週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

試練のアルビ・苦しむ「新潟の宝」

2016年07月22日 | アルビレックス新潟

今日も新潟日報は、「さすが地元紙!」と唸るほどのアルビ報道でした。

スポーツ欄には「残留へ正念場の夏」という大きな見出しで、これから始まる夏の連戦、大宮戦、FC東京戦、神戸戦、甲府戦、福岡戦、鳥栖戦、名古屋戦の重要性を説いていました。確かにそのあとの対戦チームを考えると、ここからの7試合でどれだけ勝ち点を積み上げられるかは、残留の行方を左右する大きな鍵になりそうです。

そして「窓欄(読者投稿)」に目を移せば、新潟市在住のW氏が「試練のアルビ 共に戦おう」というタイトルで投稿をされていました。結びの「選手ともども雑念を振り払い、無の境地で、勝利をつかみ取るために共に戦おうではありませんか」という言葉に、大いに共感いたしました。

さらに社説「座標軸」では、論説編集員室次長の目黒淳氏が、「国際ユース大会で県選抜が日本代表を破ったできごとに、何の驚きも感じなかった」という書き出しで、新潟に根付いたサッカー文化、スポーツ文化の根源は「アルビ誕生」にあることを言及し、新潟県における「アルビ効果」を謳っていました。そして、「苦しむ『新潟の宝』に力を与えるため、多くの人がスタジアムを訪れ、声援を送ってくれることを願う。」という言葉で結ばれていました。

地元紙でありアルビのスポンサーである新潟日報が、このようにアルビレックスの話題を県民の問題として取り上げ、大きく報道してくれることはとてもいいことだと思います。ボクらも敗戦に凹むだけでなく、「ピンチはチャンス」ととらえて積極的にアルビPRに努め、サポーターの増加、シーズンパス利用者の増加などに貢献したいと思いました。

実は今日、3月に退職した業界の先輩を囲む会があったのですが、完全に仕事からリタイアしたその先輩から、「八百政くん、俺も時間を持て余ますようになったので、女房とビッグスワンに行こうと思っているんだ」「来年シーズンパスを買うにはどうしたらいいんだ?」と声をかけられました。「では、時期が来ましたらパンフレットをお届けします」と約束をしたところです。よっしゃ~!来シーズンも「新戦力獲得キャンペーン」の特典をゲットできるかも!

さてさて、明日はアウェイ大宮戦です。絶対に勝つ!何が何でも勝つ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほぅ!パフォームの「DAZN(ダ・ゾーン)」とな?

2016年07月21日 | アルビレックス新潟

今朝の新潟日報のなんと1面に「Jリーグ放送権2100億円」との見出しが大きく踊り、イギリスの動画配信大手のパフォーム・グループとJリーグが「10年間2100億円」の大型契約を結んだと報じていました。なんでもJ1からJ3までの全試合がインターネットで生中継されるシステムが構築されるとか。スカパー!は今期で契約満了だそうであります。

それに伴って放映権料収入が今の4倍強になるJリーグは各クラブへの配分金を増額し、J1とJ2ではその比率が2.5:1(J1はJ2の2.5倍)になるということであります。えのきどさんの「新潟レッツゴー!」によれば、「村井チェアマンは『日本のビッグクラブを作ろうとしている』」ということであり、「アルビは石にかじりついでてもJ1残留を成し遂げなくてはならない」という状況であるとのこと。「事情がこうなるとこのタイミングで降格なんかしたらもったいなさ過ぎる」わけであり、「達磨さん、4連敗している場合か!」ということなのであります。

まぁボクとしては「石にかじりついてでもJ1残留」ということに異論はないわけだし、問題は「パフォームのDAZN(ダ・ゾーン)てやつが、スカパー!オンデマンドと比べてどうなのよ?」って点に尽きるわけです。パソコンやスマホで見ることが多いわが家としては、画質よりも価格ですよね。少なくともスカパー!以下の価格設定になることを望んでおります。

さて、話は変わりますが、2ndステージ後半の試合の開始時刻も発表になりました。

●9月25日(日)のH鹿島戦は16:30キックオフ→昼過ぎまで県内最南某所で用事があるんだけど間に合うかなぁ…
●10月29日(土)のAガンバ戦は14時キックオフ→早朝何時に出れば自走で間に合うかなぁ…
●11月3日(祝)のH広島戦(最終戦)は13:30キックオフ→12時まで新潟で会議なのでギリギリ滑り込めるかな?でも、最終戦後の地元での打ち上げは余裕があるなぁ…

などと、いろいろ作戦を考えております。もう2ndステージも4節が終わり、今シーズンも残り少なくなってきているのですね。そろそろ、エンジンをかけましょうねっか!とりあえず週末の大宮戦は、チーム記録の5連敗は絶対に阻止しましょうぜ!

