今日のうた

思いつくままに書いています

嘘、言い訳、言い逃れ、ごまかし、メンツ、忖度(そんたく)、圧力、恫喝・・・(2)

2017-03-11 20:40:10 | 市民運動
(341)「元SEALDs『韓国では国民が政治を動かした』 3月11日 朝日新聞デジタル」

http://digital.asahi.com/articles/ASK3B6D3YK3BUTIL04L.html?_requesturl=articles%2FASK3B6D3YK3BUTIL04L.html&rm=330

● なぜ韓国が出来て、日本は出来ないのか!?  

(342)「NHK解説委員『水野さん』が語る、いま福島で起きていること
     人は忘れていく。だからこそ伝えたい 3月11日 週刊現代」

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51176

福島原発事故の後、政権も学者も東京電力も、
 「現在の時点では、安全性に問題はありません。」としか言わなかった。
 情報が錯綜するなか、一番信頼できたのは、NHK解説委員の水野さんの言葉だった。
 水野さんの解説は解かりやすく、分かっている事だけを言い、気休めは言わなかった。
 だがしばらくすると、水野さんはテレビの画面から消えてしまった。
 多分、本当のことを言ったので、降板させられてしまったのだろう。
 久しぶりに水野さんの言葉を読み、改めて信頼できる!と思った。(必読です!)
 NHKはこんな素晴らしい人材がいるのだから、ドキュメンタリーをたくさん作って欲しい。
 原発事故は、日本がかかえる最も重い、最も重要な、そして将来に遺すべきテーマなのだから。

 それにしても、原発事故をシビアに、大局的に考えられず、楽観的な夢のような話を
 信じたがる為政者はもっと現状を勉強した方がいいと思う。
 そして現状をきちんと住民に知らせるべきだ。
 その部分を引用させて頂きます。

 「実は去年、福島についても廃炉に関わる技術者たちから、取り出すことを大前提としつつも
  『 石棺も選択肢のひとつ 』とした計画案が示されました。
   『取り出し』は相当な困難を伴う という思いからです。

  これに対して福島県は『石棺はあり得ない、そういうことを考えてもらっては困る』と
  強く反発しました。福島県からすれば、溶けた核燃料を除去しない限り、
  危険物質がそこに存在し続けることになるわけで、それでは復興の妨げになるという考えです」
  (引用ここまで)

(343)「大震災6年 原発事故文言、安倍首相使わず 追悼式で初 3月11日 毎日新聞」

http://mainichi.jp/articles/20170312/k00/00m/010/055000c

安倍氏は「アンダー・コントロール」と言った時点で、
 他の歴史認識と同様、福島第一原発事故を無かったことにしてしまったのだろう。
 これまでの対応の仕方が、これで全て分かった気がする!

(344)「森友・籠池理事長の豹変の裏に官邸からの圧力?
     会見では“稲田防衛相夫の入れ知恵か”の質問に狼狽も 3月11日 LITERA」

http://lite-ra.com/i/2017/03/post-2986-entry.html

(344-2)「【森友学園】裏切られた元地権者たち―8億円埋設物も『そんなものはない』
     3月13日 志葉玲(動画あり)」

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20170313-00068645/

(344-3)「巻頭特集 籠池理事長は本物のワルだ これから“疑獄の蓋”が開く 
      3月13日 日刊ゲンダイ」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201351/1

(344-4)「【森友学園問題】籠池泰典氏 緊急独占インタビュー! あの会見で語れなかったこと
      3月13日 HARBOR BUSINESS Online」

https://hbol.jp/133139

●ただ今、動画はフリーズしています。なんでやねん?

(344-5)「森友訴訟 稲田氏出廷か…本人答弁と相違 裁判所記録 3月14日 毎日新聞」

http://mainichi.jp/articles/20170314/k00/00m/040/120000c

(344-6)「『籠池氏が閣僚との金銭授受明かす用意』 3月15日 FNNニュース(動画あり)」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00352520.html

●真相究明に近づいているようです!










(画像はお借りしました)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘘、言い訳、言い逃れ、ごま... | トップ | なぜ台湾が出来て、日本は出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市民運動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。