皮はとってください

気づいたらアラフィフマン。趣味のクロールと自動車のお話など。
デスマスとモンキリはてきとーです。

オカルト系に学ぶ

2017-05-12 09:49:48 | Others
先日、人気の深夜番組をみていたら、以前カーオーディオの施工を
お願いした店が出てきて驚いた。この店の社長さんが開発・販売して
いる、音質・燃費・乗り心地等の向上を謳ったあるグッズの効果を社
長さん自ら説明されていた。

店から一度も勧められたことのないこのグッズについて少し考えた
ら、今後の仕事につながる知見が得られた感じなので、今日はそれ
を記してみる。

以前、そのグッズの原理について社長さんに説明してくれと頼んだ
ことがある。そうしたらなぜか「こちらの人が詳しいので」と居合
わせたお客の一人を紹介された。しかし納得できる説明は無く、こ
ういう効果があったという人がいるという話が延々と続けられただ
けだった。その目つきもしゃべり方も、正に新興宗教の勧誘。こわ
かった。w 以来、私はこのグッズはオカルト系だと思っている。

説明で驚いたのは、これを20個つけてる客がいるという話で、その
人は更に追加しようとしているという。もう十分に売ったんだから
誰か止めてあげたら?と思ったが、止めるどころかヒーロー扱いし
ている雰囲気。まぁこれは個人的な印象だけど。

さて、こう書くと悪口と思われるかもしれないが、そうではない。
以前はこうしたグッズに違和感があったのは確かだが、最近は必ず
しも問題があるとは言えないなぁと思うようになった。

例えば、仮にプラセボでも(やらせ無しで)よくなったと感じて満足
する人がいたり、効果がでなくても構わないと思いながら購入する
のであれば、効果の実証は必ずしも必要とは言えない。もしこれを
否定すると、宗教グッズは何故よいの?ということになる。大体、
謳われている効果をまともに期待して購入する人などいないだろう。

彼らは仮に効果がないものに出費しても腹を立てないだけの余裕が
あり、面白ければ原理に拘らないタイプと言える。そして、彼らが
喜ぶ特殊な商品やサービスに対するニーズが確実に存在していると
いうことだ。

このグッズはこうしたニーズに応える商品として開発・提供された
ものと言え、私に売ろうとしないのは、客の嗜好や性格をすぐに見
分ける目を社長さんがお持ちだからだ。またお客のブログなど見る
と、この社長さんはカリスマ的な扱いを受けている。これは本業の
実力があってこそだし(実際、私の車への施工も満足)、それに加え
て不思議系の魅力が備わっているためだと思う。この社長さん、只
者ではない。

これに比べ、私は仕事においてお客様の多様なニーズに対応してい
るとは言えないなぁと感じる。例えば色や形について、私の感覚で
はあり得ないものを希望されるお客様がたまにいらっしゃる。それ
を簡単に否定してしまいがちだが、自分の感覚や常識が全てではな
いことを肝に銘じて今後はやっていくべきだな、と思わされた。

また、不思議系の魅力を身につけようとして、オカルト系のグッズ
やサービスを取り入れるのは業種的に難しそうだが、検討はしてみ
よう。例えば、理屈とは別にお客様が満足してくれるような何か、
という難しいテーマだが。ちなみに件のグッズ、実勢価格はかなり
安くなってるそうなので、ちょっと試してみたくなってきた。w
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習記録190 | トップ | 練習記録191 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む