Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

知的労働と肉体労働。

2017-05-23 22:15:34 | 葉山そして人

タイトルからだと、何か知的なことをつぶやいたかと思われるかもしれませんが、ーその心配はないかー  要するに午前中は逗子で10月の歴史講演会の受持テーマの内容についての打合せをしたことを「知的労働」などと気取ってみただけです。

それならば肉体労働とは、それはこれです。

先週の月曜日に予定していたサツマ芋🍠の苗植えを今日緊急にやったのです。これがその動かぬ証拠ですが、私は苗植えはしませんでした。写っている人=kaeru夫人が全部植えました。

私は手前の土が起こされている部分の担当で、スコップで土起こしをしたのです。実はこの部分はこの2、3年畑として使われなかった部分です。小母さんが体調を崩し入退院を繰り返す時期に手がつかなくなっていたのでした。

今年はここにも作物を、というこになって手を入れる手伝いをしました。この後三叉で土塊を崩しました、後は小父さんが鍬で土を均し畝をつくり苗植えになると思います。


サツマ芋の苗を買いにkaeru夫人のお供をして、ここ「グリーンテラス葉山」に行って来ました。

でもここは葉山ではないのです、横須賀もかなり奥だったという感じでした。葉山町内には農作物の苗を扱うこの規模の店はないそうです。

葉山町内でなくとも横須賀でも鎌倉でも、全国で葉山名でお店を開いてもらいたいものです。近々年号も代わり何かと「年号ー天皇ー(御用邸)ー葉山」と連想が働くかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はこれ等です。

2017-05-22 22:57:15 | せいじの政治カフェ

「これ等」の第1号、圧巻‼️「悪漢を追いつめる日本共産党小池議員」

https://youtu.be/eqgzfJNvHvU


その第2号は、小池議員の記者会見模様ーー公開され各報道機関に渡された書類は明日の「しんぶん赤旗」にも載せられるでしょう。

https://youtu.be/17hdN95xCmw


その第3号は、小池議員と室井佑月さんの対談記録ー読ませます!

http://lite-ra.com/2017/05/post-3172.html

http://lite-ra.com/2017/05/post-3174.html


以上、今日の「せいじの政治カフェ」です。              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇退位問題と葉山町民

2017-05-21 21:57:55 | 葉山そして人

まずはフェイブックに載ったこのニュース、

元記事はこちら毎日新聞です、

https://mainichi.jp/articles/20170521/k00/00m/010/097000c


これはその記事をまとめフェイブックに出たものです、

こんな記事が1月に出ていました。

 

葉山町はご存知の御用邸のある町です、この問題を身近に受けとめ考えていきたいと「葉山新聞社」によって次のような懇親会が持たれます。

お近くの方で関心をお持ちの方は、この機会に一緒に話し合いませんか。

問合せはチラシ記載の(080-5096-1385 / fax046-875-1772)

katsuya.yamamoto@jcom.home.jp

並びに、hayamashinbun@gmail.com              

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一日中床のなかでしたので……。

2017-05-20 23:14:52 | どこまで続くかこのブログ

朝、かなり快復した、と思い外に一時間ほど出たのが悪かったのか、そのあと風呂に入ったのがまずかったのか、いやいや普段の心掛けが悪いからこうなったのか。何れにしても風邪のぶり返しでタイトル通りの一日でした。

床のなかでも見られるのが、タブレットのいいところです。

色々のぞいていたらこの写真、    

 

 

そこで写真の送り手の是枝さんとFB友になってもらい、こんなメッセージを

 友達承認ありがとうございます。ブログが縁で鹿児島に友人が増え、今日またFB友ができることは来年の明治維新150年を前にして嬉しいこと、宜しくお願いします。

すると思い出したのが、この人‼️

「てんがらもんラジオ」でおなじみのガイド向井明美さんです。

この人にFB友のリクエストを送ったのはいつのことか、ご返事をもらえるのか、もらえたら風邪が完全に治るのですがね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「現代たばこ戦争」の戦士。

2017-05-19 13:28:21 | 「てんがらもんラジオ」

  今日のタイトルは昨日の「てんがらもんラジオ」ゲスト君島淳子さんを指しています。なぜそう言うのかの一端はこちら「てんがらもんラジオ」268回を視聴して下さい。

http://www.ustream.tv/recorded/103399274    もう一端は、

 

