みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

『がんになりたくなければ』『ボケたくなければ』毎日コーヒーを飲みなさい。毎日1杯のコーヒーが

2013-10-14 18:28:10 | 健康
『がんになりたくなければ』

  『ボケたくなければ』

毎日コーヒーを飲みなさい。

毎日1杯のコーヒーが
肝臓がん発生リスクを半分に減らす!




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コーヒーはからだにいいらしい。なんとなく流布している噂の真相に薬理学の観点から迫る。実際、コーヒーは体にいいことは医学上の確かな裏づけがある。肝臓がん、アルツハイマー、2型糖尿病、パーキンソン氏病、アルコール性肝炎、動脈硬化などなど、その予防効果の秘密は、「カフェイン」と「ポリフェノール」のW効果にある。香りや色に含まれる成分も含めて、コーヒーはまさに百薬の王様。

『がんになりたくなければ、ボケたくなければ、毎日コーヒーを飲みなさい。』







ブログランキング・にほんブ ログ村へ



岡希太郎著 9月26日(木)発売
定価945円(税込み)160ページ

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

【本の概要】

「脳に老人斑ができ始める前に、コーヒーを毎日1杯欠かさず飲んで、バラエティに富んだ食品をとる生活習慣をつけよう」と提案する、サラリーマンのお手軽健康バイブル。

毎日1杯のコーヒーが肝臓がんや糖尿病を予防し、アルツハイマーリスクを軽減する。
サプリでも薬でもなく、食で健康になる、これこそが王道。病気になりたくなければ十分な必須栄養素を摂取し、総カロリーを減らし、毎日欠かさずコーヒーを飲みなさい。

【目次】

第1章 コーヒーはこんなに体にいい
・コーヒーは肝炎ウィルス増殖を抑える
・コーヒーは動脈硬化予防に有効
・2型糖尿病もパーキンソン氏病も予防
・認知症リスクをコーヒーが回避する
・コーヒーはアルコールの毒消しといえる
・カフェインとポリフェノールの相乗効果
・コーヒーのポリフェノールは「クロロゲン酸」
・ニコチン酸とNMP
・コーヒーVSお茶
・コーヒー飲んで脳トレを
・がんにならない8箇条 など

第2章 どんなコーヒーをどのように飲むといいのか?
・浅煎りと深煎り
・「成分ブレンド」で両方のいいとこどりを
・がんを予防するコーヒー指南
・糖尿病を予防するコーヒー指南
・アルツハイマー病を予防する1日2~3杯のコーヒー
・1日何杯まで飲んでいいか?
・インスタントと缶のメリットは など

第3章 食と長寿と病気予防 必須栄養素とコーヒーの相乗効果
・約50種の必須栄養素が必要だ!
・コーヒーは必須栄養素の働きを助ける
・ポリフェノールは混ぜると効く
・スーパーマーケット店長の減量計画
・PPK(ピンピンコロリ)の約束事 など


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

【著者プロフィール】
岡 希太郎(おか きたろう)
1941年東京都出身。東京薬科大学名誉教授、金沢大学コーヒー学講座講師。東京薬科大学卒業、薬学博士(東京大学)。スタンフォード大学医学部留学。薬化学と臨床薬理学を専攻。著書に「臨床薬理学」(朝倉書店)、「なるほどくすりの原料としくみ」(素朴社)、「コーヒーの処方箋」「珈琲一杯の薬理学」「医食同源のすすめ 死ぬまで元気でいたいなら」(以上医薬経済社)など。


【お問い合わせ】集英社広報部 03-3230-6314
http://www.dreamnews.jp/press/0000081235/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ
水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない!認知症の正体は脱水だった!一日1500ccの水分摂取の習慣


肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉・タマゴを食べる人は長生... | トップ | 消費税5%分の皆さんの税金... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事