週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

ビックリ!スマ・スタの貴章とエミリちゃん!

2017年02月26日 | アルビレックス新潟

今日のアルビサポの皆さんは、きっと昨日の開幕戦の余韻に浸りながらお過ごしになったのではないでしょうか。かく言うボクもその一人。朝からNHKで放映したゲームの録画を見たり、「Jリーグタイム」や「アルビスタジアム」を見たりして、達也のゴールや原くんの頑張りを再確認し、ニヤニヤしておりました。

さてそんな中で、昨日録画しておいた番組のリストの中の「スマイル・スタジアム(NST)」の内容には、驚愕でしたね。新聞のテレビ番組欄に「アルビ選手がVR体験」という文字を見つけ、念のためにと思って録画予約をしておいたのですが、いやはや、いやはや、大正解。今日は女房と2度、ボク一人で2度、計4回も見てしまいました。

今回の「スマ・スタ」は、昨年の12月の特集の続編でした。その時のことは、「エミリちゃんがカズとギュンに土下座」という記事で「週アル」にも取り上げております。そちらもご覧くださいね。

今回の「スマ・スタ」ですが、新婚の中田エミリアナがカズとギュンの2人の「アルビのスマ・スタファミリー」を引き連れて、県内の見どころを訪問するという企画の続編でした。いきなりハイテンションのエミリちゃんに、カズとギュンもテレビ慣れした(笑)対応をしてコーナーは始まりました。

ビックリしたのは、その開始後すぐのシーンでした。エミリちゃんの「もう一人アルビの選手をお呼びしていま~す!」「ちょっと歳いってますけど」というちょっと失礼な紹介で登場したのは、なんと貴章でありました。「ずっとスマ・スタに出たかったんです」と笑顔を浮かべて話す貴章の姿に、思わずテレビの前のボクらもニンマリしてしまいましたよ。いやぁ~NSTさん、ナイスジョブ!

ところがですね。ビックリはそこで止まりませんでした。エミリちゃんが持ち前の明るさとハイテンション全開なので、カズもギュンも貴章もそれにすっかり乗せられて、普段見れないような魅力をガンガン出すわけですよ。

貴章がスマ・スタ出演に向けて、美容院や小顔矯正に行ったことをエミリちゃんがばらしたあたりでも、「あぁやっぱり貴章とエミリちゃんは仲のいいお友達なんだな」って思っていたんですが、さらにビックリしたのは、NSTしかできないこの内容でした。

「ここで…巷で囁かれるウワサに関して…」という画面が出た後、エミリちゃんから「私と矢野選手は結婚しておりませんので、皆さん、誤報を流さないようにお願いします。」という笑顔のお言葉。いやぁ~貴章もニコニコしながら、この爆弾発言に笑顔で応対していました。エミリちゃんが貴章に「(みんなに)言ってやってくれ」などと「気があってる感」満載で声をかけていたことからも、2人が仲良しなんだな…ということがよく伝わってきました。

和気藹々とした雰囲気が醸し出される中で、貴章が「にゃぁ」と猫の鳴き真似をしたり、キャプテン・カズもリラックスして「矢野さんの権力と知名度を借りて…」などと話したり、終始楽しげな番組構成となっており、ボクら新潟サポにはとても嬉しい内容でした。

なんでも今シーズンは、ビッグスワンのゲーム後の選手とスマ・スタを中継でつなぐとか(まぁ勝ちゲームだけでしょうけど)、新しいNSTとアルビの企画も実現するようですよ。オフにはまたスマ・スタに出演したいという選手たち。カズは「こたつに入って鍋をつつきながらの出演」を、ギュンは「新潟の温泉巡り」をリクエスト。貴章は「スマ・スタのスタジオに行きたい」と言っておりました。今シーズンいい成績を残して、これらが実現するといいですね。

もっともエミリちゃんはその後、「矢野選手は開幕戦イエロー2枚で退場になり、次節はベンチには入れずテレビ観戦だそうですから、スタジオに来ていただきましょうか」などと発言し、周りの堀井アナなどはちょっとその爆弾発言に心配している様子でした。

まぁいずれにしても、NSTとアルビレックスの関係は、今シーズンは今まで以上に濃密な関係になりそうな予感がします。それもこれも、他局では(他の女子アナでも)絶対にマネできない、中田エミリアナの明るいキャラクターがあってこそですね。エミリちゃん、ありがとう。これからも頑張ってください!

 

コメント

引き分け上等!アウェイで広島から勝ち点1ゲット!

2017年02月25日 | アルビレックス新潟

ついにJ1が開幕しました。皆さん、明けましておめでとうございます。今シーズンもよろしくお願いします。みんなでたくさん勝利のバンザイができるといいですね。

さて、注目と期待のアウェイ広島での開幕戦。開始早々から新生アルビは「おっ」と言わせる素晴らしい攻撃でした。まぁ「山崎、それは決めてくれ!」とか「セットプレーで貴章が惜しいヘッド!」とか「ホニは超楽しみだな!」とかね。でも、あそこで先制点をあげておきたかったですね。

まぁしだいに広島にボールを支配されるようになり(無理にハイプレスに行かなかったのも作戦なんでしょうね)、後半12分にセットプレーのこぼれ球を工藤に決められます。う~ん、開始早々のビッグチャンスを決めきれずに先制点を許す。こりゃぁ負けパターンか?って思ったのも束の間、後半27分にホニが持ち上がって折り返したボールを、マサルと達也がゴチャゴチャってなりながら、達也が左足一閃。感激の同点ゴールをあげました。

その後、貴章の退場で数的不利のピンチを招くも、ベテラン勲を投入してしっかり落ち着いて防ぎ、無事に勝ち点1をゲットしました。ゲーム前の三浦監督の、「最低でも勝ち点1を持って帰る」という言葉通りの結果となりました。

いやぁ~引き分け上等ですよ。苦手な広島相手に(いつから勝ってないんだ?)アウェイで勝ち点1をゲット。しかも、高校生ルーキーの原くんが、鮮烈なJリーグデビューを飾りました。

今シーズンの滑り出しは、上々と言っても良さそうです。アウェイが続く次節の神戸戦も「最低勝ち点1」をゲットし、さらにホーム開幕戦の清水戦で歓喜のホーム初勝利をあげましょう!うっふっふ。楽しみだこと。

コメント (3)

左SBに宣福か?

2017年02月24日 | アルビレックス新潟

いよいよ明日はJリーグが開幕します。いやぁ~また、わくわくする週末がやってくるんですね。ホント、嬉しい限り。

今日は、新潟日報にはスペシャル版の開幕特集号がついてくるし、夕刻の各テレビ局のニュース番組でも、アルビ特集が目白押し。新潟に限らず「Jリーグの開幕」が「地域のニュース」として扱われ、地元のJチームのことが全国どの地域でも話題になっていることを考えると、Jリーグ開幕から四半世紀、日本サッカー協会の野望は確実に実を結んでいるなぁ…と感心します。

さて、各報道ではアルビの先発予想もいろいろされているわけですが、その中でボク的に意外に感じたのは、ボランチと左SBでした。

ボランチで慶くんとコンビを組むのは、どうやら高卒ルーキーの原くんが濃厚のようです。さらに、左SBには宣福の名が報道されていました。「ゴメスが第一候補で、前野がどう絡むか」っていうのがボクをはじめ大方の予想だったでしょうから、宣福の名前にはビックリでした。

だけど、迫力ある大型SBは楽しみですね。宣福がどんなパフォーマンスを見せてくれるか。チームの戦術にフィットするといいな…と思っています。別に贔屓するわけじゃないけど、やっぱり新潟県出身選手が活躍するのは嬉しいですしね。

さて明日の今頃は、祝杯をあげていたいものですな。

コメント (4)

順位予想を跳ね返せ!

2017年02月23日 | アルビレックス新潟

いよいよJリーグ開幕間近。毎年恒例のことですが、「開幕前の順位予想」がいたるところでされております。今朝、新潟県内に宅配されたエルゴラには、J1各チームの担当記者18人による順位予想が掲載されていました。アルビの予想順位は以下の通り。

・12位…2人
・14位…4人
・15位…2人
・16位…3人
・17位…3人
・18位…4人
●エルゴラ予想総合順位…16位

まぁね。2年連続15位。しかも昨シーズンなんて、降格の名古屋と同じ勝ち点30の薄氷の残留。さらに追い打ちをかける、攻守の要であるレオ・シルバとラファエル・シルバの退団。誰がどう見たって、新潟は今シーズンの降格候補の筆頭です。

ボクもいつもの年なら、この予想を見て「どこ見てんじゃ!」「リーグ戦終了後には坊主になってもらおうか!」などと息巻くところなのですが、さすがに今シーズンは「はいはい、仰せの通り」「降格候補ナンバーワンの座もやむを得ません」と謙虚に皆様の予想するこの順位を受け入れております。

ですけどね。もちろん心の中では「へっ!この予想順位を覆してやるぜ!」って、沸々と闘志が湧き上がっております。アルビサポの皆さんは、皆さんそうでしょ?リーグ戦終了後には「Look at ZAMA!(和訳すると『ザマを見ろ』)」と叫ぶつもりです。(笑)

そうそう明後日の開幕戦、アオーレ長岡でパブリックビューイングをするそうです。ボクは新潟で仕事なんで参加はできませんが、多くの長岡市民がアオーレに駆けつけ、サッカーのパブリックビューイングからバスケの生観戦へと流れるといいですね。長岡の町がアルビレックスで盛り上がることを大いに期待しております。

コメント (2)

武蔵とガリャルドが完全合流!

2017年02月22日 | アルビレックス新潟

高知キャンプで行われた公表された何ゲームかのトレーニングマッチに、武蔵とガリャルドの名前がなく、「ケガをしたのかなぁ…」と心配しておりました。SNSなどでは「ガリャルドは松葉杖をついてた」との情報もあり、「うわぁ~ホニとガリャルドのコンビは、今シーズンのアルビの得点源になるはずなのに」「チームは大丈夫か?」なんて思っていたんですよ。

今日の新潟日報の報道によれば、ガリャルドが左脚を痛め、武蔵が右太もも痛だったとのこと。2人とも練習に完全合流したとの情報に、安堵しております。これで伊藤優汰以外は、全選手が戦線に復帰したとのことでした。

「開幕戦に出られるように頑張りたい」というガリャルドの言葉もありましたから、先発は無理でも、途中出場はできるかもしれませんね。いやいやヨカッタ。ホッとしております。

同じページに掲載されていた記事によれば、新加入の高卒ルーキー原くんが、いい仕上がりのようですね。慶くんとのヤングボランチコンビでの「開幕スタメン」もありそうです。いやぁ~これは楽しみだ。

さぁいよいよ開幕まで3日です!

コメント (2)