そりゃおかしいぜ第三章

北海道根室台地、乳牛の獣医師として、この国の食料の在り方、自然保護、日本の政治、世界政治を問う

これほど嘘をつき続ける首相がかつていただろうか

2016-02-06 | 安倍晋三
散発的に安倍晋三の虚言を報じる報道やブログを見るが、これほど大量のを重ねられれば指摘するほうも辟易としてくる。
第一次安倍内閣の時に、「年金は最後の一人まで救済しお支払することをお約束します」と選挙で訴えていたが、年金機構の実態も把握しないで、国民についた。結果は誰でも知る大混乱であった。
小泉内閣時代には副官房長官として、北朝鮮から拉致被害者5名を連れて帰ったが、すぐの戻すよう主張していたのが、安倍晋三であったと蓮池透元副代表が述べている。蓮池透氏は、拉致被害者の会が反共産主義者の右翼団体に乗っ取られて、事実上の除名になっている。このことは5年前に書いたが、背景に安倍晋三ら右翼の動きが察せられる。本人はいかにも拉致問題の先頭に立っているふりをしているが、拉致問題という悲劇を自らの政治的に利用したに過ぎない。この事実を否定するをいまだについている。
最も判りやすいのが、オリンピック誘致のためにのべた、「放射能は3キロ四方に留めている」と言ったである。嘘である。今や海水汚染は悲劇的な数字になりかねない。放射能の拡散の第一段階は終息したと述べた、野田よりはましかも知れないが、地下水に限らず地表の汚染などは何も終わっていない。メルトダウンした原発本気など、実体すら解明されていない。そんな現実を無視した虚言である。
原発といえば、先の選挙では、「限りなく減らし、自然エネルギー発電を開発する」と述べていたが、原発は”ベースロード電源”と称して、古い原発以外はすべて再稼働させる方向である。
公約と言えば、なんといってもTPPのである。私はこの耳で自民党の候補者が、TPPには参入しませんと演説していたのを聞いている。TPP参入は既定の路線であったことがはっきりわかっている。農民や医師会や中小企業を欺いた公約である。
消費増税に至っては、民自公の約束であった、財政再建と社会保障に充てるためという約束は、自らの身を切るという定数削減とともに無視されたまま、増税だけは実行するのである。財政再建はアベノミクスの第二と第三の矢で,ズブズブの税金垂れ流しである。社会保障は増やしたように見せかけているだけで、高齢化による自然増を下回っている。実質的には減額と言える。
言葉遊びの虚言は人を騙すのにいい手段と言える。積極的平和主義を乱用して、平和主義の理念さえ破壊してしまった。平和主義(pacifism)とは、広辞苑には「平和を理想として一切を律する思想上・行動上の立場」などとある。平和主義とは自らが武器を持たないことを意味する。さらには相手にも武器をもたないように働きかけることが、平和主義の本質と言える。
その平和主義の上に『積極的』という言葉を乗せれば、さらにこうした動きを強めることを意味することになるはずである。「積極的平和主義」を、呪文のように唱える安倍晋三であるが実態は、平和主義というのはおこがましどころか、全く逆のことをやっている。武器を防衛整備品と呼び変えて日本の武器を他国に売り込むのである。
積極的平和主義にしても防衛整備品にしても、平和主義を愚弄するものであり武器販売という死の商人を、別の言葉に置き換えるを安倍晋三は乱発している。
8%の消費税を据え置くことを、軽減税率と言い換える。その嘘に金額を付けて財源を確保しなければならないとまるで減税させるような
この男はどこまでもをこれからも言い続けるに違いない。そして国民は騙されていることすら気が付かないで、いまだに虚構の経済政策に期待するのである。こんな男に政権を担う資格も能力もないし、未来を語る資格もない。


明日からしばらくキューバに行きます。ブログアップできればやります。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 企業団体献金の禁止こそ必要... | トップ | 劣化の極致、マスコミのミサ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「桜島噴火」 (通りがけ)
2016-02-07 00:10:23
>18:56に噴火、18:59に危機管理対策センターが立ち上がるって、やたら早すぎませんか?
・・・
>まるで、判っていたかの様な素晴らしいアングルと見事な映像。
>しかも、2方向から。
>偶然にはなかなか出来ない業…。
・・・
>19:00のNHKニュースが始まった瞬間にニュース速報テロップ…タイミングいいですね。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_36.html#comment
________

これを見てもまだユダヤキリスト教フリーメーソン政教一致カルト悪魔王イスラエルの本拠地がイスラエルじゃなくて日本のNHKであることに気づかない人がいるのだろうかね(笑)

先祖代々親孝行で他人に親切な日本人一般庶民はもうとっくに気づいているよーん。特に若い人たちは、ね。親より進化しているから(笑)
nueq.exblog.jp/25236098/
Unknown (タンケ)
2016-02-07 12:57:27
「TPP断固反対」、「嘘つかない」、「ブレない」というセリフがジミン選挙ポスターには書かれていた。アベシンゾージミンのセリフだ。ところが、選挙で(ムサシなる不正選挙装置を使った八百長ペテン選挙との説が有力で、訴訟している団体もある)大量議員を獲得したら、途端に大嘘をつき平気で掌を返し、強圧的デタラメ強権政治開始したのがアベシンゾー・ジミンコーメーだ。よくもまあ、こんな大嘘掌返しなどを臆面なくできるものだ。

選挙の嘘も政治の嘘や裏切りも、今のように野放しにされ赦されている日本とは一体何なのか?これなら野蛮な無法国家でしかない。政治は水物なのでマイナーな実務的軌道修正はあり得るだろうが、これほども平気で様々な大嘘つきまくり人々を騙し欺くことが赦されて良いのか。こんな大嘘やデタラメ放題を続けるアベシンゾーやジミンコーメーや嘘つき政治屋政党には厳格に刑罰与える必要あるのではないのか?

軽微な罪には仔細をつつき、相手が死ぬほども糾弾するに、大罪にはえらく甘い日本や日本人とは一体全体何なのか?日本は一体、文明国、法治国家なのか?だが、こんな状態に甘かったり見過ごし続ける多くの人々にも大きな責任はあるのだ。
Unknown (とろ)
2016-02-07 15:34:31
TPP断固反対って自民党は公約にしていませんよ。
断固反対と言っていたのは候補鈴木憲和氏個人の公約のようです。おそらくブログ主の選挙区の方だったんでしょうね。
日本を耕す!がキャッチフレーズの方みたいです。
補足 (タンケ)
2016-02-08 14:00:51
権力持ち模範示し指導すべき立場の者らが平気で嘘をつき、騙し、反省するどころか次から次に横暴政治をやりながら、逮捕もされない国がニッポンだ。それを見逃し逆にそんな奴らに取り入り阿る者も多いという現実。どんな不正不義の輩でも金さえあれば勝ちらしい、このニッポンでは。

結局、生き残るのは「悪党」とその「子分や奴隷」だけということなのか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL