったので、娘さんも、お母さんに話していたのでしょうか。

私としては、とても不思議な体験でした。行きと帰りに娘さんとお母さんに会った!!

年賀はがきのお年玉が当たったような。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 「Cuisin de classic キュイジーヌ ドゥ クラッシク」@「古武道」のコンサート@渋谷

2015-12-01 09:11:29 | エンターテイメント

昨日、KOBUDO 古武道 @尺八・チェロ・ピアノ

 「Cuisin de classic  キュイジーヌ ドゥ クラッシク」 のコンサートに行きました。

ピアノ: 姉尾 武、尺八: 藤原 道山、 チェロ: 古川 展生

夏にアガサさんと行った時、11・30 に渋谷でコンサートのチラシをもらったので、

行こうということになりました。

アガサさんがチケットを申し込んでくれ、7番目の列でした。

抽選なので、とってもラッキーでした。前回は最前列だったし~♪

クラッシクを彼らのアレンジでの演奏でした。

 

その中で、道山さんが説明してくれた曲で 【ジムノペティ 第1番(サティ作曲)】

彼が高校生の頃、喫茶店でよく流れていた曲と紹介してくれた。

姉尾さんが、今はカフェというけれど、喫茶店とうい言葉の方が好きと言っていた。

喫茶店って、懐かしい響きかも・・・。なんでも横文字にしなくてもいいのではないでしょうかね。

ジムノペティを聞いた時、知ってる、いつ頃、聴いたのかなと思った。

今朝、ユーチューブで検索して聴いた。

BGMでよく使われているそうなので、なんとなく聴いていたのでしょうか。

とても好きな曲です。

彼らの新しいCDの Cuisin de classic  を買うと、

コンサート終了後に握手会があったのですが、買わなかった・・・

今さらですが、演奏された曲が入っているCDがやはり、ほしくなった・・・

買って握手してもらえば良かった。

次回、コンサートではこれを買い、握手してもらおう。

【ジムノペティ 第1番(サティ作曲)】これをユーチューブで聴いてみてください。

心穏やかになる曲です。

アガサさんと、おしゃべりしたのは、いつもどおり

心理学のことも話題になりました

 

 




 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昔のスターの魅力!

2015-11-01 14:36:25 | エンターテイメント

昨日、スーパーでレジに並んでいたら、前にいた若いお母さんと5,6歳くらいの

女の子2人がハロゥインの仮装をしていたカワイかった。

女の子たちはロングドレスを着て、親子でハロウィンのメイクをしていた

 

昨日の「サワコの朝」は、浅丘ルリ子がゲストでした。

石坂浩二と結婚していましたが、石原裕次郎がタイプだと言っていた。

撮影の時、1~2時間も彼に待たされて、だんだんイライラして来る。

その時、裕ちゃんが「ゴメン、ゴメン」って言いながら来ると、

ルリ子さんもスタッフも、皆、彼のことを許してしまうそうです。

やはり、皆をとりこにしてしまうのですね。

 