 二冊の岩波新書です。

『現代たばこ戦争』の表紙の折込には

【「たばこを吸って病気になるのは自業自得だ」という意見がある。しかしこれは正しくない。肺がんや心臓病などと喫煙との高い因果関係が曖昧にされ、自販機や広告が街中にあふれているのは日本だけだからだ。今、たばこメジャーは、そのターゲットをアジア諸国、女性、少年に向けている。現代のアヘン戦争とも言うべきたばこ戦争の最前線。】と印されています。

『タバコは なぜやめられないか』のそこには、

【タバコをやめたいのにやめられないかーーそう思っている人は多いだろう。こうしたタバコ依存をとくカギは、実はニコチンという薬物への依存状態の解明にある。ここでは近年の精神医学の研究成果を紹介しつつ、ニコチン依存の症状や飲酒との関係、パーソナリティと喫煙などさまざまの特徴を明らかにし、あわせて依存からの脱出の方法を探る。】とあります。

   なぜこの二冊がkaeruの書架にあるか、長男といっても男の子は1人ですが、彼の喫煙をやめさせたい、思って読もうとしたからです。

   長男とタバコの関連は彼の高校二年生の時にさかのぼります。御多分にもれず大人の格好をしたい彼と悪友が学校のトイレの裏で喫煙、先生に見つかって捕まったのが彼でした。仲間の名前を言わなかったことを良しとしつつ、その時彼を前にして「俺もやめるから、お前もやめろ」は今から考えると芝居めいた話です。

   お陰様で私はそれを機に喫煙から離れることができました、問題は彼です。その時は一週間の休学処分、もちろんタバコは吸わなくなり無事高校は卒業。大学生になり吸出したようです、大卒後入社した会社での運動会で心臓発作で倒れ、即入院、今夜中が危ない!に横須賀市立病院の一室で妻とともに朝を迎えました、もう大丈夫です‼️

   それから数年は禁煙状態だったでしょう、何がきっかけでタバコに手を出したのか?  家庭を持ち2人の男の子の親となっても、ホタル族になっているのです。

 

   実はこの「てんがらもんラジオ」は殆ど視聴できませんでした。体調が悪かった以上にアイパッドが不調で接続中の連続でした、それだけにラジオというメディアの公共性が強く理解出来ました。問題課題を抱えている者にとって個人の限界を感じている時、その事をメディアが取り上ると励まされ、短くとも趣旨が分かれば反応します。

   妻に言われている「(長男の)喫煙をやめさせるのは、父親の役割ですからね」。この課題にもう一度挑戦しなければということに気づかせてもらいました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪気味から風邪に……。

2017-05-18 18:31:01 | どこまで続くかこのブログ
昨日の「つぶやき」に対していただきました
ワイコマさんのコメントへの返信コメントを
ここに載せて、今日の【つぶやき】とします。
ワイコマさんの言われてように「季節の変わり
目、体調管理の難しい時期です」、方々も十分
気をつけて下さい。
【 どうやら久しぶりの本格的な風邪のようで
す。頭痛鼻水咳と一揃い揃ってやって来ま
した。負けてなるものか!などと言わずに
負けるが勝ちの戦法で、休んでいます。

「 とにかく体を休めること」、この言葉
が何よりの薬です、有難うございます。】
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

神武寺の住職さん。

2017-05-17 20:31:10 | 逗子 鎌倉 それぞれ

昨日はICP7期の仲間と参詣のあとの歓談中の写真を載せました。自分のスマホでも写真が横向と逆さまになっていました、このアイパッドでは正常なのですが。

神武寺のことはつぶやいていませんでしたので、今日は神武寺のフェイスブックに紹介された神武寺住職さんのニュース記事を載せて、風邪気味の身体を休ませます。

神武寺の秘仏本尊の薬師三尊像の御開帳は5月28日までです。

神武寺についての参考に、

http://kamakura-guide.jp/jinmuji

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ICP7の仲間とともに

2017-05-16 18:27:18 | 逗子 鎌倉 それぞれ

袖触れ合うも縁、パソコンの学びを共にした縁も他生ならぬこの世の縁だとうれしく受けて、今日は逗子の醫王山神武寺に連れだっての参詣。

逗子市の「逗子の古文書・公文書等の保存と公開を進める会」作成の小冊子『醫王山 神武寺』によれば、当山の秘仏薬師三尊像の三十三年に一度の御開帳がこの五月二十八日までとのことです。

