みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

純ココアが【癌から身を守る】&良質ビターチョコ!糖尿病や心臓疾患など生活習慣病の軽減!ダイエット効果

2016-05-16 20:36:11 | 健康
純ココアが【癌から身を守る】

&良質ビターチョコレート!

糖尿病や心臓疾患など

生活習慣病の軽減!

ダイエット効果…

がん予防に簡単便利…


がん予防、カカオの抗酸化物質が

正常細胞の損傷を予防するという!

不飽和脂肪酸オメガ3も豊富…




普通のチョコレートは純ココアに

砂糖など混ぜものを入れて作ります。

また無糖ビターチョコレートより

純ココアの方が安価です。

砂糖、ミルクなしが癌予防に効果的です。

ただし、バランスの取れた食事の

一部としてチョコを使用する場合に限ります!

ココアで記憶力が良くなる!カカオの「フラボノール」で記憶力が若返る!認知症、高血圧、大腸がん、糖尿病、便秘改善、ピロリ菌、心臓発作、脳卒中予防など…カカオプロテインの力…そして受験生に…/60代の記憶がが30代に!3か月間ココアを飲めば…記憶力が10才若返る!甘くないチョコレート… ココアも砂糖なしで…。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

ビターチョコレートが癌から身を守る



2016年05月15日

 少なくとも65%のカカオ分を含むビターチョコレートを毎日食べれば癌性腫瘍の形成が予防される。

テキサス大学の科学者がこうした結論を出した。カカオの抗酸化物質が正常細胞の損傷を予防するという。

ただし、バランスの取れた食事の一部としてチョコを使用する場合に限るという。

一日あたり30グラムを超えてはならないとMedikforumは伝えた。

チョコが良質で、パーム油など余計なものを含んでいないことが重要。

先にチョコレートを少量たべることで糖尿病や心臓疾患の発症リスクが軽減されるとの学説も出ていた。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

ココアパウダーとカカオパウダーの違い - カカオとアサイーのショサイ(Xocai)ヘルシーチョコレートで健康ダイエット&アンチエイジング

真のチョコレートとはどんなものでしょう?

カカオは、チョコレートの純粋な形です!

カカオは、カカオポッド果実の実をつける果樹から採れるカカオ豆でできています。

その後、発酵、乾燥させる必要があります。

チョコレート作りは、まず、カカオ豆を高温で焙煎し、微粉末にまで粉砕し、ココアパウダーを作ります。

多くの企業は風味を向上させるため、このココアパウダーに、砂糖、脂肪や牛乳製品を追加しします。

もちろん、それは結果的に甘くなり、甘い食べ物には中毒性があります。

これが砂糖など、ラベル表示の添加食品を確認する必要がある理由です。

実際にココアは、健康のために良いです。

100%のダークココアパウダーを購入すれば、以下の様な健康効果が得られます。

カカオパウダーは、栄養素の損失となる加熱を避け、

焙煎しないままのカカオ豆を小さく粉砕し、粉末状にまで細かくしたものです。

カカオ豆の焙煎過程で失われる栄養素、ミネラルやビタミンを維持しています。

カカオ粉末の健康上の利点

マグネシウムが豊富(筋肉をリラックスさせる)鉄分が豊富(女性とアスリートに良い)

抗酸化物質が豊富繊維が豊富天然の炭水化物、タンパク質、健康な脂肪。


糖尿病でも、ドクターチョコレートは食べられます。その秘密とは?


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

元気になる!ココア、低砂糖チョコレート!疲労回復、滋養強壮、アルツハイマー認知症、記憶力、糖尿病、記憶力、糖尿病、便秘、 大腸がん、ピロリ菌、心臓発作、脳卒中予防、美肌、 熟眠、生活習慣病!


