還暦直前に心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症弁形成術体験記)

還暦を目前にして滋賀医大の浅井徹先生の執刀で僧帽弁形成術を受けました。
私の体験が同病の方の参考になれば幸いです。

歯は油断できません

2017年04月20日 | 歯の治療
4月18日は歯の健診最終日だったのですが、出かける前に一応歯は磨いていったんですよね。で手鏡を持たされて・・・・左下の外側の2本の歯と歯茎の間に歯垢が溜まっていたのです。外側は割りと溜まりにくいのですが??

こんなことが続くと歯茎が炎症を起こし歯肉炎になる、やがて歯周ポケットが深くなり、歯周炎になる・・・

歯磨きはしっかりやらないと歯垢は取り切れませんね。少なくとも夕食後は念入りに歯磨きをして、寝ているときはきれいな口腔を保つことが重要です。

おやつを食べた後も歯磨きすべしという記事もありますが、何もそこまでする必要は無いのでは、と思います。徹底した歯磨きは1日1回、特に夕食後あるいは寝る前に行うのが、健康な歯を生涯保つ秘訣なのでは無いかと思います。

最近アライン・テクノロジー・ジャパン(株)により発表された、アンケート結果によると、失って後悔したことのトップは「歯」だそうです。
2番は「髪」となっています。
以下、体型、口臭、体臭と続きます。

また加齢による歯の衰えを感じた年齢は、平均で57.1歳となっていますが、歯の残存数は
40代--26.8本(抜けた歯は1本強)
50代--24.7本(抜けた歯は3本強)
60代--21.5本(抜けた歯は6.5本)
となっています。抜けた歯の本数が5本くらいになると、歯の衰えを感じるようです。

また抜けた後の治療で
ブリッジでは噛む力は60%
部分入れ歯では30~40%
総入れ歯では10~20%
となるので、硬いものが食べにくくなります。必然的に軟らかい食べ物を好むようになるので、咀嚼の刺激が脳に伝わらなくなり、引いては認知症のリスクも上がるらしいです。

健康的で楽しい人生に「歯」は重要です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯茎の確認がありました(本日で終了)

2017年04月18日 | 歯の治療
3月に2回歯科に通って一通りの健診は終わったのですが、約1ヶ月後の今日残っていた歯茎の確認に行ってきました。

歯茎自体に特に問題は無く、ただ歯の磨き方がやや雑になっていたのか、左下外側の磨き残しを指摘されました。行く前に歯を磨いたのですが・・・・こればっかりは毎回しっかりやるしかないですね。

しかしというか、やっと歯肉炎がなくなりました。赤味もなくなってきたし歯を磨いたときの出血も全くなくなってきました。歯磨き粉を付けないで歯磨きするとわかりますよね。

うがいしたときの水が透明!!
これは記憶にありませんので、過去数十年間で最も健康な歯茎かもしれません(^O^)

次回は1年後にこちらから案内します、と言われました。私は半年毎の健診を心がけているので、1年毎と半年毎の違いなど聞いてみると、口腔の状況によって1年後だったり半年後だったりということなので、人それぞれらしい。

テレビの健康番組では3カ月ごとを推奨していましたが、もっともこれも人それぞれかも。

私は半年毎を心がけているものの、実際は8カ月毎ぐらいになっているので次回は1年後、来年の3月に健診を受けることにします。

ちなみに歯石取りを2回に分けて行うのは、2回に分けないと保険適用にならないのだそうです。

また別の情報ですが、
歯の健診実施率はスウェーデンは90%、アメリカでは80%とすごく高いのに対し、日本はわずか2%となっています。それで高齢になったときの歯の残存率が、日本は低いと言われています。

スウェーデンは知りませんが、アメリカが高いのは歯の健診をしておかないと、歯の治療をしたときに保険が使えない、だから定期的に歯の健診をする、と言う事情もあるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信楽町畑のしだれ桜

