明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫うーちゃんと頑張る!~~

がんけん痙攣のお薬、その2。

2016-12-04 13:35:00 | 退院10年目の雑感
まぁ、良かったり悪かったりの眼の状態ではありますが、
お昼にのみ抑肝散を飲むことにしました。
自分で動物実験している感、満載なんですが、いい方法を見つけられるといいなぁと思いつつ。

でも、それよりね、
この11月23日で10年です。発見記念日ね。
手術したのが確か14日だったと思うので、もうすぐカテゴリーも「11年目の雑感」になりますよ。
昔はきっと、「10年経ったー、これでもう乳がんともさよならだー」という感じだったんじゃないかなと思うんですが、
私は来年初めに10回目のPET検査をし、結果変わらずだったら、翌月に再建入院です。

母のことや妹のことや、仕事のことやバイトのことや、猫のこともあるけれど、入院中はDVDでも持ち込んで休暇としようと思ってます。
その間に、眼けん痙攣も治っちゃうといいなぁ。(淡い期待)

外反母趾と巻き爪も、かなりいい線です。毎日、マッサージしていますよ。
これがまた、足にとってもいい感じらしいです。
身体のメンテナンス、大切ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼瞼痙攣の薬。

2016-11-20 17:39:53 | 退院10年目の雑感
とうとう、フルツロンを飲み切りました。
飲まなくなって早3週間ぐらいは過ぎていると思います。
飲むお薬がないって変な感じ。(笑)

飲み始めた、10年前は、あんなに憂鬱になっていたのにね。
習慣って怖い。(笑)

お薬代がいつものお値段の半分になっていたのにもびっくりしたけれど、まぁ、多少の不安がないと言えばないこともない。
なんなの、この微妙な乙女心。(笑)

さて、フルツロンをやめたので、眼瞼痙攣に効く、と言われている漢方薬「抑肝散」を飲み始めました。
自分でもびっくりするほどの拒絶感。
飲みたくなーーーーい、と体が叫んでる。(ように思える)

で、以前からアリミデックス何かをもらっている調剤薬局のおっちゃんがその時に、今後デパスが30日分しか処方できないことになったというの。
デパスは実は、神経内科での処方で、肩こりを改善するために飲まされていたの。
だから、眼瞼痙攣の関係で飲んでるから代わりに何かありますかと聞いたら、リボトリールというお薬が効くと薬剤師さんがいうわけ。

で、かかりつけ医(風邪なんかを診てもらっている)に相談したら「嫌だと思う薬は飲まない方がいい、別の薬を試してみたら」ということでリボトリールを飲んでます。
すっごく眠くなるので、一日一錠なんだけど、朝と夜に半錠ずつ。
すっごく効く日もあれば、全然効かない日もあるけれど、抑肝散よりマシ。

というわけで、自分の身体で試行錯誤しながら試してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっこりひととき。

2016-10-30 09:28:56 | 退院10年目の雑感
毎週土曜日は母の施設に様子を見に行っているのですが、いろいろありはするけれど、元気そうです。
昨日は、真ん中の妹と一緒に行ってきました。
まだ私たちのことはわかってくれるので、しばし団欒を過ごしました。

実は、毎土曜日に行き帰りの道で、気になるお店があるんですよ。
それは、どう見ても、普通のお家を改装してお店にしている感じ。
奥まっているので、中をのぞくことも出来ず、めちゃくちゃ気になりながら、一人だと早く帰って仕事に戻らなきゃという気持ちになって、いつも通り過ぎていました。

でも、妹と待ち合わせていくことになったので、帰りに寄ってみようと決めてました。
そうして、母と別れた後、帰り道のそのお店にとうとう入ってみました。

そうしたら、めちゃくちゃ古民家で、いい感じのほんわかアットホームなお店。
靴を脱いで、おうち感覚です。
お店の人も、自宅をカフェにしています風でほんわりやんわりした感じ満載。