【追記】昨日「長岡勢がBest8に5チーム」などと浮かれておりました高校野球の県予選。何と今日は、長岡工業、長岡商業、そして期待の長岡大手も負け、長岡勢対決となった「中越Vs帝京」を制した中越高校だけがBest4に残りました。やれやれ、今年はいろんなことがうまくいきませんね。でもまぁ、頑張れ!中越高校!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルビより○○?いやいやカズも頑張ってる!?

2016年07月20日 | アルビレックス新潟

永六輔さんに続いて大橋巨泉さんの訃報。なんか昭和に活躍した面々が次々に逝去されていく感じですなぁ…。子ども時代の「お笑い頭の体操」、少年時代の「クイズダービー」、思春期にこっそり見た「11PM」、そして職業人になってからの「世界まるごとハウマッチ」。その時代その時代に、巨泉さんからはお世話になっていた感じです。「はっぱふみふみ」も懐かしいなぁ。心より感謝の念をもってご冥福をお祈りします。

さてさて、ボクの地元である長岡では、今やアルビレックスどころではありません。今日も近所のアルビサポや同業のアルビサポと顔を合わせたんですが、「今はもうアルビはいいよ、高校野球だぜ!」と同じセリフをいただきました。そうなんです。甲子園出場をかけた夏の高校野球新潟県大会は、現在Best8までチームが出揃っているんですが、何とその中にボクの地元である長岡市内の高校が5校も残っているんです。なんと8分の5が長岡勢なんですよ。

最も期待が大きいのが、日本文理を破った長岡大手高校。そして甲子園に何度も顔を出している名門・中越高校。さらにその中越と準々決勝で対戦するのがサッカーで有名な帝京長岡高校。さらに長岡工業、長岡商業の2校の公立高校も頑張っているのであります。

残念ながら、同じ長岡市内のボクの母校(かっては甲子園に何回か顔を出した「ワッとしてドッとせず」の高校→わかる人だけわかれ)は負けてしまい悔しいですが、それでも同じ市内の高校には頑張ってほしいところです。明日の準々決勝の結果で、「Best4を長岡勢が独占!」なんてことになったら大騒ぎですよ、もう。期待しちゃいましょう。

と言いつつも、やっぱり気になるアルビレックス。モバアルの情報を見たり、日報の「ウッチーのピンポイントクロス」などを読んだりして、ボクは気持ちを少しずつ盛り上げています。今週末、大宮には勝つよ!アウェイでも勝つよ!ここからアルビの快進撃が始まるよ!…と自分を奮い立たせております。

そうそう、もう一つ別の話題を。

一昨日の月曜日、女房が見ていたNST(いわゆるフジテレビ)の月9ドラマの画面を何気なく見ていたら、ぶっ飛びましたよ。「あれ?カズじゃね?」「そっくりだよね!」って女房に確認しちゃいました。アルビレックスの大野和成選手そっくりの俳優さんが、なんとそのドラマの主役級で出演しておりました。

ドラマ名は「好きな人がいること」、その俳優さんの名前は「山崎賢人」であります。

わが家では「カズだ!カズだ!」と盛り上がっております。あれ?似てませんかね?そんな評判はわが家だけでしょうか?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宣福が岡山へ!で、誰を獲得するんだ?

2016年07月19日 | アルビレックス新潟

今日のお昼過ぎにモバアルで、酒井宣福選手のファジアーノ岡山への期限付き移籍の知らせが届きました。「このたび、当クラブ所属の酒井宣福選手(23)が、ファジアーノ岡山に期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。 なお、期限付き移籍期間は2017年1月31日までとなっております。」とのことでした。

宣福自身のコメントは、「今回、ファジアーノ岡山に期限付き移籍することになりました。チームの力になれなかったことを本当に悔しく思っています。選手としてもう少しレベルアップできるようにがんばってくるので、岡山に行っても応援よろしくお願いします。」でありました。

2011年に、帝京長岡高校から初のJリーガーとしてアルビレックス新潟に入団した酒井宣福選手。2014年と2015年の2年間は、当時J2のアビスパ福岡にレンタル移籍してその存在感を発揮し、2年間でリーグ戦76試合に出場。14得点もあげました。今シーズンは満を持してアルビレックスに復帰するも、なかなか出場機会を得ることができなかったのは周知の事実。チーム事情でいろいろなポジションには挑戦したものの、ここ数試合はベンチ入りもままなりませんでした。

さて、本当はここで「修行を積んで帰ってこい!」と言いたいところだけど、一度レンタルに出された選手が呼び戻され、しかしチームで活躍できずに再レンタルに出されるわけなので、いかに新潟のサラブレッド・酒井家のDNAをもつ宣福といえども、今回のレンタル移籍は厳しい移籍(結果次第では片道切符になる可能性もあるのか?)であると推測されます。もちろん、成長して帰ってきてほしいけどね。

