原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

特権階級は国民を被爆させる一方で、自分たちの子弟は関西など西日本へいち早く移住させ、被爆被害を回避

2013-04-09 00:17:53 | 放射能汚染

特権階級は国民を被爆させる一方で、

自分たちの子弟は関西など西日本へいち早く移住させ、被爆被害を回避

新サバイバル掲示板
http://9307.teacup.com/tokaiama/bbs/4153 より

日本政府による「日本の子供皆殺し計画」

投稿者:通りがかり  投稿日:2013年 2月28日(木)06時44分53秒 

   ■日本政府による「日本の子供皆殺し計画」

狙われているのは子供たちだ!

日本政府(官僚・マスコミ・原発マフィア・医療マフィア)の標的は、「日本人の子供」である。
これを向う10年以内に、東日本地域を中心に大量被ばくさせて、被爆死で絶滅することである。
そのための「子供全滅計画」が政府官僚・東日本自治体・医療マフィア・原発マフィアによって着々と実行に移されている。

日本政府(官僚)はどんなに反対されても執拗に国民被爆計画は確実に全力で実行する。

その一方で、特権階級(官僚・政治家)の子弟だけで徹底して守る。番町小学校や泰明小学校などの特権階級が通う小学校は、311直後から大量に生徒が転校していなくなった。特権階級は国民を被爆させる一方で、自分たちの子弟は関西など西日本へいち早く移住させ、被爆被害を回避する。

子供たちを皆殺しにすることで、人口削減は加速的に実施される。近い将来東日本地域は無人化するだろう。

これから癌や白血病が大量発生することにより、医療マフィア(厚生官僚、日本医師会、製薬会社)は今、狂喜乱舞しているという。日本国民を被ばくさせれば、莫大な医療利権が発生する。

奴らこそ、国民の生き血を吸う、吸血鬼に他ならない。

山下俊一が執拗に福島の子供を大量被爆に追い込んだのも、子供たちの被爆死に至る医療データ取得による医学会への貢献である。山下俊一こそ、日本医師会にとっての英雄なのだ。

マスコミは国民被爆虐殺の最大の、共同謀議機関である。
もはや電通やフジサンケイグループを筆頭とする、日本壊滅売国マスコミは国民に対する敵国組織と断定してもよいだろう。今後、一切の新聞・テレビ報道(東京新聞を除く)は読むな・見るな・買うな。

国民は徹底して、すべてのマスコミを不買ボイコットにすべきである。まず、新聞社をすべて倒産に追い込むべし。

もし、国民が政府・マスコミのいうことを真実と考える「B層」であるならば、後数十年で日本国家は消滅する。

政府とマスコミを信じないことが日本民族存続のための最低必要条件なのだ。

---------------------------------------------------------------------
http://memogoldentama2.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

小学生の外遊びを義務化。東京都教育委員会の呆れた政策
ブログ ずっとウソだった より
東京都教育委員会が、小学生の外遊びを義務化しようとしています。
放射性物質による影響のことや管理人の視点から、この問題を記事にしました。

小学校 外遊び義務です 都教委方針、毎日60分
2013年2月22日 東京新聞(Tokyo Web)
---------------------------------------------------------------------
http://memogoldentama2.blog.fc2.com/blog-entry-226.html
衝撃の意見書「福島の子どもたちはチェルノブイリより危険」 

今後、甲状腺がん激増のおそれ (日刊ゲンダイ)
2013/2/26 日刊ゲンダイ

福島原発事故の放射能被曝による健康被害を懸念した郡山市の小中学生14人と保護者たちが集団疎開を求めて裁判を起こしている。「ふくしま集団疎開裁判」と呼ばれ、仙台高裁で抗告審が続いているが、そこに衝撃的な医師の意見書が提出された。

