還暦直前に心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症弁形成術体験記)

還暦を目前にして滋賀医大の浅井徹先生の執刀で僧帽弁形成術を受けました。
私の体験が同病の方の参考になれば幸いです。

窓s10大幅アップデート

2016年09月24日 | 社会復帰後
昨日、PCを開けるといきなりアップデートが始まったのですが、いつもと違ってなかなか終了しなかったので、そのままおいといて映画を見に行きました。

夕方帰るとアップデートは終わっていましたが、画面の様子が少し違います。
調べてみると、Anniversary Updateと言うメジャーアップデートが行われていたようです。

改良点はいっぱいあるようですが、素人目にわかるのは
ロック画面とログイン画面の背景が同じ
画面右下に通知領域ができた
Edgeのお気に入りフォルダの展開と収束が、IEに追い付いた
戻る、進むボタン右クリックで履歴が出るようになった
フォルダと履歴については改良と言うよりIEに追い付いたって感じですが、速度はIEよりかなり速い。

それから、今まで知らなかったのですが、設定画面からアップデートの履歴がわかるようになっていますね。またアップデート待ちのモジュールの有無もわかるんですね。

アップデート後に立ち上がった状態で使うと、Edgeの調子が悪くてちょっと困っていました。IE11は特に問題なし。こんな時は再起動というわけで、再起動するとサクサク動くようになり、ヤレヤレ。

大幅アップデートの時は、万一失敗することを想定してデータ等をバックアップするのがベターですが、今回勝手にアップデートしてしまったので、バックアップするも何もどうしようもない状態でした。

データのバックアップは普段からしておくのが良いでしょうね。私は全てのデータは外付けHDDに保存していますが、以前これが故障してデータを復元するのに、大枚をはたいたことがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腎臓の機能のこと

2016年09月22日 | 雑記帳(その他)
年に1度7月頃血液検査を受けているのですが、心臓や血液のこと以外に肝臓や腎臓の状態もわかります。今まで腎臓や肝臓について指摘されたことはないので、気にはしていなかったのですが、あらためてどうなんだろうということで・・・・腎臓について調べてみました。

健康診断や血液検査で腎臓に関する項目(蛋白、糖、ウロビリノーゲン、尿素窒素、クレアチニン)から腎臓の健康度がわかります。

なかでもクレアチニンと年齢、性別から、腎臓稼働率(推算糸球体濾過量:eGFR:estimated Glemerular Filtration Rate)がわかります。
下がそのサイトです。
腎臓の働きを調べる eGFRの測定

それで私の腎臓機能はeGFRが75.1となり、正常または軽度低下の判定となりました。
日本腎臓学会編 CKD診療ガイド P16より

eGFRの計算に必要な要素は年齢とクレアチニン、性別だけです。正確を期すには筋肉量が必要なのですが、ここでは日本人の平均で計算されます。本来クレアチニンは、筋肉量、特に骨格筋量が多いと増えるため、筋肉隆々だと高くなるし、寝たきりで筋肉量が減少すると低くなります。

つまり、このeGFRの計算は相当にアバウトなのです。誰しも体脂肪や筋肉量など体組成は、平均から離れている部分があるので、正しい(?)eGFRを求めるには正しい体組成を知る必要があります。

それでまず、体脂肪率を平均的な数値から置き換えて計算したところ、80を超えましたが90には届かなかったので、判定は「正常または軽度低下」です。

では、これでどうだ・・・・今度はリハビリ開始時に測定した骨格筋量(体組成データの1つ)で、補正してみました。今度は110を超え「正常または高値」となりました。。。

しかしまあ、エライ高い数値になりました・・・・しかしこの計算は根拠に乏しいので、どのくらい信憑性があるのかはわかりません。

eGFRが問題のない数値でも、尿蛋白が出れば腎臓病のリスクは高くなります。今まで蛋白も糖も正常範囲でしたが、腎臓の健診には尿検査が必要なので、来年からは地域の特定健診を受けようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関西花の寺二十五カ所

2016年09月19日 | 雑記帳(その他)
この前妻としゃべっていて、花のきれいなお寺に行ってみようかな・・・・と言う話になったので、「花の寺」で検索してみると
関西花の寺二十五カ所公式ウェブサイト — 近畿2府4県の花寺めぐりがトップに表示されました。
へぇ~、こんなサイトがあるんだ・・・・

その25ヶ寺の一覧は
1.丹州觀音寺 2.楞厳寺 3.金剛院 4.高源寺
5.高照寺 6.隆国寺 7.如意寺 8.應聖寺
9.鶴林寺 10.摩耶山天上寺 11.永澤寺 12.久安寺
13.法金剛院 14.興聖寺 15.岩船寺 16.浄瑠璃寺
17.般若寺18.白毫寺 19.長岳寺 20.石光寺
21.當麻寺西南院 22.船宿寺 23.金剛寺 24.子安地蔵寺
25.観心寺

