原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

白血病の経験者「5年飲む薬だけで900万円」「再発すると1000万円超」

2014-04-07 13:19:46 | 未分類

白血病の経験者「5年飲む薬だけで900万円」

「再発すると1000万円超」

白血病についてお話したいと思います。
https://docs.google.com/document/d/1T7QuUV0rZkTqmVy9oHEFzPWzPFjcyphppSmti4lyDwU/edit?hl=ja&pli=1 より全転載

原発は危ない・放射能は危ないと言っている専門家の先生を私は信じます。

これからガンや白血病だけではなく、その他の病気や障害のある子供・健康を損なう人・原発ブラブラ病など危惧されてますが、白血病の経験者として、白血病になったら

どうなるのかという話をお話したいと思います。

私がなってしまったら家族を支えていけるか、もしくは子供がなってしまったら。

そう考えていただき、原発・放射能は危ないと多くの人に判ってもらえる資料になれば

幸いです。


まずは白血病と類似の病気についての説明と、治療に関しての話・治療費に関しての話・差別に関しての話についてお話します。

 

白血病と類似の病気についての説明


・ 血液の類似の病気として、悪性リンパ腫・多発性骨髄腫と白血病にも進行するものがある再生不良性貧血・骨髄異形症候群などがあります。

・ 類似の病気も症状や治療方法は似通った部分もあり、変わらないこともあります。

・治療方法は主に抗がん剤,放射線治療,造血幹細胞移植

(骨髄移植・臍帯血移植・末梢血幹細胞移植・ミニ移植など)

骨髄移植・・・ドナーさんから血液を作る元となる細胞を提供してもらう。

臍帯血移植・・・妊婦さんのへその緒の血液を提供してもらう。

上記2つとも血液を作る元となる造血幹細胞を移植する。

末梢血幹細胞移植・・・自分の血液(赤血球・白血球・血小板などを)を薬剤で増やし、冷凍保存しておいて移植をする。

・ 白血病は血液のガンで全身に血液が循環しているため、臓器のガンなどの様に手術で取ればいいという訳ではありません。

・ 血液のガン≒絶対死ぬわけではありませんが、大変難治で闘病は死の覚悟が必要

です。

・ 特徴として正常な骨髄(血液の大元で赤血球・白血球・血小板・リンパ球・血漿などになる)が作られなくなり、正常な赤血球・白血球・血小板などが少なくなることにより、

・ ①感染症状  …高熱を含む発熱・喉の痛みや腫れ・セキ・下痢・化膿など

・ ②貧血症状  …顔面蒼白・身体がだるい・疲れやすい・息切れなど

・ ③出血症状  …内出血・青アザ・鼻血・歯茎からの出血・止血が遅い・生理の異常

など

・ ④その他の症状…骨の痛み・肝臓や脾臓の腫れによる腹部の腫れ・リンパ節の腫れ・頭痛・嘔吐・食欲不振・急激な痩せ・ぶつけてないのに青アザが出来るなど

上記症状が複合的に出ることが多いです。

・ 白血病は急激に進む急性とゆっくり進む慢性に大別され、さらにリンパ球(白血球の一部)のリンパ性と骨髄の骨髄性に別れます。

・ 急性の場合には上記の症状が複合的に表れ気付く事が多く、慢性の場合はゆっくり

進むため健康診断などで判明することがあります。

・ 白血病にしろ、類似の病気でも難治性であることは変わりませんし、一部予後が良いタイプがありますが一握りであり、闘病のキツさは変わりません。また造血幹細胞移植をしても再発率を下げるだけです。

・ 急性骨髄性白血病のM3という型(前骨髄球性)は、出血傾向がひどく治療をしないと

10日程で亡くなってしまいます(DICといい、血管内で血栓などができ臓器不全や大量出血を起こす)が、早期に発見し治療すれば最も予後が良いものもあります。

(本来は止血作用の血小板が暴走し、血管内が詰まり詰ったところから出血したり血液が廻らなくなり多臓器不全などを起こすことで命に関わったり障害が残る)

・ 原因は大半が不明で、1つ判明しているのは交通機関が発達している現在は一概には言えませんが、沖縄・九州・四国に成人T細胞というウィルスの保菌者であること。(発症率は5%)

立証出来ない原因として、有機溶剤などの化学物質(私の原因と思われる)や電磁波・放射線があります。

・ ガン細胞が見つからなくなることを寛解(かんかい)といい、5年続けば統計的に完治

(治癒)とされます。

・ 治療は基本的に抗がん剤です。また兄弟間でHLAが完全一致したときや予後が良くないとき・再発したときに造血幹細胞移植や放射線治療をします。

・ 造血幹細胞移植とは、血液を作る骨髄を移植する骨髄移植・ヘソの緒の血液を移植する臍帯血移植・自身の白血球を増やす薬(グラン・G―CFS)を注射して幹細胞を取り出し、自身の身体に戻す末梢血細胞移植・病状が悪くなる前に良い細胞を保存して使う自己輸血などがあります。また高年齢の人などに副作用の少ないミニ移植などが

