週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

タンキとオオブ

2017年06月23日 | アルビレックス新潟

ついに夏の移籍情報が明らかになりました。FWにメキシコ2部リーグからブラジル人のタンキ選手(23歳)、DFに名古屋グランパスから大武峻選手(24歳)であります。一応、情報を整理しておきましょうね。

ドウグラス タンキ選手 
■ポジション:FW
■身長/体重:188cm/92kg
■出身地:ブラジル
■背番号:11
■経歴:グアラニーFC→コリンチャンス→パラナ・クラブ→グアラチンゲタ→コリンチャンス→ペナポレンセ→ポンチプレッタ→ザスパクサツ群馬→カフェタレロス・デ・タパチューラ
※2016/2017シーズンはメキシコ2部リーグで28試合出場10得点
■特徴:強じんなフィジカルを活かして重戦車のようにゴールに突き進むストライカー。利き足の左足はもちろん、右足、ヘディングから繰り出すパワフルで正確なシュートが持ち味で、高い決定力で得点源となる。

大武 峻選手 
■ポジション:DF
■身長/体重:189cm/86kg
■出身地:福岡県
■経歴:BUDDY FC→筑陽学園中→筑陽学園高→福岡大→名古屋グランパス
■代表歴:ユニバーシアード日本代表(2013)

さて、タンキ選手と大武選手。この2人がチームにフィットし、得点決定力と守備力という新潟の2つの課題がみごとに解決してくれるといいのですが…。どうなりますかね。

コメント

左SB宣福の評価

2017年06月22日 | アルビレックス新潟

天皇杯・バンデオンセ加古川戦で、新潟のマサルと竜馬の2得点をともにアシストしたのは、左SBの酒井宣福選手でありました。

皆さんもご存知のように、今シーズンのリーグ戦スタート時に左SBの先発ポジションは、この宣福選手が担っていました。シーズン前の下馬評では、「新加入の堀米か?状態さえよければ前野か?」というのが左SBのポジション予想だったのにです。

わが家では左SB宣福の評価はまずまず高かったのですが、しばらくして宣福の名は先発からもベンチメンバーからも消えます。スーパー高卒ルーキーの原輝騎選手をボランチから左サイドバックにコンバートすることで、宣福は押し出されるように。

記憶は鮮明ではないのですが、当時のNST「マンデースポーツ」で、ウッチーが「宣福のSBはとてもいいと思います」的なコメントをしていたのが思い出されます。つまり「宣福はそんなに悪くなかったのに(まぁ評価が分かれる部分もあるでしょうね)出番を失った」って印象を、ボクなんか持ったいたわけですよ。

そして、ここに来てカップ戦での2アシストです。昨日の加古川戦では、がっちりした身体の宣福が左サイドを迫力満点で駆け上がり、クロスをあげるシーンが間違いなく目立ちました。今後のリーグ戦で、呂比須監督は左SBで誰を使いますかね。まぁチャンスをもらって結果を出した選手が残っていくのでしょう。前野も出てこい!

ただね。今回のカップ戦でアピールをした宣福ですが、「武蔵との連携」という面ではイマイチに感じました。まぁ武蔵はいろいろな面でイマイチだったわけですけど。

さてさて、週末の鹿島戦。呂比須監督はどんな作戦できますかね?

コメント

勝ってよかった!薄氷勝利の加古川戦!

2017年06月21日 | アルビレックス新潟

今日の天皇杯・加古川戦。ぎっくり腰をだましだまし出張先の新潟市での勤務を終えたボクは、痛み止めの鎮痛剤を飲みながらビッグスワンに移動し、N席の端っこで終始座りながらの応援となりました。

「いくら何でも格下相手に5点くらいはいけるんじゃね?」などと甘く見ていたボクは、現実の厳しさを目の当たりにしました。引いて守る相手に得点をなかなか奪えず、ようやくマサルのヘッドで(アシストは宣福か?)先制するも、ゴローのボーンヘッドで同点に追いつかれ、ホニやガリャルドまで投入した挙げ句、延長戦でようやくケリを付けました。決勝点は竜馬(アシストは宣福?)。まぁホントに勝ってよかったです。

いやいや、しかしまだまだ課題は多いですなぁ。「動き出せ!」「決めろ!武蔵!」などなど。メンタル面もあるのかなぁ…。まぁとにかく、「勝った」という事実だけは嬉しかったですけどね。ホッとしました。

家に帰ってきたら、札幌とか、仙台とか、FC東京とか、甲府とか、J1チームが格下チームに負けたニュースも飛び込んできました。「あぁ負けなくてヨカッタ」という安堵と、「札幌、甲府はこれから射程圏内だ!」などと強がる自分がおりました。

うっ!鎮痛剤が切れてきました!

 

コメント (2)

魔女の一撃!

2017年06月20日 | アルビレックス新潟

久しぶりにやっちまいました。まさに魔女に一撃。

現在、ボクの歩く姿は神主さん。靴下履けねぇし。

明日、ビッグスワンに行けるだろうか?いや、仕事に行けるだろうか?

コメント (5)

なんだ?大宮のシュートは2本だったのか!

2017年06月19日 | アルビレックス新潟

毎週月曜日夕方の恒例である、NSTの「マンデースポーツ」を視聴いたしました。ウッチーも真保アナも早く勝利の報道や解説をしたいでしょうなぁ。ボクも彼らの笑顔が見たいですよ。

今日の番組の中でわかったこと(「今さらかよ」って言わないでね)。なんと大宮はシュート2本で2点取ったんですね。一方アルビのシュートは12本。なんという効率の違いでしょう。

まぁだけど究極ポジティブに考えるなら、圧倒的に攻めていたってことじゃん。あとは最後の精度、決定力だけってことじゃん。もちろんそれがずっと大きな課題なだってのは、十分に分かっておりますがね。

まぁとにかく、天皇杯でバンディオンセ加古川相手に勝利して(まさかJFLを目指しているチームに負けないよね)勢いを付け、週末のアウェイ鹿島戦でなんとしても勝利を挙げましょう!

コメント (2)