2017年04月17日 | 外出、旅行
滋賀県甲賀市信楽町畑(はた)のしだれ桜がようやく満開になったとのことで、昨日の午後見に行きました。

行きは新名神信楽ICで降りて、そこから20分ほど。場所の番地までわからなかったのでそれらしい場所をカーナビにセットし、指示通りに走ると、ある交差点でここから先は離合困難に付き、県道何とか線を通ってくださいとの看板があり、引き返しました。そちらの道も狭い部分はあったのですが、見通しは良かったので何とか到着。

日曜後の午後とあって、お客さんが多そうです。深堂の郷(みどうのさと)が臨時駐車場になっていて、そちらに誘導されました。その駐車場から桜の場所までは坂道で約5分。

いよいよ到着、見事に満開です。


拡大・・・・


東屋が右手に見えます


左下に見えるのは育成中の2代目しだれ桜


HPにはライブ映像もあるのですが、カメラはわかりませんでした。帰りは一般道にしましたが、カーナビの経路指示はあまり当てになりませんね。カーナビはわざわざ狭い通りにくい道を指示したんですね。グーグルの通りに走った方が良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年度が変わって・・・・

2017年04月15日 | 社会復帰後
良くなったことがあります。
それは・・・・5月まで国民健康保険料、6月まで介護保険料の支払いが無いことです(^O^)

国民健康保険料も介護保険料も、前年度の所得で決まります。昨年度の国民健康保険料は過去最高で、会社員時代で最も高かったときの1.7倍でした。

国民健康保険料は5月中に当年度の保険料が通知され、6月から口座振替されます。介護保険料は1ヶ月遅れて7月からです。

国民健康保険料は1年分を10回に分けて、介護保険料は1年分を9回に分けて徴収されるわけです。前年度の所得は前々年度より減ったので、これらの保険料も少なくなる見込みです。

そう言えば妻の介護保険料が、4月より年金天引きになりました。誕生月から10か月経っていますので、私の介護保険料は今年の10月頃から年金天引きになりそうです。天引きになるときには年金機構から連絡があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断捨離開始

2017年04月12日 | 社会復帰後
近頃断捨離という言葉を耳にしたり、テレビで取り上げられたりすることが増えてきています・・・・

その目で見れば、我が家にも不要なものがたくさんありますねぇ。年老いていつか整理もままならなくなったら、娘たちに迷惑をかけかねません。私の父親は通販でよく買い物をしていましたが、届いたままで箱から出さないままになっているものがたくさんありました。

おふくろが認知症になってからは店に行く機会が無くなっていって、買い物の楽しみを通販に求めたのかもしれません。それにしても買っても開けないままとは・・・・

自分たちもそうならないとは限らないわけで、まだいろいろ判断できる今のうちに、思い切って不要なものは捨てよう、と思い立ちました。

と言うわけで整理しやすいものから。。。

妻は使わなくなった調理道具などを整理し、燃えないゴミがまずは2袋。キッチン収納がすっきりしました。私はとりあえず電線やテーブルタップが燃えないゴミに。ところがこの電線やケーブル、50センチ以内に切り分けて出しなさいと指導されているので、面倒なのですがペンチでガシガシ切りました。

それらが入っていた段ボールを見ると古いカートリッジや、ヘッドシェルなどいろいろ出てきました。これってもしかしたら売れるのでは?

買い取りサイトを見てみると、古いオーディオ機器やその周辺機器も、結構「お金」になるみたいです。買い替えたときに古いものを特に処分せずに持ったまま・・・そういうものが数多くあります。

これはテープデッキのヘッドイレイサーなのですが、
本体、取説、箱完備。もっとも箱はくたびれています。

カセットデッキを使わなくなってからはゴミだったのですが、こんなものもオークションサイトに出ていたりするので、ただのゴミではないようです。買ったのは40年以上昔ですが、動作音はするので壊れてはいないと思います。

2015年10月にはクロックコンバータを2万円(定価約19万円)で売ったのですが、不要になったものは惜しがらずに売っていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加