福島の小児甲状腺がんの発生率は「チェルノブイリと同じかそれ以上のおそれがある」と指摘しているのである。

裁判は原告側が11年6月に郡山市を相手取り、福島地裁郡山支部に仮処分申請して始まった。1年8カ月にわたる「異例」の長期裁判を経て、近く結論が出るとみられるが、19日付で原告側から一通の意見書が提出された。

---------------------------------------------------------------------
http://memogoldentama2.blog.fc2.com/blog-entry-212.html
次々と見つかる子供の甲状腺がん、遂に「検査を途中で打ち切る」ことを検討
東京江戸川放射線さんのブログより

Thursday, February 21, 2013 次々と見つかる子供の甲状腺がん、遂に「検査を途中で打ち切る」ことを検討。生涯検査をやめ期間短縮案、原子力規制委員会が提言(2/20 朝日新聞)
by 東京江戸川放射線 06:20 Comment : 0 Trackback : 0
 福島県の子ども約36万人対象の甲状腺がん検査について、原子力規制委員会の検討チームは19日、被曝(ひばく)線量や居住地などにより実施期間の短縮も検討すべきだとする総括案を出した。東京電力福島第一原発事故の影響を調べるため、全員、生涯にわたり検査する計画だった。県関係者からは反発の声も出ている。

---------------------------------------------------------------------
http://memogoldentama2.blog.fc2.com/blog-entry-202.html
山下俊一の強い意志: しっかりとモルモットを被曝させるのに、最初の10日間が勝負だった
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/727.html より

山下俊一の強い意志: しっかりとモルモットを被曝させるのに、最初の10日間が勝負だった

DAYS JAPAN10月号の山下俊一発言記録を読みました。
とくに以下のように、震災直後3月20日からの数日間の、福島各地での彼の『安全講話』には凄まじいものがあり、彼の強い意志を感じます。

「皆さん、マスクは止めましょう」
「甲状腺が影響を受けるということはまったくありません」
「また現状のレベルでは(安定ヨウ素剤服用しなくとも)まったく心配ありません」
「福島における健康の影響はない。ないのに放射線や放射能を恐れて、恐怖症でいつまでも心配してるということは、復興の大きな妨げになります」
「いわき市は放射性レベルがたとえ20マイクロシーベルトと一時的に上がったとしても、100%安全です、安心してけっこうです」
「100マイクロシーベルト/時を超さなければ、まったく健康に影響を及ぼしません」
「どんどん外で遊んでいい。心配することはありません」
「水素爆発が2度、3度くり返されました。しかしそのときに、まったく日本の原子炉からは放射性物質は漏れ出ていません。それほどすごい技術力があります、それはもう間違いがないことです」
「いまの日本人に放射性降下物の影響は起こり得ない」・・・などなど

 

 


山下教授が、福島の子供達に安全だと言ってデータ収集。

いろんな病気が増えてるとアメリカに報告

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a68f67fc483266a304827ff56e643968

 

山下教授の本音>「福島県民全員200万人が被験者。
 
科学界に記録を打ち立てる大規模な研究になる」と発言
 
 

甲状腺の異常があっても、追加検査は自覚症状がでるまでするな「山下俊一」通達文→ http://yahoo.jp/jHJ7ju05/21

 

 

フクシマを食べて応援と言っていた女性が脳障害になり、大変な事態に・・

某大学病院では生まれた子どもの20人に17〜18人が脳障害などの重度な障害を持って生まれてきています。ほんの5日ほど前に確認した事実です。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/02211efef61063934b5b0c18d6d89e58

 

 

福島で凄まじい事態が発生!

