幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

写真は行動力が試される!?

2017-11-14 12:32:27 | 写真

フォト俳 の写真の講師の方は韓国によく撮影にいかれているようです。

講師の写真グループの写真展に行った時、少し話しをしました。

講師の作品は韓国で起きたセウォル号転覆事故現場を写したものです。

遺族たちが、子どもたちへの追悼の言葉を書いた長いリボン状の布が

風に舞っている写真や、転覆した船の写真など3枚の組みでした。

そして、先日も韓国へ撮影に行かれた。そこは秀吉軍が韓国に初めて上陸した

場所と言っていた。今度、詳しく調べてみたい。

 

私も韓国へ旅行した話をした。私が行きたい所はドラマで見て、

あまりにきれいな桜並木の場所。地名が思い出せなかった。

そのことを話したら講師が「 鎮海(チネ)では」と言われて、

「そうです!」と思い出した。講師とは韓国の話題で話が合いそう~。

写真を趣味にしている人は、一般に行動力が抜群だと思います。

~~~

孫が最近、スイミングとトランポリンを習い始めた。以前から、サッカーは習っていた。

海の近くに住んでいるので、スイミングは習った方が良いと思っていたので良かった。

そこではトランポリン教室もあるので習うことにしたらしい。

トランポリンは飛び跳ねるので面白そうと思って聞いてみたら、

「生やさしいものではない!」と言われてしまった。

3年生が、このように言うのでしょうか!?

 

私はリタイア後(毎日、日曜日だった人ですが)書道を習っている。

孫にも勧めたのですが、やる気がない~。

書道って漢詩なども知ることができるし、教養が深まると思うけれど。

書道やそろばんって、いつの時代でも習うと良いと思う!!

書道はもっと若い頃から習っていれば良かったと、つくづく思っている。

楽しいということです

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

写真と写心

2017-09-15 07:10:17 | 写真

9月の写真教室:

メンバーの持参した写真は花も多かった。

ただ美しく写すのは植物図鑑のようになるので、「これは何の花?」という感じで写すと面白い。

以前も、同じことを言われました・・・ ← 忘れるので。

花はビックリ、はっきり、すっきり と写す。

シャッタースピードを速く、または遅くと変えて写してみる。

 

フェリーの船上からカモメを写した写真もありました。2羽のカモメがエサを奪い合っている。

高度な写真だと思いました。以前から、写真を趣味にしている男性です。

 

先生が有名な写真家の講演会の話を聞いてきたことを話してくれた。

風景写真は引き算もあるし、足し算もある。

写真は俳句と同じように、引き算と言われているけれど足し算もあるそうです・・・

見本の写真があるわけではないので、イマイチ、分からないのですが・・・

写真 → 写心 とも言われることもあるそうです。分かったような分からないような。

 

書道の先生が2年くらい前から、ご自宅の近くでも教えています。

そこに邦子さんが入会したそうです。現在、93歳

昔、書道で段を取、今も上手で、普通、腕も衰えると思うのですが・・・

9月号の書道の会報に邦子さんの作品が載りました。信じられませんが、卓球もされているそうです。

心身ともに、10歳以上、いやいや20歳位若いと思います。この様なおばあさんはステキです~。

 

 一番下の作品が93歳の邦子さんが書きました。現在1級です。

 

たまたまTVを見ていたらスーパーシニアが出演していました。

78歳の時に料理研究家になった小林まさるさんです。現在83歳で息子さんのお嫁さんは

料理研究家の小林まさみさんです。まさみさんのお手伝いをしている内に料理研究家になった。

私はまさみさんのお料理番組が好きです。

TVでお舅さんのまさるさんが、まさみさんの料理の助手で出演しているのをよく見ました。

安い食材で短時間で作れるお料理が、まさるさんのモットーです。

とっても前向きでお元気です。電車に乗っても席を譲られたことがないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

写真の勉強会:4回目

2017-07-20 15:06:26 | 写真

写真の勉強会がありました。

メンバーが3,4枚の写真を持ってきて、それにアドバイスをしてくれます。

言われることは、いつも同じようなことですが、何回も言われてやっと理解できる!?

今回は、花の写真が多かった。花を普通に美しく写すと、植物図鑑のようになる。

作品にするには、例えば、何だか分からないような花の写真でOK!?

どのように切り取るかが問題!? 

※ 縦、横で写す。

※ 野の花は揺れるので連写する。その中からピントの合った良い写真を選ぶ。

※ どこかを強調した写真は感動を与える。

先生は数百枚写して、その中から気に入った写真は数枚しかないと言っていた。

 

メンバーの7、8割くらいは自分でプリントしています。

プリンターは、やはり値段が高い方が良いとのことです。当然です・・・ 

今度、買う時は高めのものを買おう~。

私は前回のブログにアップした3枚の写真を持って行った。

普通、きれいな景色を全部入れたくなるのだけれど、先生のアドバイスで、

上下をカットして上下対称にした。次回は不要なものを入れずに構図を考えたい・・・

クリックで拡大