ホットの柚子茶を頂きました。500円で自家製らしい優しいお味でした。
癒されたので、帰ってからの仕事を頑張れました。ふふっ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらずです~。

2016-10-23 16:51:29 | 退院10年目の雑感
すっかり寒くなってきましたねぇ。
体調に伴い(多分、ストレスに伴い?笑)、目が開いたり開かなかったり、外反母趾が痛かったり痛くなかったりしておりますが、元気です。

なくなるまでは、と思って、フルツロンはまだ飲んでおります。これ聞いたら、きっと主治医は卒倒するかも。へへっ、まぁいいかっ。
でもあと一か月も持ちません。いよいよ、フルツロンとはお別れです。 
先日、(滅多に最近はあちこちのブログを見に行くってことはないんですが)全く繋がりのない方のブログを拝見していたら8年で闘病終了、と書かれててちょっくらビックリしたKeikoです。

元主治医は、あんなにおおらかそうに見えたのに、私によく脅しをかけてました。
曰く、「再発も転移も、10年経とうが15年経とうが、25年経とうがある」
曰く、「あのね、浮腫なんて、ある日突然、なんだよ」
どーすんのよー。私が生きてる間は、先生も元気で私の面倒を見てよーと言ったものでした。
でも、主治医はサラリーマンなので、突然の別れが来たわけですが。新しく行った病院で頑張ってくれてるといいなぁ。

今の主治医は、よほどのことがない限り、今の病院には いてくれそうなので、再建のことだけ考える方がいいかもしれません。
今後のことはどうするつもりなのか、まぁアリミデックスだけは出してくれるようなので、再建後の状態を診てもらいながらついでに薬も出してもらう、というスタンスになるのかなと思ってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三か月に一回診察日

2016-10-16 20:53:38 | 再建への道のり2016
先週の金曜日に、新主治医の診察がありました。

実は、かかりつけ医に出してもらった、あの眼瞼けいれんに効くという「抑肝散」は私の体では何となくフルツロンとの相性が良くない気がしました。
フルツロンのせいだとは確定できないんですが、何んとなーくこれとこれは合わないなという気持ちが飲んでいて募るのです。
ずっと胃がもたれて食欲不振。まぁ、そのせいでちょっとだけ痩せました。
口の中が、まぁずっと前からなんですが、何となく違和感があって、今まではそんなに気にならなかったのに、今回はとっても気にかかる。

私はね、この乳がんになった時も、何か鋭いもので刺されたような異常な痛みが三回あって、診察してもらうに至ったわけで自分のこの何となくな勘は結構当たると思っているんです。
で、今回も自分の中の勘に頼って結論を出してます。

『抑肝散を飲むために、12月まで飲もうと思っていたフルツロンは今回からやめよう』と。
そうして、次回の診察(三か月後なので1月)までにPET検査をして診察日に結果発表と血液検査、そうして結果良好なら2月にエキスパンダー手術を決行、予定。
それを携えて診察日を迎えて、メールよりもやや親しい雰囲気な中で先生と相見舞えました。

あれ、先生ったら、メールでは何だかしつこく怒ってる感じの印象だったのに、会ってみると何となく和気あいあい風?
で、抑肝散を飲みたい話をしたら即答で「飲んでもいいよっ。問題ない。出してあげるよ、何日分?フルツロンをやめることは大切だよー、あんなの飲んでても意味ないもの」出してくれるの?抑肝散を?じゃ、目薬も?「いいよー、出したげるよ」

先生がさらに強調するには、フルツロンはいいお薬でボクも必要だったら出すけれど、10年も飲む薬ではない、と。
アリミデックスだって10年経つなら飲む必要はないと思うけれど、と言うので
私の考えをはっきり伝えた。これはあと5年は飲みたい、と。

私は何となく、自分の女性ホルモンは人より多いんじゃないかと思っている。
それは何でかというと、ホルモン治療をしたら胸が小さくなったという人が多いと聞いていたのに、自分の胸のサイズは現在も全然変わってないということと、病気になる前も痩せる場合は手首、足首、ウエスト、足のサイズ、の順だったということ。
胸は絶対に痩せない。

