達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

人生初の穴子刺

2017年07月15日 05時39分54秒 | グルメ - 和食
以前から、西浅草に気になってた店があります。
店の名前は「あな太郎」。
店名やら口コミ情報から、穴子料理の店という事は知ってました。
ただ、外観の暖簾とか、ちょっと敷居が高そうだったという事もあり、なかなか入れずにいた店です。

6/20(火)。
仕事帰り、知り合いの誘いで、ヒョンな事から店に集まる事になったのです。
自分としては、丁度良いきっかけで入る事ができました。

さて、店内はカウンターとお座敷。
この日、自分達のグループは総勢7名だったという事で、お座敷へ。

穴子の刺身を頂きましたが、自分は人生で初めて口にしました。
お値段は1,000円。
穴子を刺身で頂けると言う発想がありませんでした。
鮮度命らしいので、刺身で頂ける機会は滅多にないそうです。
歯ごたえがあり、淡白で上品なお味。
美味しいですね。

そして、穴子の白焼きは、お値段1,180円。
丸ごと一本白焼きです。
白い色と、曲線の美しさが絵になります。

その他、メニューを観ると気になる穴子料理が盛りだくさん。
豊護牛のにぎりなんてのもあって、美味しかったです。

穴子以外のメニューも用意されているのと、値段が思ったほど高くも無かったのがいいですね。
あと日本酒の種類も豊富。

酒好きな方は穴子をアテに一杯なんてのも、いいんじゃないでしょうか。

では写真、解説入りでまとめます。
※値段及び写真は、入店時のものです。

      
外観。(2017/6/20)

      
お通し。(2017/6/20)

      
穴子の刺身。お値段は1,000円。(2017/6/20)

      
穴子の白焼き。お値段は1,180円。(2017/6/20)

      
穴子の白焼き。美しいラインです。(2017/6/20)

      
瓜とザーサイ。サービスかも?(2017/6/20)

      
メニュー1。(2017/6/20)

      
メニュー2。(2017/6/20)

      
川海老の唐揚げ。(2017/6/20)

      
あな玉。お値段は880円。(2017/6/20)

      
冷奴。(2017/6/20)

      
ヤングコーン。(2017/6/20)

      
豊護牛の握り。(2017/6/20)

      
豊護牛の握り。(2017/6/20)

お店の情報はこちら↓
あな太朗 (アナタロウ) - 浅草/郷土料理(その他) [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
穴子料理専門店 浅草『あな太郎』 さんで穴子三昧|Mr.vinの食べ過ぎ日記
続 下町外飯徒然草 :あなご料理 あな太朗@浅草 - livedoor Blog
The Second Life あな太郎@浅草(穴子・大分料理)
浅草・グルメ・ランチ 浅草雑食日記 あなご料理 九州大分料理 あな太朗

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0035
東京都台東区西浅草2-26-1 坂田ビル 1F
あな太朗 (アナタロウ)
営業時間
 18:00~23:30(L.O.23:00)
定休日
 月曜日(祝日の場合、ランチから営業致します)
03-5828-3132

あな太朗郷土料理(その他) / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点★★★☆☆ 3.4


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの牡蠣出汁 - 錦糸... | トップ | 冷やしの盛り - 錦糸町/谷記 - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ - 和食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。