あります。

・ HLAというのは白血球の型(タイプ)で、わかり易く例えるとタイプを別けるのには6つあり、

私のHLAが0 0 0 0 0 0とすると兄弟間で完全一致する確率は25%で、一致しない場合は骨髄や臍帯血のバンクから提供されます。

移植には6つのうち2つまで違うものまで使用可能で0に近い1や9に近いほど、相性が良くて拒絶反応が出にくく、出ても症状が軽いことが多いです。また拒絶反応が強いほど命に関わったり、障害が残ったりすることがあります。

・ 拒絶反応とは、提供してもらった免疫が自分のものではないと判断し臓器など身体を攻撃することです。

・ 拒絶反応はガン細胞も攻撃する(GVL効果)効果もあり、故意に起こして治療の一貫とすることもあります。

・ 拒絶反応を抑えるため、免疫力を弱くする免疫抑制剤を使用します。

 

治療中に出る症状などについて

(もともと白血病の症状と抗がん剤や放射線治療の副作用の複合作用)


1. 毎日高熱が続き、解熱剤の効果が切れるとまた高熱がでる

2. 極度の貧血でまともに歩くことができない

3. 極度の出血や止血が遅くなり、なかなか出血が止まらない。10分以上

4. ちょっと皮膚を爪でかいただけで、化膿する

5. 髪の毛どころか全身の毛が身体吹きや洗顔で抜ける

6. 吐き気がひどく食べることが出来ない、食べても吐いてしまう(最大―25kg)

7. 帯状疱疹が出る(全身に口内炎みたいなものが出来ては治りまた出来るの繰り返し)

8. 全身にむくみがでる(腎機能がわるくなり、尿の出が悪くなる)

9. 毎日下痢が続く(最大1日25回)

10. 骨髄の検査(マルク)が痛い

11. 放射線治療により人よりガンのリスクが6~8倍に高まる

12.症状とは違いますが、体質(味覚や好き嫌いなど)が変わる。

   ・臍帯血移植が原因だと思われるが生卵・半熟卵を食べると吐気と下痢が1日

   以上続く。血液検査をするとアレルギー反応はないので免疫が弱いと思われる。   

    ・以前は好きだったカップ麺などを食べると舌が痺れる、ヒリヒリ痛い。 

     8と9がひどいときには、オムツと尿道カテーテルをした


医療費などについて


市町村や病院ごとによって違いますが、このくらいかかると参考に。

私の場合急性骨髄性白血病のM4という型(タイプ)の場合で

急性の場合は基本的に半年間入院します。

病院によって治療する・しないのどちらでも費用(一日の入院費)が変わらないところ

(大学病院など)が多い。市町村・病院によって違う。

私立病院は高くなる傾向だと思います。


@1日入院45000円×3割負担=13500円(治療をしてもしなくても同じ)

13500円×180日入院=243万円


再発した私は更に10ヶ月の入院

@13500円×30日×10ヶ月=405万円

臍帯血移植にかかった費用が 約220万


拒絶反応を抑える薬と1ヶ月ごとの受診費用

1ヶ月間で免疫抑制剤@約230円×1日6包×30日+骨髄の検査(約1万)=51400

1年半続いたので51400円×18ヶ月=92万円


免疫抑制剤を半分に減らし半年間

@230円×3包×30日+骨髄の検査(約1万)=30700

30700円×6ヶ月=18万円


ここまでの合計は約1000万円

別費としてCT・MRI・内視鏡・グラン1回1万円

病院により赤血球の輸血は1回8千円くらいで血小板の輸血は1回12000円くらい


ちなみに現在の制度の高額医療費は、(1ヶ月の10割負担の金額―267000)×1%+80100が戻ってきます(多く見積もって1ヶ月10万)。


再発しなければ高額医療費を差し引いて200万円くらいで済みますが、金額うんぬんを言う前に3億積まれてもやりたくない、そんな気持ちです。


それと慢性白血病はグリベックという薬を飲むことになると思います。

慢性白血病はゆっくり進むから抗癌剤を飲んで、体調が日々悪くなりますが仕事など

ある程度は出来ます。されど生きている限り悪くなるまで(最大5年ほど)

飲み続けなければいけない。


グリベック1錠@1250円×1日4錠を飲み続けなければ急激に悪化します。

統計的に5年飲むとして1日5000円×365日×5年=900万になります。

 

差別について


私自身も知人も差別を受けたことがあります。

・ 白血病が移るから怖い(成人T細胞が母子感染することはありますが、基本的に

 移りません)