遠い古から現代まで人は何らかの縁でつながるものと、時には思いを深める機会にもなろうと今回の顔ぶれで参詣してまいりました。

今日は神武寺33年振りのご開帳に招待されて多謝します。

mammaレストランは前のカヤの木邸でした。

大変美味味でした。斎藤

楽しかったです。場所を間違えて認知機能に疑問を感じるこの頃です。小林

天野さん、今日は素晴らしい企画を、有難うございました。33年に一度のご開帳、だけあって見がいがありました。久保田さん、吉野さんがご一緒できなくて残念でしたが、有意義なひと時を持てましたこと感謝です。高橋

次は古賀さんです

お陰様で楽しい思い出が出来ました。皆さんのお元気な顔に接して幸せでした。

 

   神武寺三十三年ご開帳参拝    

         友ありてこその御参り五月道    kaeru

次回は高橋さんの案内で遊行寺です。

再会を期して「mamma」の前にて

 

注:ブログ中の写真について、

このアイパッドでは正常なのですが、スマホでは横向と逆さまになってしまいます。対処の仕方が分かりません、位置が違ってでましたらご了承下さい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

80歳代の男性の長寿を考える。

2017-05-15 23:00:06 | 100歳へ上手な生き方

平成26年10月1日現在の80歳日本人男性数は、456千人でした、同年の89歳は135千人、この10年間の比較で70.4%の差が出てます。ならば90歳代ではどうかとみると、90歳102千人に対し99歳では5千人で、比較すると98%の差、因みに女性は270と27で90%です。これは全国的にいうと80歳代の男性は70.4%が亡くなり、90歳代では98%が亡くなることを意味するのではないでしょうか。

先ほどの数字を葉山町でみると、今年の4月1日現在では80歳の男性159人で89歳は54人、その比較は66%、90歳が41人99歳が3人で92.7%。全国の傾向と葉山町の差はこの年代の方が施設など葉山町に移って来られることによると考えられます。

なぜこんな数字を気にしているか、私がもう直ぐ80歳だということが一番根っこにあるのですが、更に兄の法事で出会った80歳代後半の元気な先輩諸氏と今夜夕食を共にし歓談してきた例の「月命日の小父さん」との話あった内容と関わります。

80歳代の男性が元気でなお長寿をまっとうしていくには? と小父さんにたずねました、というより私の方から「それは土と作物に関わる生活があるからではないでしょうか」と予測したことを聞いたのです。小父さんの実感もそうでした、更にそのことをある雑誌の長寿に関するアンケートへの答えに記したそうです。

兄の最晩年の日常生活を具体的には知らずに判断はすべきではない、と思いつつ、土に囲まれた環境ではあったが作物をつくるは日常にはなかったのではないかと思えるのです、このことは意識して知っていかねばと思います。

長野県が男女とも長寿日本一、の教訓として食べ物や福祉医療施策などが語られていますが、個々の日常生活での特徴のなかに土と作物に関わる生活があるのではないか、と考えるのですが如何でしょうか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「上田は良いねー、……」

2017-05-14 20:36:02 | 信州、なかでも上田。

帰りの新幹線のなかで妻が何か話かけてきて、聴き取れないので問い直そうとした時、「上田は良いねー、あなたの実家は温かい」と耳に入ってきたのでした。特に声が大きくなったわけではないのですが、その前の部分は前日の法要とその後の会食、夜は外食と姪が連れて行ってくれた温泉などなどのことが語られたのでしょう。その結果が「良いねーと温かい」になったのでしょうが、そのことは私の気持ちと一致していたので自ずから同調して「聴こえた」のです。

そういえば、昨日の会食で列席された方々に兄嫁や甥等と共に挨拶でまわったとき、兄についての思い出は「理論的だったが温かかった」という言葉でした。私も子供の頃の思い出で、兄が不在で父母と弟の4人でいるとき家のなかが沈んでいたが兄が帰ってくると明るくなった、と話したのです。

当時は生活の苦しさがおおっていたのでしょうが、20歳前後の青年の持つ明るさだけでなく、人柄の明るさがあったのでしょう。そのあたたかさは兄嫁はもちろん甥やその妻にも姪などにも受け継がれているなー、と我が妻の感想に同調すること多々でした。

故郷のあたたかさは、温かく迎えてくれる人がいてますます深まります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加