持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

無色の時間

2017年06月02日 | どこかの空の下
蜘蛛の巣にかかった水は、細かい水玉になるなあ。
大粒になっても透き通ったままだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れると暑い | トップ | UMA探索隊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どこかの空の下」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。