週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

キャプテン・K

2017年01月23日 | アルビレックス新潟

土日にもかかわらず、「週アル」の更新を2日間お休みしました。

土曜日は15時からと18時からのダブルヘッダーの新年会で飲み過ぎ、日曜日は朝から某体育館で卓球大会に参加。いつもは軽快なフットワークを披露するボクなのですが(笑い)、さすがに疲れがたまったらしく、午後のゲームの時に「なんか身体が重いなぁ…」と感じておりました。そうしたら、夕方に帰宅したら熱が38度近く出ており、やむなく慰労会をキャンセル(飲まなくて正解でした)。もっともその後に、ぐっすり12時間くらい眠ったら今朝は平熱に戻っておりました。年には勝てません。

その間にも、「とこアルDX」が放映されたり、全日本卓球選手権で平野選手が史上最年少優勝したり、トランプ氏が就任したり、いろいろなことがありましたね。

で、今朝の新聞では、「アルビが台湾キャンプで初の対外試合」とのニュースを見て興奮いたしましたよ。何でもホニが素晴らしいドリブル突破で2アシストしたそうな。ホニのアシストでゴールを決めたのは、宗とギュンだそうです。いやぁ~新加入ブラジル人のホニ選手。噂に違わぬ好選手のようですね。さすがアルビのスカウト陣が発掘してきた逸材です。フィニッシャーだけじゃなく、味方を生かすプレーも得意なのですね、ホニ選手。今シーズンのスタートダッシュが楽しみだこと。攻撃陣も活性化しそうですね

さらにビックリしたことには、ゲームでキャプテンマークを巻いたのが慶くんだったってこと。いや~ビックリですわ。そりゃぁ今回のゲームは、キャンプの練習試合でしかないわけですから、どうのこうのと騒ぐ時期でないことは十分承知しています。ですがね。2017シーズンアルビレックスの初の対外試合におけるキャプテンマークを、慶くんが巻いたってことに大きな意味と意義があります。

今シーズン彼が背負った背番号8とともに、「将来はミスターアルビレックス」となることを予感する出来事でした。ふっふっふ、今シーズンはいろいろ楽しみですね(もっとも慶くんは右サイドバックだったらしいが)。

コメント

ダゾーンは大丈夫か?

2017年01月20日 | アルビレックス新潟

Jリーグ全体に放映権料として巨額の収入をもたらし、今シーズンから「スカパー!」に代わってリーグ戦全試合の生中継をネット配信する「ダゾーン」。ボクも昨年末に、早速、1ヶ月の無料期間を含む契約をいたしました。

「まだリーグ戦開幕には早いかな?」とも思ったのですが、コンテンツを見るととても豊富で、サッカー、バスケ、バレーボールなど、興味深い多くのスポーツのゲームが生中継や見逃し配信をしており、「こりゃいい!」って思ったしだいです。

特にボクがはまったのは、自分自身も現在もプレーを続けている卓球です。リオ五輪でのメダル獲得以来、女子だけでなく男子も注目を浴びている卓球のゲーム(世界卓球選手権など)がいつでも見られるなんて興奮です。

ボクもダゾーンと契約した年末以来、男子の水谷や丹羽、女子の石川や伊藤などのゲームを見て(あっもちろん他国の選手の素晴らしいプレーも)、興奮しておりました。画像も思ったほど悪くなく、「テレビにつなぐのはケーブルにしようかな?それともamazonのFire TV Stickを買うか?」「視聴はノートPCでもいいかな?」などと思っていたのです。

ところがですね。消えたのですよ。「卓球」のコンテンツが。ある日突然に。何の前ぶりもなく。ボクの見方が悪いのかもしれませんが、卓球のコンテンツがなくなったことについて、ダゾーンのHPには何も説明もありません。

なんか、ちょっと心配になってきましたよ。「Jリーグに関しては大丈夫だろうな?」とは思いますが、「今節のアルビレックス新潟Vsヴァンフォーレ甲府戦は、地味な地方チーム同士なので放映しません」なんてことにならないでしょうね?必ず見せてくださいね。ダゾーンさん。

そして、早く卓球も復活してください。お願いします。

 

コメント

何か忘れていたと思ったら…

2017年01月19日 | アルビレックス新潟

昨年の暮れあたりから、「年が明けたら週アルのネタにしようと思っていたことがあったはずなのに、それが何だか思い出せない」という、モヤモヤ感に苛まれておりました。

まぁ年を取ったということなんでしょうなぁ。最近は部屋を移動すると「あれ?俺は何をしにここに来たんだっけ?」、おでこの上に眼鏡をかけて「あれ?どこに眼鏡を置き忘れた?」、そんなアルツハイマー型の右往左往が多くなってきております。

で、思い出しました。でも、とっくに通り過ぎておりました。ボクが書きたかったのは、今から10日前の1月9日の記事なのであります。1月9日は、弊ブログ「週末はアルビレックス!」の創設記念日。創設は2006年のことですから、今回でちょうど丸11年を迎えたことになります。「今日は週アルの誕生日。12年目に突入します。」なんていう記事を書こうと思っていたのに、すっかり忘れてしまっており、しかも10日も過ぎてしまったというわけです。

11年前のお正月明け、ボクは単身赴任先のアパートで、結婚以来初めての1人暮らしの冬を迎えておりました。今思い出せば本当に懐かしい、あの福島県境の町であります。寒いアパートの一室で、ノートパソコンを開いて「ブログ始めます!初体験!」とか「にわかサポーター」とかって記事を書いて始まったのが、この「週末はアルビレックス!」でした。

当時40代だったボクも、11年が経過して、50代が残り少なくなってきました。時の流れは速いですね。さてさて、いったいこの先どこまで続くやら?

コメント (6)

「白鳥」は「天鵝」なのか?

2017年01月18日 | アルビレックス新潟

アルビレックスがキャンプを張る台湾・高雄の練習場(結構すごいスタジアムですね)に、「新潟天鵝足球隊」の文字を見ました。

「足球隊」はサッカーチームでしょうし、「天鵝」ってのは、台湾語で「白鳥」なんですかね? 調べてみると、「鵝」にはガチョウとかカモとかアヒルとか、それ系の意味があるみたいです。「ガァガァ…と鳴く鳥類」みたいな。白鳥だけど「白」って文字が入っていないのですね?

なるほど。なかなか勉強になります。今日はこれだけ。

コメント

期待感、半端ない!

2017年01月17日 | アルビレックス新潟

今日は新潟市で、ボクが勤務する業界の会合がありました。会議が終わってからは恒例の新年会。お偉いさんのところにお注ぎに行って、ご挨拶をするのも大切な業務であります。

そんな中で、アルビサポで有名な業界超大物のA氏としばしのアルビ談義。いやぁ~今シーズンのアルビに対する期待感は、A氏もボクも半端ないことがしっかりわかりました。

背番号8をレオから引き継いだ慶くんしかり。帰ってきたミスターアルビレックス・勲しかり。サイドバックかフォワードか?ボクらのヒーロー矢野貴章しかり。いやぁ~アルビ談義が楽しい、楽しい。

きっと今、新潟県内のいたる所で、今日のボクとA氏のような楽しいアルビ談義が日々展開されているのでしょうね。

さぁて今週は、台湾キャンプ情報も続々入ってくるかな?

コメント