週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

数あるお寺の中で…ビックリ!

2018年10月23日 | アルビレックス新潟

今回のアウェイ京都戦は夫婦の秋の一泊旅行を兼ねて出かけたのですが、日曜の夕刻に地元で用事が入ったため、2日目はプチ観光できずに早い時間帯から帰路につかねばならないことになりました。土曜のキックオフは15時ですから、早朝に長岡を出発したとしても京都観光を楽しめるのは昼食時間を挟んだ数時間のみ。プチ観光は京都駅近辺のお寺にすることにいたしました。

で、選んだのがこちら。JR京都駅から徒歩15分の東寺(教王護国寺)であります。国宝の五重塔をはじめ、立体曼荼羅や薬師三尊、十二神将など、仏像を堪能しました。だんだんこういう世界に心が落ち着く世代になってきました。いやぁ~ヨカッタ!京都はいいなぁ…。

東寺は、金閣寺・二条城・清水寺みたいな「京都の超人気スポット」ってわけではないので、「さすがにアルビサポはいないだろうなぁ…」と思って行ったのですが、入場口のあたりで見慣れた人影が…。なんと、長岡の居酒屋さんでいつも仲良くさせてもらっている「ごろサポ三人衆」でありました。お互いに「数ある京都のお寺の中でなんでここ?」って大笑い。ビックリいたしました。

今回のボクらの京都観光は、(1)東寺の見学、(2)昼食のおばんざい、(3)スタジアムでのビールとおつまみ、(4)ゲーム後の京都駅界隈でのお土産ショッピング(お目当ての阿闍梨餅は売り切れで買えず)、(5)ゲーム後の祝勝会、の5つでありました。限られた短い時間でしたが集中して(笑い)京都を楽しみ、充実した時間を過ごすことができました。アウェイは楽し!勝ったからますます楽し!

こちらは、スタジアムグルメのビールと牛すじ煮込みです。美味かった!

ところで、今回の京都行き。ボクらの宿泊地は京都ではありませんでした。京都市内のホテルは料金が結構高かったのと、翌日早い時間帯に出発しなければならないという事情もあり、お隣の滋賀県の大津に宿を取りました。京都からは電車ですぐなのですよ。大津と言えば琵琶湖ってことで、翌朝に琵琶湖湖畔をゆっくりと8kmのジョギング。

大勢の釣り人たちや地元ランナーとともに、琵琶湖で日の出を拝むことができました。「アウェイの街を走る」っていう初めての経験でしたが、なかなかいいものですね。今後のアウェイ観戦の楽しみ方の1つにしたいと思います。

嗚呼!アウェイは楽し!(繰り返しになりますが)勝ったからますます楽し!

コメント

もう来季のユニを発表ですか?

2018年10月22日 | アルビレックス新潟

なんとまぁ。早くも【2019シーズン新ユニフォーム】のデザイン発表がありました。こりゃまた斬新なデザインです。

オレンジ色にブルーのラインが不規則に入った感じで、今までのアルビのユニとはちょっとイメージが異なります。なかなか斬新でステキですね。

ところがですね。アウェイ用のユニがまたステキなんですよ。

これ、いいですね。来シーズンはアウェイユニを買おうかなぁ…。新太もサチローも泰基も、来シーズン必ずこのユニを着てね。公式HPに記載されていた気になる文字「スポンサーマークは2018シーズンのものであり、2019シーズンは変更になる場合がございます。」どうか、スポンサーの皆さん、継続をよろしくお願いします。

それにしても、チームの無敗が続くこの時期での新ユニデザインの発表。なかなかやりますなぁ。これも是永戦略か?

コメント (2)

驚愕のサチロー!

2018年10月21日 | アルビレックス新潟

京都から無事に帰ってまいりました。わが家にとって今シーズンのラストアウェイの京都戦。運転は少し疲れましたが、何よりも勝利を手にした感激で、疲れも吹っ飛んでおります。いやぁ~よかった、よかった!

