【栄養士まさえの無農薬野菜作り&シンプルな料理】

ナルナル土壌菌を使用した無農薬野菜作り&
東洋医学をベースとしたシンプルな料理のブログ♡

【無農薬野菜・桑山農園さんへチップを分けて頂きに〜✨無農薬パクチーで「鶏のフォー」と「タンドリーチキン」】

2017年05月03日 20時48分22秒 | 食・レシピ

こんにちは!

無農薬野菜つくりとシンプル料理好きな栄養士まさえです。

 

 

 

先日、千葉県八街市にある

桑山農園さんへお邪魔させて頂きました。

 

 

実は。。。

東金のリサイクルセンターの木のチップを購入しようと

問い合わせしたところ

 

 

4トントラック以上からの販売となり

量が多すぎて購入出来ずに困っていました。

 

 

 

すると、リサイクルセンターの方から

桑山農園さんのチップを分けてもらっては?と提案が!

 

 

早速、桑山さんへメッセージを送ると。。。

 

快く引き受けて下さいました♡

 

 

翌日、取りに伺うと

巨大なチップの山!

 

 

農作業の軽トラックを持っていないので

ワンボックス車に乗せられるように

一人でも運べるように

 

ビニール大袋へ入れること

 

18袋!

 

チップを分けて頂きました。

 

 

 

 

 

その後、露地とハウス内の栽培を見学✨

 

 

前回、伺った昨年10月とは異なる

春夏野菜が育っていました🌱

 

 

 

 

 

その中で一番勉強になったのは。。。

 

 

 

客土した土を改良した

2年後・5年後の土の比較、

ニンジンの成長が全く違ったこと!

 

 

畑に適した土を作るのに約5年かかると

農業歴40年以上の桑山さんは

おっしゃっていました。

 

 

 

土へ入れる堆肥や土壌菌などのヒントを頂き

5年かけてフカフカの土にすることが次の目標です✨

 

 

 

力仕事が必要なため、

お手伝い可能な方はぜひお力を貸してください♡

 

 

 

 

 

 

お土産に無農薬のパクチーや

「アスパラガス」と加賀野菜の「金時草」の苗を

頂きましてありがとうございました✨

 

 

 

早速、「アスパラガス」と「金時草」は畑へ植えましたよ〜(^^)

大きく順調に育ちますように💕

 

 

頂いたパクチーは

「鶏のフォー」のトッピングへ。

ベトナム本場のフォーと同じ味!

 

 

「タンドリーチキン」の上にも

パクチーをトッピングして東南アジア風に

美味しく頂きました✨

 

 

 

 

それでは引き続き

楽しいGWをお過ごしください♡

 

 

 

ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京農業大学時代の研究室... | トップ | 【茨城県にて〜藤棚が満開✨水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL