還暦直前に心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症弁形成術体験記)

還暦を目前にして滋賀医大の浅井徹先生の執刀で僧帽弁形成術を受けました。
私の体験が同病の方の参考になれば幸いです。

本の断捨離は一服、次はレコードやCD

2017年05月29日 | 社会復帰後
とりあえず、コミックの処分が完了しました。
単行本は置いとく本と売る本の仕分けが終わったところで、これでしばらくそのままにしておきます。

コミックは最終的に、100サイズのダンボール3箱で600円余りでした。1箱当たり200円ほど。当時は人気があり、しかも全巻セットが3タイトルあったのですが・・・・

ですが、売るのにかかった経費はなし、箱代、運送費はゼロです。しいて言えばガムテープ代?
なので安くなるのはやむを得ない面はあります。

娘たちはメルカリに出すともっと良い値ですぐ売れるよ、と、「後から」教えてくれました。

でもまあ、メルカリではタイトルごとに写真撮ったりしなければならないし、オークションほどではないかもしれませんが面倒と言えば面倒・・・・しかし面倒がってたら高くは売れませんけどね。。。

CDは以前売るものだけPCに取り込んだと書きましたが、いろいろしくじったことがあったので一からやり直しています^^;;;

レコードは二百数十枚持っている中から、70枚ほどCD化することにしました。レコードのCD化をやっている専門業者は何社かありますが、そのうち1社にコンタクトを取ってみました。

発送については、レコードのサイズに合ったダンボールが必要と考え探した結果、ヴィレッジボックスに数点発注しました。厚さは5ミリ以上必要なのでは? と思ったのですが、3ミリでもOKだそうです。

まず10枚頼んでみて結果に満足すれば、残り全部を依頼するつもりです。処分はその後ですがプレーヤーが壊れてしまい、直せる見込みも薄いので早めにするつもりです。

レコードを1枚ずつ確認したのですが、中古でまとめて買ったレコードなどは半分聴かずじまい。オーディオショップで買ったハイフェッツ演奏のレコードが2枚あるのですが、これも一度も聴いていません。

古い友人に聞いたところ、転勤が多かったのでレコードはとうの昔に売ってCDに買い直した。今はPC→クラウドに保存して、ネットワークスピーカーで聴いていると、エライ進んだ答えが返ってきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シランが花期を迎えています

2017年05月25日 | 社会復帰後
庭のシランが花期を迎えています。
日が当たっていないのでくすんで見えます。

拡大シランの花は開ききる咲き方はしなくて、これでめいっぱい開いた状態です。

大変丈夫な植物で水をやるだけ、他は何もしなくても毎年花を咲かせてくれます。宿根草で冬には地上部は枯れます。大変たくましい植物で、他の植物の領地にまで侵食していきます。

写真は1週間前に撮ったもので、そろそろ花は終わりを迎えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の九州旅行-2

2017年05月22日 | 外出、旅行
2日めです。予定訪問先は天岩戸神社と高千穂峡。
国道212号→国道57号→国道265号→国道325号→国道218号→県道7号を経て西本宮に到着。途中阿蘇山の外輪山を上り下りしてカルデラに入り、またカルデラから外輪山を上り下りして外に出ました。

外輪山を上り下りする道はヘアピンカーブが多く、スピードは出せません。外輪山の山体内側は今まで見たことの無い独特な風景でした。大観峰の近くを通ったので停めたらよかったです。

ホテルを出て天岩戸神社まで120km余りを3時間弱。天岩戸神社は岩戸川を挟んで東西に本宮がありますが、カーナビで案内されるのは通常西本宮です。周囲に土産物屋や飲食店も多いし。

西本宮鳥居


西本宮拝殿


その後東本宮に回りました。
東本宮鳥居の手前から見た拝殿


拝殿と奥の本殿


さらに進むと七本杉が拝めます。


12時は過ぎましたが、お土産だけを買って高千穂峡に向かいました。天岩戸神社からは車で約20分です。平日でしたが、貸しボート乗り場に近い御塩井駐車場は満杯で、あららぎ駐車場に案内されました。

あららぎ駐車場から貸しボート乗り場までは歩いて15分かかりますが、すでに高千穂峡の雰囲気はすごくあって、多少のアップダウンは気になりません。いつの間にかボート乗り場に着きました。

観光案内によく出るアングル
貸しボートの稼働率は100%で、よい写真を撮るにはあまり良くなかったかもしれません。写真中央の滝が日本の滝百選にも選ばれている真名井の滝です。さすがに一発変換できました。

柱状節理がよく見えます。
溶結凝灰岩の柱状節理です。兵庫県北部の玄武洞も柱状節理ですが、そちらは名前の通り玄武岩です。と言うか、玄武洞という名前が先にあってそこから玄武岩と名付けられたそうです。

ボートから
実際はボートが結構渋滞して、あちらこちらでよく衝突していました。私もぶつけたり、ぶつけられたり・・・・
真名井の滝は至近距離まで近づけますが、操船が下手だとずぶ濡れになってしまいます。

貸しボートは1回30分です。まあ30分も漕げば十分ですね。腕や上半身だけではなくて、下肢も含め体全体を使って漕げば後に響かないので・・・・でも腰には来ないようにしないと、です。

ボートを下りてお団子とソフトクリーム、昼食兼おやつ。。。

鬼八の力石
おにはちではなく、きはちと言います。この岩も凝灰岩で、重さは200トンです。

甌穴
甌穴のことは図鑑などでは知っていましたが、実際に見たのは初めてです。これはかなり大きいです。

駐車場に戻り、宮崎市内の宿に向かいました。宮崎ICを降りて南に行かなければならないのに、ナビの指示を勘違いして北に向かってしまい、少し難儀しました^^;;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再エネ賦課金が上がりました

2017年05月19日 | 雑記帳(その他)
再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)が上がり、今月請求の電気代から上がった金額で請求されるようになりました。

今年度(2017年5月請求分~2018年4月請求分)は、1kWhあたり2.64円となります。これは全国統一金額ですが、私の契約している電力会社に支払う電気料金の11%を占めます。

なお、この再エネ賦課金は2012年度に導入され、毎年順調(?)に上がってきています。

2012(平成24)年度 0.22円/kWh
2013(平成25)年度 0.35円/kWh
2014(平成26)年度 0.75円/kWh
2015(平成27)年度 1.58円/kWh
2016(平成28)年度 2.25円/kWh
2017(平成29)年度 2.64円/kWh

今年度は、導入された2012年度から12倍に高騰しています。この再エネ賦課金は2030年頃まで毎年上がり、4円/kWh程度までいくのではないかと言われています。

電気代をどうやって下げるか・・・・照明のLED化は完了したし、他に電気製品を見回してみて、買い替えて電気代の下がりそうなのはエアコンと冷蔵庫です。

エアコンは比較的新しく買い替えはまだまだとして、冷蔵庫の現用品は2001年に買ったものなので最新型に比べると省エネが進んでないため、買い替えるとかなり電力消費量が減ると期待されます。

冷蔵庫はコンプレッサー起動時の音が随分大きくなったので、買い換え時期が近いのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本の買い取りについて

2017年05月16日 | 社会復帰後
まだ途中ですが、コミックだけ買取に応じてくれることになりました。
最初に聞いた業者はどれもこれも一切買い取りできません、とのこと。HPで謳っている文言と実態は大違いです。

最初の業者で全てダメとガツンとやられたわけですが、業者は他にもたくさんあります。しかし、ISBNコードがないとダメとか、全集はダメとか、特に百科事典はほとんど全ての業者が買取NGですね。他の本と抱き合わせなら受け取れる可能性があるとか・・・・

それで随分検討して2社目に問い合わせしました。翌日返信があり、コミックだけ買い取りします。他は買取不可とのこと。具体的に買取価格(参考)も出ていたので、買取依頼することにしました。

単行本は、また他を当たることにします。業者ごとに得意不得意があるみたいで、1社に全て任せるのはあまり得策ではないようです。

それなりに値が付いたのは
火の鳥(ハードカバー)、ときめきトゥナイト、リョウ、花より男子
です。火の鳥以外は娘が読んでそのまま置いてあるものです。これらはほとんど全巻揃っているので、比較的条件が良いのかもしれません。

火の鳥のペーパーバック版は5円以下となり、一桁違います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加