これで、平松宗選手が水戸へ、林裕煥(イム・ユファン)選手が東京ヴェルディへ、そして酒井宣福選手が岡山へと、シーズン途中に3人のアルビ在籍選手がレンタルで他チームに移籍しました。これからリオオリンピックのシーズンになると、武蔵と野津田がオリンピックバックアップメンバーとしてチームを離れます。このままでは選手が足りません。こりゃぁ間違いなく、誰か獲得のターゲットになっている大物選手が存在しますね。平松、ユファン、宣福の3人分の働きが期待される選手。しかもチーム事情を考えれば、間違いなく得点力を期待されるストライカーでしょう。誰でしょうね、いったい。

よく考えてみれば、昨シーズン末に吉田達磨監督がアルビレックスを率いることが決まった時には、吉田監督はまだ柏レイソルの監督在任中だったわけで、選手の獲得に監督の意図はまったく反映さていなかったということが容易に予想できます。つまり、吉田監督が自分の目指すサッカーを具現化するために、フロントに注文をつけて獲得した選手の第1号は、今季シーズン途中にレンタル加入した野津田選手だということになります。そして、第2号がこれから加入を発表される「ミスターX」ということなんでしょうかね。

う~ん。誰かなぁ…。ユファンがいなくなって空いたアジア選手枠ってことも考えられますかね。かつてアルビに在籍した、甘いマスクのKリーガーなんていかが?単なるボクの願望に過ぎませんがね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確かに4連敗だけど、泥沼ではないような気がする!

2016年07月18日 | アルビレックス新潟

昨日はビッグスワンから帰ってきて、やけ酒(正確には「やけ発泡酒」)を飲み過ぎて、録画した「真田丸」を見ながら寝てしまいました。あの時代にもメンタルの弱い武将がいたのですね。関白秀次憐れなり。分不相応の仕事を担うというのも、悲劇ですな。

昨日はさすがにアルビの4連敗が堪えて、荒れ気味で帰宅いたしました。「なんで舞行龍が頑張って決めた魂のヘッドを次につなげられないかなぁ!」「そこでPK外すって(しかもあのコースにあの勢いのないシュート)どうなってるん!」「PK失敗直後の失点ってば何!いったい!」「4連敗ってどういうことなん!」まぁ負のスパイラルに陥るっていうのはこういうことなんでしょうね。

まぁそれで昨日は「Jリーグタイム」の録画も見ずに、寝ちゃったってワケでした。それで今朝は、気になっていた家庭菜園と庭の草刈りを2時間ほどかけてやり、汗びっしょりになったのでシャワーを浴びて、ちょっと冷静になってネットで皆さんのブログを見たり、新潟日報を読んだりしたわけなんですよ。2時間の肉体労働で体重も2kg落ち(やった!||| \( ̄▽ ̄;)/ |||)、なんか肉体的にすがすがしい感じになったら、妙に頭も冷静になってきて、ものごとを少しポジティブに捉えられるようになってきました。

今日の新潟日報の見出しに「新潟 泥沼4連敗」ってあったけど、確かに「4連敗」は事実だけど「泥沼」ってのはどうなんだろう?って思ったんです。もちろん「結果的に4連敗なら泥沼だろ?」っていう理論もあるんでしょうけど、この4連戦の内容を冷静に考えると決して「最悪」でも「泥沼」でもないように思います。「最後の詰めが甘い」とか「決定力がない」というのは事実です。フッと大事なところで守備に綻びが出るのも事実。でも、少なくとも昨日の仙台戦、その前の川崎戦のアルビのサッカーは、「どうしようもない泥沼」ではないです。ボクらを何度もワクワクさせてくれています。

しかしまぁ4連敗もしているのに、未だに年間順位の降格圏に入らないっていうのもすごいですね。福岡、甲府、名古屋、湘南、そして新潟。どもチームももがき苦しんでいるのは間違いのないところ。現在、とりあえずこの5チームと熾烈な残留争いを展開しているわけですが、「目先の1勝」にこだわってチームとして目指すべきサッカーを見失ってしまっているチームと、アルビのように頑固なまでに「目指すスタイル」に固執し、その完成のためにぶれずに突き進んでいるチームとでは、最後の勝負の行方は明白だと思います。そう思いたいです。

新潟は今、「産みの苦しみ」を味わっています。しかし、きっと「吉田サッカー」が花開く時が来る。…って、今日はきわめてポジティブに考えてみました。さぁて、明日からも仕事、頑張ろうっと。今週は忙しくなるぞ!1日少ないし。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加