宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ややこしいやっかいもの? コシロノセンダングサ 宮代町の散歩道

2015年09月25日 21時39分45秒 | 宮代ニュース


野を歩くと、この花が盛りである。
花のうちはいいが、種になると厄介者である。
いわゆる、ひっつきむし。



少し田の畦をあるいたり、草原に分け入ると、必ずと言っていいほど、ズボンのすそなどに「お土産」としてついてくる。



さらに厄介なことに、花を遠くから見ている分にはどうというとはないのだが、よく見ようとすると、途端にややこしくなってくる。
ひっつき虫もだが、この花の名前もなかなかにややこしい。
同じような花に、コセンダングサ、シロノセンダングサ、それらの中間型のようなものもあるという。



その違いは、花の外側の花弁のような白いもの、つまり舌状花のあるなし、舌状花の白い部分が大きいかどうかで、わかれるらしい。



素人の私は、名前を覚えるのが不得手だから、全部同じ名前でいいではないかと思うのだが・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しい悩み この鳥は何でし... | トップ | さだまさし・山口百恵に負け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮代ニュース」カテゴリの最新記事