・ 白血病になった奴が働ける訳がないとハッキリと言われたり、

  遠回しに言われたりします。

・ 知人の男性は慢性白血病で仕事を休んだり仕事の効率が落ちて、課長からヒラに

  降格し最終的にクビになりグリベックが金銭的に飲めなくなり亡くなりました。

・大手の保険会社の生命保険やガン保険に入ることが出来ない。出来たとしても保険金 が貰える確証もない。

 

                        その他


闘病や病院でのボランティアの経験での傾向


・治療が成功し退院しても身体の中には、数え切れないくらいの白血病のガン細胞が存在していると言われ、退院後も身体と白血病が戦っている状態です。

私も私の仲間もそうですが、退院後1年くらいで生活のために復職しましたが、

皆再発しました。元々予後が良くなかったり、一時期症状が重かった人などは

亡くなる人もいました。

主治医談では最低3年経たない(ガン細胞が見つからない状態=寛解が続く状態)

と安心できないとの話でした。


                       3.11後の話


ボランティアをしていますが、血液の病気だけではなく他のガン・心臓・脳の病,

体調をくずす人が増えていると私は感じます。


安全派の話を信じ、高線量の被曝をしている提供者の輸血で内部被曝する可能性がある、実際は今まで体験したことがないので判らないとの話でしたが・・・。

静岡県在住 小山和喜

  (転載終了)

 


===ここから 白血病に関する過去記事===

 【(4年の潜伏期間)甲状腺ガン(1万倍)⇒白血病⇒乳ガン⇒骨癌】
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dd8b3d5e45ec6e05d25ffa87e72d347b
2013-03-24
チェルノブイリ原発事故から約7年後の映像ですが、
北東、爆心地から350km以内に「ホット・ゾーン」と呼ばれる
局所的な高濃度汚染地区が約100ヵ所を中心として

①約4年間の潜伏期間←何事もなかったような日常

~約5年目あたりから急変~

②甲状腺ガン(平均発症率の約1万倍)←放射線ヨウ素

③乳ガン(爆発的増加)←セシウム

④骨腫瘍(骨癌)(爆発的増加)←プルトニウム

⑤白血病(爆発的増加)←ストロンチウム

 

 

関東全域の子どもの白血球中の「好中球」割合が、明らかに減少へ

「好中球」減少は「白血病 前段階」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/265578c71d5a5dfa67bb46f3aeb74c78

371. 2013年10月20日 16:40:08 : MVEswqjBG2

●「好中球」の減少って、簡単に言うと「白血病 前段階」なんですね!
知ってました?

★三田;当院に検査に訪れる子どもは、
 ほとんどが東京や千葉、神奈川、埼玉、北関東などのエリアに住んでいますが、
 これらの子どもの白血球中の「好中球」の割合が、
 明らかに減少してきています。

★首都圏の医師が確認している、子どもたちに多くおきている好中球減少
「それは、白血病のシグナルの可能性(ヤブロコフ博士)

★白血球入門

★新たな被ばく症状につけられた病名『アトピー性癌』『アトピー性白血病』

★鼻血が頻繁に出る場合、白血病の疑いが考えられます

★【白血病入門】白血病の初期症状と血液データの読み方

長崎原爆の被爆体験、政府への怒り・・・
(福島原発事故に長崎市民の声)
http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/20413382.html
白血病は、はじめに寒気がして咳が出るなど
風邪と同じ症状になり、免疫力がないのでそのまま弱って死んでいく。
なんの情報もなく、だれも放射能の影響とは思わないので当時は
“肺炎”と診断されていた。

 

 

ヘレン・カルディコット医学博士:

「白血病は、これから2~3年で出現し始め、5年でピークを迎えるでしょう。

固形癌は事故後10年から15年で出現し始め、

今後、70年から90年に渡る世代間で頻発する可能性があります。」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/1b7e0e76c3d749920ae0ed42ed78c00c
2014-03-29

 


神奈川で!小児病棟が白血病児で万床

 ”1歳前後の赤ちゃんの白血病も増えてる”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f20e5f9b79a04a2e9005510744244964
2014-04-04

 


福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。尋常でない。

”甲状腺癌、白血病の報告が次々と届いている”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c1b246f7df066f7b64a47b5474b8abe8
2012-08-29

* 「FRCSRJP・みんなのカルテ?@FRCSRJP

 @YuriHiranuma FRCSR

   甲状腺癌、白血病の報告が次々に届いています。

   半年前、つまり事故から一年目にして発症の萌芽があったと思われます。

   チェルノブイリで癌の発症は5年から10年かかりましたが、

    癌化のスピードはチェルノブイリの5倍です。」

 



