宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮代町のヒーロー・ハナレンジャーも震災復興支援に立ち上がる 義援金募金活動

2011年03月31日 21時09分00秒 | 宮代ニュース

宮代町の子どもたちに絶大なる人気のあるヒーロー軍団・みやしろ戦隊ハナレンジャーが31日、東日本大震災の被災者を元気付け、被災地の復興を支援しようと東武動物公園駅西口前で募金活動を行った。

ハナレンジャーは宮代町商工会青年部の有志で結成するヒーロー軍団で、「世界(主に宮代町)を子供の「笑顔」と「花」でいっぱいにするために 頑張っている」

その主題歌は、宮代町出身の声優で歌手、パソナリティとマルチに活躍する宮代町外交官の國府田マリ子さんが歌っている。

子どもたちには絶大な人気があり、31日も、募金活動を始めると早速子どもたちがお小遣いを持って現れるほど。

募金の後はハナレンジャーと握手。

ヒーローの募金の呼びかけに大人たちも顔をほころばせながら応じていた。

いつもは雑草軍団を撃退するために身体をはって頑張るハナレンジャーだが、31日は大きな声で募金を呼びかけ、元気と共に義援金を被災地に送ろうと奮闘していた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武動物公園駅のエレベーター 明日4月1日から供用開始

2011年03月31日 20時50分55秒 | 宮代ニュース

東武鉄道は東武動物公園駅にエレベーター4基と多機能トイレ設置工事を進めてきたが、このほど完成、あす4月1日から供用を開始する。

現在東武動物公園駅は東口と西口、プラットフォームへの階段に車椅子対応のエスカレーターが設置されているがエレベーターなどの施設はない。

こうしたことから、上下線両ホームと東口、西口にエレベーターと多機能トイレ設置工事を進め、駅構内のバリアフリー化を図っていたもの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮代町でソメイヨシノが開花 4月10日(日) 緊急!! 福島を救え!『桜市』を開催へ

2011年03月30日 16時52分35秒 | 宮代ニュース

宮代町のソメイヨシノが30日開花した。

昨年より9日遅い開花。

午前には数花しか確認できなかったが、午前9時には10度、午後1時には15度超えという暖かさに誘われて、次々と開花した。

なお、宮代町や商工会などが中心となって開催している恒例の「桜市」は震災の発生を受けて中止となったが、宮代町では「アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会」(通称=ごち会、代表・田代ともやさん)が中心となって、急遽「 緊急!! 福島を救え!~2011年みやしろ桜市~」を企画、宮代から全国に「元気と連帯」を発信すると共に、福島県の被災者を支援しようと呼びかけている。

具体的には、4月10日正午から宮代町保健センター駐車場で「音楽ライブパフォーマンス(入場無料)」と飲食グルメを開催し、義捐金と物資の支援を募る。

詳細は、ごち会公式HPをご覧ください。

ごち会では、出演者や出店者などを募集している、

 ごち会では「緊急!! 福島を救え!~2011年みやしろ桜市~」のほかにも「☆緊急支援 東日本大地震 義援金と愛を届けよう☆ 」ライブを開催して、東日本大地震 の被災地の復興を支援する。

4月1日(金)には「~カンボジアに学校を作ろう~ / ☆緊急支援 東日本大地震 義援金と愛を届けよう☆」と題して午後7時から宮代町のライブハウス・ON AIR(オンエア)で、田代ともやさんや江口晶さんのチャリティライブを行う(入場料=義援金 大人1.000円 子供500円)。

また、4月16日(土)には午後2時から、宮代町コミュニティセンター・進修館の小ホールで『CD《サウザンズ・オブ・スマイルズ vol.3》発売記念!!/「アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうするLIVE Vol.5」/~ごち会小学校建設募金集計の結果を発表する記念LIVE~/☆緊急支援 東日本大地震 義援金と愛を届けよう☆』 を開催する。出演は、田代ともや・せきぐちゆき・龍邦・ガーネット・浅井のぶ・さかもとふみや・ヨヘン紫乃・スターダストキッズ・マハナ フラ・ちゃるぱーさの各パフォマーなど。参加協賛金は大人1.000円、子供500円。
 

「アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会」は、宮代町のフォークシンガー・田代ともやさんが主宰し、アフガンの子どもたちが生活の為、けし畑の栽培をしている現実を知った田代さんが、毎月1回のチャリティライブを開始し、けしに頼らない自立の手助け運動を展開、また、カンボジアの水事情を改善するためたの井戸掘り支援などを行っている。こうしたことから、2010年3月には「彩の国国際貢献賞」を、2010年11月には「しらこばと賞」を埼玉県から贈られている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「明日まで待ってね」 宮代町のソメイヨシノ

2011年03月29日 18時58分07秒 | 宮代ニュース

東京での開花宣言が出されたソメイヨシノだが、宮代町では29日、「どうしようかな」と迷っているようなソメイヨシノが確認されるなど、明日の天候次第では開花宣言ができそうな気配。

見ようによっては開花とも見られるような花だが、明日には確実に開花となりそう。

その他の蕾もピンク色が多くなっているため、明日には開花宣言となりそう。

29日の宮代町は10日ぶりに15度を越えて16.7度と4月上旬並みの暖かさ。この気温に誘われて、一気に開花への動きが強まったもので、明日の天候次第では、かなりのソメイヨシノがいっせいに開花となる可能性も。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計画停電にも強いハイブリッドレジャーランド・東武動物公園

2011年03月28日 21時48分06秒 | 宮代ニュース

レジャー施設にとって計画停電は厳しい営業を強いられるが、東日本大震災後15日ぶりに26日再開した東武動物公園は28日、初めての計画停電の中での営業となったが、遊園地と動物園という両施設を持つ強みを存分に発揮、多くの人で賑わった。

28日は別項のとおり、「入園料は1円からの募金でOK」と開園30周年記念チャリティーイベントを開催したこともあって、月曜日にもかかわらず、多くの人が訪れた。

震災の影響で、利用できる乗り物は限られているほか、計画停電の間は、これらの乗り物の一部も利用できないとあって、遊園地部分は事実上開店休業状態とならざるを得ない。

遊園地と動物園という両施設を持つハイブリッドレジャー施設である東武動物公園は「遊園地がだめなら動物園で」という客や、「震災という怖さを経験した子どもたちの心のケアのためにも動物とふれあって」という人などで、賑わいを見せている。

特に、30周年を記念してリニューアルオープンした「動物ふれあいの森」は、動物たちと至近の距離で交流できるとあって、人気の的。

心和むふれあいが見られている。

また、大勢の客にレッサーパンダや

サルたちも愛嬌を振りまくサービス。

計画停電終了と共に乗り物などで遊べる楽しみも。

一方、大人にとっては、これからは桜の時期。

早くも、枝垂桜は2分程度の開花となり、桜を見ながらの語らいや弁当を広げる客も。

まもなくすると、東武動物公園はソメイヨシノを中心とした桜の花に埋まる。遊園地と動物園に桜が加わることとなり、4月に計画停電が行われたとしても、東武動物公園は楽しめるスポットとなりそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加