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…


重曹でガンが治る!?歯科医とイタリアの医師トゥリオ・シモンチーニ/医学的根拠あり!放射線被曝にも

凄いぞ!味噌汁の長寿ホルモン…癌、糖尿病、認知症、動脈硬化、メタボ、内蔵脂肪、脂肪肝など!1日3杯以上…塩分も問題なし!アディポネクチン…生活習慣病、ダイエットの味方…


癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも!そして緑茶…


コーヒー「大腸がんリスクを半減」肝臓がん、子宮体・子宮頸・卵巣がん、認知症…アルツハイマー!/もちろん癌、習慣生活病の原因となる砂糖、炭水化物の多食、血糖値急上昇の食習慣を改善、適度な運動をしましょう!

『がんになりたくなければ』『ボケたくなければ』毎日コーヒーを飲みなさい。毎日1杯のコーヒーが肝臓がん発生リスクを半分に減らす!

乳ガンの原因の一つも、砂糖、白米、パン、麺類、スイーツ等、血糖値を急激に上げる食習慣!晩婚、少子化… そして放射能…!⇒食べる順食事で血糖値の急激な上昇を和らげられます。南雲吉則・乳腺専門、ナグモクリニック総院長


健康とダイエットの秘策「食べる順番」ガン、糖尿病、痴呆症など生活習慣病「血糖値太り」秘策…



菓子パンは超危険!人体が危機的被害…血糖値が乱高下!栄養ゼロで高カロリー!糖尿病、がん、生活習慣病…/食事が菓子パン、ケーキなど、大甘好き、炭水化物好きの人は要注意!子供たちのスポーツチームに怪我が多いのも栄養・食事に問題があるのかもしれない!


砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…


アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB



カレー粉の効能が凄い!癌、若返り、美肌効果、加齢臭、認知症予防、動脈硬化…幸せホルモンにIQが7も上がる!

a href="http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/cc7b5a5628d9d40469817dcf8910f5f6" title="カレーで動脈硬化の予防!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認=カレー粉のスパイス - みんなが知るべき情報/今日の物語" >カレーで動脈硬化の予防!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認=カレー粉のスパイス。ハウス食品は広島大学・東幸仁教授との共同研究で、カレーに動脈硬化予防で重要な役割を果たす血管内皮機能を改善する効果があることを臨床試験により確認したと発表した。カレーには、スパイス由来の抗酸化物質が多く含まれており、高い抗酸化力が期待できる食品。

がん細胞~牛乳の功罪「がん細胞を活性化」牛乳は本当に、よくがんを育ててくれる!乳癌と乳製品と糖質の乳癌と乳製品と糖質の過剰摂取…そして放射能と原発再稼働!

癌の大きな原因、糖(炭水化物)の過剰摂取!低体温、高血糖、酸性体質!そして原発放射能…/放射能対策、癌予防【玄米ジュース】発芽玄米ジュースを一日一杯!免疫力がアップする/兵頭正俊氏/玄米を超える発芽玄米ジュース


山崎製パンだけ、添加物がパーマ液、発ガン性!柔らいパン『カビがはえない』ランチパック、菓子パンも…



減塩の嘘“高血圧説も根拠なく”減塩すべきは化学塩の食塩!自然塩で健康維持!…頻尿、冷え性など改善!

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!武田邦彦氏

がん治療に新たな光!近赤外線照射『 光免疫療法』相当量の癌、転移した癌、末期癌でも治せる!小林久隆主任研究員・米国国立保健研究所、がんの3大療法、外科手術、抗がん剤、放射線治療の弱点、すべてクリア!早ければ3年後に臨床試験開始!



STAP小保方晴子の勝利!STAP現象の確認に成功、独ハイデルベルク大学!がん細胞の分野で研究の価値大… ノーベル賞どころのレベルではない、小保方晴子は一挙に世界的存在になる!/責任逃れした理研と若山教授、早稲田大学の責任、問われる!

小保方STAP現象はあった!独ハイデルベルク大/黙り込むマスコミ、ネットクズらは恥を知れ!バッシングし続けた人間たちよ!/癌研究、がん細胞分野の研究に期待大!ノーベル賞どころのレベルではない、小保方晴子は一挙に世界的存在になる!


sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【電通を恐がるメディア一覧... | トップ | 5月16日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事