高倉健が亡くなり1年になり、彼の映画特集をBSプレミアムで放送するそうです。

彼の思い出を数人が語っていました。

山田洋二監督は、「幸せの黄色いハンカチ」のキャスティングで、彼をひと目見た時に

彼しかいないと決めたそうです。

別れ際に健さんが、「今日は嬉しかったです」と言ったそうです。

「カッコいいんだよね~」と、山田監督がしみじみと言っていました。 

~~~

昨日のフィギアスケート・カナダ大会で羽生 結弦がまさかの6位発進でした。

とんとん拍子で行ってほしいけれど、これで良かったのかなとも思った。

ピンチがチャンスと、前向きにとらえていると思う。

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

岩代 太郎 コンサートに行きました

2015-04-05 08:05:56 | エンターテイメント

【岩代 太郎 生誕ほとんど50年記念コンサート】 に行きました。

友人が誘ってくれました。

東京オペラシティーコンサートホール 。初めて行きましたが、ステキな建物でした。

岩代太郎 の名前も知りませんでしたが、映画音楽やドラマの音楽などを多数、作曲されていました。

こんな映画も、こんなドラマもと言う感じでした。

なんと音楽に無関心なことと、自分でも驚いている。時々はコンサートにも行っているのに^^;

世界的にヒットした名画などのサントラなどは、忘れられないのだけれど、その他は、ほぼ無関心かも。

「RED CLIFF」、韓国映画の「殺人の追憶」はヒット映画でした。

これらはスクリーンで見た~♪ 「レッドクリフ」の曲は、最初の所は思い出した。

朝ドラの「あぐり」の作曲も! 朝ドラも、ほとんど忘れているようなのもあるけれど、

「あぐり」は出演者も良かったし、 とても楽しく見ていたので、これもそうだったのねと今さらながら驚いた。

コンサートで演奏された。1997年度のドラマなので、どんな主題曲か覚えていなかったけれど、

演奏が始まったら、すぐに思い出して嬉しくなった。とても親しみやすい曲

6月にロードショーの「愛をつむひと」 佐藤浩市主演の映画の曲も。

北海道・美瑛を舞台にした感動作だそうです。見に行きたい^^

これからは映画、ドラマの作曲者にも注目しよう。

 

コンサートの宣伝チラシの中に「三浦一馬クインテット ガーシュウィン&ピアソラ」があった。

バンドネオン の演奏を聴いてみたいと思った。普段、聴くことがないし演奏する姿も見てみたい。

そして、建物の広場では、アコースティック・ギターリストが演奏していた。ストリートミュージシャン風。

5時ごろで、花冷えの冷たい風が吹いている中で演奏していた。

チラシにはダニエル・コフリン という名前が書かれていた。見た目はハーフのようでした。

検索したら、あちらこちらで演奏会をしていた。ギターの音色もいい!!

~~~

演奏会が3時からだったので、千鳥が淵で桜を見てから会場へ行った。

武道館では入学式があり、お花見客と新入生とで、ごった返していた。花曇でちょっと残念だった。

こんな人を見た。赤いマスクの女性。それに驚いていたら、その後、黒いマスクの男性も。

そんな色のマスクが売られているのも知らなかったけれど、

そんなのを買う人がいるのも、私には不思議に思えた。それらの良さが分からない^^;

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タイトルが思いつかない^^;

2015-01-31 08:49:36 | エンターテイメント

昨日は関東では雪でしたが、うちの方は雨だったので慌てないですんだ。

湯たんぽは以前から、あるのですが、あまり使っていなかったけれど、

一昨日から使い始めました。関東地方も雪が降ると脅かされていたので、何か対策をと考えた。

東日本大震災以来、湯たんぽが売れているそうです。柔らかな暖かさがいい感じ

 

NHKの土曜スタジオパークに、「花燃ゆ」出演の伊勢谷友介さんがゲストでした。

後半の質問は「結婚は?」という流れでした。

伊勢谷さんは、「相手がいないとできないし」と言う返事でした。

長年通っている定食屋さんのオヤジさんからのメッセージも、ひとこと「早く結婚しなさい」でした。

クリスマスの時も、この定食屋さんで、ひとりで食べていたって。

ここのお料理@写真: ハンバーグ、しょうが焼き、ロースとビーフなどタンパク質が多い。

彼はタンパク質を多く摂るようにしているそう。

MCが、伊勢谷さんはフランスパンとかパスタとか食べている雰囲気がすると言っていたけれど、

炭水化物は摂らない様にしていると言っていたと思う!?

そして、お誕生日にも、ひとりと犬とで多摩川の川原で寝そべっていたそうです。

彼は多才で趣味の世界もあるので、忙しいのかも・・・。

なんだか、スターらしくない飾らない人柄で、好感度がアップしました~。

世界に70億人いるのに、自分ひとりが結婚しなくてもいいとか、なんとか言っていた。

これは縁のことなので、急に相手が現れるかもしれないし~。

あるバラエティー番組@韓国で、40過ぎても、まだ独身の、

90年代のイケメンとか言われていた俳優。← 出演者達が言っていた。

皆で釣りに行った時、からかわれて、人魚を釣ればいいって言われていた。

どうしても、独身@イケメンだと、周りから、ネタにされてしまう。

彼らは、周りが思うほど、気にしていないみたいで、面白い。← だから、結婚しないんだ

この2人は、純粋なところがあるように見えた。← ファンになる

おしどり夫婦と思っていた夫婦@タレントさんが離婚するとか聞くと、

そんなこともあるのねと、驚いた。

 

今朝の「サワコの朝」のゲストは西田敏行さん。

彼は以前から役者と俳優は違うと思っているそうで、

高倉健さんは映画俳優という言葉が似合うし、自分は役者だと思うと話していた。

言われてみると、そうかも知れない~。

ミーハーな話題が多い

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コメント

コメント記入