 ~~~

先生から写真展のお知らせがありました。

瓢蟲社 (ひょうちゅうしゃ) 同人写真展2017

横浜市民ギャラリー 3F

8月8日~14日

 

ブルーベイヨコハマ展

会場、日時も同じで、2Fです。

 

8月は俳句の勉強会。

幾つか作ってもっていきます。一句、作りました。

たまに作るので、これでいいのか分からなくなります。

TVの俳句番組で言われたことをメモしたものです。「想いを減らす」

季語がストレートすぎるようで、他のを探した方がいいのでしょうか?

 

アラジンのランプの精や夏の空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田植えの頃の写真など

2017-07-19 00:25:16 | 写真

コメント欄はとじておきます。

6月上旬、開成町にアジサイを見に行った時の写真です。

水田に雲が映っています。ぐるりと山に囲まれていて、

こちらは箱根方面と反対側: 東の山

 

水田の周りにアジサイが植えられています。咲き始めの頃。

 

前のブログにアップした写真のつづきです。

 ~~~

中国 劉氏死去ひた隠し

 中国政府は、獄中でノーベル平和賞を受賞し、中国の民主化運動の象徴的存在だった

人権活動家の劉暁波(リウシアオポー)氏の死去を巡り、国内で厳重な報道統制をしいた。

13日の死去から15日の火葬、散骨まで、事実上一切を国民に伝えない強硬対応を貫いた。

 

 穏やかな写真とは全く関係ない新聞記事だけれど、気になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真教室:その3

2017-05-10 17:39:25 | 写真

写真教室に、先日ブログにアップした写真を持って行きました。

誰の写真も、盛り込み過ぎと言われた。

いつも言われることは、ほぼ同じ。引き算ということです。

プロの写真家は構図を決めて写せるでしょうが、素人はトリミングで

余分なものをカットしてスッキリした写真にするしかない・・・

 

先生は重いカメラを持って行くのも、大変なこともあるので、

8万円くらいのカメラを買ったそうです。

先生の今までの愛用のカメラは何十万円なのでしょう。

やはり値段は嘘をつかないみたいなことを話していた。

カメラは特にそれが感じられるのでしょうね。

 

先生のアドバイスです。

※ 写真初心者は花を教材に練習するといいでしょう。

同じ花でも、順光、逆光などで写してみる。

風で揺れている花はシャッタースピードを速くして連写で写してみる。

同じことを何回も言われて、やっと分かってくるのでしょうね。

 

クリックで拡大 

 

前回の写真の左の方をトリミングした。

 

 

前回の写真より、白い通路が長く写っていて、

こちらの方が気に入ったのでこれを持っていきました。

これも左の方が影になっていてそこをトリミングした。

皆、ちょっと外国みたいと言っていた。家族もデトロイトみたいとか言っていた。

誰も行ったこともないけれど、なぜデトロイトなのか!?

ヨコハマです^^

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コメント

コメント記入