一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

事務局員の独り言

2013-06-27 | 一原堂

私、事務局員 徳永は、ここ一原堂にあります 同窓会事務局に勤務して

1年8か月になります。

今日は、いつもと趣向を変えて わたくしの独り言・・・

前任の方が、病気で急にお辞めになって、急遽この事務局員になって、ちゃんとした引き継ぎもなく、何をどうしていいのか、まあ まずはここ 同窓会館 一原堂のお掃除から・・・って感じで

まったくの手探り状態でした。(会計関係はちゃんと記録簿がありましたんで、以前のを参考にしながらきっちりと)

ここにいると、いろんな先輩方と出会えます。多方面でご活躍の先輩方がたくさんいらっしゃいます。朝倉高校って、すごいな~ってつくづく感じます。

でも、気が付きました。せっかくここに同窓会事務局があるのに情報の発信ができてな~い 、HPもせっかくあるのに、なかなか更新できていな~い、なんと もったいない!

そうだ!私が発信すればいいんだ!!ということで、始めた この「一原堂便り」ブログ・「朝倉高等学校・同窓会フェイスブック」。

もっともっと、充実させていくということが、これからの課題です。

私の目標は 全国にいる同窓生を繋ぐこと、シナプスの役割を果たしたいな~って

壮大なことを思っています

歴史と伝統ある朝倉高校、この事務局に勤務することとても光栄に思っています。そして間近に見ている、校舎改築 なんだか新しい朝倉高校の始まりの時を迎えたように感じます。

そして、今まさに進行している 大事業計画 「110周年」にむけた取り組みのことについて、詳しくは、HPをhttp://www5.ocn.ne.jp/~itigen/index.htmご覧いただきたいのですが、

過去の90周年(同窓会館 一原堂 建設)、100周年(校門 建設) と大きく異なる点が2点あります。

まず、今の学校の現状、生徒たちが困っているということです。もともとグラウンドで活動していた部活動、野球・サッカー・陸上はそれぞれ遠慮しながら練習していました。(部員だった方ならわかりますよね)ボールが当たっちゃうかも、怪我させちゃうかもとお互いに危険を負いながらの練習で思いっきり活動できないですよね・・そして近隣住宅へもかなりのご迷惑が掛かっていた模様。そして、校舎の改築があり、いままで校舎だったところが これからグラウンドに整備されるのですが、いままでよりもそのグラウンドは狭くなってしまうらしい・・・。そこで、過去にも一旦検討され諸事情で断念してた、第2グラウンド取得の話が出てきたわけです。

ところが、このご時世、そんな大金が集まるのか?という心配も・・・ってことで、他に例を見ない 2段階形式での募金活動が計画されました。過去の90周年・100周年の時のように趣意書と振込用紙を郵便で、卒業生全員にお送りするのではなく、第1期(今現在~来年の3月まで)に寄付の予約登録をしていただく、その額が3000万円に満たない場合は計画断念する、という計画です。ここが、過去と異なる2点目です。

この計画もまだまだ、これから詰めていく点・課題が多々あります。今年度より、新体制となった同窓会役員のもと、これから協議が進められることでしょう。

いま、申し上げられることは、皆さんのお力が必要です!!ってこと。現生徒たち、これから入学してくる生徒たちのために皆さんのお力をお願いします。どうぞ、この計画を お知り合いの同窓生の方々に広げてください。

小さな輪が、どんどん広がり大きな力となりますように・・・

こちら事務局も、経過などできる限りの情報をUPしてまいります。

・・・・事務局員の独り言でした(長かったですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近畿から お便り

2013-06-19 | 地区朝倉会

昨日の 近畿朝倉同窓会に出席した 学生たちへ

『大阪の一先輩』さまから エールをいただきました・・・

「桃李不言 下自成蹊」
母校では、高松前校長の指導で「桃李プロジェクト」がスタートし、2年前の3月大阪で「第一回未来塾」の学生18名を受け入れました。
「不言成蹊」を踏まえて如何に役目を果たしたらいいのか・・試行錯誤でしたが、今回参加してくれた学生諸君をみて、良かったなぁとシミジミ嬉しく思いました。

