一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会

2015-10-23 | 朝倉高校

とてもうれしいニュースです

『全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』において、

朝倉高校定時制4年 の 大石幸代さんが

福岡県代表として発表することになりました。

全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会は、今年度で第63回を迎える伝統ある大会です。

全国の定時制・通信制高等学校に学ぶ生徒が、学校生活を通して、感じ学んだ貴重な体験を発表し、多くの人々に感動と励ましを与えることを目的として行われる大会です。

大石さんは、筑後ブロック~福岡県大会と、好成績を納め、見事福岡県代表に選ばれました。

 

そうもうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

彼女は、平成27年全国高等学校定時制通信制体育大会 柔道大会において、全国3位に入賞した生徒さんです。

 

 


 日時:平成27年11月22日(日) 午前9時開会

会場:六本木ヒルズ ハリウッドプラザ ハリウッドホール

    東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5F

 

 

応援のほどよろしくお願いいたします

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度第2回朝倉同窓会評議員会

2015-10-15 | 同窓会

平成27年10月10日に開催された

平成27年度第2回朝倉同窓会評議員会のご報告です。

報告事項

(1)第97回全国高校野球選手権大会福岡県大会について

 朝倉高校野球部が初めてベスト8に輝いた。

(2)朝倉同窓会地区・支部の日程について

 北野 11月 1日  ・  北九州11月 8日  ・  あさくら11月21日  ・  小郡11月29日  

時間・場所など、HPをごらんください。

 http://itigen.net/kai-tayori.html

(3)第3回朝倉高校創立110周年記念事業実行委員会会議結果について

 平成27年9月18日朝倉高校会議室にて開催

朝倉高校創立110周年記念事業に係る案件について、8月に開催された4つの小委員会の議論を経て実行委員会全体会にて協議した。

記念事業では、招待試合・吹奏楽器の整備・文化スポーツ活動支援基金の3事業を計画から削除して、新たにICT教育環境整備事業を実施することとされ、また当初から実施予定の寄付募集による寄付金は、その全額をこの事業にあてることになった。併せて、寄付金の税控除・法人税の損金算入が可能となるよう、県教委への採納手続きと国税局への確認申請手続きを行うこととされた。

創立110周年記念事業については、HPをご覧ください。

 http://itigen.net/110-kinenjigyou-vo2014.html

 

議事

(1)朝倉同窓会会則の一部改正について

 朝倉同窓会会則(平成25年12月1日)別表第1の変更

 本会支部として、田主丸及び屏水支部を設けるとともに、うきは支部の名称を浮羽支部に改正しようとするもの。

  ・・・・議決されました。

(2)予算補正の専決処分について

 「母校&同窓会サポーター」制度によるサポーターからの支援金収入に係る朝倉同窓会予算の補正について、学校からの教育支援の養成(朝倉同窓会教育振興支援基金使用願い)及び各支部・地区からの活動支援希望があった場合、サポーター支援金入金の状況を勘案し、会長が三役会議に諮ったうえ、補正予算を専決処分しようするもの。なお、専決処分した場合は、その内容を次回評議員会に報告する。

※平成27年10月2日現在 登録者46名  支援金入金額 1,110,250円

※平成27年度中に学校長から「朝倉同窓会教育振興支援基金使用願い」の提出が予定されている・・・朝倉高校主催「イングリッシュ・キャンプ」事業生徒参加費支援。

 ・・・・議決されました。

 

 

  以上、ご報告でした。

 

 12月(予定)から創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」寄付募集が始まります。

みなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ 先輩!

2015-10-02 | 朝倉高校

10月1日(木曜日)に

2年生を対象とした講演会がありました。

講師は、朝高32回生 古賀 勇 氏 (株式会社 ハル・トラベル 代表取締役) です。

 

古賀さんは、福岡朝倉同窓会の事務局も務めていらっしゃいます。

 

「グローバル社会に活きて」をテーマに、約1時間の講演でした。

ご自身の高校時代~大学時代~就職活動~仕事のお話・・・

海外でのさまざまな体験・・・

みんな興味深く、真剣に聞き入ってました。

進路選択に直面し、今 真剣に向き合っている 2年生にとって、大いに参考になったと思います。

古賀先輩から 最後のメッセージ

『若いということは 失敗できる権利がある。

失敗から学ぶチャンスがある。

失敗を恐れない勇気がある。

みんなの夢が叶うこと、そして世界を舞台に羽ばたくことを祈念しています』

 

迷ったり悩んだりしている生徒さんたちの背中をポンと押してくださるような、

そして、まだまだこれから がんばるぞ~~ と力が湧いてくるような、そんな講演でした。

古賀先輩、ありがとうございました

 

(写真 右から  佐藤校長先生 ・ 古賀 勇 氏 ・ 執行教頭先生 ・ 2年生学年主任 野先生)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加