私が「女性ホルモンが多い気がして、ちょっと不安なので飲み続けたい。先生とは再建でもずっとお付き合いしていくんだから出してほしい」旨を告げると
先生も「そっかー、じゃ出しておくか」という気になったみたい。リップサービスで「だって若々しいもんね」と言ってくれた。あっらー、年より若く見えるって言われたのは久々だわー♡

で、今回、今まで飲んでいたフルツロン、ビタミン類をやめて、出してくれるという眼瞼けいれんのお薬はまだあるので次回からという話をして、1月に結果が出てから手術のことを相談しようという話になりました。

帰りがけに「あ、そーだ。こんなこと言うとまた自慢っぽくなるけど、この間、再建の会合があって、そこで全然知らない形成外科の女医さんから声をかけられちゃってさ。その先生が是非ボクとチームを組んで一緒に再建していきたいって言ってくれてね。もしかしたら、エキスパンダーを入れた後、自己再建の手術もできるようになるかも」なんてちょっとうれしいことをいってくれました。
やー、そうなったら本当にいいよねー。
「先生、頑張ってね!で、私の胸はきれいに作ってね」と和やかな気分で帰ってきました。

まぁ、どうなるかはまだまだ未知ですが、なんてったってやる気満々な先生だし、取りあえず自己再建するにもインプラントを入れるにしても、エキスパンダー手術はしておいた方がいいとお互いに納得してのことなので、頑張りたいと思います。
それから、ちょいショックだったインプラントが透けるかもの話は、もう一度胸を見てもらって「んー。これならそんなに薄くないかも。でも、取りあえずはエキスパンダーで伸ばしていって様子を見てからにしたら?」と建設的な意見をもらったので、いろいろ様子を見ながら、と考えてます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

眼瞼痙攣に漢方薬。

2016-10-02 17:48:38 | 退院10年目の雑感
いよいよ、目がヤバくなってきました。
ボトックス治療をしなくなって早や半年以上。
三か月ごとという話だったので当然と言えば当然なことなのですが、仕事をしている身には辛い。
で、藁をもすがる思いで、薬がないかなぁと検索してみたら、漢方薬がヒット。

抑肝散という漢方薬です。
実は母が飲んでいる、認知症の薬と一緒です。
風邪などを見てもらっている、乳がんとは違うかかりつけ医の先生に相談して出してもらうことにしました。
母が飲んでいるのと一緒なんですよねーと言ったら
「この薬は、認知に効く部分の薬効と痙攣に効く薬効が一緒に入ってるんだよねー」と言われました。
知ってたなら提案してよ、と思うところですが、患者歴10年になる私は「そうなんですかー」とオトナな対応をしておきました。
自分で調べて指示しない限り、お医者さんは動きません。(笑)

で、現在5日目です。
効いたかどうかと言われると、まだそんなに効いているとは思えません。
でも、漢方薬ですもの、そんなに即効性はないものと思って、一か月は試してみるつもり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メールの返事は来た!

2016-09-18 13:09:20 | 再建への道のり2016
でも質問事項よりも、多分主治医が一番こだわっているらしいフルツロンの中止をしつこく書かれてしまった!

だーかーらー、止めるって言ってるじゃん?
でも切りのいいように、12月4日(10年前の手術日)ぐらいまでは飲んでようかなという話もしたじゃん?
やれやれ、よっぽど気に食わないんだな?(笑)
でも、飲みたいと言ったのは私ではない。
あくまでも前主治医の指示のもと、だったのだ、そうなのだよ?