東京の友達の話>子供たちの白血球の数値、7割に異常。

”甲状腺検査に厚生省の圧力”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/32c71b3e2aac4e400e234ab2348d9f42
2012-12-22
東京の友達の話です。

甲状腺と血液検査をやってくれる病院をやっと見つけて、受けると・・・

『子供たちの白血球の数値が異常なことになっていて、

特に、10歳以下に変化が多いとのこと。

さらに、五歳以下になると、10人のうち正常な子は3人しかいない。

7人は、異常な値になっている。

だから小さい子ほど、ほとんどみんな異常値だって言ってた。

100人見てたら70人異常値とのとこ。

 


【注意】白血病の初期症状がインフルエンザの症状に酷似 

【1週間で約2倍…インフルエンザ患者急増140万人に

(福島県がワースト1位)】

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3f0e2f13e0c68e9ca4e04eeebf46412d
2013-02-02

 


政府系の機関に赴任してきたお子様が『1年後に白血病』

口外してはいけないと
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9ed2db612f51fcc79fb63712e7f8997e
2014-03-04
たとえ甲状線癌を手術で完治させても、全身に被曝しているわけですから
白血病、骨の癌、あらゆる内臓の癌が次から次へと発生しえます

 


<イヌ猫たちも健康被害>埼玉県南部、近所の犬が白血病で癌死。

うちの犬も白内障⇒心臓病で死亡。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f3a16bb3e8a60906005ba34dbd70d48c
2013-02-23 20:36:58

ペットの話で恐縮ですが 近所の犬が白血病で癌死です

うちの犬も昨年白内障から心臓病でなくなりました・・

 

 

宮城県北部の火葬場。

3月3日と4日、それぞれ2歳の女児が突然死、

10歳の女児が白血病で火葬
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2de6b738fe24a70585513f488f31d5c5
2014-01-27

 


昨日の23才のAML(骨髄性白血病)の新規患者。

これで1ヶ月で4人は明らかに異常なペースだ。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/194d27f1c1fa072a0f9b53352b849a71
2013-12-26
茨城の小児白血病患者で満床になる千葉の病院、放射能との因果関係を疑う母親たち。身近で死産、流産
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/b1a79367352fef3b4f2fb653f1e50245

鳥肌が立った。栃木県北部、知人のネコ。昼間は外に放していた。
最近は痩せてきて喧嘩に負けて帰ってくることが増えて、傷だらけ。
傷がひどくて病院へ。白血病だった。
獣医さん曰く、他にも外に出しているネコの白血病が急増していると。。1匹や2匹ではない。
https://twitter.com/yukatin1212/status/351700221065048065

白血病の波が第一波として来てるな。血液の疾患の次は、循環器疾患が激増するパターン。
こうなることは分かっていた。しかしそうなる前に逃げないんだなあ。

★白血病の初期症状について。
 2週間前から、体のだるい感じ 頭痛のような、風邪に... 
 2013/9/1

★最近よく鼻血がでます その量がかなりの量なんです
 気になってネットで鼻血のことを調べると
 鼻血と皮膚下の痣が白血病の症状
 2011/10/25

 


【約2600km離れたフランスでのチェルノ事故の影響

~甲状腺癌、白血病等が大量発生】
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/342caec3144ce13f274fe343c83a1bda
2014-03-04

 

先月、福島県郡山市、中学2年生の女子が急性白血病で亡くなった。
訃報を知った子供達はマスクをつけ始めた 
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9b4e44b3edd0bfa04dd1e91ba83bc9fa
2013-05-26 23:31:38

 

<知合いの息子5才、突然白血病発症>

治療費、なんと2年で1千万円!!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/487f7dc78dee5ab139630b66edcd0f13
2013-05-10

これから日本の方々を襲おうとしている健康問題は想像を絶します
(ドイツの医学博士)
 
なぜ女性や子供達を即座に安全な南部に避難させなかった!

「一番ひどいのは、責任者達がチェルノブイリから何一つ学んでいないことです。

チェルノブイリ事故よりもさらに規模の大きい福島原発事故に対する
対応ぶりには、私は茫然自失としています。

日本政府が避難地区を事故に見合った範囲に拡大しなかったこと、
女性や子供達を即座に安全な南部に避難させなかったことに対しては、
ただただやり場のない怒りを感じるだけです。

そうした適切な措置を取る代わりに、
国民はシステマティックに騙されてきました。

実際の危険に関する情報は伝えられない、
あるいは伝えられても誤った情報である。

なんという無責任でしょう。

これから日本の方々を襲おうとしている健康問題は想像を絶します。

しかも政治と原子力産業はそのことを黙認しているのです! 世界中で!」
http://matome.naver.jp/odai/2132677241137717801/2134301145270326503

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ぬまゆのブログ】どこぞの... | トップ | 裁判所は腐ってる”不正選挙”... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む