学生諸君!未来に向かって頑張ってください。

近年、各地同窓会で懸念されております、参加者の減少・高齢化・・・ですが

今年は、福岡・東京・近畿 で 若者たちが、こうして参加してくれて

新しい風が吹き始めたのではないでしょうか

この流れを継続できるよう、より確かなものできるよう、これからも考えてまいりましょう

また、以前ご紹介していました 神田さち子氏(高14)の一人芝居が、

6月9日に堺市で公演されました。

16日の環境社会新聞に関連の記事が掲載されたそうで、ご紹介いたします。

Photo
こちらは 西南大学同窓会関西支部のホームページです。あわせてご紹介いたします。

 http://seinan-kansai.com/2013kandasan.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近畿朝倉同窓会に参加した 学生さんの感想 

2013-06-18 | 地区朝倉会

先日の近畿朝倉同窓会に 参加してくれた大学生の

宮崎麻衣さんから その感想を伺いましたので ご紹介します

こんにちは!


高校一年生の時に未来塾でお世話になった近畿朝倉同窓会に参加する立場となり、身の引き締まる思いです。

ついこの前まで高校生だった私たちにとって今回の参加は、社会への第一歩だったような気がします。

これからは陽気で明るい"大人"な大先輩のもと、それぞれの夢に向かって、立派な朝倉人in関西を目指していこうと思います!

P1020506

とてもしっかりした印象の彼女

そのことを言うと

とんでもないです!しっかりしているように見えるのは周りがさりげなくサポートしてくれているから。仲間あってのことです。

と、すごく謙虚なお答えが返ってきました。

その姿勢がますます素敵ですね

P1020488

彼女をはじめ、みんな立派に羽ばたいています

なにか困ったことがあったら、いつでも先輩方に甘えましょう

皆さん、優しく見守ってくれている方ばかりです。きっと力になってくれるはずです

それが、朝倉高校卒業生の『

お近くの先輩方、よろしくお願いします

これからの若者の活躍、とても楽しみですね応援していますよ~~

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

近畿朝倉同窓会 ご報告♪

2013-06-17 | 地区朝倉会

6月15日(土) 近畿朝倉同窓会 が 開催されました

Securedownload

近畿朝倉同窓会 羽野洋之会長 です。

P1020485

マレーシアでご活躍の 藤井哲夫氏(高6)
P1020496

歴史ウォークなど企画されている 井上修一氏(高21)

P1020493


まだまだご紹介しきれないほどの先輩方がたくさんいらっしゃいました

そして、今年朝倉高校を卒業した大学生たちも参加していました。

朝倉高校の桃李プロジェクトの一つである未来塾の第1期生たちが中心です

その経験が、彼らの進路に影響したのでしょうか?みんな、キラキラ輝いていました。

P1020519

友野校長先生との1枚です

未来塾をご支援してくださっている 田中偉夫氏(高12)

P1020495

さっそく来年の 朝倉会総会の当番幹事38回生もご参加です

P1020500_2

あいにくのお天気でしたが、とても和やかな雰囲気の中、あたたかい総会・懇親会でした

なお、近畿朝倉同窓会HPに、お写真掲載されていますのでどうぞご覧ください。

  http://www.yano-system.co.jp/asakura/

  こちらから

近畿朝倉同窓会 羽野会長 そして関係の皆様方、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一原会奨学金前期交付式

2013-06-14 | 朝倉高校

財団法人 一原会 の 事業の一つである 

「一原会奨学金」 の 前期交付式がありました

P1020477

 一原会では、朝倉高等学校の教育振興を図るため、在学生で難関大学への

強い進学意識を持ち学業成績並びに学校生活において範となる者 六名 を

奨学生として採用し奨学金を給付しています。

1学年から2名ずつ選考されました。 朝倉高校の牽引者となる優秀な人材ばかりです

P1020475


一原会 豊島昌義理事長より 一人ずつ渡されました。

これからも、一原会・同窓会は頑張る生徒たちを応援しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加