私が思うに、案外副作用を訴えない私に気をよくして、じゃもう少し飲んどく?という感じでずるずる飲み続けたことになってしまったのではないかな、と。
だって、飲み始めた最初のころなんて、毎日ずっと飲み続けることに辟易はしていたものの、まぁしょうがないとも思えてて、そのうち慣れたから当然になった。
何より執刀してくれた主治医と世間話で信頼関係も築いていけたから言われることに疑いの余地はなかった。

今の主治医はまだ二回しか会ってないし、メールのやりとりの雰囲気というかニュアンスがその時々によって印象がかなり違うの。
まだ、お互いよくわかってないよね、と思う。

でもまぁ、そろそろフルツロンは やめるとするか。
3年飲んだら充分、と言われたけど、少なくとも9年は飲んでるわけだしね。
大した副作用とは思ってないけれどここ数年の間に、爪は割れやすくなってて多分脆くなっているだろうし、口に多少の違和感はある。
すぐに治るとも思わないけれど、そういうものも、もしかしたら止めることによって治まるのかもしれない。
何より、来年の二月に予定しているエキスパンダー手術時には、抗がん剤は絶対ダメ、らしいからね。

主治医からのメールで、あなたの再建側の胸の皮は薄いのでシリコンを入れたら形がわかるかも、とか書かれちゃったよ。
それは嫌なので、入れ替え時に一緒に脂肪移植してもらったほうがよさそう、ということだけは思いました。
先はまだまだ長い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく主治医にメールを送ってみました

2016-09-04 12:05:41 | 再建への道のり2016
といっても、ついさっきなので返事は明日以降かな。
さてはてどんなお返事が来るのやら。

取りあえずは来年の二月にエキスパンダー手術をしたい旨を書いてみました。
2月までに主治医と会う回数はたったの二回。
そこそこのことを伝えておかないとヤバいな、と思ってますよー。

それまでにフルツロンの経口停止と、PET検査が待ってるんですけどね。
まぁ、なんとかなるでしょ。
と、お気楽に考えてます。

それより、実家の母の特養問題の方が大変そう。
これもまたやっかいなので、早く見通しをつけたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診察日が変わった!

2016-08-21 12:26:58 | 再建への道のり2016
この間、病院から電話があって、私の10月の診察日は主治医がお休みされるそうで。
月曜か金曜日に先生は入っておられます、と受付嬢。

そうか、金曜でなくてもいいのか。
以前は、週に一回しか乳腺外来はなくて、当時の主治医に新患者はとらないんだ、縮小する予定なんだと言われていたけれど、今は乳腺外来に力を入れてるのか。諸行無常。

でもまぁ、私は金曜のままでいいので、その次の週に変更してもらいました。
ふふふ。
そういうことも有るかと思って、薬は一週間分多めに貰っている。だから大丈夫。

それより、質問事項を考えてももうあまりないので、今月にメールを送ろうと思ってるの。
2月にエキスパンダー手術をするなら、早くそう伝えて、予約を入れてもらっておく方がいいと考えたから。
半年前に決めていたら、きっと大丈夫でしょう。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二月にしたいと思い始めました。

2016-08-14 15:29:02 | 再建への道のり2016
まだ、主治医には相談していないんだけど、
取りあえずエキスパンダー挿入手術は遅くとも二月にはしたいなと思い始めてます。
というのも、仕事がらみ。
あんまりゆっくりも出来ないし(出来るだけ早く復帰しないとヤバい、金銭的に)
バイトさんたちが揃っていてくれている間に、取りあえずは日程を決めておかないとね。

で、皮膚を伸ばしていって、九月辺りにはインプラントと入れ替えたい。
その半年後に乳頭・乳輪の再建になるらしいので、また二月あたりかなぁ。
予定を取りあえず組んでしまわないと、また延び延びになっちゃうしね。
実は、本当は今年の八月に手術をしようと思っていたの。
でもバイトの突然のブッチで予定が狂っちゃったんです。
まぁ、お陰で、新主治医の声をゆっくり聞くことになったんですけどね。

で、10月にまた診察が入るので、九月辺りにメールで質問事項と私の予定を知らせようかなと思ってます。
上手く運ぶといいんだけどねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加