詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

神との遭遇

2013-07-27 21:48:53 | Weblog
申命記 4章29節~31節

しかしあなたたちは、その所から

あなたの神、主を尋ね求めねばならない。

心を尽くし、魂を尽くして求めるならば、

あなたは神に出会うであろう。

これらすべてのことがあなたに臨む

終わりの日、苦しみの時に、あなたは

あなたの神、主のもとに立ち帰り、

その声に聞き従う。あなたの神、

主は憐れみ深い神であり、あなたを

見捨てることも滅ぼすことも、

あなたの祖先に誓われた契約を

忘れられることもないからである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コヘレトの言葉

2013-07-25 11:10:42 | Weblog
10章14節~17節

愚者は口数が多い。

未来のことはだれにも分からない。

死後どうなるのか、誰が教えてくれよう。

愚者は苦労してみたところで疲れるだけだ。

都に行く道さえ知らないのだから。



いかに不幸なことか

王が召使のようで

役人らが朝から食い散らかしている国よ。

いかに幸いなことか

王が高貴な生まれで

役人らがしかるべきときに食事をし

決して酔わず、力に満ちている国よ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第七福音書

2013-07-25 06:02:05 | Weblog
場末の街に立ち飲み屋があり

今日知り合った男と嫌々ながら

入ると古本もおいてあり埃まみれに

なりながら本を探すと「第七福音書」祈り

1989~1999 という掘り出し物を見つけるが

会計に子供達が並びなかなか清算できない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由主義の平和は

2013-07-24 23:11:37 | Weblog
自由と正義と平和は

勇気と血で贖うもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

血を流す覚悟

2013-07-24 22:53:03 | Weblog
銃の鉛の弾丸を脳天にぶち込んで

地獄へ送り込んでも、まだギャアギャア

中国共産主義者、原理の大バカども!

アメリカの標榜する自由と正義を

何と思っているのだ。理想のために

血を流す覚悟は有るのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島の夜更け

2013-07-24 22:23:03 | Weblog
長い暑い亜熱帯の島の夜更け、

寝待月に積乱雲がかかり、冷たい風

何処か近くで雨が降っている。

部屋に蛍光灯一本立てて、静かな

NETRADIOかけて、暗闇を楽しむ。

ギラギラの太陽のした、島椿の苗木を

知り合いから譲り受け、プラポットに

植え替えをする。朝晩水を欠かさないこと!

昼間のことは、白昼夢。28℃設定のクーラーの中で

うたた寝をしてしまったようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏糞ペレット

2013-07-23 01:01:39 | Weblog
ちょっと夜更かししながら

「ハイデガー全集」53巻

ヘルダーリンの讃歌「イースター」を

読んでいる。午前零時半NETRADIOの

静かなチャンネルを点けて、指の間に

挟まった鶏糞ペレットの臭いを嗅ぎながら

夜更けの思索に耽っている。今日色々な野菜の

苗床に鶏糞ペレットを混ぜた。土の感触が

心地よい眠りを誘いそうな予感。

皆様もいい夢を!おやすみなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来る日のために

2013-07-22 23:07:56 | Weblog
カスミガセキとギンザを結ぶ

秘密地下道でルンペンをして

小銭をせびっているのは私だ。

その合間合間に官僚とホステスの

ツーショットを秘密裏にくる日のために

証拠写真として集めているのも私だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塹壕の待ち伏せ

2013-07-21 03:10:32 | Weblog
機関掃射砲を50mプールの様な塹壕に

3コーナーに設置し、バズーカを四方に

配置して、敵の前衛部隊を待っている

緊張感にウォッカを煽りながら紛らわす

死との対決。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オカマのヨット

2013-07-20 08:02:41 | Weblog
年増のオカマ三人組のロックバンドの

ヨットに招待されそれぞれの楽器を

見せてもらう。キーボードにDJ用の

ターンテーブルが装備された楽器が

ヨットに備え付けだ。しかし6人しか人を

入れられない構造の船らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜明け前に

2013-07-20 04:38:57 | Weblog
語学研修で留学。クラスメイトに意地悪され、

数学の一般教養の問題が解けずに、これからの

留学に不安を感じている少女は私だ。



「戦争の犬」というタイトルのピンクフロイドの

シカゴでのアルバムを夜明け前に静かに

ウォークマンで聴いてアメリカの偉大さに

心奪われている。永遠の星条旗は太陽の下

はためいている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖霊が降る

2013-07-15 23:08:25 | Weblog
使徒言行録2章17節~21節

『神は言われる。

終わりの時に、

私の霊をすべての人に注ぐ。

すると、あなたたちの息子と娘は預言し、

若者は幻を見、老人は夢を見る。

私の僕やはしためにも、

そのときには、私の霊を注ぐ。

すると、彼らは預言する。

上では、天に不思議な業を、

下では、地に徴を示そう。

血と火の立ちこめる煙が、それだ。

主の偉大な輝かしい日がくる前に、

太陽は暗くなり、

月は血のように赤くなる。

主の名を呼び求める者は皆、救われる。』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計画書

2013-07-13 07:42:47 | Weblog
黒塗り高級リムジンから
男がドアを開け降りて来て

時空の設計図を
街の人々に示すと

キリスト教徒が走り寄り
計画書に見入り
神の言葉を捜し始める

天変地異が起こり始め
人の心は乱れに乱れ

悪と金の跋扈する
弱肉強食の世界が出現する

しかし聖書を皆で読み合う
人々のグループは

不思議な平安が支配し
愛と慈しみで溢れ
人々の心は固く結ばれ

聖句が高らかに合唱されると
約束の地の幻が出現して

人々を慰めた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計画書

2013-07-13 07:42:00 | Weblog
黒塗り高級リムジンから
男がドアを開け降りて来て

時空の設計図を
街の人々に示すと

キリスト教徒が走り寄り
計画書に見入り
神の言葉を捜し始める

天変地異が起こり始め
人の心は乱れに乱れ

悪と金の跋扈する
弱肉強食の世界が出現する

しかし聖書を皆で読み合う
人々のグループは

不思議な平安が支配し
愛と慈しみで溢れ
人々の心は固く結ばれ

聖句が高らかに合唱されると
約束の地の幻が出現して

人々を慰めた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝間の夢

2013-07-13 05:22:56 | Weblog
ペシミスティクな思想家の恋愛小説を

愛情を持って読んでいる。

映画館では「荒鷲の要塞」が上映され、

隣の客はタバコを吸っている。入りも上々

時計を見ると4:30新宿までロマンスカーを

利用しようとホームまでゆくが、時刻表が

東海道線の時刻表に隠されて見えない。

5:20までに新宿につけそうにない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加