で、宗派は関係ないそうです。

府県別では
京都府  7
大阪府  2
兵庫県  7
奈良県  7
和歌山県 1
滋賀県  1

となっていて、京都、奈良、兵庫が多く、大阪、滋賀、和歌山はすごく少ないです。地元滋賀県は1ヶ寺だけですね。

今まで参詣したことのあるお寺は、2か寺で永澤寺浄瑠璃寺です。

永澤寺の所在地は兵庫県三田市永沢寺で、お寺の永澤寺はようたくじと読みますが、地名の永沢寺はえいたくじ、紛らわしいので注意が必要です。そう言えば京都の勧修寺、かじゅうじと言いますが、同じ漢字の地名はかんしゅうじです。

浄瑠璃寺は、本堂に9体の阿弥陀如来像が安置されていることから、九体寺とも呼ばれています。

長女がまだ妻のお腹にいた1979年4月に桜が満開になった京都の勝持寺、通称花の寺にお参りしたことがあるのですが、ここには参加していません。門には花の寺と書かれた札がかかっています。
公式HPより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

56回目の外来受診

2016年09月16日 | 手術後の外来診察
9月14日は1年ぶりの、手術を受けた滋賀医大での診察でした。前回は10時の診察予約でしたが、今回は前々回と同じ9時。

9時予約の場合は車で行くことにしており、病院到着がほぼ予定通り8時30分過ぎでした。

受付と各種検査
1.再来受付機にて自動受付(各種検査、診察時刻が書かれている受付票が出る)
2.レントゲン撮影(予約票提出)
3.心電図と心エコー検査(自動受付機で受付、予約票提出は不要)

検査終了後、心臓血管外科受付に行く
体重と血圧を測り受付に提出することになっているのですが、トイレに行ってすぐに血圧を測ると140を超えていたので測り直し^^;;;
2回目に135ぐらいの数値が出たのでそれを提出。。。

今回待ち時間は30分ほど、心エコーデータによると僧帽弁以外の3つの弁は初めて、逆流がありませんでした。肝心の僧帽弁は逆流がtrivialからmildに進んでいます。5月にヴォーリズ記念病院で受けた心エコーでもmildだったので、2回続けてmildとなってしまいました。

経過観察は今後もやはり欠かせませんね。診察医によると80歳まではこのまま行けそうですが・・・・
続いて、術後気胸が見つかった時のレントゲン写真を見せていただきました。データはサーバーに保存されているのですぐに表示されます。

素人が見てもわからなくて解説していただいたのですが、胸郭の内側2~3センチに肺の輪郭が線状に見えます。その内側は血管でもやもやしているのですが、外側は空気だけで満たされているので「きれい」なのです。

このくらいの気胸は中等度のようです。重症度が上がり肺があまり小さくなると、心臓を圧迫して止まることもあるそう・・・・

逆に気胸の程度が軽くて、肺の輪郭が胸郭に隠れる程度だと見つけられないかもしれません。中等度だったので簡単に見つかって良かったです。ちなみに右肺でした。処置後2日で治り、再発はありません。

この画像は手術翌朝のもので、体内に留置されたドレーンや体外式ペースメーカーのワイヤーも映っていて賑やかです。ドレーンは太いのでしっかり映っていますが、ペーシングワイヤーは細いので拡大してようやく見えます。

心エコーのデータは毎回もらっていますが、今回印刷したもので説明いただき、そのまま受け取りました。帰宅後表データに追加し、ファイルに綴じました。

診察の後、滋賀医大のすぐそばの県立美術館で開催されている、生誕130年バーナード・リーチ展を鑑賞しました。

鑑賞後ショップで、リーチになじみのある湯町窯で作られた、7号皿とマグカップを買って帰宅しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電波時計2台のずれ

2016年09月13日 | 社会復帰後
先日目覚まし時計を台から落として壊したので、液晶式電波時計を買ってきました。
針式の目覚まし時計だったのですが、落としたのは2回目で、1回目は秒針が外れたほかは機能に異常は無かったのですが、2回目でさすがに動かなくなりました^^;;;

家電量販店で同じ時計を売っていたのですが(連続秒針で音がしないもの)、また同じ事になりそうなので、さて・・・・

前回と違って、その連続秒針の時計とほとんど変わらない値段で、液晶式電波時計が並んでいます。形もコンパクトだし。
それに決めました。
乾電池は付属されていないので、家のストック品を使用。

動かしてみると、もうずいぶん前からある電波置時計と同じ刻みをしています。娘が使っていた電波時計はコンマ何秒かずれがあったのですが。。。

同じ刻みなら誤差がゼロか、全く同じ誤差か?

2台を並べてみました。右が新しい時計です。
数秒間動画を撮り、秒の切り替わりをコマ送りで見てみました。
新しい方だけ文字板を照らしました。

10:28:10から10:28:11に変わる瞬間です。秒一桁目の0のうち右の縦セグメント以外が薄くなっています。コマ送りで見て全く同時でしたから、表示の精度はかなり良いと思います。

ですが、電波受信成功時の誤差は1秒以内と取説に書いてありますので、誤差が完璧に一致しているとも言えます。

温度計については0.5℃くらい違っています。温度計や湿度計の機能はおまけなのですが、説明書には温度精度は±2℃、湿度計の精度は±10%と書いてありました。
この精度なら、本当は温度も湿度ももっと刻みの荒い表示で良いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加