今日の画像は、昨日のゲーム後にマイクを手にサポーターに挨拶をするサチローです。この時の動画を何人かのサポーターの方がtwitterにあげていらしたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。コールリーダーから手渡されたトラメガを手にしたサチロー選手。しばらくの間、話す内容を考える時間をとり、おもむろにスピーチ(この言葉がピッタリ)を始めました。サチロー選手、本当に真面目な好青年ですね。ちょっと声が小さく(と言うかトラメガが口から離れていて)聞き取りにくかったですが、それがまた初々しくて好感度アップでした。

それにしても、昨日のゲームのアディショナルタイム終了間際の90+3分。あのサチローの姿には度肝を抜かれ、驚愕し、興奮しましたね。パワープレーでなんとか追いつこうし、チャンスを繰り返す京都の選手とサポーターを、どん底に突き落とす決定的な追加点でした。ボクらアルビサポも、そのちょっと前にターレスがコーナーでボールをキープして時間稼ぎをする姿を見ていたので、サチローがシュートまでもっていくとは思ってもいませんでした。

それがまぁ1人でドリブルで駆け上がり(もしかして味方選手も「まさかシュートには行かないだろう」って思ってた?)、京都の選手を1人交わし2人交わし、倒れそうで倒れずにシュートをゴールのサイドネットに突き刺しました。スタジアムで見ていた時は「サチロー1人で相手選手を3人交わした」って思っていたんですが、今日帰宅してから映像を見たら、京都の選手が5人いましたね。すごいですよ、まったく。

しかもいつものことながら昨日もサチローはフル出場で、90分間、本当に献身的に走り続けた後のアディショナルタイムですからね。全くもう「驚愕のスタミナ!」「驚愕のサチロー!」であります。

昨日は、西京極に森保さんが視察に来ていたそうですね。お目当ては東京五輪世代の京都のFW岩崎だったらしいですが、A代表候補として「新潟の戸嶋祥郎」がポイチさんの頭に強烈にインプットされたのではないでしょうか。あと、渡邊泰基もね。

コメント (2)

京都に勝利!カウエだ!サチローだ!

2018年10月20日 | アルビレックス新潟


アウェイの勝利は蜜の味!

後半に入り、達也さんからのボールをカウエが華麗なヘディングシュート!ゆりかごダンスはムラーリャベビーの誕生祝いかな?

そしてアディショナルタイムの終了間際に、ドリブルで持ち込んだサチローがダメ押しゴール!いやもう、アウェイのゴール裏は狂喜乱舞でありました!



これだから、サッカー観戦はやめられない。



では、これから夜の京都へ!
To be continued!

コメント (5)

今さらながら甲府戦外伝

2018年10月19日 | アルビレックス新潟

自宅のPCを、"だましだまし"&"なだめなだめ”ながらブログの更新を試みております。大丈夫かな?上手くいくといいけど。

もう明日はアウェイで京都戦が行われるわけですが、甲府戦での画像ももう少しあるし、今日は甲府戦外伝を記録しておきたいと思います。いきなり美味そうなソーセージの画像ですが、こちらは「富士桜ポーク」さんの「生ウィンナー」であります。

手作り感満載のウィンナーを、なんたって炭火焼きですからね。周りへの匂いのアピール度がちがいます。今回はワインといただきました。もちろん、甲府に来たからにはこれ。

鳥もつ煮もいただきました。鳥もつ煮にはやっぱりビールですよね。

はいはい。これぞアウェイの醍醐味。ヴァンフォーレを飲み干すって感じ?ワインの後でも生ビールは美味い!さらに八百妻はこんなのも見つけました。

ほいほい。これぞ社員マスカット。もとい、シャインマスカット。さすがブドウの本場、山梨県。甘くて皮ごと食べれるシャインマスカットも、大変美味しゅうございました。ボクは人生初シャインマスカットでした。こんなブドウが世の中にはあったんですね。

ボクらは今回、Kijのバスツアーで観戦したのですが、ちょうどポイントカードのポイントが貯まったので、なんと無料でのアウェイ甲府戦のバスツアー観戦でした。来シーズンも、Kijさんにはお世話になりたいと思います。

そうそう、もう1枚。アウェイ席ゴール裏下のトイレに、こんなメッセージが。甲府サポさん、ありがとうございました。心に染みました。

さてさてそうこうするうちに、明日は京都戦です。張り切っていきましょう!絶対に勝つぞ!

コメント