 「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

政府内部で予測

 10-20年後に日本国家の人口が5000万人に半減する!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/be4cac6abf31676154551e586ba92081

 

 

福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖

(福島県は「死灰の街」になった)

http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html

私の知り合いが、福島県から三重県にやっと避難しました。それほど仲の良い人ではなかったけれど、放射能は怖いと感じた出来事があったそうです。

 彼女の住んでいた福島県の○○市の、勤務先である病院で、7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児だったそうです。

7人の内訳

・ダウン症 2人
・指が6本の子供  1人
・無脳症 1人
・流産  1人
他2名は当時の段階でまだ4ヶ月とかなので経過観察中 

 同じ病院内でこんな確率はあり得ない、と恐怖を感じたそうです。専門家たちの経験と知識で、やはり放射能の影響としか考えられないとの結論だったようです。

やっと旦那さんも理解してくれて、家族で避難したとのこと。

 

 

【日本生態系協会長】奇形率が上がるから、栃木、埼玉、東京、神奈川あたりにいた人は結婚しない方がよい

 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fa4acf0cacb53f9482aeed9a5a96bc62

 @cmk2wl

 これは差別なのか、科学なのか。
 
  日本生態系協会長「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、
  埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、
  結婚をしない方がいいだろう」

 「結婚をして子どもを産むとですね、
  奇形発生率がどーんと上がることになる」


 太平洋岸の魚介類、全滅!!

 私は、もうこのモードに入っています。6ヶ月ほど前からです。

 千葉県の漁師さんが、東京湾のサカナ(サバ)に奇形が出ていると
  ラジオでしゃべってからです。

 日本人の皆さん、これから毎日のフードをどうしますか?
 日本政府の安全基準を信用して、食べますか?

 このような不安に追い討ちをかけるつぶやきがありました。

 @KinositaKouta

 今日、大学病院の知人から私の携帯に入ったメールです、
 「昨日、学会か何かで判ったことらしいけど、東京の汚染はレベルCだって。
  つまり常時防護服と専用マスクをつけていないとダメなレベル。
  長野産の野菜もダメだって。」

 

 

原発大震災の超ヤバイ話 著者 安部芳裕  

発行 株式会社 ヒカルランド     2011年7月31日出版  P88-89より一部紹介

第3章 政府・東電の嘘を全部バラします
−隠蔽される放射能汚染の恐怖

恐るべき政府による安全デマ 

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6f98042a4e99a267b30ef3f49dfd2b31

 

 

原発大震災の超ヤバイ話 著者 安部芳裕  

発行 株式会社 ヒカルランド     2011年7月31日出版  P73-76より一部紹介

ごまかすための汚染調査 

メディアでの発表は全部嘘と思ってください!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8815e3d5b9ac8a52a347b39b3c9cae6d


  

 

【重要】家族のために膨大な調査を行い、

千葉柏市ホットスポットから移住するまでの話。調べた情報も膨大!

 一部の情報は、既に当ブログで紹介しましたが、

マスコミや政府の情報に騙されず、家族を守った貴重な記録です。http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5fcfdcadb585365803abdd01e5c76c7a

 

 

http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/20369012.html からの情報

http://twitter.com/#!/yoikonohi/status/78646177121320960

東電幹部や保安員・政治家などの子供達が今どうしているか調べるべきだ。相当数が疎開している可能性がある。原発事故当日、番町小学校の多くが避難したとのツイートもある。東電内部(関連会社含む)では「西日本に避難しろ」とのメールが拡散したという
 
6月9日 webから
 
http://twitter.com/#!/NONUKES_MH/status/79116980078120960
山本氏→石原氏との事:私の娘の学校も情報を知っていた家庭の娘さんは全員避難し卒業式欠席でした
SPEEDiのデータを当時から山本一太は知っていたと。エリートの子弟が多く通う東京の番町小学校の児童の多くが東京から事故当時疎開していたのも道理で。"
 
テレビタックル石原幹事長が(SPEEDIのデータについて)我々も知っていた。けど、黙っていたんだ。と発言、国会議員は総ぐるみで隠蔽してた。      
今こそ、みんなの力で「平成の大政奉還」を始めよう。国の政(まつりごと)を今の政治家に任せていては国民の命がいくらあっても足りない。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 驚愕する岩手県の違法対応>がれ... | トップ | 「CTスキャンで癌になる」可能性... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む